ナチュラルでピュアな美しさを叶える*“透明感メイク”のポイント&テクニック

ナチュラルでピュアな美しさを叶える*“透明感メイク”のポイント&テクニック

ナチュラルでピュアな美しさを持つ女性の秘密は“透明感”。実は、コスメの選び方とメイクの工夫次第で、肌に透明感を演出することができますよ。また、保湿や日焼け止めクリームでの紫外線対策などのスキンケア、食事・睡眠・運動などの生活習慣といった土台となる素肌作りも大切です。今回は、ベースメイク・アイメイク・リップメイクなどの透明感メイクのテクニックをはじめ、ファンデーション、アイシャドウ、チーク、グロスなどオススメのコスメをご紹介します。すっぴん風ナチュラルメイクで、憧れの“透明感”を叶えましょう♪ 2017年03月13日作成

カテゴリ:
美容・ケア
キーワード:
コスメ
オーガニックコスメ
メイク
ポイントメイク
ナチュラルメイク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
301

“透明感メイク”でピュアな美しさを叶えよう*

ナチュラルでピュアな美しさを持つ女性って魅力的ですよね。実は、コスメの選び方やメイクを工夫することで演出することができますよ♪今回は、透明感を叶えるためのナチュラルメイクのポイント&テクニック、おすすめコスメをご紹介します。

出典:

ナチュラルでピュアな美しさを持つ女性って魅力的ですよね。実は、コスメの選び方やメイクを工夫することで演出することができますよ♪今回は、透明感を叶えるためのナチュラルメイクのポイント&テクニック、おすすめコスメをご紹介します。

“透明感”のある肌とは?

日焼けしていない白肌

透明感には、“透き通る白い肌”が大きなポイントの一つ。そのためには、日焼け止めでの紫外線対策が重要です!紫外線は一年中降り注いでいるので、陽射しの強い夏だけではなく、春・秋・冬も紫外線対策を行いましょう。

出典:

透明感には、“透き通る白い肌”が大きなポイントの一つ。そのためには、日焼け止めでの紫外線対策が重要です!紫外線は一年中降り注いでいるので、陽射しの強い夏だけではなく、春・秋・冬も紫外線対策を行いましょう。

さらに、陽射しが強い季節は、日焼け止めの他に、帽子や日傘などを併用しましょう。

出典:

さらに、陽射しが強い季節は、日焼け止めの他に、帽子や日傘などを併用しましょう。

肌色が均一のフラットな肌

肌色が均一でフラットな肌も、透明感のある肌の条件。ニキビや肌荒れは色ムラの原因になるので、良質な食事・睡眠を心掛け、日頃からお肌の正常なターンオーバーを促すことが重要です。

出典:

肌色が均一でフラットな肌も、透明感のある肌の条件。ニキビや肌荒れは色ムラの原因になるので、良質な食事・睡眠を心掛け、日頃からお肌の正常なターンオーバーを促すことが重要です。

お肌のターンオーバーの為には、身体の中にストレスを溜めないことも大事です。自然や動物と触れ合ったり、趣味を見つけたり、お友達とのおしゃべりで、デトックスをするのもいいですね。

出典:

お肌のターンオーバーの為には、身体の中にストレスを溜めないことも大事です。自然や動物と触れ合ったり、趣味を見つけたり、お友達とのおしゃべりで、デトックスをするのもいいですね。

水分が豊富でハリのある肌

ふっくらとして透明感があるように見えるためには、ハリのある肌はであることも大切です。スキンケアではお肌を乾燥させないように保湿を重視して、お肌の水分量をアップさせましょう。

出典: www.instagram.com(@mayuriru22904isoftbankjp)

ふっくらとして透明感があるように見えるためには、ハリのある肌はであることも大切です。スキンケアではお肌を乾燥させないように保湿を重視して、お肌の水分量をアップさせましょう。

肌の乾燥が特に気になるときには、コットンパックで保湿を強化してみましょう。コットンパックをするだけで、肌のしっとり感が違いますよ。

出典:

肌の乾燥が特に気になるときには、コットンパックで保湿を強化してみましょう。コットンパックをするだけで、肌のしっとり感が違いますよ。

“透明感”を叶えるポイント&テクニック

ベースメイクは「薄塗り」を意識

メイクで透明感を出すのに大きな役割を果たしている「化粧下地」。一般的に、みずみずしさを出す保湿系か、ツヤ感をだすパール系のテクスチャーの、ブルーやパープル系の化粧下地を使うと透明感がある印象を作りやすいと言われています。

出典:

メイクで透明感を出すのに大きな役割を果たしている「化粧下地」。一般的に、みずみずしさを出す保湿系か、ツヤ感をだすパール系のテクスチャーの、ブルーやパープル系の化粧下地を使うと透明感がある印象を作りやすいと言われています。

