春のゆらぎにも負けない!30代からの「ツヤあり肌」の作り方

春のゆらぎにも負けない!30代からの「ツヤあり肌」の作り方

春はお肌の悩みが多い季節。季節の変わり目になると、急にお肌が乾燥したりニキビができたりして、「なんだか肌の調子がおかしい…」と感じることはありませんか?そんな肌トラブルに悩まされやすい春先こそ、毎日のスキンケアとベースメイクを見直すことが大切です。今回はこの時期特有の「ゆらぎ肌」のスキンケア対策をはじめ、肌トラブルにも負けない「ツヤあり肌」の作り方をご紹介します。 2018年03月27日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
悩み・効果
ツヤ肌
ベースメイク
30代
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
228

春は『スキンケア&ベースメイク』を見直したい季節

季節の変わり目になると、急にお肌が乾燥したりニキビができたりして、「なんだか肌の調子がおかしい…」と感じることはありませんか? 
気温や生活環境が急激に変化する春先は、「ゆらぎ肌」で悩まされる女性が多いと言います。
今回はそんな「ゆらぎ肌」のスキンケア対策をはじめ、肌トラブルに悩まされがちな季節だからこそ目指したい理想の「ツヤあり肌」の作り方をご紹介します。
出典:www.pexels.com

季節の変わり目になると、急にお肌が乾燥したりニキビができたりして、「なんだか肌の調子がおかしい…」と感じることはありませんか?
気温や生活環境が急激に変化する春先は、「ゆらぎ肌」で悩まされる女性が多いと言います。
今回はそんな「ゆらぎ肌」のスキンケア対策をはじめ、肌トラブルに悩まされがちな季節だからこそ目指したい理想の「ツヤあり肌」の作り方をご紹介します。

季節の変わり目は『スキンケア』でゆらぎ肌対策!

急に肌が乾燥したりいつもの化粧品が合わなくなったりと、肌が敏感な状態になる「ゆらぎ肌」は、季節の変わり目に起こりやすい肌トラブルのひとつ。その原因は様々ですが、春先に急増するゆらぎ肌は、生活環境の変化によるストレス・自律神経やホルモンバランスの乱れ・花粉や紫外線量の増加などが主な原因だと言われています。
出典:www.pexels.com

急に肌が乾燥したりいつもの化粧品が合わなくなったりと、肌が敏感な状態になる「ゆらぎ肌」は、季節の変わり目に起こりやすい肌トラブルのひとつ。その原因は様々ですが、春先に急増するゆらぎ肌は、生活環境の変化によるストレス・自律神経やホルモンバランスの乱れ・花粉や紫外線量の増加などが主な原因だと言われています。

こうした外的・内的ストレスが刺激となって、急にお肌が乾燥したりニキビができやすくなったりと、肌が敏感な状態になってしまうそうです。ゆらぎがちな春のお肌は、丁寧なスキンケアを行うことがとても大切。以下のポイントをチェックしながら、毎日のスキンケアを見直してみましょう。
出典:unsplash.com

こうした外的・内的ストレスが刺激となって、急にお肌が乾燥したりニキビができやすくなったりと、肌が敏感な状態になってしまうそうです。ゆらぎがちな春のお肌は、丁寧なスキンケアを行うことがとても大切。以下のポイントをチェックしながら、毎日のスキンケアを見直してみましょう。

ポイント①「肌に負担をかけない洗顔」で優しくケアする

お肌の状態が不安定になっている時には、できるだけ肌に負担をかけないケアをすることが大切です。洗顔を行う際はゴシゴシと擦らずに、優しく丁寧に洗うことがポイントです。まずは以下の動画をお手本に、基本のクレンジング方法をおさらいしましょう。
出典:unsplash.com

お肌の状態が不安定になっている時には、できるだけ肌に負担をかけないケアをすることが大切です。洗顔を行う際はゴシゴシと擦らずに、優しく丁寧に洗うことがポイントです。まずは以下の動画をお手本に、基本のクレンジング方法をおさらいしましょう。

【洗顔の仕方】
はじめにぬるま湯で顔を軽く洗い流します。洗顔料はキメ細かい泡が立つまで、十分に泡立てましょう。Tゾーン・小鼻・目のまわりなど、顔のパーツごとの洗い方も紹介されていますので、ぜひ洗顔方法を見直す際のヒントにしてみてくださいね。
【クレンジングの仕方~クリームタイプの場合】
こちらの動画では、クリームタイプの洗顔料を使ったクレンジング方法を紹介しています。クレンジングを行う際は、らせんを描くように、くるくると優しく丁寧に馴染ませることがポイントです。

