この冬は『くすみ』知らずの私に!明るい顔色を作る《セルフケア》

この冬は『くすみ』知らずの私に!明るい顔色を作る《セルフケア》

寒い冬の時期、体が冷えている状態だと、血の巡りが滞って、何となく顔色が曇って見える気がしませんか?いつもよりくすみがちだったり、クマが目立ってしまったり...、そんなお疲れ顔では魅力が半減してしまいますよね。今回は、メイクでのちょっとした小技から、普段の過ごし方、そして服の着こなし方まで、様々な角度から、顔色も表情も明るく見せるテクニックをご提案します。 2018年01月09日作成

カテゴリ:
美容・ケア
ブランド:
くらしきぬ
キーワード:
メイク
メイクテク
肌色
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
295

いつでも美しい表情でいるために

澄んだ瞳、透き通るような肌...透明感のある女性には誰もが憧れてしまうもの。この透明感を実現するには、おそらくパーツの美しさより、肌の状態や目の表情がものを言う。いつでも表情明るく輝いているために、日ごろから気を付けておきたいポイントをご紹介します。

セルフケアのすすめ

朝ヨガをする

朝はなかなか布団から出られない...、冬は運動不足になりがちで...、という方、知らず知らず、体がガチガチにこわばってしまっていませんか?そうすると血流が滞り、肌色も曇りがちになります。軽いストレッチや運動は、1日のスタートの朝こそ取り入れてみたいもの。無理なく続けるためには、呼吸と合わせたヨガがおすすめです。
出典:unsplash.com

朝はなかなか布団から出られない...、冬は運動不足になりがちで...、という方、知らず知らず、体がガチガチにこわばってしまっていませんか?そうすると血流が滞り、肌色も曇りがちになります。軽いストレッチや運動は、1日のスタートの朝こそ取り入れてみたいもの。無理なく続けるためには、呼吸と合わせたヨガがおすすめです。

呼吸に合わせて行うヨガのウォーミングアップ、「太陽礼拝」の運動。12のポーズを連続して行うことで、体が次第に温まり、柔軟性やしなやかさも身に付きます。「シヴァナンダヨガ」の太陽礼拝は、無理なポーズがなく初心者でも気軽に取り組むことができます。毎日継続して行うと、より効果を実感できるので、日課にしてしまうのもいいですよ。

体を温める飲み物&食べ物

いつでも顔色明るく過ごすためには、体の「冷え」は禁物。乳製品など体を冷やす食べ物や飲み物は控えめにして、体を温めるものを積極的に摂るようにしましょう。
出典:unsplash.com

いつでも顔色明るく過ごすためには、体の「冷え」は禁物。乳製品など体を冷やす食べ物や飲み物は控えめにして、体を温めるものを積極的に摂るようにしましょう。

冷えとりアイテムを活用する

なかなか解消されない辛い足先の冷え。そのままにしておくと、全身を通じて血流が悪くなり、いろんな体の不調や肌荒れなどを引き起こします。そうならないためには、未然に予防しておくことが肝心。冷えとりソックスや靴下の重ね履きでケアしてあげるだけで格段に違います。
出典:

なかなか解消されない辛い足先の冷え。そのままにしておくと、全身を通じて血流が悪くなり、いろんな体の不調や肌荒れなどを引き起こします。そうならないためには、未然に予防しておくことが肝心。冷えとりソックスや靴下の重ね履きでケアしてあげるだけで格段に違います。

半身浴でリラックス

バスタイムでは、体をきれいにするだけでなく、1日の疲れもきれいに流してしまいましょう。だから横着せずに、ゆっくり湯船に浸かる時間を大切にして。日課にするならば、半身浴がおすすめです。のぼせそうとなったら、ちょっと湯船から出てみたり、少し温度を下げてみたり、上手に対応して。20分前後は浸かるようにするといいでしょう。
出典:www.pexels.com

バスタイムでは、体をきれいにするだけでなく、1日の疲れもきれいに流してしまいましょう。だから横着せずに、ゆっくり湯船に浸かる時間を大切にして。日課にするならば、半身浴がおすすめです。のぼせそうとなったら、ちょっと湯船から出てみたり、少し温度を下げてみたり、上手に対応して。20分前後は浸かるようにするといいでしょう。

半身浴がいいとは知っていても、やっぱり長くは浸かっていられず、気が急いてしまうという方もいるでしょう。そんなときは、自分の好きな香りの入浴剤を使って、特別感に浸ってみるのもいいですね。こちらはモロッコ産のバスオイル。シトラス系の香りがさわやかで、フレッシュな気分になれそうです。
出典:

半身浴がいいとは知っていても、やっぱり長くは浸かっていられず、気が急いてしまうという方もいるでしょう。そんなときは、自分の好きな香りの入浴剤を使って、特別感に浸ってみるのもいいですね。こちらはモロッコ産のバスオイル。シトラス系の香りがさわやかで、フレッシュな気分になれそうです。