■PAUL & JOE BEAUTE■
ポール&ジョー ボーテの「ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー」は、光反射効果で肌のくすみをとばして、スポットライトをあてたように肌を明るい輝きへと導いてくれます。透明感のあるハリ・ツヤ肌を演出することができますよ。
メイクで透明感を出したいときは、ツヤ感が出しやすいリキッドファンデーションをおすすめします。肌より少しだけ明るめのファンデーションをチョイスすれば、透明感のあるお肌に仕上がりますよ。

出典:

メイクで透明感を出したいときは、ツヤ感が出しやすいリキッドファンデーションをおすすめします。肌より少しだけ明るめのファンデーションをチョイスすれば、透明感のあるお肌に仕上がりますよ。

■RMK■
RMKのベースメイクは、欠点を覆い隠すためではなく、肌本来の美しさを引き立てるという考え方から生まれました。仕上がりは限りなくナチュラルで、透明感あふれるベースメークが完成しますよ。

出典: www.instagram.com(@mi1341)

■RMK■
RMKのベースメイクは、欠点を覆い隠すためではなく、肌本来の美しさを引き立てるという考え方から生まれました。仕上がりは限りなくナチュラルで、透明感あふれるベースメークが完成しますよ。

しっかりと塗ったファンデーションは透明感を損なうことも。できるだけ薄く仕上げるのが透明感メイクのポイントです。

出典:

しっかりと塗ったファンデーションは透明感を損なうことも。できるだけ薄く仕上げるのが透明感メイクのポイントです。

ファンデーションブラシやスポンジを使ってファンデーションを塗ると、厚塗りになりすぎないのでおすすめですよ。

出典: www.instagram.com(@mayuriru22904isoftbankjp)

ファンデーションブラシやスポンジを使ってファンデーションを塗ると、厚塗りになりすぎないのでおすすめですよ。

最後にフェイスパウダーで仕上げることによって化粧持ちを良くし、さらぶ透明感をプラスすることができます。もし素肌に自信があるという方は、ファンデーションは塗らず、下地+フェイスパウダーだけでも良いかもしれませんね。

■ETVOS■
エトヴォスの「ミネラルUVパウダーSPF50 PA++++」」は、日焼け止めとお化粧直しがこれ一つでササッと一気にできる優れもの。石けんで落とせる優しい成分で作られているのも嬉しいですね。

出典:

最後にフェイスパウダーで仕上げることによって化粧持ちを良くし、さらぶ透明感をプラスすることができます。もし素肌に自信があるという方は、ファンデーションは塗らず、下地+フェイスパウダーだけでも良いかもしれませんね。

■ETVOS■
エトヴォスの「ミネラルUVパウダーSPF50 PA++++」」は、日焼け止めとお化粧直しがこれ一つでササッと一気にできる優れもの。石けんで落とせる優しい成分で作られているのも嬉しいですね。

「ハイライト」で明るさと立体感を

肌にツヤ感、顔に立体感を出してくれるハイライトは、透明感メイクの仕上げにぜひ取り入れてほしいアイテムです。フェイスパウダーの後に、顎下やこめかみなど、部分的にハイライトを入れることで、より立体的な透明感をアップさせることができますよ。Tゾーンにハイライトを入れると表情が明るくなりますが、入れ過ぎには注意しましょうね。

出典:

肌にツヤ感、顔に立体感を出してくれるハイライトは、透明感メイクの仕上げにぜひ取り入れてほしいアイテムです。フェイスパウダーの後に、顎下やこめかみなど、部分的にハイライトを入れることで、より立体的な透明感をアップさせることができますよ。Tゾーンにハイライトを入れると表情が明るくなりますが、入れ過ぎには注意しましょうね。

■ナチュラグラッセ■
ナチュラグラッセの「ナチュラグラッセ ハイライト ソルベ」は、日本人の肌に馴染む厳選したカラーのグラデーションで、メイクの仕上がりをランクアップしてくれますよ。

出典:

■ナチュラグラッセ■
ナチュラグラッセの「ナチュラグラッセ ハイライト ソルベ」は、日本人の肌に馴染む厳選したカラーのグラデーションで、メイクの仕上がりをランクアップしてくれますよ。

「ラベンダーチーク」で肌のくすみをとばす

肌のくすみ対策のために紫のコントロールカラーをよく使いますが、チークもラベンダーカラーが透明感メイクに仕上がると話題です。

出典:

肌のくすみ対策のために紫のコントロールカラーをよく使いますが、チークもラベンダーカラーが透明感メイクに仕上がると話題です。

■CLINIQUE■
クリニークのチーク「パンジーポップ」は、花が咲いたような明るさが出て、透明感ある青み系ピンクに発色します。
■REVLON■
レブロンの「スキンライトプレストパウダー」は、光反射効果のある2種類のパウダーで、しわや毛穴など気になる部分を目立たなくし、くすみを飛ばして透明感アップ!毛穴レスのフラットな肌にに近づけそうですね。

