寒い季節だって全身しっとり。お気に入り『ボディークリーム』を見つけましょう♪

寒い季節だって全身しっとり。お気に入り『ボディークリーム』を見つけましょう♪

これからの寒い季節には、どうしても足や腕がカサカサと乾燥してしまうもの…。顔だけじゃなく、身体もしっかりとケアしましょう!お気に入りのボディークリームがあれば、気分も上がってケアがもっと楽しく♪自分に合ったボディークリームを見つけるためのチェックポイントを、効果的なボディークリームの使い方と合わせてご紹介します。 2017年12月20日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
スキンケア
乾燥対策
ボディケア
香り
保湿
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
238

これからの季節は乾燥が気になる…

寒い寒い冬が来ると、どうしても足や腕がカサカサと乾燥してしまうもの…。
顔だけじゃなく、身体もしっかりとケアしていきたいですね。そんなときお気に入りのボディークリームがあれば、いつものケアがもっと楽しくなりますよ♪自分好みのテクスチャーや香りのボディークリームを見つけて、冬でも全身しっとり肌を手に入れましょう!
出典:stocksnap.io

寒い寒い冬が来ると、どうしても足や腕がカサカサと乾燥してしまうもの…。
顔だけじゃなく、身体もしっかりとケアしていきたいですね。そんなときお気に入りのボディークリームがあれば、いつものケアがもっと楽しくなりますよ♪自分好みのテクスチャーや香りのボディークリームを見つけて、冬でも全身しっとり肌を手に入れましょう!

お気に入りボディークリームの見つけ方

選ぶときにチェックしたいポイント!

◇クリームのテクスチャー
クリームの硬さ、使用感は人それぞれ好みがあるもの。とろりとしたテクスチャーのものは保湿力が高いと思いがちですが、実は無関係なんです。自分の肌に合う、好みのテクスチャーを選びましょう。
出典:www.pexels.com

◇クリームのテクスチャー
クリームの硬さ、使用感は人それぞれ好みがあるもの。とろりとしたテクスチャーのものは保湿力が高いと思いがちですが、実は無関係なんです。自分の肌に合う、好みのテクスチャーを選びましょう。

◇保湿の効果
ふだんは気にならない人でも、寒い季節はやはり乾燥が気になってくるはず。乾燥が酷くなると、かゆみが出てきたりすることも…。自分の乾燥度合いに合った、保湿力を持ったボディークリームをみつけませんか?
出典:www.instagram.com(@joemi_kubo)

◇保湿の効果
ふだんは気にならない人でも、寒い季節はやはり乾燥が気になってくるはず。乾燥が酷くなると、かゆみが出てきたりすることも…。自分の乾燥度合いに合った、保湿力を持ったボディークリームをみつけませんか?

・ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどの水溶性成分:顔のスキンケアでも欠かせない三大保湿成分。乾燥している肌に水分を与え潤いをキープします。

・ホホバ油・オリーブ油・アボガド油などの油性成分:体の皮脂量は頭>顔>背中>胸>腕>足の順に多く、皮脂が少ない腕や足には保湿力が抜群の油性クリームがおすすめです。
尿素:肌の角質も柔らかくする作用があるため、医薬品や化粧品に配合されていて、角質肥厚したひじやかかとに特におススメです。

・ワセリン:肌を守る膜を作り、皮膚を保護する。無香料・無添加・無着色なので、肌の弱いお子様やアトピー性皮膚炎の方に適しています。

・スクワラン:スクワランは天然由来成分なので刺激もない事から、敏感肌の人や、お肌の弱い人に愛されています。
ヘパリン類似物質:血行促進作用のある保湿成分。主に皮膚科で処方され、様々な皮膚の症状に用いられる保湿剤です。
出典:ボディクリームのおすすめ18選!保湿や美白など目的別に選ぼう | Web皮フ科クリニック
◇自分の肌質
肌質によっては、ボディークリームに配合されている成分によって荒れてしまうことも。特にアトピー肌、敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているため注意が必要。余計な添加物が入っていないものや、天然由来の保湿成分で作られているものがおすすめです。
出典:www.instagram.com(@kanayandesu)

◇自分の肌質
肌質によっては、ボディークリームに配合されている成分によって荒れてしまうことも。特にアトピー肌、敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているため注意が必要。余計な添加物が入っていないものや、天然由来の保湿成分で作られているものがおすすめです。

