テーマは70's。重めロングやルーズシルエットで、今どきレトロなヘアスタイルカタログ

テーマは70's。重めロングやルーズシルエットで、今どきレトロなヘアスタイルカタログ

レトロ感がお洒落心をくすぐる70's。ヘアスタイルが決まれば、いつもの服装もファッショナブルにしてくれます。重めロングやルーズなシルエットで70年代っぽさを出した、レトロだけど今らしい旬のヘアスタイルをご紹介します。 2017年08月10日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
ヘア
ヘアスタイル
ヘアアレンジ
レトロ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
259

ファッションだけじゃない。ヘアスタイルだって70年代がおしゃれ!

いつだってトレンドはまた回ってくるもの。近頃おしゃれさんの間でブームになっているのは、70年代スタイル。

70年代と言えばヒッピースタイル、ポップで色鮮やかで個性的な色使いが特徴です。ヘアスタイルだって個性的!ファッションと並んで、70'sヘアが注目されています。
当時は重めヘアがベースでしたが、今どき70'sは重めロングや軽さを加えたルーズなシルエットが旬の模様。重め、軽めのちょうどいいバランスが大事なんです。
出典:www.instagram.com(@er__c29)

いつだってトレンドはまた回ってくるもの。近頃おしゃれさんの間でブームになっているのは、70年代スタイル。

70年代と言えばヒッピースタイル、ポップで色鮮やかで個性的な色使いが特徴です。ヘアスタイルだって個性的!ファッションと並んで、70'sヘアが注目されています。
当時は重めヘアがベースでしたが、今どき70'sは重めロングや軽さを加えたルーズなシルエットが旬の模様。重め、軽めのちょうどいいバランスが大事なんです。

重め+無造作だけど清潔感のある、今どき70'sヘアスタイルをご紹介します。どんな角度にも強い、こなれヘアを楽しんでみてはいかがですか♪
出典:www.instagram.com(@er__c29)

重め+無造作だけど清潔感のある、今どき70'sヘアスタイルをご紹介します。どんな角度にも強い、こなれヘアを楽しんでみてはいかがですか♪

バランスが大事。今どきの、こなれた70’sヘアスタイル集

首を長く見せるショートヘア

外国人風のダークカラーがおしゃれ。完全な黒髪より少し色を入れることで、柔らかい雰囲気になりますね。耳に近い部分を外巻きにハネさせて、個性をプラス。
出典:www.instagram.com(@cafune_fumiya)

外国人風のダークカラーがおしゃれ。完全な黒髪より少し色を入れることで、柔らかい雰囲気になりますね。耳に近い部分を外巻きにハネさせて、個性をプラス。

空気を包み込んだようなショートヘアスタイル。比重が上にいくので、首長に見えます。前髪も短めにカールさせて、印象的な横顔に。
出典:www.instagram.com(@er__c29)

空気を包み込んだようなショートヘアスタイル。比重が上にいくので、首長に見えます。前髪も短めにカールさせて、印象的な横顔に。

ふんわりと柔らかさを纏う、ボブスタイル

毛束感を出しながら、毛先は少しはねさせて。アンニュイな雰囲気で落ち着いた印象に。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

毛束感を出しながら、毛先は少しはねさせて。アンニュイな雰囲気で落ち着いた印象に。

毛先を大きめにカールさせたミディアムボブ。エラのあたりでふんわりさせているので小顔に見えるヘアスタイルです。
分け目はあえてあやふやにさせるのが◎
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

毛先を大きめにカールさせたミディアムボブ。エラのあたりでふんわりさせているので小顔に見えるヘアスタイルです。
分け目はあえてあやふやにさせるのが◎

ブラントカットがおしゃれな無造作ボブスタイル。毛先を重めに、毛束で動きを出すと鎖骨ラインが活きてきますね。
出典:www.instagram.com(@er__c29)

ブラントカットがおしゃれな無造作ボブスタイル。毛先を重めに、毛束で動きを出すと鎖骨ラインが活きてきますね。

毛束感を残して。ルーズシルエットなロングスタイル

毛先は毛束感が出るくらい重さを残して。毛の流れはまとめない方が、こなれ感が出て女性らしい雰囲気を上げてくれます。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

毛先は毛束感が出るくらい重さを残して。毛の流れはまとめない方が、こなれ感が出て女性らしい雰囲気を上げてくれます。

センター分けの重めロング。憧れるけれど、難易度が高くて出来ないと思う方も多いこのセンター分け。
コツは分け目を真ん中からずらしたり、ジグザグに分け目をとってバランスをとることです♪分け目をぺったりさせずふんわりさせるのも◎
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

センター分けの重めロング。憧れるけれど、難易度が高くて出来ないと思う方も多いこのセンター分け。
コツは分け目を真ん中からずらしたり、ジグザグに分け目をとってバランスをとることです♪分け目をぺったりさせずふんわりさせるのも◎

ゆるいウェーブがエアリー感を出してくれます。少し赤みがかったカラーで抜け感をプラスして。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

ゆるいウェーブがエアリー感を出してくれます。少し赤みがかったカラーで抜け感をプラスして。

眉上までの重めバングスが映える、ダークカラーのロングスタイル。完璧なストレートより、つくり込み過ぎない自然なクセを出すのが◎
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

眉上までの重めバングスが映える、ダークカラーのロングスタイル。完璧なストレートより、つくり込み過ぎない自然なクセを出すのが◎

無造作感がポイント。今どき70'sのヘアアレンジも♪

重めバングスのウルフボブ。ちょこんとお団子がかわいいですね。
毛先にかけて外ハネをいくつも作ることで重すぎない印象に。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

重めバングスのウルフボブ。ちょこんとお団子がかわいいですね。
毛先にかけて外ハネをいくつも作ることで重すぎない印象に。

まだ結ぶのには少し短い中途半端ボブスタイルには、女性らしいデザインのヘアアクセサリーで片側だけまとめるのも可愛いですね。もう片方は、アンニュイにまとめて。前髪が伸びかけの時にも使えそうなアレンジです。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

まだ結ぶのには少し短い中途半端ボブスタイルには、女性らしいデザインのヘアアクセサリーで片側だけまとめるのも可愛いですね。もう片方は、アンニュイにまとめて。前髪が伸びかけの時にも使えそうなアレンジです。

短めの切りっぱなし前髪+高め無造作お団子。サイドのおくれ毛はそのままに抜け感を出して、完成されすぎていないスタイルを。
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

短めの切りっぱなし前髪+高め無造作お団子。サイドのおくれ毛はそのままに抜け感を出して、完成されすぎていないスタイルを。

どんなヘアスタイルも、まずはブローが大事!

その日のヘアスタイルは髪を乾かすときに左右されています。コツは、つむじに逆らってブローするのだそう。トップをふんわりさせたい方必見です♪

自分らしい70'sヘアスタイルで差をつけて

いかにも70年代風を出すより、今どきさを加えてアンニュイな仕上がりが◎

午前中はふんわり決まったヘアも午後になるとへたってしまいますが、午後は思い切って無造作にまとめてしまうのも良さそうですね。お気に入りの70'sヘアスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか♪
出典:www.instagram.com(@sleeping0mihoc)

いかにも70年代風を出すより、今どきさを加えてアンニュイな仕上がりが◎

午前中はふんわり決まったヘアも午後になるとへたってしまいますが、午後は思い切って無造作にまとめてしまうのも良さそうですね。お気に入りの70'sヘアスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play