ほっこり温まるおいしさ。毎日食べたい「お味噌汁」レシピ

ほっこり温まるおいしさ。毎日食べたい「お味噌汁」レシピ

体の芯まで冷えるような寒い日が続いています。今夜はおうちでお味噌汁を作って、心も体もほっこり温まりませんか?基本の作り方から、毎日食べたくなるような簡単でおいしいアレンジレシピまで厳選してご紹介します。2022年01月19日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピスープ・味噌汁味噌汁簡単レシピ和食
お気に入り数1765

毎日のごはんのお供に。おいしいお味噌汁を作ろう

ほっこり温まるおいしさ。毎日食べたい「お味噌汁」レシピ
出典:
お味噌汁はシンプルな調理でできるうえに、食べ飽きることのない料理。子供のころ家族が作ってくれた思い出の味がある方や、お気に入りの具材がある方も多いのではないでしょうか。

今回は、これから自炊を始める方におすすめのお味噌汁の基本となる作り方をはじめ、具材別にアレンジレシピをご紹介します。ひとつひとつの工程をていねいに行うことで、より深みのある味に完成させることができますよ。

目次

もっと見る

まずはおさらい。基本のお味噌汁レシピ

ほっこり温まるおいしさ。毎日食べたい「お味噌汁」レシピ
出典:
お味噌汁は、難しい調理を行わず料理初心者さんでも安心して作ることができます。一度コツを掴んだら、きっといろいろな具材で作りたくなるはず。自炊に自信がない方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料

・味噌
・だし汁
・お好みの具材2〜3種類

作り方

ほっこり温まるおいしさ。毎日食べたい「お味噌汁」レシピ
出典:
1. 野菜や豆腐など、お好みの具材を一口大にカットします。柔らかい葉物野菜と豆腐、じゃがいもと玉ねぎのように食感の異なるものを組み合わせると見た目もよくなりおすすめです。
2. だし汁と具材を鍋に入れ火にかけます。慣れてきたら、根菜類を先に入れ、海藻類や葉物野菜のような火の通りが早いものはあとから入れる、といった手順も踏んでみましょう。
3. 食材に火が通ったら、味噌を味噌こし器などで溶き入れます。こし器がない方はおたまに味噌を入れ、菜箸で溶きほぐしていきます。
4. 汁が煮立たないうちに火を止めて、完成です。
おいしい味噌汁のレシピ | 白ごはん.com

食材と味噌の味を引き立てる。《豆腐》をつかったお味噌汁

生姜で内側から温まる。崩し豆腐とねぎと油揚げの生姜味噌汁

お味噌汁に生姜を加えた冬におすすめのお味噌汁です。カットした生姜と長ネギをごま油で炒めたら、基本の作り方と同じようにだし汁を加えます。煮たったら油揚げと、手でちぎりながら豆腐を加え、その後味噌を溶いて完成です。
出典:

お味噌汁に生姜を加えた冬におすすめのお味噌汁です。カットした生姜と長ネギをごま油で炒めたら、基本の作り方と同じようにだし汁を加えます。煮たったら油揚げと、手でちぎりながら豆腐を加え、その後味噌を溶いて完成です。

ポカポカ!崩し豆腐とねぎと油揚げの生姜味噌スープ by るみ | Nadia

定番の具材といえばこれ。豆腐とわかめの味噌汁

お味噌の種類を問わず使える組み合わせ、といってもよいくらいに馴染みのある豆腐とわかめのお味噌汁です。長ネギ、豆腐の順にだし汁に入れて加熱し、火を止めてから乾燥わかめを入れ、味噌を溶きます。沸騰の直前までじっくりと加熱したら完成です。乾燥わかめは、調理が簡単なだけでなく日持ちする乾物。定番の食材としてストックしておきましょう。
出典:

お味噌の種類を問わず使える組み合わせ、といってもよいくらいに馴染みのある豆腐とわかめのお味噌汁です。長ネギ、豆腐の順にだし汁に入れて加熱し、火を止めてから乾燥わかめを入れ、味噌を溶きます。沸騰の直前までじっくりと加熱したら完成です。乾燥わかめは、調理が簡単なだけでなく日持ちする乾物。定番の食材としてストックしておきましょう。

豆腐とわかめの味噌汁のレシピ | 白ごはん.com

食欲がない日はこれだけでもOK。豆腐とキャベツのお味噌汁

豆腐とキャベツの組み合わせは、味の主張がやや弱いため体調がすぐれない時や食欲がいまいちな時にも食べたいやさしい味わい。こちらのレシピではごま油でキャベツがしんなりとするまで炒めてからだし汁、味噌を加えます。味の濃いこってりおかずの日の汁物としてもおすすめです。
出典:

