提供: 資生堂ジャパン
こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた

こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた

毎日の美容ケアって、ほんとうはライフステージやコンディションによっても変えたほうがいいのはわかっているけど、どうすればいいかはわからないもの。今改めて自分にぴったりのケアに向き合える、「SHISEIDO THE STORE」に行ってきました。 2018年03月23日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
780

自分の素敵をあたらしく。

こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
着飾らず、ナチュラルなたたずまいでいたい。それはキナリノ読者なら誰しも思うこと。しかし、あなたの「ありのまま」は、本当のありのままの美しさでしょうか。ライフステージが進むにつれて、ケアの仕方や見せかたも変わってくるはず。今改めて自分の素敵を見つけて、もういちど自分を好きになってみませんか。

リニューアルした資生堂本店「SHISEIDO THE STORE」へ。

こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
自分の素顔を見つけるには、ニュートラルに美容と向き合う時間が必要。さえさんと都さんがやってきたのは、この春リニューアルオープンした「SHISEIDO THE STORE」。資生堂の全ての美容資源の中から「今」の自分の美しさを再発見できる場所です。

さえさんは3階「ビューティーブーストバー&フォトスタジオ」へ

さえさんが選んだのは、ファッションショーのバックステージでも活躍しているスタッフが、魅力を引き立てるスタイリングの提案をしてくれるサービス。普段はあどけない表情でキュートなさえさん。今日は新しい自分の「素敵」を見つけるため「銀座の街を歩くのにぴったりな、大人のナチュラルメイク」をオーダー。
こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
ヘアメイクアップアーティストさんと終始楽しそうに普段のメイクの悩みなどを相談していたさえさん。「普段Tゾーンの肌荒れが悩みなのですが、その悩みに対して"季節の変わり目ですので、こちらがおすすめですよ"など的確で具体的なアドバイスがもらえた」と嬉しそう。
こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
普段のキュートなイメージとは打って変わった、新しい自分を発見したさえさん。メイク後は表情も一変し、自分メイクではなれない大人な自分を鏡でずっと見つめていたのが印象的でした。「普段はナチュラルメイクしかしない(できない)ですが、しっかりメイクにもとても興味が持てました。今日使ったコスメをチェックシートでもらえるので、後で分かりやすくて助かります」と新たに見つけた自分に手ごたえを感じている様子でした。

メイクアップが終わったら、隣のフォトスタジオへ。

こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
新しい自分を見つけたら、隣のスタジオで早速プロのフォトグラファーに撮りおろしてもらいます。もうすっかりスタイリストさんとも信頼関係ができたさえさん。「メイク中に気づいたことですが、普段サロン撮影の時など目の周りを自分以外の方に触られるのってとても恐いのですが、今日は"目線を右下に"と言われて向いている間にさっと引いてくれるなど、プロのすごさを感じました。」と新たな発見がたくさんあったようです。

都さんは3階「エスパス クレ・ド・ポー ボーテ」でエステ体験

一方の都さんは資生堂ならではの上質で落ち着いた空間で、一人ひとりに合わせたオートクチュールのトリートメントが受けられるコースを選択しました。
こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
シミ・ソバカス、乾燥、キメ、ハリなど全4種の中から1つを選んでマスクしながら、エステティシエンヌの施術を受けられるコースを体験した都さん、「肌の満足感はもちろん、それより心の満足感を感じました」と話します。マッサージだけでなく、特別なお部屋で受ける体験すべてが心の深い満足感につながった様子。「髪やネイルは月に一回必ずメンテナンスしていますが、エステは月一回の選択肢には入っていませんでした。20代後半になり、仕事のご褒美も兼ねて月一回のメンテナンスの中にエステを加えてみようと思いました」

施術後はメイク室へ。

こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
都さんが「テンションが上がりました!」と嬉しそうに語ったのは、施術後のメイク室。百貨店などの売り場だとスタッフの方に気軽に試しませんか?と言われても買わなきゃというプレッシャーを感じてゆっくりできないという都さんですが「個室のような空間なので、用意されているたくさんのコスメをじっくり試しながらお化粧するのが最高に楽しかった」と満足げな表情でした。

2階「ビューティースクエア」で肌カウンセリング

それぞれのコースを満喫した2人は、資生堂の全ブランドがズラリと並んだ2階の「ビューティースクエア」へ。ここでは一人ひとりの肌の状態に合わせたスキンケアや顔立ちの美しさを引き立てるメイクなどのアドバイスを専門スタッフから受けられます。
こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
今回肌カウンセリングは初めてだというさえさん。「自分で肌質を見極めるのは難しいと感じるので、自分で分かっていない自分の肌と向き合えるいい機会だと思いました」とアドバイザーの方に肌質をチェックしてもらった感想を語ります。一人で行くことが多いコスメカウンターではハードルが高い肌カウンセリングも、「SHISEIDO THE STORE」は友だち同士で一緒に出かけられる雰囲気なので気軽に試すことができます。
こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
「母からおすすめされた同じものをずっと何十年も使っているので、今まで化粧品を選ぶことはほぼなかった」と語るのは都さん。今回の体験をきっかけに、自然と美意識に変化があったのか、新しいメンテナンスの方法も追加で試してみたいと思うようになったといいます。

SHISEIDO THE STOREで、もういちど自分を好きになろう。

こんな休日って素敵かも! 自分と向きあう「ちょっと特別な一日」の過ごしかた
銀座の資生堂本店「SHISEIDO THE STORE」を訪れること、それは資生堂と一緒に本来の自分の美をありのままに見つめなおす作業。上質なのに不思議と深くリラックスできる店内で時を過ごすと、自然と本来の自分が見えてきます。どんなライフステージのどんなニーズにも、資生堂が持つ美の知見・技術・ブランドから最適なアドバイスが受けられる総合美容施設。今改めて自分の「美」のフラッグシップを打ち立てて、もういちど自分を好きになれる場所。それが「SHISEIDO THE STORE」です。
「SHISEIDO THE STORE」4階「SHISEIDO THE TABLES」では、各種イベントを開催。

4月19日(木)には、食材や器の生産、流通、調理、製造に関わる人たちと語らいながら、5つの季節(芽吹きの季節、新緑の季節、花ひらく季節、結実の季節、蓄えの季節)で展開する「五季膳」をお楽しみいただく食のイベントの第1回目を実施。
詳細はウェブサイトでご確認ください。
icons Googl Play