提供:米国食肉輸出連合会
柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方

今年のおうちクリスマスはいつもと違うレシピにチャレンジしてみませんか?とにかく簡単なのにおいしくて華やかだから、みんなが集まるこの時期に重宝する”ローストポーク”レシピをご紹介します。アレンジレシピもあるので、少人数でのクリスマスディナーにもおすすめです。2022年11月28日作成

カテゴリ:
グルメ
お気に入り数1626

今年のクリスマスはどう過ごす?

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
あっという間に訪れる年末。家事も仕事も、誰もがバタバタするこの季節ですが、クリスマスの準備も欠かせません。飾り付けやプレゼントを用意するのはもちろん、ディナーをどうするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?毎年同じような料理になってしまったり、当日もあまり時間をかけられない…そんな方にぴったりな、簡単&豪華でおいしいレシピをご紹介します。

いつもと違うメインディッシュなら、ローストポーク!

クリスマスといえば、ローストチキンやミートローフを思い浮かべる方も多いかもしれません。今回ご紹介するのは「アメリカンポーク」のかたまり肉を使用して作る、ローストポーク。とにかく簡単なのにそれだけで食卓が華やかになる、パーティーにぴったりな一品です。

「アメリカンポークの120℃かんたんロースト」

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
材料はお肉と塩だけ。肉に塩をすり込んで、120℃のオーブンに入れて1時間待てば、メインディッシュの完成!低温でじっくり火を通すから、柔らかくジューシーに仕上がります。そのままいただくのはもちろん、シンプルに調味料だけでも、簡単なソースと一緒でも◎。

【材料(2~3人分)】
・アメリカンポーク(ロースor肩ロース)かたまり…500g
・塩…小さじ2

【作り方】
1.オーブンを120℃に予熱する。アメリカンポーク全体に塩をすり込む。
2.天板に水1カップ(分量外)を入れ、その上に網をのせ、(1)の肉をのせて120℃で60分を目安にゆっくり火を通す。
3.オーブンから肉をとり出し、肉汁を閉じ込めるためアルミホイルにくるみ、20分ほど休ませてから7mmほどの薄さにスライスする。

【ポイント】
・肉は必ず加熱する30~40分前に出して常温に戻してから調理する。
・オーブンの天板に水をはって蒸気を作り出すため、しっとりした仕上がりに。
・ガスオーブン、コンベクションオーブンは火の通りが早いので、調理時間を10分短くする。(ご家庭のオーブンに合わせて、調理時間を調整ください)
・オーブンからとり出してすぐに切ると、肉汁が出るので注意して。冷蔵庫でよく冷やして食べてもおいしい。

かんたんソースで味の変化も楽しんで

塩だけでも十分においしいけれど、何種類かのソースを用意することで、2度3度おいしくいただけますよ。おすすめのソースもお試しあれ。

◆マスタードソース
【材料】
・粒マスタード…大さじ1
・マヨネーズ…大さじ1
・はちみつ…小さじ1
・塩…ひとつまみ
【作り方】
すべての材料をボウルに入れて混ぜる。

◆ゆずこしょうオリーブオイルソース
【材料】
・ゆずこしょう…大さじ1
・オリーブオイル…大さじ1
【作り方】
すべての材料をボウルに入れて混ぜる。

まるでクリスマスリース!サラダで飾り付けするのも◎

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
アメリカンポークと相性のいい大豆を使用した「ソイパワーサラダ」をリースに見立てて飾り付ければ、よりクリスマスらしく華やかに!ローストポークと一緒に食べれば、食感も楽しめます。

「ソイパワーサラダ」

【材料(4人分)】
・120℃かんたんロースト…500g
・大豆水煮(市販品)…100g
・きゅうり(粗切り)…1本
・トマト(粗切り)…1個
・バジル(あれば)…5枚
・レモン汁…1/2個分
・レモンの皮(すりおろし)…1/2個分
・塩…小さじ2/3
・すし酢…大さじ2
・オリーブオイル…大さじ3
・パセリ(みじん切り、あれば)…適宜

【作り方】
1.きゅうり、トマトは粗切り(大豆と同じ大きさ)、バジルは7mm角に切る。すべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
2.120℃かんたんローストの肉を薄切りにし皿に盛り、周りに(1)のソイパワーサラダをたっぷりのせて、最後にパセリのみじん切りを散らす。肉とサラダを混ぜ合わせいただく。

アレンジレシピも豊富だからたっぷり作っても安心

かたまり肉のお料理は量が多いので、アレンジレシピで二度楽しめるのもその醍醐味!加熱済みなので、火を通す時間が短くて済むのも魅力です。

アレンジ1:「じゃがいものグラタン」

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
【材料(2~3人分)】
・120℃かんたんロースト(2cmに角切り)…150g
・じゃがいも(皮をむき2cmに角切り)…2個
・とろけるチーズ…適量
<ホワイトソース>
・バター、薄力粉…各大さじ3
・牛乳…300cc
・粗塩…小さじ2/3
・ナツメグ(あれば)…少々
・チリペッパーまたは黒胡椒…適量

【作り方】
1.<ホワイトソース>を作る。耐熱容器にバターと薄力粉を入れて、ラップなしで1分半レンジで加熱した後よくかき混ぜ、牛乳を入れてさらにかき混ぜた後、ラップをゆるく被せて5分レンジで加熱する。粗塩とナツメグを加えて、よく混ぜる。
2.ソースを1/3ほど入れたグラタン皿に、じゃがいもとポークを乗せ、残りのソース、チーズをかける。
3.200℃のオーブンで、13分~17分ほど焼く。最後にチリペッパー、または黒胡椒をかける。

アレンジ2:「豆のさっと煮スープ」

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
【材料(2~3人分)】
120℃かんたんロースト(7mmの角切り)…100g
たまねぎ(みじん切り)…小1個
にんじん(7mmの角切り)…1/2本
豆の水煮(ひよこ豆、大豆など何でも良い)…1缶分
ホールトマト(2等分にカット)…1缶分
水…2カップ
オリーブオイル…大さじ1
すし酢…大さじ2
塩…小さじ1

【作り方】
1.鍋にオリーブオイルを入れ、たまねぎ、にんじんを弱火で3分ほど炒める。ここにポーク、水、すし酢、豆の水煮、トマト缶を入れて、20分ほど煮る。
2.最後に塩で味を整える。

「アメリカンポーク」だからかなうおいしさ

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
今回ご紹介したローストポークがジューシーでおいしい秘密は、「アメリカンポーク」だから。アメリカンポークとは、その名の通りアメリカ産の豚肉のことで、旨みをしっかり感じられるのが特徴です。
良質な穀物を食べて育つのできめ細かな肉質であることに加え、アメリカから船でチルド輸送される2週間の間に低温熟成が進むことで、旨み成分がさらにアップ。だからローストポークのようなシンプルな料理ほど、そのおいしさが引き立つのです。

栄養価も高く、ヘルシーだからどんな世代にも◎

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
アメリカの広大な土地で育ったポークはそのおいしさだけでなく、必須アミノ酸を含む良質なたんぱく質・ビタミンB群などが豊富でありながら、低カロリー・低脂質とヘルシーなのもうれしいポイント。また生産・加工・流通の各工程で厳しく安全性をチェックしているので、どの世代も安心して食べることができます。

そんな「アメリカンポーク」は、イオンやイトーヨーカドーなど全国のスーパーマーケットで購入できます。また売り場にかたまり肉がない場合は、お店の方にお願いすれば用意していただくことも可能です。

特別な日のレシピとして覚えておきたい

柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方
華やかなメインディッシュがこんなにも簡単にできると、時間にも心にもゆとりができてうれしいですよね。クリスマスのみならず、誕生日やホームパーティー、またタレを和風に変えればおせちにも活躍できる、なんとも万能なごちそうレシピ。特別な日の新・定番メニューとして試してみてはいかがでしょうか。
もっとレシピを知りたい方はこちら>>
柔らかくてジューシー!みんながよろこぶローストポークのつくり方