内側から健康的に美しく*体のめぐりを良くするための簡単美容メソッド

内側から健康的に美しく*体のめぐりを良くするための簡単美容メソッド

「肌のくすみが取れない…」「足がずっとむくんだまま…」もしかしたらそれは、体のめぐりが悪くなっているからかも知れません。この機会に生活習慣やリズムを見直して、内側から輝く美を手に入れましょう♪2018年05月05日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘルス・ビューティー
健康
生活習慣
入浴・バスタイム
ストレッチ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
856

日々の気遣いで、体のめぐりを良くしていこう!

血行不良は美容の大敵。美を健康的に育むためには、毎日の習慣から変えていくことが大切です。
出典:www.instagram.com(@takeshi.kusumi)

血行不良は美容の大敵。美を健康的に育むためには、毎日の習慣から変えていくことが大切です。

ちょっとしたエクササイズやストレッチなど、体を少し気遣うだけでも血のめぐりは良くなり、下半身のむくみも減少。体内の“よどみ”がなくなることで、頭の中までもスッキリすることがあります。

今回は、体のめぐり改善が期待できる、体の動かし方やポイントについてご紹介します!
出典:www.instagram.com(@kanami_miyoshi)

ちょっとしたエクササイズやストレッチなど、体を少し気遣うだけでも血のめぐりは良くなり、下半身のむくみも減少。体内の“よどみ”がなくなることで、頭の中までもスッキリすることがあります。

今回は、体のめぐり改善が期待できる、体の動かし方やポイントについてご紹介します!

体のめぐりを良くするためにしたいこと ~朝・日中編~

駅までは歩いていこう

これはよく言われていることですが、家から最寄り駅まではできるだけ歩き、軽い運動タイムにしてみましょう。体が目覚めていくだけでなく、朝の新鮮な空気を吸うことで、気持ちも前を向きやすくなります。
出典:www.instagram.com(@tokyoitepix)

これはよく言われていることですが、家から最寄り駅まではできるだけ歩き、軽い運動タイムにしてみましょう。体が目覚めていくだけでなく、朝の新鮮な空気を吸うことで、気持ちも前を向きやすくなります。

ひとつひとつの動き意識を向けて

歩くときは、つま先でしっかり地面をけり上げる、大股でリズムよく進むなど、下半身全体が動くように意識を集中。ズルズル歩くと姿勢も悪くなってしまうので、足は全体的に使うようにします。余裕があれば腕も前後に振り、歩行を全身運動に!
出典:www.instagram.com(@moonstar_jp)

歩くときは、つま先でしっかり地面をけり上げる、大股でリズムよく進むなど、下半身全体が動くように意識を集中。ズルズル歩くと姿勢も悪くなってしまうので、足は全体的に使うようにします。余裕があれば腕も前後に振り、歩行を全身運動に!

通勤タイムをシェイプアップの時間にする

お腹やお尻にキュッと力を入れて歩くと、嬉しいシェイプアップ効果が期待できます。筋肉を使うと体も温まるので、まさに一石二鳥♪
出典:www.instagram.com(@__784__)

お腹やお尻にキュッと力を入れて歩くと、嬉しいシェイプアップ効果が期待できます。筋肉を使うと体も温まるので、まさに一石二鳥♪

お腹やお尻を引き締めたままキープしていると、自然と背筋もピンとしてきますよ!
出典:www.instagram.com(@6directions.efu2)

お腹やお尻を引き締めたままキープしていると、自然と背筋もピンとしてきますよ!

デスクワーク中はまめに首・肩を伸ばす

同じ姿勢が長時間続くデスクワーク。こまめに首筋を伸ばしたり肩を回したりして、血流が悪くならないように心がけましょう。「〇分おきにやる」など、自分なりのルールを決めるのも◎。
出典:

同じ姿勢が長時間続くデスクワーク。こまめに首筋を伸ばしたり肩を回したりして、血流が悪くならないように心がけましょう。「〇分おきにやる」など、自分なりのルールを決めるのも◎。

トイレ休憩時にはストレッチも

席を立ってトイレ休憩するときは、個室内で軽く前屈したり背中をそらしたりと、デスクではできない簡単なストレッチを実践。足も屈伸などをすることで、グッとむくみにくくなります。
出典:

席を立ってトイレ休憩するときは、個室内で軽く前屈したり背中をそらしたりと、デスクではできない簡単なストレッチを実践。足も屈伸などをすることで、グッとむくみにくくなります。

深い呼吸で心身ともにリラックス!

ストレスを感じていたり何かに集中していると、どうしても呼吸は浅くなってしまいがち。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

ストレスを感じていたり何かに集中していると、どうしても呼吸は浅くなってしまいがち。

体のすみずみまで新しい空気が入ってくるように、どんな時も深い呼吸ができるように習慣化するのがオススメです。呼吸を胸で留めるのではなく、お腹まで入っていくようなイメージで。
出典:www.instagram.com(@nero_hair_salon)

体のすみずみまで新しい空気が入ってくるように、どんな時も深い呼吸ができるように習慣化するのがオススメです。呼吸を胸で留めるのではなく、お腹まで入っていくようなイメージで。

体のめぐりを良くするためにしたいこと ~夜編~

軽いエクササイズで汗をかこう

お仕事から帰ってきたら、腹筋や腕立て、スクワットなど、手軽にできるエクササイズで体を動かして。コンパクトなエクササイズ器具などを活用してみるのも一つの方法です。
出典:

お仕事から帰ってきたら、腹筋や腕立て、スクワットなど、手軽にできるエクササイズで体を動かして。コンパクトなエクササイズ器具などを活用してみるのも一つの方法です。

帰宅後に運動するのはちょっとハードルが高いように感じるかも知れませんが、ルーチン化すれば徐々になれていきます。まずは3日、次は一週間と、少しずつ継続目標期間を延ばしていきましょう。
出典:

帰宅後に運動するのはちょっとハードルが高いように感じるかも知れませんが、ルーチン化すれば徐々になれていきます。まずは3日、次は一週間と、少しずつ継続目標期間を延ばしていきましょう。

お風呂は浴槽につかって血行促進

冬はもちろん、春夏も浴槽につかることは健やかな体づくりに効果的。長時間の半身浴ができなくても、浴槽につかることで、体の緊張感がゆっくりとほどけていくのを感じられるはずです。
出典:www.instagram.com(@tokyoitepix)

冬はもちろん、春夏も浴槽につかることは健やかな体づくりに効果的。長時間の半身浴ができなくても、浴槽につかることで、体の緊張感がゆっくりとほどけていくのを感じられるはずです。

寝る前のストレッチで凝りをほぐす

ベッドに入る前に、また軽いストレッチで縮こまった筋肉を開放して。入浴後は体も柔軟になっているので、全身の可動域を広げられるチャンス!心地良いと感じられるところまで伸ばし、少しずつ慣らしていきましょう。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

ベッドに入る前に、また軽いストレッチで縮こまった筋肉を開放して。入浴後は体も柔軟になっているので、全身の可動域を広げられるチャンス!心地良いと感じられるところまで伸ばし、少しずつ慣らしていきましょう。

毎日の工夫で体も心も健やかに♪

体のめぐりが良くなると、肌のくすみが晴れて透明感もアップ。女性に多いむくみや冷え改善にもつながります。体内環境を少しでも良くしたいと思っている方は、さっそく実践してみてくださいね!
出典:www.instagram.com(@takeshi.kusumi)

体のめぐりが良くなると、肌のくすみが晴れて透明感もアップ。女性に多いむくみや冷え改善にもつながります。体内環境を少しでも良くしたいと思っている方は、さっそく実践してみてくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play