あったか美味しい和スイーツ!本場・京都の人気「ぜんざい」&「おしるこ」の甘味処おすすめ10選

あったか美味しい和スイーツ!本場・京都の人気「ぜんざい」&「おしるこ」の甘味処おすすめ10選

冬の京都の楽しみといえば、京都ならではの「あったか和スイーツ」。その中でも、この時期とくに人気が高いのは「ぜんざい」&「おしるこ」です。和菓子の本場・京都ならではの歴史ある老舗から、巷で話題の甘味処まで。そのお店ならではの味が盛りだくさん!風情あふれる冬の京都を旅しながら、ここでしか味わえない美味しい「ぜんざい」&「おしるこ」で、身も心も癒されてみませんか?今回は数ある甘味処の中から、おすすめ10選をご紹介! 2017年01月16日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
お菓子・スイーツ
和菓子・和スイーツ
おしるこ
京都府
甘味処
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
503

京都のあったか和スイーツの定番「おぜんざい」とは?

冬の美味しいあったかスイーツといえば、ぜんざい&おしるこですが、京都を始め、関西では「ぜんざい」が定番って、ご存じでしたか?
出典:www.flickr.com(@Toru Miwa)

冬の美味しいあったかスイーツといえば、ぜんざい&おしるこですが、京都を始め、関西では「ぜんざい」が定番って、ご存じでしたか?

「ぜんざい」とは、粒あんを使った汁粉で、こしあんで作った「お汁粉」とはまた別。京都のぜんざいには、小豆を使った定番ものから、粟(あわ)や栗を使ったものまでいろいろ。和菓子の本場、京都ならではの味が楽しめます。
出典:www.flickr.com(@Hiroyuki Takeda)

「ぜんざい」とは、粒あんを使った汁粉で、こしあんで作った「お汁粉」とはまた別。京都のぜんざいには、小豆を使った定番ものから、粟(あわ)や栗を使ったものまでいろいろ。和菓子の本場、京都ならではの味が楽しめます。

「ぜんざい」と「おしるこ」の違いとは?

「ぜんざい」と「おしるこ」。関西人にとってメジャーなのは、断然「ぜんざい」です。「ぜんざい」とは、粒あんの汁物。「おしるこ」は、こしあんで作った汁物です。関東では、粒あんでも、こしあんでも、「おしるこ」と呼びます。

ちなみに、京都の甘味処では、メインの「ぜんざい」メニューの他、他のエリアからの観光客が多いせいか、「おしるこ」も豊富。なかには、ほとんど汁のないものや、粟(あわ)や栗(くり)を使った珍しいものも!写真は紫野和久傳・堺町店@御池の白小豆ぜんざいです。京都に行ったら、色々食べ比べしてみるのも面白いですよ!
出典:

「ぜんざい」と「おしるこ」。関西人にとってメジャーなのは、断然「ぜんざい」です。「ぜんざい」とは、粒あんの汁物。「おしるこ」は、こしあんで作った汁物です。関東では、粒あんでも、こしあんでも、「おしるこ」と呼びます。

ちなみに、京都の甘味処では、メインの「ぜんざい」メニューの他、他のエリアからの観光客が多いせいか、「おしるこ」も豊富。なかには、ほとんど汁のないものや、粟(あわ)や栗(くり)を使った珍しいものも!写真は紫野和久傳・堺町店@御池の白小豆ぜんざいです。京都に行ったら、色々食べ比べしてみるのも面白いですよ!

和菓子の本場・京都の実力派ぜんざい&おしるこを食べに行こう!

創業数百年の老舗から、和カフェまで、京都は和スイーツの宝庫です。とくに、ぜんざい&おしるこは、冬季限定でしか出していないお店も多々あります。冬だけ、京都でしか食べられない、美味しい「ぜんざい」&「おしるこ」のあるお店をご紹介します!
写真は、かさぎ屋@祇園・四条のぜんざいです。
出典:

創業数百年の老舗から、和カフェまで、京都は和スイーツの宝庫です。とくに、ぜんざい&おしるこは、冬季限定でしか出していないお店も多々あります。冬だけ、京都でしか食べられない、美味しい「ぜんざい」&「おしるこ」のあるお店をご紹介します!
写真は、かさぎ屋@祇園・四条のぜんざいです。

