冬は保湿が第一!もっちり肌を手に入れる13のスキンケアテクニック

冬は保湿が第一!もっちり肌を手に入れる13のスキンケアテクニック

頬がカサカサ、目尻がピキッ!そんな肌の乾燥サインが出だしたら、いよいよ保湿に本腰を入れなければなりません。「新しいクリームを探しに行かないと!」と思った方。もちろんそれも良い選択ですが、日ごろのスキンケアを見直すだけでも、改善の余地は十分にあります。化粧品売り場に駆け込む前に、一度チェックしてみてくださいね。 2018年01月07日作成

カテゴリ:
美容・ケア
ブランド:
無印良品
キーワード:
スキンケア
悩み・効果
保湿
乾燥対策
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
704

保湿は肌への思いやりが大切

冬は保湿が第一!もっちり肌を手に入れる13のスキンケアテクニック
肌の潤いをキープする数々の基礎化粧品。乾燥がひどくなる冬は、それらをただ塗るだけでなく、「どう使いこなすか」が重要になってきます。さらに、スキンケア時にひと手間加えることや、肌への優しい気遣いも忘れてはいけません。そこで今回は、比較的カンタンに実践できる、効果的な13の保湿テクニックをご紹介。朝~夜のスキンケアを通して、乾燥に負けないパーフェクトなうるみ肌を手に入れましょう!

朝のスキンケア

洗顔はぬるま湯で

底冷えする冬の朝。気持ちいいからと、熱いお湯で洗顔するのはNGです。肌に刺激を与えるだけでなく、必要な油分までも取り去ってしまうことに…。冷た過ぎず熱過ぎない、ぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

底冷えする冬の朝。気持ちいいからと、熱いお湯で洗顔するのはNGです。肌に刺激を与えるだけでなく、必要な油分までも取り去ってしまうことに…。冷た過ぎず熱過ぎない、ぬるま湯で洗顔するようにしましょう。

化粧水は丁寧に塗る

洗顔後の化粧水は、つい「ちゃちゃっと」済ませがち。しっかりコットンや手のひらに取り、肌に馴染ませることが大切です。可能であれば、たっぷり化粧水を含ませてコットンパックするのも◎。

洗顔後の化粧水は、つい「ちゃちゃっと」済ませがち。しっかりコットンや手のひらに取り、肌に馴染ませることが大切です。可能であれば、たっぷり化粧水を含ませてコットンパックするのも◎。

ハンドプレスでしっとり肌に

化粧水を塗った後は、手のひら全体で顔を覆って優しくプレス!このひと手間で、同じ化粧水でも日中のしっとり感が変わってきます。

化粧水を塗った後は、手のひら全体で顔を覆って優しくプレス!このひと手間で、同じ化粧水でも日中のしっとり感が変わってきます。

化粧下地に乳液を混ぜてみる

「ファンデーションを塗ると、どうしても肌がカサついてしまう…」という方は、化粧下地に保湿効果のある乳液をプラス。ムラにならないよう、しっかりと混ぜてから塗っていきましょう。さらに乾燥が気になる場合は、クリームやバームを少量加えるという方法も。

「ファンデーションを塗ると、どうしても肌がカサついてしまう…」という方は、化粧下地に保湿効果のある乳液をプラス。ムラにならないよう、しっかりと混ぜてから塗っていきましょう。さらに乾燥が気になる場合は、クリームやバームを少量加えるという方法も。

日中のスキンケア

保湿成分入り美容液で潤いチャージ!

肌の水分を奪ってしまうのは、屋外の冷たい風だけではありません。オフィスなどの屋内暖房も、肌を乾燥させる原因となります。カサカサしてきたと思ったら、保湿成分の入った美容液などを手に取り、気になる部分に優しくオン。メイクが崩れないよう、軽く押さえるようにするのがポイントです。

肌の水分を奪ってしまうのは、屋外の冷たい風だけではありません。オフィスなどの屋内暖房も、肌を乾燥させる原因となります。カサカサしてきたと思ったら、保湿成分の入った美容液などを手に取り、気になる部分に優しくオン。メイクが崩れないよう、軽く押さえるようにするのがポイントです。

夜のスキンケア

メイク落としはミルクタイプをセレクト

オイルクレンジングやウォータリークレンジングがお好きな方も、保湿を優先したいときはミルクタイプにチェンジ。肌をこすらないよう、ソフトにメイクオフしていきましょう。
出典:www.pakutaso.com

オイルクレンジングやウォータリークレンジングがお好きな方も、保湿を優先したいときはミルクタイプにチェンジ。肌をこすらないよう、ソフトにメイクオフしていきましょう。

お風呂上がりはすぐに化粧水を!

