自家製サングリアも簡単!ワイン(赤・白)を使って【カクテル】を作ってみよう

自家製サングリアも簡単!ワイン(赤・白)を使って【カクテル】を作ってみよう

気軽に外で飲み会をする機会が減って、今年はお家でひとり飲みを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。いろいろなお酒の中で、ワインはお値段の幅が広く、食事にも合わせやすいというメリットがあるお酒。キナリノ読者の皆さんにもワイン好きな方がいらっしゃることと思います。そこで今回は、ワインを使って作れるカクテルをご紹介!簡単に味わいがアレンジできるレシピをセレクトしました。いつものワインがもっと美味しくなって、お家飲みの時間を充実させることができますよ。2020年12月20日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
ドリンクワインサングリアアルコールドリンク・お酒ホットワイン
お気に入り数673

おうちで楽しむ冬の時間、「ワインのカクテル」を簡単手作り*

 自家製サングリアも簡単!ワイン(赤・白)を使って【カクテル】を作ってみよう
出典:
自宅でのんびりとひとり飲みを楽しむ方が増えました。数あるお酒の中でもワインは、お値段の幅も広く、食事にも合わせやすいことから、キナリノ読者の皆さんにもお好きな方が多いですよね。

ワインをそのまま飲むのはもちろん、美味しいものですが、せっかくなら自宅のメリットを生かして、好みのカクテルを作ってみるのもおすすめ。でも、どんなカクテルがあるのか、分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、簡単に作れるワインのカクテルレシピをご紹介!
 自家製サングリアも簡単!ワイン(赤・白)を使って【カクテル】を作ってみよう
出典:
ジュースやフルーツを加えることで、アルコール度数も調整しやすくなり、飲みやすさもぐっとアップします。お酒に弱い人でもワインの味わいを感じながら、しっかりとほろ酔い気分を堪能できますよ。いつものお家飲みをさらに充実したものにランクアップしていきましょう。

ワインを使った【簡単なサングリア】の作り方

「赤ワイン」ベースのサングリア 3選

フルーツとシナモンたっぷり赤いサングリア

赤ワインにオレンジ、リンゴ、レモン、バナナをシナモンと一緒に漬け込んだサングリアです。グラニュー糖で優しい甘味をつけています。

ワインの風味を生かすなら、上白糖よりもグラニュー糖がおすすめ。たんぱくな甘味で、それぞれの素材の持ち味を際立たせることができます。
出典:

赤ワインにオレンジ、リンゴ、レモン、バナナをシナモンと一緒に漬け込んだサングリアです。グラニュー糖で優しい甘味をつけています。

ワインの風味を生かすなら、上白糖よりもグラニュー糖がおすすめ。たんぱくな甘味で、それぞれの素材の持ち味を際立たせることができます。

オールスパイスで香り高い赤いサングリア

サングリアはフルーツやスパイスの分量で味わいが大きく変わります。こちらのレシピでは、単体のシナモンスティックのほか、シナモン・ナツメグ・クローブを混ぜたような香りを持つといわれるオールスパイスを加えて、風味をアップ!

オールスパイスというのは、ミックススパイスのような名前ですが、実は単品のスパイスなんですよ。ひとつ持っていると便利に使えます。
出典:

サングリアはフルーツやスパイスの分量で味わいが大きく変わります。こちらのレシピでは、単体のシナモンスティックのほか、シナモン・ナツメグ・クローブを混ぜたような香りを持つといわれるオールスパイスを加えて、風味をアップ!

オールスパイスというのは、ミックススパイスのような名前ですが、実は単品のスパイスなんですよ。ひとつ持っていると便利に使えます。

冷凍フルーツを使った赤いサングリア

こちらは冷凍パイン、冷凍マンゴーを使った簡単サングリアレシピです。赤ワイン500mlに対して、ブランデー100mlをプラスし、さらにコクのある味わいに。パインジュースで甘味もたっぷりです。

冷蔵庫でしっかり冷やして、飲む直前に炭酸水をくわえましょう。

「白ワイン」ベースのサングリア 2選

フルーツ缶で作る白いサングリア

白ワインで作るサングリアは、すっきりとしている見た目がとても爽やかですよね。中に入れたフルーツのカラーもそのまま表現できます。こちらのレシピでは、缶詰の白桃とパイナップルを使用。

白いサングリアには、ハーブがよく合います。ミントやローズマリーを入れれば、香りも高く、フレッシュなテイストを感じさせてくれます。
出典:

白ワインで作るサングリアは、すっきりとしている見た目がとても爽やかですよね。中に入れたフルーツのカラーもそのまま表現できます。こちらのレシピでは、缶詰の白桃とパイナップルを使用。

白いサングリアには、ハーブがよく合います。ミントやローズマリーを入れれば、香りも高く、フレッシュなテイストを感じさせてくれます。

フレッシュフルーツで作る白いサングリア

フレッシュフルーツは薄めにスライスすると味もしっかり抽出できますし、見た目が繊細で華やかになります。ころんと大きめにカットするとデキャンタの中でも存在感があり、迫力のあるサングリアに仕上がります。

どんなサングリアにしたいか、イメージしながらカットしていくといいですね。

オレンジとレモンは白いワタの部分を取ると、苦みが軽減できます。気になるときは、きれいに取り除くのがおすすめ。
ホワイトサングリア - YouTube
詳しいレシピはこちら

「赤ワイン」を使った【カクテル】の作り方

ビアワインカクテル

赤ワインにビールをアレンジしたビアカクテル。いちごの果汁をプラスしているので、ふんわりとした甘さも感じます。グラスのふちに切れ目を入れたいちごをトッピングすると、まるでお店のような仕上がりに。

赤ワインだけよりも軽く、飲みやすくなります。
出典:

赤ワインにビールをアレンジしたビアカクテル。いちごの果汁をプラスしているので、ふんわりとした甘さも感じます。グラスのふちに切れ目を入れたいちごをトッピングすると、まるでお店のような仕上がりに。

赤ワインだけよりも軽く、飲みやすくなります。

ティント・デ・ベラノ

「ティント・デ・ベラノ(Tinto de Verano)」というのは、夏の赤ワインという意味。涼し気でとてもきれいな名前ですよね。赤ワインとソーダ水を同量で割り、スライスレモンを浮かべる簡単レシピです。

ソーダ水で割っているので、アルコール度数も下がりますし、ほんのりとした酔いを感じることができます。お酒に弱い人は、ソーダの量を増やしてみるといいですね。
出典:

「ティント・デ・ベラノ(Tinto de Verano)」というのは、夏の赤ワインという意味。涼し気でとてもきれいな名前ですよね。赤ワインとソーダ水を同量で割り、スライスレモンを浮かべる簡単レシピです。

ソーダ水で割っているので、アルコール度数も下がりますし、ほんのりとした酔いを感じることができます。お酒に弱い人は、ソーダの量を増やしてみるといいですね。

赤ワインの紅茶のカクテル

赤ワインに紅茶、オレンジジュースを合わせたカクテルです。ガムシロップで甘さをつけ、シナモンスティックを添えています。

サングリアのように漬け込むのではなく、飲むときにシナモンスティックを入れるので、ふんわりと漂うシナモンの香りがとても上品です。
出典:

赤ワインに紅茶、オレンジジュースを合わせたカクテルです。ガムシロップで甘さをつけ、シナモンスティックを添えています。

サングリアのように漬け込むのではなく、飲むときにシナモンスティックを入れるので、ふんわりと漂うシナモンの香りがとても上品です。

大人の赤ワイン入りチョコカクテル

溶かしたミルクチョコレート、牛乳、ワインを合わせる大人のためのデザートカクテル。グラスの縁には、細かくカットした乾燥クランベリーを飾っています。コクのあるワインにクランベリーの風味がよく合います。

溶かしたチョコを接着剤代わりに使っているので、粒感のあるクランベリーをしっかり固定できるんですね。
出典:

溶かしたミルクチョコレート、牛乳、ワインを合わせる大人のためのデザートカクテル。グラスの縁には、細かくカットした乾燥クランベリーを飾っています。コクのあるワインにクランベリーの風味がよく合います。

溶かしたチョコを接着剤代わりに使っているので、粒感のあるクランベリーをしっかり固定できるんですね。

フルーツと紅茶を合わせたホットワイン

紅茶、りんご、オレンジを合わせたホットワインです。ヨーロッパでは冬の定番の飲み物でもあるホットワイン。はちみつで深みのあるまろやかな甘さをプラスしています。

甘酸っぱいフルーツの香りが漂い、体をじんわりと温めてくれます。優しい香りに心まで癒されそうですね。
出典:

紅茶、りんご、オレンジを合わせたホットワインです。ヨーロッパでは冬の定番の飲み物でもあるホットワイン。はちみつで深みのあるまろやかな甘さをプラスしています。

甘酸っぱいフルーツの香りが漂い、体をじんわりと温めてくれます。優しい香りに心まで癒されそうですね。

レンジで作るホットワイン

こちらは思い立ったらすぐに作れる電子レンジで作るホットワインのカクテルです。カルダモンパウダー、シナモンパウダーを使っているので、すぐに全体に馴染みます。

レンジで温めることで、砂糖も溶けやすくなり、一石二鳥。スライスオレンジを加えてから少しだけ加熱して、さらに風味をアップしています。ふきこぼれないよう、注意しながらレンジ加熱しましょう。
出典:

こちらは思い立ったらすぐに作れる電子レンジで作るホットワインのカクテルです。カルダモンパウダー、シナモンパウダーを使っているので、すぐに全体に馴染みます。

レンジで温めることで、砂糖も溶けやすくなり、一石二鳥。スライスオレンジを加えてから少しだけ加熱して、さらに風味をアップしています。ふきこぼれないよう、注意しながらレンジ加熱しましょう。

「白ワイン」を使った【カクテル】の作り方

スプリッツァー

ダイアナ妃が好んで飲んだといわれるスプリッツァー。白ワインとソーダ水を1対1で割った簡単カクテルです。白ワインだけで飲むよりも、軽やかで爽やかな風味が楽しめます。

スプリッツァーというのはドイツ語の「シュプリッツェン(はじける)」という語源を持ち、弾けるような飲み口が特徴。飲む直前にソーダ水と混ぜるのがポイントです。

生絞りグレープフルーツのワインカクテル

大きめにカットしたグレープフルーツをグラスに押し込み、ガムシロップを混ぜた白ワインとソーダ水を注ぎます。

グラスの中で果汁を潰すようにすると、グレープフルーツのフレッシュな風味がたっぷりと。ルビー系の赤い果肉のグレープフルーツを使うと、鮮やかでとても華やかな雰囲気になりますね。
出典:

大きめにカットしたグレープフルーツをグラスに押し込み、ガムシロップを混ぜた白ワインとソーダ水を注ぎます。

グラスの中で果汁を潰すようにすると、グレープフルーツのフレッシュな風味がたっぷりと。ルビー系の赤い果肉のグレープフルーツを使うと、鮮やかでとても華やかな雰囲気になりますね。

キール

カシスのリキュールと白ワインを合わせたキール。ワインベースのカクテルの中でも世界一人気があるといわれているものです。しっかりと冷やした白ワインを使うと、美味しく作れます。

ちなみに、白ワインをシャンパンやスパークリングワインに変えるとキール・ロワイヤルという別の名前のカクテルになるんですよ。
出典:

カシスのリキュールと白ワインを合わせたキール。ワインベースのカクテルの中でも世界一人気があるといわれているものです。しっかりと冷やした白ワインを使うと、美味しく作れます。

ちなみに、白ワインをシャンパンやスパークリングワインに変えるとキール・ロワイヤルという別の名前のカクテルになるんですよ。

白ワインで作るホットワイン

ホットワインというと赤ワインで作るものが多く、映画などで見かけるのも赤ワインベースのものばかり。でも、実は白ワインでもホットワインを作ることができます。

蜂蜜、レモン、オレンジをアレンジして、フルーティーに。温める際に、1、2分ほど沸騰させるとアルコール分が飛び、お酒に弱い人でもすんなり飲めるようになります。
出典:

ホットワインというと赤ワインで作るものが多く、映画などで見かけるのも赤ワインベースのものばかり。でも、実は白ワインでもホットワインを作ることができます。

蜂蜜、レモン、オレンジをアレンジして、フルーティーに。温める際に、1、2分ほど沸騰させるとアルコール分が飛び、お酒に弱い人でもすんなり飲めるようになります。

白ワインとパインのカクテル

角切りにしたパイナップルと白ワイン、蜂蜜、ミントをアレンジする爽やかなカクテルです。安いワインの方がフレッシュなパイナップルやミントの風味を強く感じられます。

パイナップルを多めにアレンジして、デザート感覚でいただくのも素敵ですね。
出典:

角切りにしたパイナップルと白ワイン、蜂蜜、ミントをアレンジする爽やかなカクテルです。安いワインの方がフレッシュなパイナップルやミントの風味を強く感じられます。

パイナップルを多めにアレンジして、デザート感覚でいただくのも素敵ですね。

《おまけ》余ったワインを使ってつくる【スイーツ】レシピ

「赤ワイン」を使った美味しいスイーツ 3選

赤ワインとチョコのアイスクリーム

赤ワインと高カカオチョコ、ホイップクリームを合わせた大人のためのアイスクリームです。しっかり角がたつまで泡立てたホイップクリームを使うとまろやかな舌触りのアイスクリームになります。

生クリームは泡立てすぎると分離してしまい、ぼそぼそとした食感になってしまうので気を付けましょう。
出典:

赤ワインと高カカオチョコ、ホイップクリームを合わせた大人のためのアイスクリームです。しっかり角がたつまで泡立てたホイップクリームを使うとまろやかな舌触りのアイスクリームになります。

生クリームは泡立てすぎると分離してしまい、ぼそぼそとした食感になってしまうので気を付けましょう。

林檎の赤ワイン煮 シナモン風味

丸ごとのリンゴを使った赤ワイン煮です。小鍋にりんごと材料を入れて煮ていくだけの簡単レシピ。

りんごは小ぶりなものを選ぶときれいに仕上がりますよ。15分ほど経ったら、上下を返して、均一に火が入るように工夫を。水分がなくなって、ツヤが出てきたら完成です。
出典:

丸ごとのリンゴを使った赤ワイン煮です。小鍋にりんごと材料を入れて煮ていくだけの簡単レシピ。

りんごは小ぶりなものを選ぶときれいに仕上がりますよ。15分ほど経ったら、上下を返して、均一に火が入るように工夫を。水分がなくなって、ツヤが出てきたら完成です。

赤ワイン香る大人のケーキ

赤ワインとクランベリーを使ったココアのレッドワインケーキです。甘酸っぱいクランベリーがいいアクセントになっています。薔薇の型で作ったら、バレンタインにもぴったりのケーキになりますね。

ワインを生地に混ぜ込むときは、練らないようにさっくりと混ぜると、ふっくらやわらかなケーキに。型に入れて小さく作るもよし、大きめの型に流してカットするもよし。最後に粉糖をかけるとお店のケーキのような雰囲気に仕上げられます。
出典:

赤ワインとクランベリーを使ったココアのレッドワインケーキです。甘酸っぱいクランベリーがいいアクセントになっています。薔薇の型で作ったら、バレンタインにもぴったりのケーキになりますね。

ワインを生地に混ぜ込むときは、練らないようにさっくりと混ぜると、ふっくらやわらかなケーキに。型に入れて小さく作るもよし、大きめの型に流してカットするもよし。最後に粉糖をかけるとお店のケーキのような雰囲気に仕上げられます。

「白ワイン」を使った美味しいスイーツ 3選

柚子とはちみつの白ワインゼリー

白ワインに蜂蜜とフリーズドライの柚子ピールをくわえ、ゼラチンで固めたふるふるのゼリー。ゼラチンを使っているので、とてもやわらかく儚げな印象です。

ふんわりとした白ワインの穏やかなイメージによく合いますね。
出典:

白ワインに蜂蜜とフリーズドライの柚子ピールをくわえ、ゼラチンで固めたふるふるのゼリー。ゼラチンを使っているので、とてもやわらかく儚げな印象です。

ふんわりとした白ワインの穏やかなイメージによく合いますね。

白ワインのババロア

白ワインを生クリームと牛乳を使ってババロア仕立てに。電子レンジを使ってゼラチンを溶かしていくというレシピです。

全体を滑らかに合わせたら、器を軽くトントンと落とし、表面を滑らかにしておくと、仕上がりがきれいになります。
出典:

白ワインを生クリームと牛乳を使ってババロア仕立てに。電子レンジを使ってゼラチンを溶かしていくというレシピです。

全体を滑らかに合わせたら、器を軽くトントンと落とし、表面を滑らかにしておくと、仕上がりがきれいになります。

キンカンの白ワインコンポート

こちらは冬が旬のキンカンを使った白ワインのコンポート。鮮やかなオレンジ色を活かすために、白ワインの方がおすすめ。煮あがったら、火をとめてそのまま冷まして味をなじませると、全体が落ち着きます。

キンカンは半分にカットしたら、丁寧に種を取り除くと食べやすく、見栄えもよくなりますよ。
出典:

こちらは冬が旬のキンカンを使った白ワインのコンポート。鮮やかなオレンジ色を活かすために、白ワインの方がおすすめ。煮あがったら、火をとめてそのまま冷まして味をなじませると、全体が落ち着きます。

キンカンは半分にカットしたら、丁寧に種を取り除くと食べやすく、見栄えもよくなりますよ。

お手頃ワインで美味しいおうちカクテルを楽しんで

 自家製サングリアも簡単!ワイン(赤・白)を使って【カクテル】を作ってみよう
出典:
お家のひとり飲みも、ひと手間かけて自分好みのカクテルを用意すれば、より充実した素敵なひとときになりそうですね。ワインを使ったカクテルはどれも簡単にできるものばかりです。いろいろなカクテルにトライして、自分だけのとっておきのレシピを見つけてみてくださいね♪
画像のご協力をありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play