豆腐とキャベツの組み合わせは、味の主張がやや弱いため体調がすぐれない時や食欲がいまいちな時にも食べたいやさしい味わい。こちらのレシピではごま油でキャベツがしんなりとするまで炒めてからだし汁、味噌を加えます。味の濃いこってりおかずの日の汁物としてもおすすめです。

ごま油としょうがが香る♪ 豆腐とキャベツのお味噌汁 by RINATY | Nadia

簡単なのに栄養も満点。あら汁風味噌汁

さばの水煮缶をまるごと使ったお味噌汁です。具材を食べやすい大きさにカットしたら、野菜だけ先にだし汁で煮込み、その後さばの水煮缶、豆腐、長ネギを加えて味噌を溶き入れます。豆腐にさばの旨みや味噌が染み込み、味わい深いレシピです。
出典:

さばの水煮缶をまるごと使ったお味噌汁です。具材を食べやすい大きさにカットしたら、野菜だけ先にだし汁で煮込み、その後さばの水煮缶、豆腐、長ネギを加えて味噌を溶き入れます。豆腐にさばの旨みや味噌が染み込み、味わい深いレシピです。

さば水煮缶で作る!簡単美味しいあら汁風みそ汁 by 松田みやこ | Nadia

食感も味わいも◎。《きのこ》をつかったお味噌汁

とろみのある食感がくせになる。なめこと豆腐の味噌汁

ぬめりのある食感でお馴染みのなめこは、お味噌汁の具材としておすすめです。柔らかい豆腐との組み合わせは定番ですね。なめこは袋から取り出したら、さっと水洗いしてから鍋に入れましょう。株がついているものはカットしてから洗うと汚れも流せます。
出典:

ぬめりのある食感でお馴染みのなめこは、お味噌汁の具材としておすすめです。柔らかい豆腐との組み合わせは定番ですね。なめこは袋から取り出したら、さっと水洗いしてから鍋に入れましょう。株がついているものはカットしてから洗うと汚れも流せます。

なめこと豆腐の味噌汁のレシピ/作り方 | 白ごはん.com

ほんの一手間で深い味わいに。舞茸のゆず七味味噌汁

小口切りにした舞茸をたっぷりと入れたお味噌汁レシピです。具材に火が通ったら、最後に生姜と七味を加えてアクセントをつけます。具材も、見た目もとてもシンプルですが深みのある味わいです。寒い日の汁物にぴったりですよ。
出典:

小口切りにした舞茸をたっぷりと入れたお味噌汁レシピです。具材に火が通ったら、最後に生姜と七味を加えてアクセントをつけます。具材も、見た目もとてもシンプルですが深みのある味わいです。寒い日の汁物にぴったりですよ。

舞茸のゆず七味味噌汁 生姜風味 by だんどり | Nadia

しいたけの旨みが染み出す。干ししいたけともやしの味噌汁

生のしいたけでなく、干ししいたけを使ったお味噌汁。時間のある方はあらかじめ水に浸して戻しておくとよいですが、そのまま煮出しても大丈夫です。乾物だからこその味わいと、しゃきっとしたもやしの食感とのハーモニーが楽しめます。
出典:

生のしいたけでなく、干ししいたけを使ったお味噌汁。時間のある方はあらかじめ水に浸して戻しておくとよいですが、そのまま煮出しても大丈夫です。乾物だからこその味わいと、しゃきっとしたもやしの食感とのハーモニーが楽しめます。

旨味たっぷり◎干ししいたけともやしのみそ汁 by 佐藤 加奈子 | Nadia

秋〜冬に楽しみたい。きのこたっぷりお味噌汁

まいたけ、えのき、しめじ、しいたけなど寒い季節に旬を迎えるきのこをたっぷりと使ったお味噌汁です。きのこは食物繊維が豊富。お腹の調子を整えたい時や、ダイエット中にも作りたいローカロリーな一品です。みょうがを加えることで、全体の味を引き締めています。
出典:

まいたけ、えのき、しめじ、しいたけなど寒い季節に旬を迎えるきのこをたっぷりと使ったお味噌汁です。きのこは食物繊維が豊富。お腹の調子を整えたい時や、ダイエット中にも作りたいローカロリーな一品です。みょうがを加えることで、全体の味を引き締めています。

