提供: 森永乳業株式会社
これなら続けられるかも。“ズボラさん”でも大丈夫!『1秒腸活』のすすめ

これなら続けられるかも。“ズボラさん”でも大丈夫!『1秒腸活』のすすめ

腸内環境を整えることによって、美容や健康、そして精神面においてもプラスに働くことが広く知られた今、「腸活」は一時のブームではなく、女性たちの間では当たり前のように取り入れられています。色々な方法があるなかで、みなさんは自分に合った“続けられる”腸活を見つけましたか?そこで、座談会を開催し、女性たちのリアルな腸活事情を覗いてみました。忙しくても手軽に続けられる、とっておきの腸活も紹介します。 2018年04月09日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1368

カラダのために…分かっているのに、続かない。

元気で若々しくいたい――30代になると、美容や健康といった“カラダのこと”が気になってきます。友人との会話でも話題にあがることが多くなり、メディア等で紹介された情報は「とりあえず試してみる」という積極的な方もいるでしょう。
しかし、興味も関心もあるのに、カラダのために何かを続けることは思いのほか難しく、習慣化できずに断念してしまうことはよくあること。

例えば『腸活』。実践できていますか?

これなら続けられるかも。“ズボラさん”でも大丈夫!『1秒腸活』のすすめ
セルフケア方法のひとつとして、今や誰もが知っている「腸活」。腸内環境を整えることの大切さが強く認識され、便秘に悩む女性を中心に広がり、話題になっています。結果的に、美容や健康面でも嬉しい効果が期待できるということもあり、わたしたち世代の女性にとって腸活はもはや「常識」と呼べるものに。

一口に「腸活」といっても様々な方法があるので、一人ひとり自分に合ったスタイルで実践するのが理想です。30代~40代の女性3名による座談会を通して、自身の腸活について考えてみませんか?

「なんとなく“腸活している”っていう安心感だけかも。」

これなら続けられるかも。“ズボラさん”でも大丈夫!『1秒腸活』のすすめ
今回集まっていただいたのは、職業や家族構成、ライフスタイルもバラバラな一般女性たち。
まずは皆さんが行ってきた腸活方法について話してもらいました。

Aさん:「朝ごはんか夕飯のときに納豆を食べたり、会社でお弁当を食べるときにヨーグルトをデザート感覚で食べたりするくらいかな。便秘が気になるときは『のの字マッサージ』をすることもある。正直、”腸活してます“と声を大にしては言えない程度…。」
都内でOLをしている30代半ばのAさん(独身・家族と同居)。カラダに良さそうな情報は積極的に収集し、取り入れようとするタイプ。

都内でOLをしている30代半ばのAさん(独身・家族と同居)。カラダに良さそうな情報は積極的に収集し、取り入れようとするタイプ。

Bさん:「私も納豆は朝と晩に食べてる。あと、ヨーグルトはきな粉やオリゴ糖をトッピングして毎朝欠かさない。(大変じゃないの?とのリアクションを受けて)習慣になっているからそれほど負担に感じてない。」
Bさんは二人のお子さんを育てる40代前半。高校生の頃から便秘の重たい症状に悩まされ、腸内環境を整えることの大切さを痛感。三人の中でも一番しっかり腸活を実践している。

Bさんは二人のお子さんを育てる40代前半。高校生の頃から便秘の重たい症状に悩まされ、腸内環境を整えることの大切さを痛感。三人の中でも一番しっかり腸活を実践している。

Cさん:「私はヨーグルトが少し苦手で…。それに、仕事柄生活リズムが不規則で食事の時間も回数もまちまち。だから食品で腸活するのは向いてないなと。でも面倒くさがりだから運動とかマッサージとかも難しいかな。」
フリーランスの美容ライターとして活動している40代半ばのCさん(独身・ひとり暮らし)。美容に関する知識は豊富なものの、自身のカラダのことは後回しにしがち。

フリーランスの美容ライターとして活動している40代半ばのCさん(独身・ひとり暮らし)。美容に関する知識は豊富なものの、自身のカラダのことは後回しにしがち。

三者三様の腸活事情。腸活=面倒という側面もあるため、きちんと続けることを難しく感じている方もいるようです。そこで3人には「ある方法」を10日ほど前から試してもらいました。

