17時の私もこわくない!おつかれ顔にサヨナラするための「メイク直し講座」

17時の私もこわくない!おつかれ顔にサヨナラするための「メイク直し講座」

一日の仕事が一段落つく午後5時。夕方、化粧室の鏡を見たら、メイクが崩れてヒドイ顔に…。そんな経験はありませんか?忙しく働く30代女性にとって、こまめなメイク直しの時間を取るのはなかなか難しいもの。とにかく時短で、夕方の「おつかれ顔」にサヨナラできる方法が知りたい!と思っている人も多いはず。今回はそんな一生懸命働く女性におすすめしたい、崩れにくい「ベースメイクの作り方」や、短時間でパパっと綺麗にできる「メイク直し術」をご紹介します。2018年03月29日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
メイク
メイクテク
化粧
スキンケア
ベースメイク
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
937

働く女性にとって、『メイク直し』の時間を取るのは難しいもの…

日増しに気温が高くなるこれからの季節は、皮脂や汗による“化粧崩れ”が気になってきますよね?
でも、忙しく働く30代女性にとって、こまめなメイク直しの時間を取るのはなかなか難しいものです。
「朝のメイクを定時までキープしたい」、「とにかく時短で、メイク崩れを直す方法を知りたい!」と思っている方も多いはず。
今回はそんな一生懸命働く女性の悩みを解決すべく、崩れにくい「ベースメイクの作り方」や、短時間でパパっと綺麗にできる「メイク直し術」をご紹介します。
まずはメイク崩れの主な原因と、スキンケアのポイントから見ていきましょう。
出典:unsplash.com

日増しに気温が高くなるこれからの季節は、皮脂や汗による“化粧崩れ”が気になってきますよね?
でも、忙しく働く30代女性にとって、こまめなメイク直しの時間を取るのはなかなか難しいものです。
「朝のメイクを定時までキープしたい」、「とにかく時短で、メイク崩れを直す方法を知りたい!」と思っている方も多いはず。
今回はそんな一生懸命働く女性の悩みを解決すべく、崩れにくい「ベースメイクの作り方」や、短時間でパパっと綺麗にできる「メイク直し術」をご紹介します。
まずはメイク崩れの主な原因と、スキンケアのポイントから見ていきましょう。

メイクが崩れる原因とは?

一般的に言われている化粧崩れの主な原因は、お肌の「乾燥」と「皮脂分泌」です。肌が乾燥しているとファンデーションが密着しにくくなり、メイクが崩れやすくなります。また、お肌が水分不足になっている時には、乾燥から肌を守るために皮脂の分泌量が多くなり、ファンデーションと油分が混ざり合って化粧が崩れやすくなります。
出典:unsplash.com

一般的に言われている化粧崩れの主な原因は、お肌の「乾燥」と「皮脂分泌」です。肌が乾燥しているとファンデーションが密着しにくくなり、メイクが崩れやすくなります。また、お肌が水分不足になっている時には、乾燥から肌を守るために皮脂の分泌量が多くなり、ファンデーションと油分が混ざり合って化粧が崩れやすくなります。

化粧水や乳液は『適切な量』を意識する

乾燥を防ぐにはしっかり保湿することが重要ですが、メイク前に使用する化粧水と乳液は、“適切な量”を意識することが大切です。保湿を重視するあまりに、化粧水や乳液の使用量が多すぎると、肌に馴染みきらずにベースメイクが崩れやすくなります。逆に使用量が少なすぎると乾燥しやすくなり、化粧崩れの原因になってしまいます。
出典:unsplash.com

乾燥を防ぐにはしっかり保湿することが重要ですが、メイク前に使用する化粧水と乳液は、“適切な量”を意識することが大切です。保湿を重視するあまりに、化粧水や乳液の使用量が多すぎると、肌に馴染みきらずにベースメイクが崩れやすくなります。逆に使用量が少なすぎると乾燥しやすくなり、化粧崩れの原因になってしまいます。

使用する化粧品によって“適切な量”が異なりますので、まずは化粧品メーカーの推奨量を参考にしましょう。また、季節や肌の状態によっても使用量が変わりますので、お肌の状態を見ながら少しずつ調整してくださいね。
出典:unsplash.com

使用する化粧品によって“適切な量”が異なりますので、まずは化粧品メーカーの推奨量を参考にしましょう。また、季節や肌の状態によっても使用量が変わりますので、お肌の状態を見ながら少しずつ調整してくださいね。

メイク崩れ対策の『スキンケア』のコツ

スキンケアアイテムが肌に馴染む前にベースメイクを始めると、ファンデーションが密着しにくくなり、メイクが崩れやすくなります。化粧水や乳液はハンドプレスでしっかりお肌に浸透させましょう。
出典:unsplash.com

スキンケアアイテムが肌に馴染む前にベースメイクを始めると、ファンデーションが密着しにくくなり、メイクが崩れやすくなります。化粧水や乳液はハンドプレスでしっかりお肌に浸透させましょう。

また、スキンケアアイテムをハンドプレスで馴染ませてもベタつきを感じる場合には、ティッシュやコットンを顔に優しく押し当てて油分を取り除きましょう。化粧水や乳液が十分に浸透したお肌は、化粧のノリがよく、メイクが崩れにくくなります。
出典:unsplash.com

また、スキンケアアイテムをハンドプレスで馴染ませてもベタつきを感じる場合には、ティッシュやコットンを顔に優しく押し当てて油分を取り除きましょう。化粧水や乳液が十分に浸透したお肌は、化粧のノリがよく、メイクが崩れにくくなります。

『化粧下地』も“適量”を意識して使用する

化粧崩れを防ぐためには、正しいスキンケア方法はもちろんのこと、お化粧の中で一番重要な「ベースメイク」を見直すことも大事なポイントです。ファンデーションと肌の密着度をより高めるために、メイク前には『化粧下地』を使用することをおすすめします。
出典:unsplash.com

化粧崩れを防ぐためには、正しいスキンケア方法はもちろんのこと、お化粧の中で一番重要な「ベースメイク」を見直すことも大事なポイントです。ファンデーションと肌の密着度をより高めるために、メイク前には『化粧下地』を使用することをおすすめします。

化粧下地には毛穴やシミなどをカバーするものや、肌色を補正する化粧下地など色々な種類があります。自分の肌に合った化粧下地を選び、スキンケアアイテムと同様に“適量”を意識して使用することが大切です。ムラなく均一に伸ばしたら、最後にハンドプレスでしっかりお肌に馴染ませましょう。
出典:unsplash.com

化粧下地には毛穴やシミなどをカバーするものや、肌色を補正する化粧下地など色々な種類があります。自分の肌に合った化粧下地を選び、スキンケアアイテムと同様に“適量”を意識して使用することが大切です。ムラなく均一に伸ばしたら、最後にハンドプレスでしっかりお肌に馴染ませましょう。

【化粧下地 カラーベースのぬり方】

こちらの動画では、素肌の悩みをカバーする「カラーベース」の化粧下地を使用しています。化粧下地の基本の使用方法をはじめ、ピンク・アプリコット・ベージュ・イエロー・グリーンなど、肌に合わせた化粧下地の選び方も紹介されています。ぜひメイクの参考にしてくださいね。

崩れにくい『ベースメイク』の作り方

ファンデーションもスキンアイテムや化粧下地と同じように、「適量」を意識することが大事なポイントです。厚塗りは化粧崩れの原因になるので、“自然な仕上がり”を意識してくださいね。ファンデーションは薄づきでも適度なカバー力があり、ナチュラルな肌に仕上がるものを選ぶと◎。以下の動画を参考に、リクイドファンデーションとパウダーファンデーションの基本のテクニックをおさらいしましょう。
出典:unsplash.com

ファンデーションもスキンアイテムや化粧下地と同じように、「適量」を意識することが大事なポイントです。厚塗りは化粧崩れの原因になるので、“自然な仕上がり”を意識してくださいね。ファンデーションは薄づきでも適度なカバー力があり、ナチュラルな肌に仕上がるものを選ぶと◎。以下の動画を参考に、リクイドファンデーションとパウダーファンデーションの基本のテクニックをおさらいしましょう。

