提供: アンファー
ちゃんとケアする「1割」になろう。 本来の美しい髪を取りもどす「根っこケア」

ちゃんとケアする「1割」になろう。 本来の美しい髪を取りもどす「根っこケア」

なんとなく気にはなっているけど、具体的な対策はあとまわしにしていること。おうちや着る物のことならいいけど、自分のカラダのことはちゃんと対策したいもの。今回は、気になっている人のうち「1割」しか対策していないある簡単なケアの方法についてご紹介。 2018年03月19日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
491

なりたい自分になろう。

お気に入りのファッションを身にまとっているときや、ヘアセットが上手くいったとき。いつもより他人に会うのが楽しくなるのは、なりたい自分になれているから。ファッションは適切な手入れをすればいつでも着れますが、女性の印象の8割を決めると言われる髪のコンディションを保つのはなかなか難しいもの。思い通りの美しい髪を手に入れることは、なりたい自分を手に入れることでもあります。
ちゃんとケアする「1割」になろう。 本来の美しい髪を取りもどす「根っこケア」

女性の印象を決める髪の土台となる「頭皮」ですが、実は約8割の女性が日によって状態が異なる「気まぐれ頭皮」を自覚しているのだそうです。いつも通りにケアしているのに、気温や環境の少しの変化で急にフケがでたり、疲れやストレスを感じた時に頭皮にかゆみを感じたり。最近髪がキマらない……と思ったら、その原因は頭皮にあるのかもしれません。

気まぐれ頭皮が気になるのは30歳あたりから

頭皮のコンディションには年齢による影響も大きいようです。20代後半~30代の女性に対して、10代の頃と比べて頭皮の状態が気になりやすくなったと感じるかを聞いたところ、約7割の女性がYESと回答。気まぐれ頭皮が気になりだすのは、だいたい30歳あたりのようです。
ちゃんとケアする「1割」になろう。 本来の美しい髪を取りもどす「根っこケア」

意外と多くの人が気まぐれ頭皮を抱えている一方で、日常的に頭皮ケアができている人はたったの「1割」。そのほとんどは「何をしていいかわからないし、ケアしている時間もとれない」という理由で、そのままにしてしまっています。

頭皮ケアはシャンプーで簡単にできる

ちゃんとケアする「1割」になろう。 本来の美しい髪を取りもどす「根っこケア」

毎日のシャンプーのついでに頭皮ケアを

毎日のシャンプーを、「スカルプD オーガニック」に変えれば、特別なことをしなくても気まぐれ頭皮をケアすることができます。また、トリートメントといえば「頭皮につけないように……」と気づかいながらつけるものですが、スカルプD オーガニックのトリートメントパックは頭皮までパックできて髪と頭皮のダブル保湿をすることができます。なにより、「頭皮につけてはいけない」という心配がなくなるのが嬉しいところ。

一足先の「ついでケア」で、一歩上の自分に。

ちゃんとケアする「1割」になろう。 本来の美しい髪を取りもどす「根っこケア」

90%以上が天然由来成分でできている「スカルプD オーガニック」は、安心なだけでなく泡立ちもしっかり。優しい濃密な泡が髪同士の摩擦を防ぎながら、髪と頭皮をすっきりと洗い上げられます。シャンプーついでに頭皮ケアを行うことは、美髪を育くむ土壌を整えること。これからもずっと、なりたい自分であり続けるために一足先のついでケアで「気まぐれ頭皮」を卒業しましょう。
※調査名「頭皮に関する意識実態調査」/調査対象:15-39歳女性(500名・全国)5歳ごとに年代均等割付/調査期間:2018年2月19日(月)~20日(火)/調査方法:インターネット調査
icons Googl Play