紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと

紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと

ようやく訪れた初夏の季節。旅行、バーベキュー、グランピングなど、野外に出てアクティブに楽しむ機会も増えてきますよね。だけどこれから気を付けなくてはいけないのが「紫外線」。陽射しの強さに関わらず降り注ぐ紫外線によって、肌はいつでもダメージを受けるリスクを抱えています。冬の間に手抜きしていた「日焼け対策」のこと、本格的な紫外線ピークの季節が来る前におさらいしておきましょう! 2018年04月24日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
悩み・効果
紫外線対策
ファッション小物
日焼け止め
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
359

日焼け止め、毎日使ってますか?

紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと
出典:www.instagram.com(@nero_hair_salon)
夏の間はマストでも、太陽の光がそれほど強くなく、外で活動する時間が少ない冬の間はなんとなくサボってしまいがちな日焼け対策。日焼け止めとは太陽から出る「紫外線」を防御するための化粧品ですが、この「紫外線」、季節や気候条件によって量に差はあるものの、私たちの暮らす地上に1年中降り注いでいます。

気を付けるべき「UV:紫外線」は2種類!

紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと
出典:stocksnap.io
私たちが暮らす地球に届く「太陽光」の中には、目で見ている光、つまり可視光線のほかに、目では見えない波長の短い光線が含まれています。その1つが、紫外線です。この紫外線を英語で「Ultraviolet」、略してUVと呼んでいます。UVは更に波長の長さによって3つの種類に分けられますが、私たちが気を付けなくてはならないのが、「UVA」と「UVB」の2つです。

曇りの日や室内でも注意したいのが「UVA(紫外線A波)」
UVの中でも波長が長いUVA(紫外線A波)は、太陽から届く紫外線の約9割を占め、季節や天気に関係なくふりそそいでいる光線です。すぐに日焼けを引き起こすわけではないですが、長時間浴びることで肌にもさまざまな影響を及ぼすのだそう。UVAはガラスや雲を透過しやすいため、室内でも注意が必要です。
UVAが肌に与える影響をまとめると、①しみ、②深いしわ、③肌の黒化の3つでしょう。
出典:日焼け止め UVA、UVBについて | 代官山パークサイドクリニック
天気の良い日の屋外で肌を傷つけてしまうのがUVB(紫外線B波)
UVAよりも波長が短く、エネルギーが強い紫外線がUVB(紫外線B波)。オゾン層や天気が悪い日は雲によって阻まれていますが、天気が良い日は地上に到達しやすくなり、サンバーンなどの日焼けのもとに。UVBはガラスを殆ど透過しないので対策は簡単!晴れた日に直射日光をなるべく浴びないようにすればある程度防御できます。
5月はUVAのピーク!?春になったら紫外線対策を強化しよう!
紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと
出典:unsplash.com
ぽかぽか陽気で過ごしやすい5月の季節は、「日焼け止め対策なんてまだまだ先…」と気を抜いている人も多いかもしれませんね。でもそれってとっても危険。なぜなら、5月はUVAが最も多く降り注ぐ季節だからです。1年を通して地上に届いているUVAは、肌の奥まで届いて真皮層を傷めてしまいます。すぐにはダメージに気づけないからこそ、UVAにはより注意する必要があります。

UBAはPAで、UVBはSPFでガードする!

日焼け止め化粧品に記載されている「PA」と「SPF」は、それぞれ“UVA”と“UVB”を防ぐ数値の目安を示しています。毎日の生活スタイルやシーンに合わせて、使い分けるのがおすすめです。
紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと
出典:unsplash.com
“PA”は「UVA」に対する防御効果を+の数で表記していて、“SPF”は「UVB」に対する防御効果を数値で表記しています。ちょっとした散歩や日の当たる室内での生活なら「SPF10~20、PA+~++」で充分でしょうし、長時間野外で活動する場合は「SPF50、PA+++」を選ぶのが良いでしょう。ただし、SPFの数値が高まるほど肌への負担が大きくなるとも言われているので、むやみに日焼け止め効果の高い化粧品を使うのは控えたほうがよさそうです。

紫外線“吸収剤”と紫外線“散乱剤”の違いに注目!

紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと
出典:
肌にやさしい日焼け止めとしてPRされている化粧品の中には、「紫外線吸収剤不使用」と表記されているものがありますよね。現在、日焼け止め効果をもたらす成分としては大きく「紫外線“吸収剤”」と「紫外線“散乱剤”」に分けることができます。
紫外線吸収剤:化学変化で紫外線をカット
紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーを吸収して、熱などの別のエネルギーに変換することで肌に紫外線が届くのを防ぎます。「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」や、「t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン」などといった成分がこれにあたります。紫外線吸収剤を使った化粧品は、塗り心地が滑らかで、白浮きしないなどの良さがあります。その代わり、時間が経つと効果がなくなるので塗り直しが必要になること、ケミカルなので肌に刺激を感じる人もいるなどのデメリットもあります。
紫外線散乱剤:物理的な反射で紫外線をカット
紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと
出典:
紫外線散乱剤は、パウダーで肌を覆うことで紫外線を反射したり、散乱させることで紫外線から防御します。肌の上で化学反応が起こる仕組みではないので、肌への刺激が少なくて済むというメリットがあります。酸化チタンや酸化亜鉛などの成分がこれにあたり、UVAとUVBの両方に効果が期待でき、吸収剤のみの日焼け止めよりも効果が長続きするといわれています。 しかし、汗で流れやすいため、吸収剤と同様に塗り直しは必要。また、化粧品自体の滑らかさが不足しやすく、白浮きしやすいのが難点です。