◇香り
毎日使うものだからこそ、ボディークリームはお気にりの香りのものを選びたいもの♪自分のイメージに合った香りや、気分を上げてくれる香りなど、実際にいろいろな香りをチェックしてみるのもいいですね。
出典:unsplash.com

◇香り
毎日使うものだからこそ、ボディークリームはお気にりの香りのものを選びたいもの♪自分のイメージに合った香りや、気分を上げてくれる香りなど、実際にいろいろな香りをチェックしてみるのもいいですね。

季節ごとの使い分けも大切です

季節によって肌の乾燥度合いは変化。一年中同じボディークリームを使うのではなく、夏ならさっぱりとした使用感でさわやかな香りのもの、冬ならこっくりとした保湿効果の高いものなど、その季節によって必要な保湿効果を持ったボディークリームを選んでみて下さい。
出典:stocksnap.io

季節によって肌の乾燥度合いは変化。一年中同じボディークリームを使うのではなく、夏ならさっぱりとした使用感でさわやかな香りのもの、冬ならこっくりとした保湿効果の高いものなど、その季節によって必要な保湿効果を持ったボディークリームを選んでみて下さい。

タイプによって保湿効果やテクスチャーはさまざま

《ミルクタイプ》

しっとりと馴染みやすいのが、ミルクタイプのボディークリーム。比較的油分が少ないので、伸びが良く身体にも塗りやすいんです。
出典:www.photo-ac.com

しっとりと馴染みやすいのが、ミルクタイプのボディークリーム。比較的油分が少ないので、伸びが良く身体にも塗りやすいんです。

《クリームタイプ》

クリームタイプは、こってりと濃厚。硬めのテクスチャーのものが多く、油分も多いのでしっかりと保湿したいときにおすすめ。
出典:

クリームタイプは、こってりと濃厚。硬めのテクスチャーのものが多く、油分も多いのでしっかりと保湿したいときにおすすめ。

《ジェルタイプ》

水分量が多く肌にすっと馴染んでくれる、ジェルタイプ。ベタつかずにさらりとしたつけ心地なので、暑い季節などに重宝します。
出典:www.photo-ac.com

水分量が多く肌にすっと馴染んでくれる、ジェルタイプ。ベタつかずにさらりとしたつけ心地なので、暑い季節などに重宝します。

《バタータイプ》

バターのようなテクスチャーで、油分の多いのが特徴。肌に伸ばしにくいときは体温で溶かすように塗っていきましょう。オイルと同じくらい高い保湿力があります。
出典:

バターのようなテクスチャーで、油分の多いのが特徴。肌に伸ばしにくいときは体温で溶かすように塗っていきましょう。オイルと同じくらい高い保湿力があります。

《オイルタイプ》

保湿しながらマッサージをしたいなら、オイルタイプが最適です。滑りが良いので、肌に負担をかけずにマッサージできます。また高い保湿力を持つオイルタイプは、寒い季節に大活躍!種類によって使用感や保湿力も変わってきますので、実際に試してみて下さい。
出典:pixabay.com

保湿しながらマッサージをしたいなら、オイルタイプが最適です。滑りが良いので、肌に負担をかけずにマッサージできます。また高い保湿力を持つオイルタイプは、寒い季節に大活躍!種類によって使用感や保湿力も変わってきますので、実際に試してみて下さい。

オイルマッサージの方法は、こちらの動画で詳しく解説しています♪

肌質によって合うボディークリームは違うんです

《乾燥肌》

肌の保水力が低く、潤いが肌の奥にまで届きにくい乾燥肌。肌が潤うことを助けてくれる、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたボディークリームがおすすめです♪
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

肌の保水力が低く、潤いが肌の奥にまで届きにくい乾燥肌。肌が潤うことを助けてくれる、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたボディークリームがおすすめです♪

《敏感肌》

肌のバリア機能が低下している敏感肌は、外側からの刺激に弱くなっています。防腐剤などの添加物がなるべく含まれていないもの、そしてシアバターやスクワランなどの天然由来の保湿成分で作られているものを選びましょう。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

肌のバリア機能が低下している敏感肌は、外側からの刺激に弱くなっています。防腐剤などの添加物がなるべく含まれていないもの、そしてシアバターやスクワランなどの天然由来の保湿成分で作られているものを選びましょう。

《オイリー肌》

油分を多く分泌してしまうオイリー肌には、こってりとしたボディークリームは避けるのがベター。でも、ベタつくからといって保湿を怠っていると肌内部の水分が不足し、それを補おうとしてさらに油分が…。
水分量が多いボディークリームでしっかりと保湿を!皮脂の分泌を抑えてくれる、ビタミンC誘導体入りのものもおすすめですよ。
出典:unsplash.com