鍵善良房(かぎぜんよしふさ)@京都・四条/くずきりが有名な老舗でほっこりしよ♪

創業は、江戸時代の享保年間という老舗。「くずぎりといえば、ココ!」と、京都の人なら誰もが一番に名前を出すほど、くずきりで超有名なお店。京阪電鉄祇園四条駅から八坂神社へ行く途中にあります。休日はいつも長蛇の列の人気店です。

きび餅ぜんざい(冬季限定)

名物の「くずきり」が一番有名ですが、このお店の冬季限定の「きび餅ぜんざい」も絶品!甘さおさえめ。中に入っているお餅は、もち米の原型をとどめた食感。甘いモノが苦手な人でもイケる美味しさです。
出典:

名物の「くずきり」が一番有名ですが、このお店の冬季限定の「きび餅ぜんざい」も絶品!甘さおさえめ。中に入っているお餅は、もち米の原型をとどめた食感。甘いモノが苦手な人でもイケる美味しさです。

もう一品!*名物スイーツくずきり

黒蜜か白蜜を選べます。器も上品で、「鍵善」のトレードマークの鍵の模様が描かれていて、ステキ。注文を受けてからひとつひとつ作るという「くずきり」は、しっかりとしたコシがあります。蜜とからめて食べると、何ともいえない美味しさ。「思わず笑みがでる」という女性も数多く、「ココのくずきりを食べるために京都に来た」というリピーターも数多く。このお店を訪れたら、ぜひとも食べておきたい逸品です。
出典:

黒蜜か白蜜を選べます。器も上品で、「鍵善」のトレードマークの鍵の模様が描かれていて、ステキ。注文を受けてからひとつひとつ作るという「くずきり」は、しっかりとしたコシがあります。蜜とからめて食べると、何ともいえない美味しさ。「思わず笑みがでる」という女性も数多く、「ココのくずきりを食べるために京都に来た」というリピーターも数多く。このお店を訪れたら、ぜひとも食べておきたい逸品です。

お店 | 鍵善良房
京都祇園の和菓子屋「鍵善良房」のウェブサイト
店舗は「四条本店」「高台寺店」「ZEN CAFE + Kagizen Gift Shop」「空・鍵屋」の4店舗になります。
詳しくは公式HPよりご確認ください
鍵善良房 四条本店
祇園四条 / 甘味処
住所
京都市東山区祇園町北側264
営業時間
<菓子販売>
9:00~18:00

<喫茶>
9:30~18:00(L.O.17:45)
定休日
月曜(※祝日の場合は翌日)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

月ヶ瀬(つきがせ) @京都・祇園/定番から変りダネまで楽しめちゃう♪

月ヶ瀬のぜんざいは冬季限定。こしあんのおしるこも選べます。「このお店のあんこの味は格別!」とリピーター続出。創業、昭和元年(1926年)の京菓子司「若狭屋吉勝」が始まり。京都のお店にしては歴史は浅い方ですが、しっかりファンをつかんでいるお店です。京阪祇園四条駅を出てすぐ、南座の近くにあって、アクセスも便利。観光のついでに、ぜひ立ち寄りたいお店です。

栗しるこ

大きな栗が2粒入った「栗しるこ」。小豆と栗が醸し出す自然由来の甘さで、何とも上品なお味に仕上がっています。
出典:

大きな栗が2粒入った「栗しるこ」。小豆と栗が醸し出す自然由来の甘さで、何とも上品なお味に仕上がっています。

粟ぜんざい(あわぜんざい)

汁気なしの変わりダネ「栗(あわ)ぜんざい」。汁気はないけれど、アツアツ。なめらかなこしあんを、歯ごたえのある食感の粟もちに絡めて食べると最高です。
出典:

汁気なしの変わりダネ「栗(あわ)ぜんざい」。汁気はないけれど、アツアツ。なめらかなこしあんを、歯ごたえのある食感の粟もちに絡めて食べると最高です。

月ヶ瀬 祇園店
祇園四条 / 甘味処
住所
京都市東山区祇園町南側584
営業時間
12:00~19:00
定休日
水曜・第1木曜 (祝日の場合は翌日)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:Tabelog

茶寮 宝泉 (さりょう ほうせん)@松ヶ崎/いま京都で大人気の和スイーツ店

下鴨神社のほど近くにある、茶寮宝仙。北大路通りから、西に入った松ヶ崎通りにある京都スイーツの人気店です。休日は、長蛇の列になる可能性高し!ぜんざい好きな方はもちろん、和スイーツ好きな方にはぜひとも!訪れてほしいお店です。

丹波白小豆ぜんざい

希少な丹波大納言の小豆を使った「丹波大納言小豆ぜんざい」。小豆といえば、赤紫色を連想しますが、このぜんざいの色はベージュ。粒の形をそのまま残した、小さな小豆の中に、焼き餅が2つ入っています。ほんのりした自然の甘さの中に、焼いたお餅の香ばしさが広がって、なんとも言えず美味!
出典:

希少な丹波大納言の小豆を使った「丹波大納言小豆ぜんざい」。小豆といえば、赤紫色を連想しますが、このぜんざいの色はベージュ。粒の形をそのまま残した、小さな小豆の中に、焼き餅が2つ入っています。ほんのりした自然の甘さの中に、焼いたお餅の香ばしさが広がって、なんとも言えず美味!

栗しるこ

丹波栗を丁寧に裏ごししたお汁に、大粒の栗を合わせた「栗しるこ」。お汁は、栗の旨味がぎゅっとつまった、なめらかで、とろりとした舌触り。大粒の栗が2つ入っていて、この栗がなんともいえない美味しさ!栗そのものの甘さが、ほんのり口の中に広がります。栗好きには、たまらない絶品。
出典:

丹波栗を丁寧に裏ごししたお汁に、大粒の栗を合わせた「栗しるこ」。お汁は、栗の旨味がぎゅっとつまった、なめらかで、とろりとした舌触り。大粒の栗が2つ入っていて、この栗がなんともいえない美味しさ!栗そのものの甘さが、ほんのり口の中に広がります。栗好きには、たまらない絶品。

もう一品!*わらびもち

このお店の人気メニューが、「わらびもち」。涼やかなガラスの器に、盛り付けられたわらびもちは、明らかに普通のわらびもちとは違う弾力があります。ひと口、口に入れると、本わらびもち粉ならではの独特の風味と甘さが広がって、なんともいえず美味。黒蜜がついてくるので、これをかけて食べると、また違う美味しさを満喫できます。美しい庭園を眺めながら、味わう優雅なひと時。至福の時間が過ごせます。
出典:

このお店の人気メニューが、「わらびもち」。涼やかなガラスの器に、盛り付けられたわらびもちは、明らかに普通のわらびもちとは違う弾力があります。ひと口、口に入れると、本わらびもち粉ならではの独特の風味と甘さが広がって、なんともいえず美味。黒蜜がついてくるので、これをかけて食べると、また違う美味しさを満喫できます。美しい庭園を眺めながら、味わう優雅なひと時。至福の時間が過ごせます。

茶寮 宝泉
松ケ崎 / 甘味処
住所
京都市左京区下鴨西高木町25
営業時間
10:00~17:00 (L.O.16:30)
定休日
水曜日・木曜日 (祝日の場合は営業、翌日振替休)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

鶴屋吉信(つるやよしのぶ)本店 @堀川今出川/200年の歴史を誇る、京都の老舗

さかのぼること、約210年前。江戸時代の享和3年(1803年)に、創業した京菓子の老舗。堀川今出川にある本店は、1Fが販売、2Fが喫茶になっています。この喫茶フロアでは、職人さんが生和菓子を目の前で作ってくれるカウンター席も!一度は訪れたい名店です。

粟ぜんざい(あわぜんざい)

クリームのような濃厚な渡し餡が美味しい「粟ぜんざい」。スプーンを入れた途端、芳醇な粟(あわ)の香りが広がって、鼻腔をくすぐります。粟の芳醇な香りを満喫しながら、ひと口、パクリ。渡し餡の甘さが、粟と見事にマッチして、お見事!としかいいようがない、美味しさ。
出典:

クリームのような濃厚な渡し餡が美味しい「粟ぜんざい」。スプーンを入れた途端、芳醇な粟(あわ)の香りが広がって、鼻腔をくすぐります。粟の芳醇な香りを満喫しながら、ひと口、パクリ。渡し餡の甘さが、粟と見事にマッチして、お見事!としかいいようがない、美味しさ。

もう一品!*生和菓子「御園菊」

もはや芸術としかいいようがない、美しい和菓子。中でも、「菊」をモチーフにした「御園菊」は有名な逸品。
出典:

もはや芸術としかいいようがない、美しい和菓子。中でも、「菊」をモチーフにした「御園菊」は有名な逸品。

鶴屋吉信
今出川 / 甘味処
住所
京都市上京区今出川通堀川西入ル
営業時間
[1F:店舗]
9:00~18:00
[2F:お休み処・菓遊茶屋]
9:30~18:00(L.O.17:30)
定休日
1F店舗は元日、2Fお休み処・菓遊茶屋は水曜日(祝日は営業)
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

かさぎ屋 @祇園・四条/竹久夢二も訪れた歴史風情溢れる甘味処

清水寺から東山へと続く二寧坂にある、風情あふれる甘味処。1914(大正3)年の創業以来、多くのファンが通い続けているお店には、あの大正時代の画家、竹久夢二も足しげく通ったというエピソードも。創業以来、ずっと守り続けてきたという味に、癒されること間違いなしの名店です。

京都ぜんざい

最高級の丹波産の大納言小豆を、3時間以上かまどで炊き上げた、このお店の名物「京都ぜんざい」。「創業した大正時代から変わらない」という味は、手づくりならではのやさしい甘さが、どこか懐かしい気分にさせてくれます。七輪で焼き上げた、香ばしいお餅も、絶妙な美味しさ。青シソの実の塩漬けと一緒にどうぞ♥
出典:

最高級の丹波産の大納言小豆を、3時間以上かまどで炊き上げた、このお店の名物「京都ぜんざい」。「創業した大正時代から変わらない」という味は、手づくりならではのやさしい甘さが、どこか懐かしい気分にさせてくれます。七輪で焼き上げた、香ばしいお餅も、絶妙な美味しさ。青シソの実の塩漬けと一緒にどうぞ♥

もう一品!*三色萩乃餅

かさぎ屋の名物のひとつ「三色萩乃餅」、通称「三色おはぎ」。つぶ餡、白小豆(夏はきな粉)、こし餡の3つの味を同時に楽しめます。中でも、白あんのおはぎは、かなり珍しい上に冬季限定。冬場に京都を訪れる方は、ぜひ注文を。ぜんざいと同様、丹波大納言を使った大粒の餡が、ほどよい甘さで心を癒してくれます。
出典:

かさぎ屋の名物のひとつ「三色萩乃餅」、通称「三色おはぎ」。つぶ餡、白小豆(夏はきな粉)、こし餡の3つの味を同時に楽しめます。中でも、白あんのおはぎは、かなり珍しい上に冬季限定。冬場に京都を訪れる方は、ぜひ注文を。ぜんざいと同様、丹波大納言を使った大粒の餡が、ほどよい甘さで心を癒してくれます。

かさぎ屋
祇園四条 / 甘味処
住所
京都市東山区桝屋町349
営業時間
11:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

梅園(うめぞの) @河原町/お餅に白玉&栗入り!具だくさんな贅沢ぜんざい

創業、昭和2年(1927年)。甘味一筋に茶屋を営んできたお店が、こちらの「梅園」。京都市内に3店舗ありますが、一番便利なのは、河原町店。八坂神社参拝とあわせて、楽しみたいお店です。

ぶっちゃけぜんざい

「ぶっちゃけぜんざい」という面白いネーミングのおぜんざいです。中には、焼き目のついたお餅が2キレ、二色の白玉、栗も入った豪華な一品。大き目の小豆がたっぷり入って、かなりの満腹感。程よい甘さが、心地よく体にしみわたります。このぜんざいと、みたらし団子のセットメニューも人気です。
出典:

「ぶっちゃけぜんざい」という面白いネーミングのおぜんざいです。中には、焼き目のついたお餅が2キレ、二色の白玉、栗も入った豪華な一品。大き目の小豆がたっぷり入って、かなりの満腹感。程よい甘さが、心地よく体にしみわたります。このぜんざいと、みたらし団子のセットメニューも人気です。