海や山など野外で過ごす時間が長い日や、化粧ノリなど仕上がりを重視する場合は紫外線吸収剤入りでSPF・PA共に数値の高いものを選びましょう。肌休めの日や、肌にやさしいコスメが好きというナチュラル派の方は紫外線吸収剤を使っていない日焼け止めを選ぶのがおすすめと言えそうです。
出典:osakaairport.actus-interior.com

海や山など野外で過ごす時間が長い日や、化粧ノリなど仕上がりを重視する場合は紫外線吸収剤入りでSPF・PA共に数値の高いものを選びましょう。肌休めの日や、肌にやさしいコスメが好きというナチュラル派の方は紫外線吸収剤を使っていない日焼け止めを選ぶのがおすすめと言えそうです。

また、酸化亜鉛はナノ化(微粒子化)されていないもので、肌に直接触れないよう天然成分などでコーティングされているものを選ぶようにすると、肌への負担もさらに少なくできるでしょう。ご自身のお肌と相談しながら自分に合う日焼け止めを探したいですね。

紫外線を防止する対策アレコレ

紫外線量がピークになる前におさらいしたい♪肌にやさしい“日焼け止め”や「日焼け対策」のこと
出典:unsplash.com
日焼け止め化粧品の他にも、紫外線対策アイテムはさまざま。帽子や日傘が1つあれば、さっと出かける際にも安心です。
初夏のファッションに合わせやすいボックスハット
ボディの色、つばの広さ、リボンの色。自分にぴったりのボックスハットに出会えたら、天気のいい日のお出かけはいつもわくわくしそう。
出典:

ボディの色、つばの広さ、リボンの色。自分にぴったりのボックスハットに出会えたら、天気のいい日のお出かけはいつもわくわくしそう。

お出かけ時はくしゅくしゅっとバッグに折りたたんで入れておけるので、荷物が増えません。
出典:

お出かけ時はくしゅくしゅっとバッグに折りたたんで入れておけるので、荷物が増えません。

差すだけで紫外線対策できる日傘はお気に入りの1本を
カラフルで楽しい日傘はシンプルなファッションにもぴったり。紫外線が強い日もワクワクできそう♪
出典:

カラフルで楽しい日傘はシンプルなファッションにもぴったり。紫外線が強い日もワクワクできそう♪

透明なUVカットメガネならファッションの幅も広がります
目元も紫外線のダメージを受けやすいパーツ。透明なグラスのUVカットアイウェアならシーンを選ばず使いやすいですね。
出典:

目元も紫外線のダメージを受けやすいパーツ。透明なグラスのUVカットアイウェアならシーンを選ばず使いやすいですね。

薄手の素材を選べば長袖でも涼しげな印象
紫外線対策とはいえせっかくの初夏に長袖のカーディガンはなんだか重たくなってしまう…。初夏の季節は薄手の素材と爽やかな柄のワンピースやシャツなどの涼しげコーディネートで、お洋服でも日焼け対策するのがおすすめ。
出典:

紫外線対策とはいえせっかくの初夏に長袖のカーディガンはなんだか重たくなってしまう…。初夏の季節は薄手の素材と爽やかな柄のワンピースやシャツなどの涼しげコーディネートで、お洋服でも日焼け対策するのがおすすめ。

お部屋のカーテンもUV対策仕様に
室内にいても影響を受けてしまうUVAには、カーテンで対策してみては?UVカット機能付きのレースカーテンなら日の光を気持ちよく取り入れながら自宅での素敵な時間を過ごせそう。
出典:

室内にいても影響を受けてしまうUVAには、カーテンで対策してみては?UVカット機能付きのレースカーテンなら日の光を気持ちよく取り入れながら自宅での素敵な時間を過ごせそう。

お気に入りの日焼け止め対策でこれからの季節を楽しみましょう

「少しの外出だから…」、「まだ本格的な夏じゃないから…」と気を抜いてしまうのは肌にとってよくないことです。自分に合う日焼け止め対策を見つけて、年齢を重ねてもいつまでもキレイなお肌を目指しましょう!
出典:www.pexels.com

「少しの外出だから…」、「まだ本格的な夏じゃないから…」と気を抜いてしまうのは肌にとってよくないことです。自分に合う日焼け止め対策を見つけて、年齢を重ねてもいつまでもキレイなお肌を目指しましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play