1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. 今から取り入れたい春の色をチェック!2017のナチュラル旬メイク10選
今から取り入れたい春の色をチェック!2017のナチュラル旬メイク10選

今から取り入れたい春の色をチェック!2017のナチュラル旬メイク10選

季節が春に近づくにつれ、やわらかい色合いが街にあふれてきますよね。やさしいニュアンスカラー、クリーンなヌードカラー、目に楽しいビビッドカラー…。そんな春のカラーにぴったりな、この春注目のメイクを集めてみました。ナチュラルなのに雰囲気たっぷりに仕上がりますよ◎いつものメイク、アップデートしてみませんか?2017年07月25日更新

カテゴリ:
美容・ケア
お気に入り数264

春は色で溢れる美しい季節

今から取り入れたい春の色をチェック!2017のナチュラル旬メイク10選
出典:pixabay.com
心ときめく色で満たされる春。お顔にもそんな季節のエッセンス、加えてみませんか?
デイリーメイクにも取り入れやすいベースメイクや、パッと華やぐポイントメイクなど
おすすめのスタイルをご紹介いたします。

1.ふんわりヴェールを纏った「フォギー肌」

桃のようにソフトフォーカスされた柔肌のことをフォギー肌と表現します。肌色を補正してくれる化粧下地とフェイスパウダーでふんわりと仕上げて。作り込まないセミマットな陶器肌は、春カラーを引き立ててくれます。
出典:

桃のようにソフトフォーカスされた柔肌のことをフォギー肌と表現します。肌色を補正してくれる化粧下地とフェイスパウダーでふんわりと仕上げて。作り込まないセミマットな陶器肌は、春カラーを引き立ててくれます。

肌悩みに合わせて、カラー下地を使っても◎。ピンクの下地は、パッと明るく色白に。グリーンの下地は、肌の赤みを整えます。イエローの下地は、肌のシミ・そばかすの影をやわらかく。ブルーの下地は、抜けるような透明感をプラスしてくれます。
なりたいイメージを叶えることができてしまうのです。
出典:

肌悩みに合わせて、カラー下地を使っても◎。ピンクの下地は、パッと明るく色白に。グリーンの下地は、肌の赤みを整えます。イエローの下地は、肌のシミ・そばかすの影をやわらかく。ブルーの下地は、抜けるような透明感をプラスしてくれます。
なりたいイメージを叶えることができてしまうのです。

大きめのブラシで磨くようにつけると、内側から輝く桃肌に。パフでのせると、マットでうぶな桃肌に。
化粧下地の後にフェイスパウダーを重ねることで、抜けのある肌が完成します。
出典:pixabay.com

大きめのブラシで磨くようにつけると、内側から輝く桃肌に。パフでのせると、マットでうぶな桃肌に。
化粧下地の後にフェイスパウダーを重ねることで、抜けのある肌が完成します。

2.シロップみたいな透明感「果汁リップ」

どこまでも透けるカラーリップは、春の軽やかな装いにぴったり。たっぷりと保湿した唇の内側に、口紅をぽんぽんとのせるだけ。瑞々しい果実のような唇に。
出典:

どこまでも透けるカラーリップは、春の軽やかな装いにぴったり。たっぷりと保湿した唇の内側に、口紅をぽんぽんとのせるだけ。瑞々しい果実のような唇に。

日差しに溶け込むツヤに目を奪われるシアーなリップ。潤いをたたえた唇は、お手入れが行き届いている印象を与えてくれます。
出典:

日差しに溶け込むツヤに目を奪われるシアーなリップ。潤いをたたえた唇は、お手入れが行き届いている印象を与えてくれます。

唇の保湿にはワセリンもおすすめです。カラーリップを重ねる前の下地としても勿論、寝る前にたっぷりと塗ってリップパックしても。しっとりと潤ったベース作りの心強い味方です。
出典:

唇の保湿にはワセリンもおすすめです。カラーリップを重ねる前の下地としても勿論、寝る前にたっぷりと塗ってリップパックしても。しっとりと潤ったベース作りの心強い味方です。

3.滲むような血色「リキッドチーク」

春に感じる、ぬくっとした湿度…。頬に感じてみませんか?パウダーチークとは違う、しっとりとしたテクスチャーが魅力のリキッドチーク。指でぽんぽんとのせると、ぽっと蒸気したセンシュアルな肌に。
出典:

春に感じる、ぬくっとした湿度…。頬に感じてみませんか?パウダーチークとは違う、しっとりとしたテクスチャーが魅力のリキッドチーク。指でぽんぽんとのせると、ぽっと蒸気したセンシュアルな肌に。

リキッド状なので、するすると伸びて濃淡も自在。素肌がほんのり色づいたように見せることもができます。
パールタイプで溢れる艶を、ノンパールで自然な血色をプラス。
出典:

リキッド状なので、するすると伸びて濃淡も自在。素肌がほんのり色づいたように見せることもができます。
パールタイプで溢れる艶を、ノンパールで自然な血色をプラス。

4.内側から輝く「発光ベース」

きらめく陽ざしを思わせるつやつやの肌は、とってもヘルシーな印象。たっぷりパールが入ったハイライトパウダーで叶うのです。
出典:

きらめく陽ざしを思わせるつやつやの肌は、とってもヘルシーな印象。たっぷりパールが入ったハイライトパウダーで叶うのです。

頬や鼻筋など、顔の中で高さのある部分にふんわり纏うだけで光り輝く肌に。ハイライトパウダーはベース以外にも大活躍。アイシャドウやチークの上から重ねるとイメージチェンジできるのです。
出典:

頬や鼻筋など、顔の中で高さのある部分にふんわり纏うだけで光り輝く肌に。ハイライトパウダーはベース以外にも大活躍。アイシャドウやチークの上から重ねるとイメージチェンジできるのです。

5.アンニュイな目元に「スモーキーシャドウ」

軽やかな春ヘアには、ちょっとクールなスモーキーアイが好バランス。グレーやカーキなど、春カラーとは正反対なダークカラーが気分。
出典:

軽やかな春ヘアには、ちょっとクールなスモーキーアイが好バランス。グレーやカーキなど、春カラーとは正反対なダークカラーが気分。

くすんだ色に初めてトライする方におすすめなのが、きらめくパールタイプ。ダークな色みでも透明感を感じさせてくれます。
チップでくっきり、ブラシでほわっと…。その日の気分で雰囲気を変えて。
出典:www.instagram.com(@y__stgm)

くすんだ色に初めてトライする方におすすめなのが、きらめくパールタイプ。ダークな色みでも透明感を感じさせてくれます。
チップでくっきり、ブラシでほわっと…。その日の気分で雰囲気を変えて。

6.透明マスカラで簡単「濡れツヤアイブロウ」

毛流れを感じさせる眉はマスキュリンで、春メイクをブラッシュアップしてくれます。
眉頭をしっかり立たせ、中間から眉尻は生え方に沿って透明マスカラを塗ります。
出典:

毛流れを感じさせる眉はマスキュリンで、春メイクをブラッシュアップしてくれます。
眉頭をしっかり立たせ、中間から眉尻は生え方に沿って透明マスカラを塗ります。

眉がしっかり生えている方は、毛流れを出すだけで簡単に垢抜け顔に。眉を描くときは、パウダーでふんわり描いて上からマスカラをするとより自然に。
出典:

眉がしっかり生えている方は、毛流れを出すだけで簡単に垢抜け顔に。眉を描くときは、パウダーでふんわり描いて上からマスカラをするとより自然に。

透明タイプのマスカラ下地も使えるアイテム。キープ力が強いので、眉の型をより一層美しく見せてくれます。
毛流れを整えるとき、スクリューブラシがあるとより◎。細かい部分もきれいに仕上げることができます。
出典:www.instagram.com(@y__stgm)

透明タイプのマスカラ下地も使えるアイテム。キープ力が強いので、眉の型をより一層美しく見せてくれます。
毛流れを整えるとき、スクリューブラシがあるとより◎。細かい部分もきれいに仕上げることができます。

7.肌の透明感を高める「ダークトーンリップ」

淡いピンクや、ビビッドなオレンジ…。肌色を引き立ててくれるカラーはたくさんありますが、
この春おすすめなのがダークトーンリップ。
こっくりと色づく深い色みの唇が、肌の透明感を引き出してくれます。
出典:

淡いピンクや、ビビッドなオレンジ…。肌色を引き立ててくれるカラーはたくさんありますが、
この春おすすめなのがダークトーンリップ。
こっくりと色づく深い色みの唇が、肌の透明感を引き出してくれます。

しっかりとアウトラインをとってぽってりと。コクのある色を唇にのせるだけで、とってもおしゃれ。
アウトラインをぼかしてあげると、ダークトーンに苦手意識がある方でもトライしやすいはず…!
出典:

しっかりとアウトラインをとってぽってりと。コクのある色を唇にのせるだけで、とってもおしゃれ。
アウトラインをぼかしてあげると、ダークトーンに苦手意識がある方でもトライしやすいはず…!

同じように見えても、塗ってみると全くイメージが違うのがリップ選びの楽しさ。
たくさん試して、お気に入りの一本を見つけて。
出典:pixabay.com

同じように見えても、塗ってみると全くイメージが違うのがリップ選びの楽しさ。
たくさん試して、お気に入りの一本を見つけて。

8.春色をまなざしに「ちょこっとカラーライン」

パステル、ビビッド…。自分好みの春カラーを目元に飾ってみるのはいかが?
インパクトたっぷりにフルラインをひくより、黒目上から目尻にひいてこなれ感を演出するのが気分。
ちょっとだけはね上げて、いたずらなまなざしに。
出典:

パステル、ビビッド…。自分好みの春カラーを目元に飾ってみるのはいかが?
インパクトたっぷりにフルラインをひくより、黒目上から目尻にひいてこなれ感を演出するのが気分。
ちょっとだけはね上げて、いたずらなまなざしに。

シャープなラインが魅力のリキッドタイプもいいけれど、ペンシルタイプのやわらかラインが春らしくておすすめ。
シャープナーで削って、描きやすい状態をキープして。
出典:pixabay.com

シャープなラインが魅力のリキッドタイプもいいけれど、ペンシルタイプのやわらかラインが春らしくておすすめ。
シャープナーで削って、描きやすい状態をキープして。

9.ニュアンスカラーで物憂げに「淡色囲みアイ」

アイシャドウパレットに必ず入っているニュアンスカラー。ベースに使うような淡いカラーで、目元を大胆に囲んで。
囲みアイはハードな印象だけれど、使う色でこんなに繊細に見えるのです。下瞼にもしっかりと色をのせてアンニュイに。
出典:

アイシャドウパレットに必ず入っているニュアンスカラー。ベースに使うような淡いカラーで、目元を大胆に囲んで。
囲みアイはハードな印象だけれど、使う色でこんなに繊細に見えるのです。下瞼にもしっかりと色をのせてアンニュイに。

パレットの中で使いにくいと感じていた色、ありませんか?きれい色で囲みアイをしてみると、お顔の雰囲気が
見違えるほど明るくなるのです。お手持ちのアイテムをチェックしてみて◎
出典:

パレットの中で使いにくいと感じていた色、ありませんか?きれい色で囲みアイをしてみると、お顔の雰囲気が
見違えるほど明るくなるのです。お手持ちのアイテムをチェックしてみて◎

10.やさしく色づく「ヌーディーリップ」

肌の色の延長にあるようなナチュラルリップは、とても魅力的。赤みは抑えているのに、どこか温もりを感じさせてくれます。
ラフに塗って、コンサバな印象とは一線を画して。
出典:

肌の色の延長にあるようなナチュラルリップは、とても魅力的。赤みは抑えているのに、どこか温もりを感じさせてくれます。
ラフに塗って、コンサバな印象とは一線を画して。

スティックタイプのベージュリップは、リップクリームを塗るような感覚でざっくりと塗って。
オーバー気味に塗ると、カジュアルなイメージでトライしやすいですよ◎
出典:www.instagram.com(@y__stgm)

スティックタイプのベージュリップは、リップクリームを塗るような感覚でざっくりと塗って。
オーバー気味に塗ると、カジュアルなイメージでトライしやすいですよ◎

清々しい春メイクで新しい自分を見つけよう

今から取り入れたい春の色をチェック!2017のナチュラル旬メイク10選
出典:
いかがでしたか?毎日のメイクをほんの少し変えてみるだけで、クリーンな印象が手に入りそうですよね。
気になるメイクを組み合わせてもよし、お気に入りをひとつ取り入れるもよし、あなただけの春メイクを見つけてみませんか?
自然とやわらかく微笑んでしまう…。そんな自分に出会えますように。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play