アイメイク

濃いめのアイメイクだと、透明感や清潔感が失われてしまいがちです。アイシャドウ、アイライン、マスカラなどのアイメイクは、できるだけ自然な仕上げにしたいですね。

出典:

濃いめのアイメイクだと、透明感や清潔感が失われてしまいがちです。アイシャドウ、アイライン、マスカラなどのアイメイクは、できるだけ自然な仕上げにしたいですね。

アイシャドウは色味を抑え、パール入りベージュのみにとどめる程度でもOK。ソフトなグラデーションに仕上げると、透明感のあるイノセントな雰囲気になりますよ。

■LUNASOL■
ベージュ系の4色のアイシャドウがセットになったルナソルの「スキンモデリングアイズ」もおすすめです。澄んだ色と光で肌そのものの美しさを際立たせてくれますよ。

出典:

アイシャドウは色味を抑え、パール入りベージュのみにとどめる程度でもOK。ソフトなグラデーションに仕上げると、透明感のあるイノセントな雰囲気になりますよ。

■LUNASOL■
ベージュ系の4色のアイシャドウがセットになったルナソルの「スキンモデリングアイズ」もおすすめです。澄んだ色と光で肌そのものの美しさを際立たせてくれますよ。

アイライナーは、まつ毛のキワや、まつ毛の間を埋めるように仕上げましょう。この時、まぶたを軽く上に引っ張りながら入れていくと、上手く描けますよ。その後、目を閉じて、インラインの上に控えめに引いていきます。

出典:

アイライナーは、まつ毛のキワや、まつ毛の間を埋めるように仕上げましょう。この時、まぶたを軽く上に引っ張りながら入れていくと、上手く描けますよ。その後、目を閉じて、インラインの上に控えめに引いていきます。

ブラウンのアイライナーは瞳の色素が薄く見え、目元の透明感がアップしますよ。

出典:

ブラウンのアイライナーは瞳の色素が薄く見え、目元の透明感がアップしますよ。

マスカラはダマにならないよう一度塗りがおススメです。マスカラもブラウンを使用すると、目元が明るく、より自然な印象になりますよ。

出典:

マスカラはダマにならないよう一度塗りがおススメです。マスカラもブラウンを使用すると、目元が明るく、より自然な印象になりますよ。

リップは『グロス』でツヤをプラス

透明感のあるメイクには、マットよりツヤ感のあるリップメイクがお似合い。手持ちのリップにグロスをプラスするだけで、透明感がグッとアップします。

■アクア・アクア■
「オーガニックシアーグロス」は、フレッシュなフルーツエキス配合で潤いたっぷり!透明感のあるプルプルのリップに仕上げてくれます。

出典:

透明感のあるメイクには、マットよりツヤ感のあるリップメイクがお似合い。手持ちのリップにグロスをプラスするだけで、透明感がグッとアップします。

■アクア・アクア■
「オーガニックシアーグロス」は、フレッシュなフルーツエキス配合で潤いたっぷり!透明感のあるプルプルのリップに仕上げてくれます。

また、最近コスメフリークの間で「ブルーグロス」が話題になっています。青いキラキラのラメが唇のくすみが飛ばし、縦ジワのない立体的で透明感のあるリップに仕上がると評判です。

出典:

また、最近コスメフリークの間で「ブルーグロス」が話題になっています。青いキラキラのラメが唇のくすみが飛ばし、縦ジワのない立体的で透明感のあるリップに仕上がると評判です。

ブルーグロスだけを唇にのせても、青っぽくなることはなく、ぷるんとボリュームのあるリップにしてくれます。唇本来の色を活かした透明感メイクには、とても重宝しそうですね。

出典:

ブルーグロスだけを唇にのせても、青っぽくなることはなく、ぷるんとボリュームのあるリップにしてくれます。唇本来の色を活かした透明感メイクには、とても重宝しそうですね。

■KATE■
KATEの「カラーエナメルグロスのブルー」は、パッケージを見ると結構青く見えますが、リップカラー自体にはあまり色がついていません。青系のラメが入っているので唇にぬると透明感のある輝きが出ますよ。
■RMK■
RMKの「リップジェリーグロス」は、ブルーグロス人気の火付け役。みずみずしい透明感のある発色で、立体感のあるリップに仕上がりますよ。

おわりに

いかがでしたか?メイクで透明感を叶えるためには、“引き算”と“ツヤ感”を意識してみましょう。今回の記事を参考に、この春はぜひ、ナチュラルでピュアな仕上がりの透明感メイクを取り入れてみて下さいね♪

出典:

いかがでしたか?メイクで透明感を叶えるためには、“引き算”と“ツヤ感”を意識してみましょう。今回の記事を参考に、この春はぜひ、ナチュラルでピュアな仕上がりの透明感メイクを取り入れてみて下さいね♪