もう一品!*甘味点心(かんみてんしん)

このお店の人気メニュー、みたらし団子と5種類の和菓子がついてくる「甘味点心」。メインのみたらし団子は、日によっては売り切れることもある人気メニュー。ここのみたらし団子の形は、少し変わっていて、細長い円柱形。しっかりとした食感とほどよい甘味が楽しめます。このメインのみたらし団子以外に、ついてくる5種類の甘味もまた絶品。わらび餅や、きな粉白玉、抹茶焼菓子など、色々な味が楽しめます。
出典:

このお店の人気メニュー、みたらし団子と5種類の和菓子がついてくる「甘味点心」。メインのみたらし団子は、日によっては売り切れることもある人気メニュー。ここのみたらし団子の形は、少し変わっていて、細長い円柱形。しっかりとした食感とほどよい甘味が楽しめます。このメインのみたらし団子以外に、ついてくる5種類の甘味もまた絶品。わらび餅や、きな粉白玉、抹茶焼菓子など、色々な味が楽しめます。

甘党茶屋 梅園 ~京都河原町・清水~ みたらし団子・わらびもち等の甘党一筋
河原町店、清水店、姉妹店「うめぞの CAFE & GALLERY(カフェ & ギャラリー)」の詳しい情報はこちらをご覧ください!
梅園 河原町店
三条 / 甘味処
住所
京都市中京区河原町六角上ル東側山崎町234-4
営業時間
10:30~19:30
定休日
無休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

喜み家(きみや) @銀閣寺/小豆の味に定評あり!豆かんで有名

豆かんで有名な甘味処「銀閣寺喜み家(きみや)」。小豆の専門店だけあって、ぜんざいを始め、汁のないぜんざい「豆かん」が、名物メニューです。銀閣寺のほど近く。哲学の道も近い観光地にあるので、京都散策とあわせて訪れてはいかがでしょうか?

亀山玄米餅入り(ぜんざい)

上質の小豆を煮込んだしっかりした甘みと、塩味のあるぜんざいで、玄米でできたお餅「亀山」が入ってます。こんがり焼いた玄米餅のなんとも香ばしいプチプチ感が、食欲をそそります。美味しい小豆とからめながら、美味しく頂きます。
出典:

上質の小豆を煮込んだしっかりした甘みと、塩味のあるぜんざいで、玄米でできたお餅「亀山」が入ってます。こんがり焼いた玄米餅のなんとも香ばしいプチプチ感が、食欲をそそります。美味しい小豆とからめながら、美味しく頂きます。

もう一品!*豆かん

「豆かん」とは、寒天、赤えんどう豆に黒蜜をかけたもの。この店の名物です。「餡入り」、「白玉入り」が選べるほか、「まる豆かん」というのもあって、これは、豆かんに、バニラアイスをのせたもの。どの豆かんメニューも、とっても人気があります。
出典:

「豆かん」とは、寒天、赤えんどう豆に黒蜜をかけたもの。この店の名物です。「餡入り」、「白玉入り」が選べるほか、「まる豆かん」というのもあって、これは、豆かんに、バニラアイスをのせたもの。どの豆かんメニューも、とっても人気があります。

喜み家
元田中 / 甘味処
住所
京都市左京区浄土寺上南田町37-1
営業時間
11:00〜17:00
定休日
不定休
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

紫野和久傳(むらさきのわくでん)堺町店 @御池/老舗料亭ならではの上品な味!

京都の老舗料亭として有名な「和久傳(わくでん)」は、明治3年の創業。その料亭が営んでいる、「紫野和久傳(むらさきのわくでん)堺町店」では、甘味が楽しめるカフェがあります。町屋づくりの1F がおもたせ(お持ち帰りの料理があります)、2Fにカフェと料亭があります。

栗しるこ

和三盆糖を使った上品な栗餡に、粟のお餅が入っています。甘すぎず、料亭らしい上品な味。風情のあるお店で、和の醍醐味を存分に味わうことができます。
出典:

和三盆糖を使った上品な栗餡に、粟のお餅が入っています。甘すぎず、料亭らしい上品な味。風情のあるお店で、和の醍醐味を存分に味わうことができます。

紫野和久傳 堺町店
烏丸御池 / 和菓子
住所
京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町679
営業時間
<1階:おもたせ>
10:30~19:30

<2階:茶菓席>
【平日】10:00~17:30(L.O.17:00)
【土日祝】10:00~18:30(L.O.18:00)
定休日
無休(元日除く)
平均予算
~¥999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)本店 @宇治/上品な抹茶ぜんざいならココ!