「忙しいひとにこそ“もってこいの腸活”だね。」

『生きて届くビフィズス菌 BB536』希望小売価格 税別 ¥1,780(30日分)、¥980(15日分)

『生きて届くビフィズス菌 BB536』希望小売価格 税別 ¥1,780(30日分)、¥980(15日分)

座談会当日を迎えるまでの約10日間、3人には森永乳業のサプリメントシリーズの『生きて届くビフィズス菌 BB536』を飲んでもらいました。1日1~2カプセル飲むだけ、その時間は僅か1秒という手軽さ。試してみてどうだったのか、気になる感想を話してもらいました。

Cさん:「不思議なことに翌朝の目覚めが良くなって。起きたときのお腹のハリもなく、爽快な気分。腸は“第二の脳”って言われているから、腸内環境が良くなってきたのかも。」

Bさん:「(普段から腸活をしっかり実践しているから)あまり大きな変化は感じなかったけど、カプセルを飲み込むまでの、たった1秒でできる腸活だから、忙しいひとこそ試してみたら良いと思う。あと、旅行とか環境が変わるときに便利だと思った。」

気になる“ニオイ”の変化にびっくり!

これなら続けられるかも。“ズボラさん”でも大丈夫!『1秒腸活』のすすめ
Aさん:「ちょっと言いづらいんですけど…便のニオイが以前に比べて臭くなくなったんです。今までは、特に公共のトイレでは次の人のことが気になって、用を足しづらかったので嬉しくて。(便の)見た目も美しくなって、排便回数も増えました。」
〈実証された!『生きて届くビフィズス菌 BB536』の機能性〉
今回3人に試してもらった森永乳業の『生きて届くビフィズス菌 BB536』は、実証データに基づいて、その機能性が表示できる「機能性表示食品」を取得しています。その機能性は二つあります。
◎排便回数の増加
◎便のニオイの減少
(二つの説明をうけて)
Aさん:「まさに、その通り!私だけの変化じゃなくて逆に安心しました(笑)。」

腸活の舞台となる大腸にすんでいる善玉菌の割合は、乳酸菌が0.1%に対し、99.9%がビフィズス菌なのです。

目的に合わせて選んだり、併用したり。

【森永乳業の腸まで届くサプリメントシリーズ】
(左から)『強いカラダへ ラクトフェリン&シールド乳酸菌®』、『生きて届く ビフィズス菌BB536』、『美&スマート ビフィズス菌B-3』

【森永乳業の腸まで届くサプリメントシリーズ】
(左から)『強いカラダへ ラクトフェリン&シールド乳酸菌®』、『生きて届く ビフィズス菌BB536』、『美&スマート ビフィズス菌B-3』

森永乳業のサプリメントは他にもラインナップがあります。今から100年前に育児用ミルクを発売して以来ずっと、「乳」に注目し、その力を引き出す研究を重ねてきたメーカーだからこそ作れる、安心感のあるサプリメント。
一つひとつ説明を受けながら、座談会参加者たちも、「ケミカルな薬に頼ることはなるべくしたくないから、サプリメントでナチュラルにケアできるのが嬉しい」と口を揃えてコメントしていました。

無理しないから、きっと続けられる

これなら続けられるかも。“ズボラさん”でも大丈夫!『1秒腸活』のすすめ
どんなに「カラダのため」と思っていても、ライフスタイルに合っていなかったり、効果が実感できなかったりすると続かないのはしょうがないこと。続けるために大切なのは、決して無理をしないことです。

安心できるミルク生まれのサプリメントを活用して、手軽に「腸活」の喜びを実感してみませんか?

腸内環境を検査できるキャンペーン実施中!

抽選で腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合がわかる「腸内検査キット」が当たるキャンペーンを実施中です。
是非この機会に、対象商品を購入してご自身の腸内をのぞいてみませんか。
【商品に関するお問い合わせ】
森永乳業お客様相談室:0120-303-633
icons Googl Play