【崩れにくい☆リクイドファンデーション・テクニック】

メイクアップアーティスト・Paku☆chan先生がくずれにくいファンデテクをレクチャー。リクイドファンデーションの使用方法をはじめ、ベースメイクを崩れにくくするポイントが詳しく紹介されています。

【崩れにくい☆パウダーファンデーション・テクニック】

こちらの動画では、パウダーファンデーションの基本テクニックを紹介しています。こちらもリクイドファンデーションと同様に、「量」・「塗り方」・「スポンジの使い方」が大事なポイントになります。ぜひベースメイクを見直す際の参考にしてくださいね。

17時の私も恐くない!短時間でできる『メイク直し術』

化粧崩れを防ぐためには、毎朝の「スキンケア」・「化粧下地」・「ベースメイク」に一工夫することが大切です。でも日中忙しく働いていると、朝メイクしたての綺麗な状態をキープするのは難しいものです。特にこれからの季節は少しずつ気温が高くなり、エアコンによる乾燥や紫外線などによってお肌のバランスが崩れやすくなります。
出典:unsplash.com

化粧崩れを防ぐためには、毎朝の「スキンケア」・「化粧下地」・「ベースメイク」に一工夫することが大切です。でも日中忙しく働いていると、朝メイクしたての綺麗な状態をキープするのは難しいものです。特にこれからの季節は少しずつ気温が高くなり、エアコンによる乾燥や紫外線などによってお肌のバランスが崩れやすくなります。

朝丁寧にメイクをしたのに、夕方鏡を見たらファンデーションが崩れて悲惨な状態に…。という経験をされている方も多いのではないでしょうか?メイクが崩れやすくなるこれからの季節に備えて、短時間でできる『メイク直し』のテクニックをマスターしておきましょう。
出典:unsplash.com

朝丁寧にメイクをしたのに、夕方鏡を見たらファンデーションが崩れて悲惨な状態に…。という経験をされている方も多いのではないでしょうか?メイクが崩れやすくなるこれからの季節に備えて、短時間でできる『メイク直し』のテクニックをマスターしておきましょう。

【プロの「1分メイク直し」ベースメイク編】

ヘア&メイクアップアーティストのレイナさんが、キレイを叶える「1分メイク直し」テクを伝授。使用するのは「コンシーラー」・「チーク」・「フェイスパウダー」の3つのアイテムです。『化粧直し』はちょっとしたコツを覚えると、短時間でも綺麗に仕上げることができます。

【プロの「1分メイク直し」ナチュラルメイク編】

すっぴん風のまま美人度アップのナチュラルメイク編をレクチャー。「眉」・「リップ」・「アイライン」のテクニックが詳しく紹介されています。ベースメイクと合わせても、たったの2分で化粧直しが完成しますよ♪

【美容のプロ3人の「1分間メイク直しテクニック」】

こちらの動画では、美容の専門家3名の「化粧直し厳選コスメ」&「1分間メイク直しテクニック」が紹介されています。実際に愛用しているメイク用品や早ワザお直しテクなど、大人女子必見の情報が満載です!

いかがでしたか?

日増しに気温が高くなるこれからの季節は、皮脂や汗による“化粧崩れ”が気になってきますよね。
でも、忙しく働く30代女性にとって、こまめなメイク直しの時間を取るのはなかなか難しいものです。
「朝のメイクを定時までキープしたい」、「時短でメイク崩れを直したい」という方も多いと思いますので、今回ご紹介した「ベースメイクの作り方」&「メイク直し術」の動画をぜひ参考にしてくださいね。
出典:unsplash.com

日増しに気温が高くなるこれからの季節は、皮脂や汗による“化粧崩れ”が気になってきますよね。
でも、忙しく働く30代女性にとって、こまめなメイク直しの時間を取るのはなかなか難しいものです。
「朝のメイクを定時までキープしたい」、「時短でメイク崩れを直したい」という方も多いと思いますので、今回ご紹介した「ベースメイクの作り方」&「メイク直し術」の動画をぜひ参考にしてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play