わが家の人気ナンバーワンきのこたっぷりお味噌汁 by あいのおうちごはん | Nadia

余りものもしっかり使い切れる。《野菜》をつかったお味噌汁

ほっこり甘みのある味わい。冬瓜のかき玉味噌汁

たっぷりの冬瓜にじっくりと火を通し、柔らかくなったらわかめを加え、溶き卵をやさしく流し入れます。どの具材も淡白な味わいで、火を通すことで柔らかくもなるためお子様でも食べやすいお味噌汁です。
出典:

たっぷりの冬瓜にじっくりと火を通し、柔らかくなったらわかめを加え、溶き卵をやさしく流し入れます。どの具材も淡白な味わいで、火を通すことで柔らかくもなるためお子様でも食べやすいお味噌汁です。

冬瓜のかき玉みそ汁のレシピ/作り方 | 白ごはん.com

あっという間に完成!ほうれん草と落とし卵の味噌汁

使う食材は卵とほうれん草のみ。ほうれん草を鍋でさっと湯通しし、そこに味噌を溶き入れ、卵をやさしく落とし入れます。野菜だけでなく、卵を加えることでたんぱく質もとれるのもうれしいポイント。朝ごはんにもおすすめです。
出典:

使う食材は卵とほうれん草のみ。ほうれん草を鍋でさっと湯通しし、そこに味噌を溶き入れ、卵をやさしく落とし入れます。野菜だけでなく、卵を加えることでたんぱく質もとれるのもうれしいポイント。朝ごはんにもおすすめです。

ほうれん草と落とし卵のおみそ汁 by 藤井玲子 | Nadia

定番野菜で作れる。じゃがいもと玉ねぎとわかめの味噌汁

さまざまな料理に使いやすい、じゃがいもと玉ねぎを使ったお味噌汁です。メイン料理で使い残った少量の野菜などと組み合わせるのもおすすめ。具材の大きさや味噌の量はお好みで調整して、定番のお味噌汁として覚えておきたいレシピです。
出典:

さまざまな料理に使いやすい、じゃがいもと玉ねぎを使ったお味噌汁です。メイン料理で使い残った少量の野菜などと組み合わせるのもおすすめ。具材の大きさや味噌の量はお好みで調整して、定番のお味噌汁として覚えておきたいレシピです。

じゃがいもと玉ねぎとわかめの味噌汁 by asuca | Nadia

おかわりしたくなる味わい。さつまいもと玉ねぎ、しめじの味噌汁

さつまいもの甘みがじわっと滲み出す、食べ応えのあるお味噌汁です。食べやすい大きさにカットした野菜にじっくりと弱火で火を通します。さつまいもの甘みと味噌のこっくりとした味わいを楽しむために、味噌の量は多め、または赤味噌のような味の濃いものがおすすめです。
出典:

さつまいもの甘みがじわっと滲み出す、食べ応えのあるお味噌汁です。食べやすい大きさにカットした野菜にじっくりと弱火で火を通します。さつまいもの甘みと味噌のこっくりとした味わいを楽しむために、味噌の量は多め、または赤味噌のような味の濃いものがおすすめです。

さつまいも,玉ねぎ,しめじのみそ汁 | 白ごはん.com

見た目以上に食べ応えあり。白菜と高野豆腐の味噌汁

白菜と高野豆腐、しいたけを使ったお味噌汁です。ぬるま湯につけて戻した高野豆腐は見た目以上の食べ応えがあるため、小さめにカットするのがおすすめ。白菜と椎茸も細めにカットして、だし汁でよく火を通したら味噌を溶き入れます。少しゆずの皮を乗せてみたり、七味などを加えるアレンジもおすすめです。
出典:

白菜と高野豆腐、しいたけを使ったお味噌汁です。ぬるま湯につけて戻した高野豆腐は見た目以上の食べ応えがあるため、小さめにカットするのがおすすめ。白菜と椎茸も細めにカットして、だし汁でよく火を通したら味噌を溶き入れます。少しゆずの皮を乗せてみたり、七味などを加えるアレンジもおすすめです。

白菜と高野豆腐のみそ汁 | 白ごはん.com

気軽に作れる定番レシピ。お味噌汁をマスターしよう

ほっこり温まるおいしさ。毎日食べたい「お味噌汁」レシピ
出典:
スーパーで手に入るような身近な素材を使って作れるお味噌汁のレシピをご紹介しました。仕事で疲れて帰ってきた日や、寒さで体がこわばる朝も、ぱぱっと少ない調理でおいしく仕上がるお味噌汁があればリラックスできるはず。忙しい方は数日分作りおくのもおすすめです。外食続きの方も、自炊が得意でない方も。自分だけのお味噌汁レシピを身につけてみませんか?
 画像のご協力をありがとうございました
キナリノモール
白ごはん.com
Nadia

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー