思わす“触れたくなる髪”へ。美しい「ストレートヘア」を保つためにしたい10のこと

思わす“触れたくなる髪”へ。美しい「ストレートヘア」を保つためにしたい10のこと

街でさらさらとなびくストレートヘアの人とすれ違う度、羨ましくてため息がもれる…そんな経験ありませんか?大丈夫。コツコツとケアを続けることで、美しいストレートヘアも夢じゃないですよ。普段ヘアケアに気をつかっている方はもちろん、これからヘアケアを頑張りたいと思っている方へ“美しいストレートヘアへ導くためにしたい10のポイント”をご紹介します。2017年11月05日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘア
ヘアスタイル
ストレート
ヘアケア
美髪
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
791

美しい髪は武器になる

髪が美しいだけで美人度は3割増しになります。見た目の美しさはもちろんですが、それだけ手をかけているということの証明になるからです。自分自身をケアすることを怠らない女性は美しいもの。

そこで今回は「美しいストレートヘアを保つためにしたい10のこと」をご紹介します。
早速今日から美髪ケア、始めてみませんか?
出典:stocksnap.io

髪が美しいだけで美人度は3割増しになります。見た目の美しさはもちろんですが、それだけ手をかけているということの証明になるからです。自分自身をケアすることを怠らない女性は美しいもの。

そこで今回は「美しいストレートヘアを保つためにしたい10のこと」をご紹介します。
早速今日から美髪ケア、始めてみませんか?

【1】シャンプー前のブラッシングは丁寧に

シャンプー前にはブラシで丁寧にブラッシングをしましょう。できれば静電気を発生させない豚毛や猪毛のもので、特に毛先が柔らかいものが◎ シャンプー前のブラッシングは、絡まりなどを取る目的もありますが、髪についた汚れなどを先に取っておくことでシャンプーの効果を高める役割も果たしてくれます。
出典:www.photo-ac.com

シャンプー前にはブラシで丁寧にブラッシングをしましょう。できれば静電気を発生させない豚毛や猪毛のもので、特に毛先が柔らかいものが◎ シャンプー前のブラッシングは、絡まりなどを取る目的もありますが、髪についた汚れなどを先に取っておくことでシャンプーの効果を高める役割も果たしてくれます。

また、マッサージするようにブラッシングを行うことで、頭皮の血行が良くなり美しい髪の発育を促してくれます。髪が乾いていない状態でのブラッシングは逆に髪を傷めてしまいますが、寝起きなど髪が絡まった時、シャンプー前・ドライヤー後などは丁寧にブラッシングするのがおすすめです。
出典:www.pexels.com

また、マッサージするようにブラッシングを行うことで、頭皮の血行が良くなり美しい髪の発育を促してくれます。髪が乾いていない状態でのブラッシングは逆に髪を傷めてしまいますが、寝起きなど髪が絡まった時、シャンプー前・ドライヤー後などは丁寧にブラッシングするのがおすすめです。

おすすめのブラッシングブラシ

“植物の生命力と癒し”をテーマにしたラ・カスタのブラシ。ブラッシングで頭皮への刺激を与えることでより美しい髪へ導いてくれます。
出典:

“植物の生命力と癒し”をテーマにしたラ・カスタのブラシ。ブラッシングで頭皮への刺激を与えることでより美しい髪へ導いてくれます。

【2】枝毛を裂かない

キレイに伸ばしていても日々のダメージで枝毛ができることも。特にロングヘアは毛先まで栄養が行き渡らず枝毛になりやすいです。できれば定期的にヘアサロンに通って毛先を整えてもらうのがべストです。なかなか通えないからといって、手で無理やり裂いたり抜いたりは絶対NG!どうしても気になる方は、出来るだけ切れ味のいいハサミを使って枝毛になっている少し上から切るようにしてくださいね。
出典:www.photo-ac.com