乾燥を招きやすい洗顔直後の肌。少しでも早く化粧水をつけられるよう、お風呂場近くにスタンバイさせておくのもオススメです。

乾燥を招きやすい洗顔直後の肌。少しでも早く化粧水をつけられるよう、お風呂場近くにスタンバイさせておくのもオススメです。

パックで翌朝のモチモチ肌をゲット

一日頑張った肌に、ひたひたの潤いパックでご褒美を。シートマスクやめくれるコットンなどを使えば、お手軽に化粧水パックができますよ。

一日頑張った肌に、ひたひたの潤いパックでご褒美を。シートマスクやめくれるコットンなどを使えば、お手軽に化粧水パックができますよ。

実は侮れない“重ね塗り”

冬は保湿が第一!もっちり肌を手に入れる13のスキンケアテクニック
出典:

気になる部分は重点的に

目尻や口元など、特にカサつきやすい部分には、専用のポイントクリームを活用。スティックタイプのバームなども、使い勝手が良くて一押しです。
出典:

目尻や口元など、特にカサつきやすい部分には、専用のポイントクリームを活用。スティックタイプのバームなども、使い勝手が良くて一押しです。

こんな保湿方法もオススメ

スキンケアにオイルをプラス

クリームやジェル、美容液だけでなく、冬はオイルに頼ってみるのも効果的。ホホバオイルやオリーブオイルなど、種類によって特徴が異なってくるので、自分に合ったものを探してみてくださいね。
出典:pixabay.com

クリームやジェル、美容液だけでなく、冬はオイルに頼ってみるのも効果的。ホホバオイルやオリーブオイルなど、種類によって特徴が異なってくるので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

蒸しタオルを活用する

顔色がくすみがちな冬。蒸しタオルを使うことで、顔全体の血行がよくなり、肌にツヤと血色感が出てきます。クリームや美容液などを塗った後に使えば、吸いつくようなもっちり肌に!
出典:

顔色がくすみがちな冬。蒸しタオルを使うことで、顔全体の血行がよくなり、肌にツヤと血色感が出てきます。クリームや美容液などを塗った後に使えば、吸いつくようなもっちり肌に!

唇パックで叶える“ぷるるん”リップ

肌だけでなく、この時期は唇も保湿が欠かせません。リップクリームをこまめに塗るのはもちろん、定期的にしっかりとパックもしてあげましょう。いつものリップクリームや、台所にあるハチミツをたっぷり唇に乗せたら、上からラップを被せて数分キープ。これだけで、プルンとしたふっくらリップになれますよ!
出典:

肌だけでなく、この時期は唇も保湿が欠かせません。リップクリームをこまめに塗るのはもちろん、定期的にしっかりとパックもしてあげましょう。いつものリップクリームや、台所にあるハチミツをたっぷり唇に乗せたら、上からラップを被せて数分キープ。これだけで、プルンとしたふっくらリップになれますよ!

ちょっとしたケアテクニックで寒い冬を乗り切ろう

いかがでしたか?肌の油分と水分が減ってしまう冬。基礎化粧品を工夫して使いながら、洗顔やクレンジングも、ポイントを押さえて行っていくことが重要です。せひ参考にしていただき、今年の冬は、乾燥知らずのしっとり肌を維持しましょう!
出典:stocksnap.io

いかがでしたか?肌の油分と水分が減ってしまう冬。基礎化粧品を工夫して使いながら、洗顔やクレンジングも、ポイントを押さえて行っていくことが重要です。せひ参考にしていただき、今年の冬は、乾燥知らずのしっとり肌を維持しましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play