仕上げの保湿ケア

冬場の乾燥がもたらす肌トラブル。血流の悪さも相まって、肌が暗くくすんで見えてしまうのは残念なこと。だから、1日の汚れをクレンジングで落としたら、すぐに保湿ケアしてあげることを心掛けて。年齢肌ほど、たっぷり惜しみなく保湿することが大事。天然原料100%のオーガニックなオールインワンセラムなら、あまり難しく考えることなく、肌のためにたっぷり使えそうです。
出典:

冬場の乾燥がもたらす肌トラブル。血流の悪さも相まって、肌が暗くくすんで見えてしまうのは残念なこと。だから、1日の汚れをクレンジングで落としたら、すぐに保湿ケアしてあげることを心掛けて。年齢肌ほど、たっぷり惜しみなく保湿することが大事。天然原料100%のオーガニックなオールインワンセラムなら、あまり難しく考えることなく、肌のためにたっぷり使えそうです。

メイクとスタイリングのポイント

自然な肌色とほんのりチーク

肌色明るく見せたいなら、上手にメイクの力も借りて。あくまでナチュラルを基本に、メイクしていないような素肌感を演出しましょう。ヘアスタイルもかっちりセットせず、ラフなくらいがちょうどいい。全体の雰囲気が柔らかくまとまります。
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

肌色明るく見せたいなら、上手にメイクの力も借りて。あくまでナチュラルを基本に、メイクしていないような素肌感を演出しましょう。ヘアスタイルもかっちりセットせず、ラフなくらいがちょうどいい。全体の雰囲気が柔らかくまとまります。

顔色が冴えないときはチークをフワッとのせて。でもここでもあくまで控えめに、自然な血色と艶が大事。仕上げにルースパウダーを重ねれば、理想的な肌が仕上がります。チークは自分の肌に馴染みの良いカラーを選ぶようにしましょう。
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

顔色が冴えないときはチークをフワッとのせて。でもここでもあくまで控えめに、自然な血色と艶が大事。仕上げにルースパウダーを重ねれば、理想的な肌が仕上がります。チークは自分の肌に馴染みの良いカラーを選ぶようにしましょう。

口元のメイクも、ちょっと唇をかんだ時のような、自然な血色を意識すると、ドキッとするような表情に仕上がります。
出典:www.instagram.com(@hironori_okada)

口元のメイクも、ちょっと唇をかんだ時のような、自然な血色を意識すると、ドキッとするような表情に仕上がります。

白色トップスで引き出す透明感

せっかくきれいな肌なのに、合わせる洋服の色合いで、なんとなく冴えない顔色に見えてしまうのは嫌ですよね。肌の白さや美しさを強調してくれるのが白色トップス。レフ板効果で肌色がさっと明るくなりますよ。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

せっかくきれいな肌なのに、合わせる洋服の色合いで、なんとなく冴えない顔色に見えてしまうのは嫌ですよね。肌の白さや美しさを強調してくれるのが白色トップス。レフ板効果で肌色がさっと明るくなりますよ。

ふんわりかわいらしく頬にのせたチークとノスタルジックな雰囲気の白シャツが、可憐で清楚な雰囲気。優しい表情もまた魅力的です。
出典:www.instagram.com(@er__c29)

ふんわりかわいらしく頬にのせたチークとノスタルジックな雰囲気の白シャツが、可憐で清楚な雰囲気。優しい表情もまた魅力的です。

白のシャツワンピースに白のアラン模様のセーターを重ねて。キャップは被ると顔に影を落としてしまうけれど、ベージュ系や白系を選ぶことで、明るく清潔感ある表情になります。
出典:

白のシャツワンピースに白のアラン模様のセーターを重ねて。キャップは被ると顔に影を落としてしまうけれど、ベージュ系や白系を選ぶことで、明るく清潔感ある表情になります。

元気な表情を引き出すビビッドカラー

ちょっとお疲れ気味の時にビタミン剤になる、ビビッドなカラー。赤は色白な方によく似合う色でもあります。メイクはナチュラルにして、洋服のインパクトとのバランスを取るようにするといいですね。
出典:

ちょっとお疲れ気味の時にビタミン剤になる、ビビッドなカラー。赤は色白な方によく似合う色でもあります。メイクはナチュラルにして、洋服のインパクトとのバランスを取るようにするといいですね。

かわいい古着のセーターとスカート。赤×赤だけど、うるさくならず、程よいバランスでまとまっているのが素敵。こんなかわいいセーターを着たら、自然と笑顔がこぼれそうです。
出典:

かわいい古着のセーターとスカート。赤×赤だけど、うるさくならず、程よいバランスでまとまっているのが素敵。こんなかわいいセーターを着たら、自然と笑顔がこぼれそうです。

冬の寒さに気持ちがちょっとくじけそうなとき、顔色や表情まで冴えない状態になってしまっては、日々のお出かけも楽しくなくなってしまいます。顔色は心を写す鏡なら、きちんとケアして、健康的に見えれば、気持ちに余裕も出てくるはず。今回ご紹介したアイディアはどれもちょっとした心遣いでできること。小さなことからコツコツと...続けているうちに、明るい素顔が手に入っているはずです。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play