定番の丼からアレンジまで!『うなぎ&うなぎのタレ』を使った絶品レシピ29選

定番の丼からアレンジまで!『うなぎ&うなぎのタレ』を使った絶品レシピ29選

うなぎは、丼はもちろん他にもさまざまなアレンジができる万能食材。スタンダードなレシピに、うなぎをプラスしてアレンジすれば、いつもと違った味わいが楽しめますよ。そこで今回は、定番の丼ものから、おつまみ、おかずレシピ、余ったうなぎのタレを使ったレシピまで、幅広くご紹介します。ぜひお気に入りを見つけて、作ってみてくださいね。 2021年09月06日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピその他レシピスタミナアレンジ・リメイクレシピうなぎ
お気に入り数118

うなぎを使ったアレンジレシピでパワーアップ!

うなぎは丼で食べる以外にも、和洋中、さまざまアレンジができる食材です。また余りがちな「うなぎのタレ」も、万能調味料として活躍してくれますよ。今回は、うなぎを使ったさまざまなアレンジレシピと、うなぎのタレを使ったレシピをご紹介します!

まずは定番『ご飯もの』

丼とお茶漬けの両方を堪能「ひつまぶし」

うなぎと言えば「ひつまぶし」という方も多いのではないでしょうか。丼として楽しんだ後は、出汁を注ぎお茶漬けに。わさびなど薬味をトッピングすれば味が引き締まり、おいしさがさらにUP♪
出典:

うなぎと言えば「ひつまぶし」という方も多いのではないでしょうか。丼として楽しんだ後は、出汁を注ぎお茶漬けに。わさびなど薬味をトッピングすれば味が引き締まり、おいしさがさらにUP♪

スタミナ満点で食べやすい「うなぎと三つ葉のおにぎり」

ご飯にうなぎとタレ、三つ葉を混ぜ込んでおにぎりにした簡単レシピ。ベーシックなおにぎりに、ちょっぴりマンネリを感じたときにおすすめです。具材を混ぜ込むときは、しゃもじで切るように混ぜ合わせるのがポイントとのことです。
出典:

ご飯にうなぎとタレ、三つ葉を混ぜ込んでおにぎりにした簡単レシピ。ベーシックなおにぎりに、ちょっぴりマンネリを感じたときにおすすめです。具材を混ぜ込むときは、しゃもじで切るように混ぜ合わせるのがポイントとのことです。

香ばしさとカリッと食感が楽しい「うなぎオムライス」

ゴマ油が香ばしい「うなぎオムライス」。ひとくちサイズに切った蒲焼きにゴマ油を塗り、トースターでカリッと焼き上げることで香りと食感がグレードアップ!ご飯はうなぎのタレで味付けすれば甘辛く仕上がり、ひと味もふた味も違うオムライスが楽しめますよ。
出典:

ゴマ油が香ばしい「うなぎオムライス」。ひとくちサイズに切った蒲焼きにゴマ油を塗り、トースターでカリッと焼き上げることで香りと食感がグレードアップ!ご飯はうなぎのタレで味付けすれば甘辛く仕上がり、ひと味もふた味も違うオムライスが楽しめますよ。

ボリューム満点「うなぎサンド」

食べ応え抜群の「うなぎサンド」。マヨわさびとうなぎのタレを混ぜ合わせたソースが絶妙にマッチした一品です。わさびを入れるとお子さんが食べられないというときには、マヨネーズとタレのみにすることで、おいしく楽しめます。
出典:

食べ応え抜群の「うなぎサンド」。マヨわさびとうなぎのタレを混ぜ合わせたソースが絶妙にマッチした一品です。わさびを入れるとお子さんが食べられないというときには、マヨネーズとタレのみにすることで、おいしく楽しめます。

薬味たっぷり!「うなぎ入りスタミナそうめん」

食欲がないときに大活躍のそうめん。うなぎをトッピングすれば、スタミナ料理に変身!大和芋のねばねばもアクセント。ガラスの器に盛り付ければ清涼感もアップしますね。そうめんをお蕎麦に変えてもおいしくいただけますよ。
出典:

食欲がないときに大活躍のそうめん。うなぎをトッピングすれば、スタミナ料理に変身!大和芋のねばねばもアクセント。ガラスの器に盛り付ければ清涼感もアップしますね。そうめんをお蕎麦に変えてもおいしくいただけますよ。

パウンド型で簡単!「うなぎの押し寿司」

パウンド型にご飯を詰めてぎゅうぎゅう押すだけで、見栄え◎なうなぎの押し寿司が完成。みょうがや青じその香りが爽やかなこちらのレシピは、おもてなしにも◎
出典:

パウンド型にご飯を詰めてぎゅうぎゅう押すだけで、見栄え◎なうなぎの押し寿司が完成。みょうがや青じその香りが爽やかなこちらのレシピは、おもてなしにも◎

ワンランク上のおいしさ「うなぎ焼きそば」

うなぎのタレを使って味付けも楽チンな「うなぎ焼きそば」。うなぎと焼きそばが合うの?と意外に思うかもしれませんが、間違いない美味しさなのでぜひ試してほしいレシピのひとつ。最後に錦糸卵をトッピングすれば、さらに見た目も豪華になりますよ。
出典:

うなぎのタレを使って味付けも楽チンな「うなぎ焼きそば」。うなぎと焼きそばが合うの?と意外に思うかもしれませんが、間違いない美味しさなのでぜひ試してほしいレシピのひとつ。最後に錦糸卵をトッピングすれば、さらに見た目も豪華になりますよ。

意外なメインに大変身『主菜』

具だくさんでホクホクの「うなぎコロッケ」

ひとくちサイズで食べやすい「うなぎコロッケ」。枝豆とチーズも一緒に混ぜ込んでいるので、具が盛りだくさんのコロッケに仕上がっています。蒲焼きをタレに漬け込んでから混ぜ込むことで、コロッケそのものにしっかりと味がつくので、何もつけなくてもおいしくいただけますよ。
出典:

ひとくちサイズで食べやすい「うなぎコロッケ」。枝豆とチーズも一緒に混ぜ込んでいるので、具が盛りだくさんのコロッケに仕上がっています。蒲焼きをタレに漬け込んでから混ぜ込むことで、コロッケそのものにしっかりと味がつくので、何もつけなくてもおいしくいただけますよ。

和と洋の融合「うなぎと玉ねぎのトマト煮」

こちらは洋風にも和風にも感じる絶品レシピ。加えたトマト煮は、電子レンジで加熱して甘みやうまみを凝縮させてから使うのがポイント。ビールにもワインにも合いそうな一品です。
出典:

こちらは洋風にも和風にも感じる絶品レシピ。加えたトマト煮は、電子レンジで加熱して甘みやうまみを凝縮させてから使うのがポイント。ビールにもワインにも合いそうな一品です。

ご飯に乗せて丼にしてもOK!「うなぎとゴボウの卵とじ」

シンプルにうなぎの味を楽しめる一品です。ゴボウのシャキシャキ食感で食べ応えもあり、卵でとじればボリュームもアップ!このままご飯の上に乗せて丼ぶりにするのもおすすめです。
出典:

シンプルにうなぎの味を楽しめる一品です。ゴボウのシャキシャキ食感で食べ応えもあり、卵でとじればボリュームもアップ!このままご飯の上に乗せて丼ぶりにするのもおすすめです。

ニンニクがほんのり香る「うなポテグラタン 」

生クリームを使った濃厚クリーミーな「うなポテグラタン 」。蒲焼きとポテトグラタンは意外なコラボですが、ニンニクが効いていてよく合います。じゃが芋などはレンジで先に温めているので、時短調理できるのも嬉しいですね。
出典:

生クリームを使った濃厚クリーミーな「うなポテグラタン 」。蒲焼きとポテトグラタンは意外なコラボですが、ニンニクが効いていてよく合います。じゃが芋などはレンジで先に温めているので、時短調理できるのも嬉しいですね。

甘辛さがゴーヤとの相性抜群「うなぎチャンプル」

うなぎを入れるだけでガラっと印象が変わるチャンプルに。ボリュームが出るのでお腹満足になる一品です。ゴーヤが苦手な人も、うなぎの甘辛さが加わることで食べやすくなるかも♪
出典:

うなぎを入れるだけでガラっと印象が変わるチャンプルに。ボリュームが出るのでお腹満足になる一品です。ゴーヤが苦手な人も、うなぎの甘辛さが加わることで食べやすくなるかも♪

大葉でさっぱりと「うなぎの春巻き」

くるくる巻いて揚げるだけで作れる「うなぎの春巻き」。大葉を一緒に巻いているので、うなぎとチーズの濃厚なおいしさをそのままに、サッパリとした仕上りになっています。お酒にも合うのでおつまみにもどうぞ。
出典:

くるくる巻いて揚げるだけで作れる「うなぎの春巻き」。大葉を一緒に巻いているので、うなぎとチーズの濃厚なおいしさをそのままに、サッパリとした仕上りになっています。お酒にも合うのでおつまみにもどうぞ。

小料理屋さんのような「うなぎと豆腐のはさみ揚げ汁」

一見すると作るのが難しそうに感じますが、水切りした豆腐とうなぎを湯葉で巻き、それをカラッっと揚げれば完成!最後の仕上げの出汁も、材料を全部混ぜてひと煮立ちさせればOK。ちょっとしたおもてなし料理にも最適なレシピです。
出典:

一見すると作るのが難しそうに感じますが、水切りした豆腐とうなぎを湯葉で巻き、それをカラッっと揚げれば完成!最後の仕上げの出汁も、材料を全部混ぜてひと煮立ちさせればOK。ちょっとしたおもてなし料理にも最適なレシピです。

おつまみやお弁当のおかずにも!『副菜』

マヨネーズが決め手「う巻き風卵焼き」

ふわふわ卵の「う巻き風卵焼き」。固くなりがちの卵焼きですが、ふわふわに仕上げるポイントはマヨネーズ。卵に混ぜ込んで焼くだけで誰でも簡単にふんわり仕上がります。またうなぎをオムレツのように包ん焼き上げるので、卵焼きが苦手な人でもキレイに作れますよ。
出典:

ふわふわ卵の「う巻き風卵焼き」。固くなりがちの卵焼きですが、ふわふわに仕上げるポイントはマヨネーズ。卵に混ぜ込んで焼くだけで誰でも簡単にふんわり仕上がります。またうなぎをオムレツのように包ん焼き上げるので、卵焼きが苦手な人でもキレイに作れますよ。

レンジで簡単「うなぎと長芋のミルフィーユ蒸し」

お料理初心者さんにもおすすめの「うなぎと長芋のミルフィーユ蒸し」。長芋をうなぎでサンドしたら、レンジで蒸すだけで、ふっくらホクホクに仕上がります。さらに最後にのせる柚子こしょうが良いアクセントとなり、味が引き締まりますよ。コンロで別のお料理をしながら同時に作れるのも嬉しいポイント。
出典:

お料理初心者さんにもおすすめの「うなぎと長芋のミルフィーユ蒸し」。長芋をうなぎでサンドしたら、レンジで蒸すだけで、ふっくらホクホクに仕上がります。さらに最後にのせる柚子こしょうが良いアクセントとなり、味が引き締まりますよ。コンロで別のお料理をしながら同時に作れるのも嬉しいポイント。

蒸さずに作る「うなぎのせ茶碗蒸し風」

ゼラチンで冷やし固めるので、蒸す手間が省けます。冷やしている間に具材を茹でて味付けし、あとはトッピングすれば完成です。いつもの茶碗蒸しよりもアッサリと食べられるのもいいですね。
出典:

ゼラチンで冷やし固めるので、蒸す手間が省けます。冷やしている間に具材を茹でて味付けし、あとはトッピングすれば完成です。いつもの茶碗蒸しよりもアッサリと食べられるのもいいですね。

おつまみにピッタリ「うなぎのせんべい揚げ」

カリカリ食感がたまらない「うなぎのせんべい揚げ」。その名の通り、衣には砕いたせんべいを使っていて、独特の食感を生んでいます。そのままでも、マヨ山椒につけて食べてもおいしいですよ♪
出典:

カリカリ食感がたまらない「うなぎのせんべい揚げ」。その名の通り、衣には砕いたせんべいを使っていて、独特の食感を生んでいます。そのままでも、マヨ山椒につけて食べてもおいしいですよ♪

豪華なトッピング「うなぎの冷奴」

小腹満たしに最適な「うなぎの冷奴」。いつもの冷奴だと味気ない…という時にもぜひ試してほしいレシピです。うなぎのタレで甘く、またはポン酢でさっぱりと仕上げるなどその日の気分によって味を変えて楽しむのもおすすめですよ。
出典:

小腹満たしに最適な「うなぎの冷奴」。いつもの冷奴だと味気ない…という時にもぜひ試してほしいレシピです。うなぎのタレで甘く、またはポン酢でさっぱりと仕上げるなどその日の気分によって味を変えて楽しむのもおすすめですよ。

作り置きにピッタリ「うなぎと竹輪の蒲焼きそぼろ風」

ちくわがしっかりとうなぎの旨味を吸ってくれるので、おかずにもご飯のお供にもできる万能レシピです。冷蔵庫で3日ほど保存できるそうなので、お弁当やおつまみ用に作り置きしておくと便利ですね。
出典:

ちくわがしっかりとうなぎの旨味を吸ってくれるので、おかずにもご飯のお供にもできる万能レシピです。冷蔵庫で3日ほど保存できるそうなので、お弁当やおつまみ用に作り置きしておくと便利ですね。

柚子の香りが効いた「うなぎと蕎麦のサラダ」

栄養満点で柚子の香りが食欲をそそる「うなぎと蕎麦のサラダ」。糖質制限中でも食べやすい蕎麦ですが、疲労回復に欠かせないビタミンB1が豊富です。もちろんうなぎや他の具材の野菜も栄養たっぷりなのでバランスの取れたおすすめの一品です。
出典:

栄養満点で柚子の香りが食欲をそそる「うなぎと蕎麦のサラダ」。糖質制限中でも食べやすい蕎麦ですが、疲労回復に欠かせないビタミンB1が豊富です。もちろんうなぎや他の具材の野菜も栄養たっぷりなのでバランスの取れたおすすめの一品です。

酸味とも相性が良い「うなぎと茄子のマリネ」

火を使わず作れる「うなぎと茄子のマリネ」。具材はレンジで加熱すればOKなので調理がとても楽チンです。あとはマリネ液に漬け込んでおけば完成。酸味と相性抜群なのでぜひ試してみてくださいね。
出典:

火を使わず作れる「うなぎと茄子のマリネ」。具材はレンジで加熱すればOKなので調理がとても楽チンです。あとはマリネ液に漬け込んでおけば完成。酸味と相性抜群なのでぜひ試してみてくださいね。

最後まで余すことなく!『うなぎのタレ』を使ったアレンジレシピ

うなぎの蒲焼きを食べたあと、うなぎのタレが残ってしまうことはありませんか?捨てるのはちょっと待って。実は素敵なおかずの調味料として大活躍してくれますよ。ここからは、うなぎのタレを使ったアレンレシピをご紹介します。

簡単でおいしい「うなダレの豚肉炒め」

味付けはうなぎのタレのみ!簡単に出来るので遅くなった日の夕食にも◎。豚肉だけでなく鶏肉や牛肉など、お好みのお肉の味付けにもおすすめですよ。
出典:

味付けはうなぎのタレのみ!簡単に出来るので遅くなった日の夕食にも◎。豚肉だけでなく鶏肉や牛肉など、お好みのお肉の味付けにもおすすめですよ。

漬け込むだけでOK「うなダレの手羽先チキンレモン」

うなぎのタレとレモン汁を合わせたタレに、半日漬け込んで馴染ませるだけで味がしっかりと決まります。手羽先を使った料理は見た目も豪華なので、おもてなしにもおすすめですよ。
出典:

うなぎのタレとレモン汁を合わせたタレに、半日漬け込んで馴染ませるだけで味がしっかりと決まります。手羽先を使った料理は見た目も豪華なので、おもてなしにもおすすめですよ。

煮物に負けないおいしさ「まぐろとじゃが芋のうなダレ甘辛煮風」

タレを最後にからめて味付けする「まぐろとじゃが芋のうなダレ甘辛煮風」。具材は素揚げするだけで、あとはうなぎのタレと和えれば完成です。煮物は少しハードルが高いですが、これなら甘煮風の味付けが簡単にできますよ。
出典:

タレを最後にからめて味付けする「まぐろとじゃが芋のうなダレ甘辛煮風」。具材は素揚げするだけで、あとはうなぎのタレと和えれば完成です。煮物は少しハードルが高いですが、これなら甘煮風の味付けが簡単にできますよ。

もちもち&シャキ!「じゃが芋と海苔チーズのうなダレ焼き」

すりおろしたじゃが芋がもちもちの秘密。さらに輪切りにしたレンコンも一緒に焼いているので、シャキっとした食感も加わっています。
出典:

すりおろしたじゃが芋がもちもちの秘密。さらに輪切りにしたレンコンも一緒に焼いているので、シャキっとした食感も加わっています。

うなぎのタレでなんちゃって蒲焼き「茄子の蒲焼き風丼」

茄子はレンジで加熱してから焼くことで時短になり、とろとろに仕上がります。また茄子は油を吸いやすい食材ですが、レンジを使うことで最小限に抑えられヘルシーに。ダイエット中の方にもおすすめです。
出典:

茄子はレンジで加熱してから焼くことで時短になり、とろとろに仕上がります。また茄子は油を吸いやすい食材ですが、レンジを使うことで最小限に抑えられヘルシーに。ダイエット中の方にもおすすめです。

照り焼きソース風に「うなダレソースのたこ焼き」

ありそうでなかった「うなダレソースのたこ焼き」。うなぎのタレは煮詰めるだけで照り焼き風ソースに大変身。お子さんにもおすすめのソースなので、家族でたこ焼きパーティを楽しむ時におすすめです。またソースと合わせてお好みでマヨネーズや黒ごま、海苔などをトッピングしてもおいしいですよ。
出典:

ありそうでなかった「うなダレソースのたこ焼き」。うなぎのタレは煮詰めるだけで照り焼き風ソースに大変身。お子さんにもおすすめのソースなので、家族でたこ焼きパーティを楽しむ時におすすめです。またソースと合わせてお好みでマヨネーズや黒ごま、海苔などをトッピングしてもおいしいですよ。

うなぎのタレを使った「焼きおにぎり」

醤油で焼きあげることが多い焼きおにぎりですが、こちらはうなぎのタレで味付け。ご飯に塗るのではなく、先に混ぜ合わせているので焼くのも楽チンです。甘辛さと香ばしさを楽しめる一品です。
出典:

醤油で焼きあげることが多い焼きおにぎりですが、こちらはうなぎのタレで味付け。ご飯に塗るのではなく、先に混ぜ合わせているので焼くのも楽チンです。甘辛さと香ばしさを楽しめる一品です。

さまざまなアレンジレシピで、うなぎを食べつくそう!

「丼」だけでなく、さまざまなアレンジレシピが楽しめる「うなぎ」。定番レシピもうなぎを組み合わせると、ガラリと印象が変わりますね。余ったタレを利用して、時短レシピに挑戦しても◎。今回紹介したレシピをぜひ活用してくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play