油分を多く分泌してしまうオイリー肌には、こってりとしたボディークリームは避けるのがベター。でも、ベタつくからといって保湿を怠っていると肌内部の水分が不足し、それを補おうとしてさらに油分が…。
水分量が多いボディークリームでしっかりと保湿を!皮脂の分泌を抑えてくれる、ビタミンC誘導体入りのものもおすすめですよ。

お気に入りの香りで選ぶのも◎

自分が思い描くイメージや、ほっとリラックスできる香りをセレクト。身体の広範囲に塗るボディークリームは、きつい香りはNG!人を不快にさせない香りを選ぶことがポイントです。

◇森林&ウッディーな香り

新緑の森の中を歩いているような、すっきりとさわやかな香り。男女問わず親しまれている香りです。
出典:pixabay.com

新緑の森の中を歩いているような、すっきりとさわやかな香り。男女問わず親しまれている香りです。

◇ラベンダーの香り

ラベンダーの香りはには、気持ちを静めてくれる効果が。お風呂上がりにラベンダーの香りのボディークリームを塗れば、ゆったりとしたリラックス感のまま眠りにつくことができます。
出典:unsplash.com

ラベンダーの香りはには、気持ちを静めてくれる効果が。お風呂上がりにラベンダーの香りのボディークリームを塗れば、ゆったりとしたリラックス感のまま眠りにつくことができます。

◇カモミールの香り

カモミールの香りは、青りんごにそっくり!フレッシュですっきりとした優しい香りです。鎮静効果があるため、疲れたときや癒されたいときにも◎
出典:pixabay.com

カモミールの香りは、青りんごにそっくり!フレッシュですっきりとした優しい香りです。鎮静効果があるため、疲れたときや癒されたいときにも◎

◇ローズの香り

ローズの香りは、女性らしく華やかなイメージ。女性らしさを高めてくれる、エレガントさが魅力です。
出典:stocksnap.io

ローズの香りは、女性らしく華やかなイメージ。女性らしさを高めてくれる、エレガントさが魅力です。

効果的なボディークリームの塗り方は?

お風呂上がりが効果的

肌の水分が逃げないようにフタをするのが、油分の役割。油分の多く含まれているボディークリームは、お風呂上がりの肌に水分が残っている状態のときに塗ってあげることで、より効果を発揮します。塗ったあとには、身体の表面を軽く押さえるように水分をオフしましょう。
出典:www.pexels.com

肌の水分が逃げないようにフタをするのが、油分の役割。油分の多く含まれているボディークリームは、お風呂上がりの肌に水分が残っている状態のときに塗ってあげることで、より効果を発揮します。塗ったあとには、身体の表面を軽く押さえるように水分をオフしましょう。

使う量は自分で見極めましょう

ボディークリームの使用量の目安は、片足、片腕など1つのパーツにつきだいたい百円玉1枚分ほど。しかし乾燥が酷い場合には、必要に応じて増やしてみて。塗っていて肌がしっとりと潤ってくる量を、自分で見つけてみましょう♪
出典:www.photo-ac.com

ボディークリームの使用量の目安は、片足、片腕など1つのパーツにつきだいたい百円玉1枚分ほど。しかし乾燥が酷い場合には、必要に応じて増やしてみて。塗っていて肌がしっとりと潤ってくる量を、自分で見つけてみましょう♪

効果的な塗り方は?

手のひらにボディークリームを広げ、老廃物を流すように軽く圧をかけながら上から下へと手を動かしながら塗っていきます。乾燥が気になる場所には、ボディークリームを重ね付けして下さい。
出典:www.pexels.com

手のひらにボディークリームを広げ、老廃物を流すように軽く圧をかけながら上から下へと手を動かしながら塗っていきます。乾燥が気になる場所には、ボディークリームを重ね付けして下さい。

お気に入りのボディークリームで、冬でもしっとりと♪

乾燥しがちなこれからの季節でも、お気に入りのボディークリームがひとつあれば気分も上がります♪自分に合ったボディークリームをチョイスして、全身潤いある肌を手に入れてみませんか?
出典:www.instagram.com(@inoaya56_luxe)

乾燥しがちなこれからの季節でも、お気に入りのボディークリームがひとつあれば気分も上がります♪自分に合ったボディークリームをチョイスして、全身潤いある肌を手に入れてみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play