ポイント②「丁寧な保湿」でバリア機能を回復

お肌のバリア機能を高めるために、洗顔後は化粧水で丁寧に保湿ケアをしてお肌の潤いバランスを整えましょう。乾燥が気になる部分には化粧水を塗り重ね、お肌にしっかり浸透させた後は、乳液やクリームで水分に蓋をします。スキンケアの基本となる化粧水の使い方は、以下の動画をぜひ参考にしてくださいね。
出典:unsplash.com

お肌のバリア機能を高めるために、洗顔後は化粧水で丁寧に保湿ケアをしてお肌の潤いバランスを整えましょう。乾燥が気になる部分には化粧水を塗り重ね、お肌にしっかり浸透させた後は、乳液やクリームで水分に蓋をします。スキンケアの基本となる化粧水の使い方は、以下の動画をぜひ参考にしてくださいね。

【化粧水の使い方】
化粧水の使用量は、コットンに指が透けるくらいが目安です。顔の中心から外側に向かって、肌が冷たくなるまで丁寧にパッティングします。デリケートな目のまわりや皮脂腺の多い額など、パーツごとのケア方法も詳しく紹介されています。

ポイント③「紫外線対策」も忘れずに

紫外線量が増加するこれからの季節は、UVケアを行うことも大切です。紫外線は水分不足を引き起こす原因となり、不安定な状態の「ゆらぎ肌」にとっては大きな負担になります。UVクリーム・帽子・日傘などのアイテムを併用して、春先からしっかりと紫外線対策をしておきましょう。
出典:unsplash.com

紫外線量が増加するこれからの季節は、UVケアを行うことも大切です。紫外線は水分不足を引き起こす原因となり、不安定な状態の「ゆらぎ肌」にとっては大きな負担になります。UVクリーム・帽子・日傘などのアイテムを併用して、春先からしっかりと紫外線対策をしておきましょう。

また、お肌が敏感になっている時には、“日焼け止め効果が高すぎないもの”を選ぶことも大事なポイントです。紫外線カット率が高いほど肌への刺激が強くなる可能性があるので、SPF値は20~30くらいのものを選ぶと◎。通勤やお出かけ程度なら十分、紫外線からお肌をプロテクトできますよ。
出典:www.pexels.com

また、お肌が敏感になっている時には、“日焼け止め効果が高すぎないもの”を選ぶことも大事なポイントです。紫外線カット率が高いほど肌への刺激が強くなる可能性があるので、SPF値は20~30くらいのものを選ぶと◎。通勤やお出かけ程度なら十分、紫外線からお肌をプロテクトできますよ。

※スキンケア方法を見直しても改善されなかったり、症状が長引く場合には、自己診断に頼らずに早めに専門医に相談しましょう。

ゆらぎ肌にも負けない!30代からの『ツヤあり肌』の作り方

肌トラブルに悩まされがちな季節の変わり目だからこそ、スキンケアだけではなく、メイクにも力を入れてツヤ感のある美肌を目指したいですよね。ナチュラルなツヤ肌を作る時には、保湿力の高い化粧下地やファンデーションを選ぶことがポイントです。
出典:www.flickr.com(@David Urbanke)

肌トラブルに悩まされがちな季節の変わり目だからこそ、スキンケアだけではなく、メイクにも力を入れてツヤ感のある美肌を目指したいですよね。ナチュラルなツヤ肌を作る時には、保湿力の高い化粧下地やファンデーションを選ぶことがポイントです。

また、乾燥が気になる時には、メイク前のスキンケアにオイルをプラスすると◎。ここ数年はオイル美容に注目が集まり、様々な種類のオイルが販売されています。スキンケアに取り入れる際には、自分の肌質や目的に合わせて選びましょう。以下の動画では内側から光り輝くような“大人艶肌”の作り方を紹介していますので、ぜひメイクの参考にしてくださいね。
出典:www.pexels.com

また、乾燥が気になる時には、メイク前のスキンケアにオイルをプラスすると◎。ここ数年はオイル美容に注目が集まり、様々な種類のオイルが販売されています。スキンケアに取り入れる際には、自分の肌質や目的に合わせて選びましょう。以下の動画では内側から光り輝くような“大人艶肌”の作り方を紹介していますので、ぜひメイクの参考にしてくださいね。