お茶で有名な宇治に本店を構える「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)本店」。キットカットとのコラボレーションチョコレートでも有名なお店です。世界遺産になっている平等院の近くにあり、観光がてら訪れるのもおすすめ。「宇治まで行くのはちょっと遠すぎ…」という方には、京都駅前店が便利です。

抹茶ぜんざい

ぜんざいに、濃く溶いた抹茶が贅沢にかかった逸品。お餅、もしくはお団子をセレクトできます。抹茶の芳醇な香りと、ほのかな甘さの小豆が、絶妙なコラボレーション!「抹茶って、こんなに美味しいものだったのね」という驚きがあるおぜんざいです。
出典:

ぜんざいに、濃く溶いた抹茶が贅沢にかかった逸品。お餅、もしくはお団子をセレクトできます。抹茶の芳醇な香りと、ほのかな甘さの小豆が、絶妙なコラボレーション!「抹茶って、こんなに美味しいものだったのね」という驚きがあるおぜんざいです。


もう一品!*贅沢抹茶パフェ

文字通り、抹茶三昧な豪華なパフェです。抹茶煎餅、茶団子、抹茶コーンフレーク入り。抹茶の蜜も、たっぷり!これを食べるためだけに、宇治に来るファンも多い名物です。
出典:

文字通り、抹茶三昧な豪華なパフェです。抹茶煎餅、茶団子、抹茶コーンフレーク入り。抹茶の蜜も、たっぷり!これを食べるためだけに、宇治に来るファンも多い名物です。

伊藤久右衛門 本店
宇治(京阪) / 甘味処
住所
宇治市莵道荒槇19-3
営業時間
10:00~18:30
(茶房LO18:00)
喫茶の混雑状況により、受付終了時間が
早まる可能性がございます。ご了承ください。
定休日
年中無休(元旦のみ休み)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

虎屋菓寮(とらやかろう) @今出川/400年の歴史を誇る老舗中の老舗

天正14年(1586年)創業。歴史ある京都の和菓子店の中でも、老舗中の老舗が「虎屋」。今では、東京を始め、全国に店を構える虎屋ですが、やっぱり本場京都のお店で食べる甘味は、また格別。今出川にある「虎屋菓寮(とらやかりょう)」では、美しいお庭を眺めながら、旬の甘味を味わうことができます。

おしるこ

和三盆糖を使った、豊かな香りと甘みが美味しい「おしるこ」です。きめ細かなこしあんの味。焼き目のついた、ふっくらしたお餅が、また絶品!さすが老舗というお味で、なんとも贅沢な気持ちにさせてくれます。
出典:

和三盆糖を使った、豊かな香りと甘みが美味しい「おしるこ」です。きめ細かなこしあんの味。焼き目のついた、ふっくらしたお餅が、また絶品!さすが老舗というお味で、なんとも贅沢な気持ちにさせてくれます。

もう一品!*上生菓子

四季折々の美しい生和菓子が楽しめます。訪れる時期によって変わる「上生菓子と抹茶のセット」も人気。美しいお庭を眺めながら、ここでしか味わえない和菓子を堪能する。なんとも、贅沢極まりない時間が過ごせます。
出典:

四季折々の美しい生和菓子が楽しめます。訪れる時期によって変わる「上生菓子と抹茶のセット」も人気。美しいお庭を眺めながら、ここでしか味わえない和菓子を堪能する。なんとも、贅沢極まりない時間が過ごせます。

虎屋菓寮 京都一条店
今出川 / 甘味処
住所
京都市上京区一条通烏丸西入ル
営業時間
10:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日
年中無休 (元旦を除く)
平均予算
¥2,000~¥2,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play