キレイに伸ばしていても日々のダメージで枝毛ができることも。特にロングヘアは毛先まで栄養が行き渡らず枝毛になりやすいです。できれば定期的にヘアサロンに通って毛先を整えてもらうのがべストです。なかなか通えないからといって、手で無理やり裂いたり抜いたりは絶対NG!どうしても気になる方は、出来るだけ切れ味のいいハサミを使って枝毛になっている少し上から切るようにしてくださいね。

【3】トリートメントで髪に栄養を

サロンでのトリートメントはスペシャルケアとしてもちろんおすすめですが、大切なのは日常のヘアケアです。自宅でもトリートメントは忘れずに行ってくださいね。
出典:stocksnap.io

サロンでのトリートメントはスペシャルケアとしてもちろんおすすめですが、大切なのは日常のヘアケアです。自宅でもトリートメントは忘れずに行ってくださいね。

トリートメントをする際のポイント

1.シャンプー後、水分をとってからトリートメントを塗布
2.目が粗めのコームでとかす(トリートメントが均一に馴染んでいきます)
3.各トリートメントのおすすめ時間おく(すぐ流していいものはすぐ流してOKです)

自分の髪質に合ったトリートメントで正しいケアを心掛けましょう。
出典:www.photo-ac.com

1.シャンプー後、水分をとってからトリートメントを塗布
2.目が粗めのコームでとかす(トリートメントが均一に馴染んでいきます)
3.各トリートメントのおすすめ時間おく(すぐ流していいものはすぐ流してOKです)

自分の髪質に合ったトリートメントで正しいケアを心掛けましょう。

おすすめのトリートメント

クセ毛だけどストレートに憧れる…そんな人におすすめのアイテムがローランドオーガニックウェイから発売されているこちら、「silk'n glow hair bath(シルクアンドグローヘアバス)」です。乾燥したスーパーダメージヘア、クセ毛に向けて開発されたもの。本国イタリアではウェービーで強いクセを持つ人を対象としているので、毎日ではなく週2回ぐらいの使用が推奨されています。
出典:www.instagram.com(@er__c29)

クセ毛だけどストレートに憧れる…そんな人におすすめのアイテムがローランドオーガニックウェイから発売されているこちら、「silk'n glow hair bath(シルクアンドグローヘアバス)」です。乾燥したスーパーダメージヘア、クセ毛に向けて開発されたもの。本国イタリアではウェービーで強いクセを持つ人を対象としているので、毎日ではなく週2回ぐらいの使用が推奨されています。

【4】シャンプー後はすぐに乾かす

お風呂上りしばらく髪をタオルで巻いて少し休んでから乾かす人は多いと思います。でも、この状態を長く続けるのは髪にはNGなんです。髪の毛を折りたたんだ状態で蒸して乾かしているようなものなので、ドライヤーをかける時になかなかうねりが取れない、なんてことも。そうならないためにも、なるべく早く乾かすようにしてくださいね。
出典:www.photo-ac.com

お風呂上りしばらく髪をタオルで巻いて少し休んでから乾かす人は多いと思います。でも、この状態を長く続けるのは髪にはNGなんです。髪の毛を折りたたんだ状態で蒸して乾かしているようなものなので、ドライヤーをかける時になかなかうねりが取れない、なんてことも。そうならないためにも、なるべく早く乾かすようにしてくださいね。

【5】乾かす時にはアウトバストリートメントを

いわゆる「洗い流さないトリートメント」です。軽くタオルドライした状態で、毛先を中心にトリートメントを馴染ませてからドライヤーでしっかり乾かせば、ツルツルサラサラのストレートヘアに。
出典:www.photo-ac.com

いわゆる「洗い流さないトリートメント」です。軽くタオルドライした状態で、毛先を中心にトリートメントを馴染ませてからドライヤーでしっかり乾かせば、ツルツルサラサラのストレートヘアに。

おすすめアウトバストリートメント

おすすめは「N.(エヌドット)」のポリッシュオイル。ヘアだけでなく、ボディにも使える万能アイテムです。重めの質感が苦手、自然なサラっとしたストレートに憧れる。そんな人にピッタリの軽やかなオイル。何もつけていないような気持ちで美しい髪を作れる。大人のこなれ感の演出にも一役かってくれそうです。
出典:www.instagram.com(@_quietmettie_k)

おすすめは「N.(エヌドット)」のポリッシュオイル。ヘアだけでなく、ボディにも使える万能アイテムです。重めの質感が苦手、自然なサラっとしたストレートに憧れる。そんな人にピッタリの軽やかなオイル。何もつけていないような気持ちで美しい髪を作れる。大人のこなれ感の演出にも一役かってくれそうです。

【6】ドライヤーの風の当て方も重要

早く乾かしたい一心であらゆる方向からバサバサっと適当に乾かしていませんか?じつはドライヤーの当て方にもコツがあるんです。それは、毛流れに沿って(髪の根元から毛先に向かって)ドライヤーの風を当てること。キューティクルの向きは根元から毛先に向かっているので、それに沿って風を当てることが大切なんです。
出典:pixabay.com

早く乾かしたい一心であらゆる方向からバサバサっと適当に乾かしていませんか?じつはドライヤーの当て方にもコツがあるんです。それは、毛流れに沿って(髪の根元から毛先に向かって)ドライヤーの風を当てること。キューティクルの向きは根元から毛先に向かっているので、それに沿って風を当てることが大切なんです。

【7】寝る時は髪を結んで

髪の長い人は寝ている間に摩擦で絡まりやすく、ダメージの元となることがあります。それを防いでくれる、ナイトキャップというアイテムがありますが、家族や彼氏の前だと抵抗のある人もいるかもしれません。そこでおすすめなのが髪を結んで寝ること。特にロングの方は、左右半分に分けて、ゆるめのゴムで、跡が残りすぎない程度にゆるく三つ編みするのがおすすめです。表面の摩擦を減らしてくれるので、切れ毛などが減りますよ。
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)

髪の長い人は寝ている間に摩擦で絡まりやすく、ダメージの元となることがあります。それを防いでくれる、ナイトキャップというアイテムがありますが、家族や彼氏の前だと抵抗のある人もいるかもしれません。そこでおすすめなのが髪を結んで寝ること。特にロングの方は、左右半分に分けて、ゆるめのゴムで、跡が残りすぎない程度にゆるく三つ編みするのがおすすめです。表面の摩擦を減らしてくれるので、切れ毛などが減りますよ。

【8】スタイリング前にもトリートメントを

朝起きてスタイリングをする時、そのまま熱を入れていませんか?寝ぐせをスプレーで直したら、洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤー or ヘアアイロンをするようにしましょう。
出典:www.pexels.com

朝起きてスタイリングをする時、そのまま熱を入れていませんか?寝ぐせをスプレーで直したら、洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤー or ヘアアイロンをするようにしましょう。

【9】ヘアアイロンは長時間当てない

美しいストレートヘアを作ってくれるストレートヘアアイロン。しかし、高温を髪に当てているので、キレイにストレートになって見えても髪はかなりのダメージを受けています。少しでもダメージを減らすため、アイロンの温度は高すぎない設定(~170℃まで。クセの強い人は~180℃まで)で使用するように心がけてください。同じ場所に長く当てずに滑らせるようにして使用しましょう。
出典:www.instagram.com(@norimasasawa)

美しいストレートヘアを作ってくれるストレートヘアアイロン。しかし、高温を髪に当てているので、キレイにストレートになって見えても髪はかなりのダメージを受けています。少しでもダメージを減らすため、アイロンの温度は高すぎない設定(~170℃まで。クセの強い人は~180℃まで)で使用するように心がけてください。同じ場所に長く当てずに滑らせるようにして使用しましょう。

あえて部分的にヘアアイロンを使用して、ナチュラルに仕上げるのもおすすめです。表面はそのままで、内側の髪をストレートに伸ばすだけで動きのある自然なストレートヘアに。
(クセが強めの人は表面にも軽くアイロンを滑らせるようにしましょう)
出典:www.instagram.com(@ayako.onishi)

あえて部分的にヘアアイロンを使用して、ナチュラルに仕上げるのもおすすめです。表面はそのままで、内側の髪をストレートに伸ばすだけで動きのある自然なストレートヘアに。
(クセが強めの人は表面にも軽くアイロンを滑らせるようにしましょう)

また、ボリュームが気になる人はヘアアイロンの前にセットスプレーを振るのもおすすめ。ヘアアイロン前にセットスプレーを振ることでストレートの持ちが良くなる上に、髪をセット剤がコーティングしてくれるのでダメージ軽減にも役立ちます。やり方は、髪全体の真ん中あたりにセットスプレーを離し気味に軽く振りかけてからヘアアイロンを滑らせるようにしましょう。髪が固まらないように少しずつ振るのがポイントです。
出典:www.pexels.com

また、ボリュームが気になる人はヘアアイロンの前にセットスプレーを振るのもおすすめ。ヘアアイロン前にセットスプレーを振ることでストレートの持ちが良くなる上に、髪をセット剤がコーティングしてくれるのでダメージ軽減にも役立ちます。やり方は、髪全体の真ん中あたりにセットスプレーを離し気味に軽く振りかけてからヘアアイロンを滑らせるようにしましょう。髪が固まらないように少しずつ振るのがポイントです。

【10】仕上げのひと手間もきっちりと

美しく整えたら最後にスタイリング剤をオン。外気の湿度をカットするためにオイルを塗ってキューティクルを守ればうねりにくくなります。
出典:www.instagram.com(@ayami__takahashi)

美しく整えたら最後にスタイリング剤をオン。外気の湿度をカットするためにオイルを塗ってキューティクルを守ればうねりにくくなります。

おすすめ仕上げヘアオイル

植物原料で作った無添加のヘアオイルならお肌にも優しいのでおすすめ。ウテナの「ゆず油」は柑橘系の香りがフワッと香って癒し効果も◎髪にツヤとハリを与えてくれるので、パサつく髪が美しくまとまりますよ。仕上げとしてつける際はオイルは毛先を中心につけて頭皮にはつけないようにしてくださいね。
出典:

植物原料で作った無添加のヘアオイルならお肌にも優しいのでおすすめ。ウテナの「ゆず油」は柑橘系の香りがフワッと香って癒し効果も◎髪にツヤとハリを与えてくれるので、パサつく髪が美しくまとまりますよ。仕上げとしてつける際はオイルは毛先を中心につけて頭皮にはつけないようにしてくださいね。

おすすめ仕上げスタイリングアイテム

オーストラリアで創設されたヘアスタイリングブランド、ミスタースミスのナチュラルでエアリーなスタイルを実現してくれる「シー ソルト スプレー」。海藻エキスをたっぷり配合した細かなミストが髪の乾燥を防ぎつつ、ふわっと空気をはらんだようなスタイルに仕上げてくれます。
出典:

オーストラリアで創設されたヘアスタイリングブランド、ミスタースミスのナチュラルでエアリーなスタイルを実現してくれる「シー ソルト スプレー」。海藻エキスをたっぷり配合した細かなミストが髪の乾燥を防ぎつつ、ふわっと空気をはらんだようなスタイルに仕上げてくれます。

いかがでしたか?

髪は女の命――そして“いかに美しく保てるか”がポイント。丁寧にケアしてきた人はもちろん、サボり気味だった人も今日からケアを見直して、しっとりとツヤのある美しいストレートヘアを目指していきましょう。
出典:unsplash.com

髪は女の命――そして“いかに美しく保てるか”がポイント。丁寧にケアしてきた人はもちろん、サボり気味だった人も今日からケアを見直して、しっとりとツヤのある美しいストレートヘアを目指していきましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play