【MICHIRU流、大人艶肌のつくり方】

国内外のファッション誌や広告など、幅広い分野で活躍するメイクアップアーティストMICHIRUさんがレクチャーする「大人艶肌」のベースメイクTIPS。ファンデーションやコンシーラーの使い方から、チーク・パウダー・ハイライトのテクニックまで、“素肌以上の美素肌”を叶えるベースメイクのコツが紹介されています。

ツヤ肌に合う『アイメイク』と『リップメイク』のポイント

ナチュラルなツヤ肌に合わせるアイメイクとリップも“つくり込み過ぎない”ことがポイントです。アイシャドウは肌なじみの良いベージュやブラウン系のカラーや、繊細な光を放つパール入りのものを選ぶと、大人っぽい抜け感のある上品な印象に仕上がります。
出典:www.flickr.com(@Maria Morri)

ナチュラルなツヤ肌に合わせるアイメイクとリップも“つくり込み過ぎない”ことがポイントです。アイシャドウは肌なじみの良いベージュやブラウン系のカラーや、繊細な光を放つパール入りのものを選ぶと、大人っぽい抜け感のある上品な印象に仕上がります。

リップはベージュ・ピンク・オレンジ系などのナチュラルカラーがおすすめです。美容液リップやシアーな質感のものなど、自分がなりたいイメージや洋服のコーディネートに合わせて選ぶことも大事なポイントです。ツヤ肌メイクに大人っぽいモード感をプラスしたい時には、以下の動画をぜひ参考にしてくださいね。
出典:www.pexels.com

リップはベージュ・ピンク・オレンジ系などのナチュラルカラーがおすすめです。美容液リップやシアーな質感のものなど、自分がなりたいイメージや洋服のコーディネートに合わせて選ぶことも大事なポイントです。ツヤ肌メイクに大人っぽいモード感をプラスしたい時には、以下の動画をぜひ参考にしてくださいね。

【艶やかグロッシーリップの作り方】

メイクアップアーティスト鷲巣 裕香さんがレクチャーするモードなリップメイク術。グロス感を強調したい時には「パール入りのグロス」、透明感を出したい時には「クリア」というように、理想のイメージに合わせてグロスを使い分けましょう。グロスは唇を乾燥させるので、リップクリームでしっかり保湿することも大事なポイントです。

質感MIXで魅せる『マットツヤ肌』

最近は「ツヤ」だけではなく、マットな部分とツヤ部分のバランスがとれた『マットツヤ肌』も注目されています。2つの質感をMIXさせることでメリハリと立体感が生まれ、顔全体がより引き締まった印象に。
出典:unsplash.com

最近は「ツヤ」だけではなく、マットな部分とツヤ部分のバランスがとれた『マットツヤ肌』も注目されています。2つの質感をMIXさせることでメリハリと立体感が生まれ、顔全体がより引き締まった印象に。

『マットツヤ肌』を作るポイントは、顔のパーツに合わせて「質感を使い分ける」こと。たとえばツヤファンデとパール入りシャドウで抜け感のあるツヤ肌を作り、唇は落ち着いた印象のマットリップで引き締めます。「質感」を上手にコントロールするだけで、メリハリの効いた今っぽいメイクに仕上げることができますよ。
出典:www.flickr.com(@Maria Morri)

『マットツヤ肌』を作るポイントは、顔のパーツに合わせて「質感を使い分ける」こと。たとえばツヤファンデとパール入りシャドウで抜け感のあるツヤ肌を作り、唇は落ち着いた印象のマットリップで引き締めます。「質感」を上手にコントロールするだけで、メリハリの効いた今っぽいメイクに仕上げることができますよ。

いかがでしたか?

春はお肌の悩みが多い季節。
そんな肌トラブルに悩まされやすい季節の変わり目こそ、毎日のスキンケアやベースメイクを見直すことが大切です。
今回ご紹介したケア方法やメイクTIPSをヒントに、ゆらぎ肌に負けない理想の美肌づくりを目指しましょう♪
出典:www.pexels.com

春はお肌の悩みが多い季節。
そんな肌トラブルに悩まされやすい季節の変わり目こそ、毎日のスキンケアやベースメイクを見直すことが大切です。
今回ご紹介したケア方法やメイクTIPSをヒントに、ゆらぎ肌に負けない理想の美肌づくりを目指しましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play