おしゃれ&可愛いお菓子大集合♪手土産にぴったりな「日本の銘菓」たち

おしゃれ&可愛いお菓子大集合♪手土産にぴったりな「日本の銘菓」たち

お子さんからお年寄りまで世代を越えて愛される伝統のお菓子。手土産やプレゼントに喜ばれる美味しくて可愛い銘菓をご紹介します。ご当地感たっぷりなモチーフものから、センス抜群おしゃれなパッケージが魅力的なお菓子まで、お取り寄せ可能なものを中心に人気商品を集めてみました。2021年08月25日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ銘菓お取り寄せ手土産伝統菓子
お気に入り数1232

素敵な銘菓を手土産に

おしゃれ&可愛いお菓子大集合♪手土産にぴったりな「日本の銘菓」たち
出典:
手土産にするお菓子は見た目はもちろん、美味しさも外せないポイントですよね。伝統や歴史のある老舗和菓子店や地元の人たちにも愛される可愛くて美味しい銘菓をご紹介します。

ご当地感が溢れるユーモアたっぷりモチーフ菓子

千葉:ぴーなっつ最中(なごみの米屋)

第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞、日本ギフト大賞2018千葉賞受賞など、数多く受賞している千葉県を代表する銘菓のひとつ。名産のピーナッツを使った餡を最中に詰めて、優しい甘さと風味が口の中に広がります。パッケージに顔が描かれているのも可愛らしい♪
出典:

第26回全国菓子大博覧会名誉総裁賞、日本ギフト大賞2018千葉賞受賞など、数多く受賞している千葉県を代表する銘菓のひとつ。名産のピーナッツを使った餡を最中に詰めて、優しい甘さと風味が口の中に広がります。パッケージに顔が描かれているのも可愛らしい♪

山梨:信玄桃(桔梗屋)

信玄餅でお馴染みの桔梗屋の信玄桃。名産の桃をまるごと和菓子にしたような淡いピンク色が可愛い!白餡の中には、ピーチゼリーが入っており、第20回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を獲得した美味しさも間違いナシの銘菓です。
出典:

信玄餅でお馴染みの桔梗屋の信玄桃。名産の桃をまるごと和菓子にしたような淡いピンク色が可愛い!白餡の中には、ピーチゼリーが入っており、第20回全国菓子大博覧会名誉総裁賞を獲得した美味しさも間違いナシの銘菓です。

島根:どじょう掬いまんじゅう(中浦食品)

1967年に発売されて以降、山陰を代表するお菓子の1つとなっているどじょう掬いまんじゅう。親しみを感じるひょっとっこをモチーフにしたお饅頭で、白餡ベースの基本の他にも島根県の名産品とコラボしているため、松江の老舗茶屋「千茶荘」の抹茶やイチゴ味、栗味なども販売されています。
出典:

1967年に発売されて以降、山陰を代表するお菓子の1つとなっているどじょう掬いまんじゅう。親しみを感じるひょっとっこをモチーフにしたお饅頭で、白餡ベースの基本の他にも島根県の名産品とコラボしているため、松江の老舗茶屋「千茶荘」の抹茶やイチゴ味、栗味なども販売されています。

愛知:かえるまんじゅう(青柳)

名古屋名物ういろうでお馴染みの老舗菓子屋である明治12年創業の青柳。“柳に飛びつくカエル”のマークをモチーフにしたかえるまんじゅは、愛嬌のある表情でSNSでも話題になるほど大人気に!こしあんと季節限定の味が並び、名古屋の定番土産としても話題になっています。
出典:

名古屋名物ういろうでお馴染みの老舗菓子屋である明治12年創業の青柳。“柳に飛びつくカエル”のマークをモチーフにしたかえるまんじゅは、愛嬌のある表情でSNSでも話題になるほど大人気に!こしあんと季節限定の味が並び、名古屋の定番土産としても話題になっています。

岐阜:登り鮎(玉井屋本舗)

お土産としても人気が高い岐阜の鮎菓子。取り扱うお店ごとに、顔やヒレが焼き印で付けられており、表情が異なるのが面白いポイントでもあります。創業100年以上になる老舗の玉井屋の若鮎は、上質な小麦粉に玉子をたっぷり使ったカステラ生地を使用。長良川の清流に遊ぶ若鮎を型取って焼き上げた創業以来変わらない美味しさで愛され続けています。
出典:

お土産としても人気が高い岐阜の鮎菓子。取り扱うお店ごとに、顔やヒレが焼き印で付けられており、表情が異なるのが面白いポイントでもあります。創業100年以上になる老舗の玉井屋の若鮎は、上質な小麦粉に玉子をたっぷり使ったカステラ生地を使用。長良川の清流に遊ぶ若鮎を型取って焼き上げた創業以来変わらない美味しさで愛され続けています。

石川:加賀八幡起上最中(金沢うら田)

金沢の伝統工芸でもある加賀八幡起き上がりをモチーフとした最中。真紅のおくるみ姿に似せた人形は、子供の健康を願って配られ、最中は出産祝いなどに用いられている縁起物です。
出典:

金沢の伝統工芸でもある加賀八幡起き上がりをモチーフとした最中。真紅のおくるみ姿に似せた人形は、子供の健康を願って配られ、最中は出産祝いなどに用いられている縁起物です。

新潟:三角だるま(最上屋)

新潟県阿賀野市にある最上屋。昔から民芸品として親しまれる三角だるまは、縁起物の菓子として引き出物などにも使われています。赤と青どちらも紫蘇餡を使っていて、爽やかな風味が特徴です。一般的な丸型のだるまとは異なる表情も可愛いですね。
出典:

新潟県阿賀野市にある最上屋。昔から民芸品として親しまれる三角だるまは、縁起物の菓子として引き出物などにも使われています。赤と青どちらも紫蘇餡を使っていて、爽やかな風味が特徴です。一般的な丸型のだるまとは異なる表情も可愛いですね。

パッケージから楽しめるおしゃれ菓子

兵庫:神戸六景ミニゴーフル(風月堂)

港町らしいおしゃれなイラストは、版画家の川西祐三郎氏が描いた神戸の風景である「風見鶏の館、いかり山・市章山、神戸シティループバス」をあしらったもの。食べやすいミニゴーフル入りで、チョコレート、バニラ、ストロベリー3つの味が楽しめます。
出典:

港町らしいおしゃれなイラストは、版画家の川西祐三郎氏が描いた神戸の風景である「風見鶏の館、いかり山・市章山、神戸シティループバス」をあしらったもの。食べやすいミニゴーフル入りで、チョコレート、バニラ、ストロベリー3つの味が楽しめます。

岡山:きびだんご(山方永寿堂)

岡山県の名物きびだんご。“開けて楽しい、食べて美味しい”をモットーに創業以来きびだんご一筋で作り続ける老舗の山方永寿堂では、飛び出す絵本のような遊び心満点なパッケージデザイン。個包装も桃太郎のキャラクターが描かれていて大人も子供も笑顔がこぼれるデザインです。
出典:

岡山県の名物きびだんご。“開けて楽しい、食べて美味しい”をモットーに創業以来きびだんご一筋で作り続ける老舗の山方永寿堂では、飛び出す絵本のような遊び心満点なパッケージデザイン。個包装も桃太郎のキャラクターが描かれていて大人も子供も笑顔がこぼれるデザインです。

群馬:まゆこもり(田島屋)

明治25年創業、世界遺産にも登録された富岡製糸場がある群馬県の富岡で誕生したまゆこもり。精製した葛粉を原料として作り上げ、徳川家への献上品にもなった江戸から続く伝統の銘菓です。オリジナルの艶やかな和紙と真っ白で美しいまゆこもりは見た目にも品が漂い、特別な贈り物にピッタリです。
出典:

明治25年創業、世界遺産にも登録された富岡製糸場がある群馬県の富岡で誕生したまゆこもり。精製した葛粉を原料として作り上げ、徳川家への献上品にもなった江戸から続く伝統の銘菓です。オリジナルの艶やかな和紙と真っ白で美しいまゆこもりは見た目にも品が漂い、特別な贈り物にピッタリです。

和歌山:デラックスケーキ(鈴屋)

大正3年に創業されたデラックスケーキ。ふるさと納税の品にもなる和歌山県民にとって親しみのあるお菓子で、ノスタルジックなパッケージに入っているのは、カステラ生地に特製のジャムをサンドしてホワイトチョコをコーティングしたケーキ。発売から半世紀が経っても愛され続け、全国からその味を求める人が殺到する名物品です。
出典:

大正3年に創業されたデラックスケーキ。ふるさと納税の品にもなる和歌山県民にとって親しみのあるお菓子で、ノスタルジックなパッケージに入っているのは、カステラ生地に特製のジャムをサンドしてホワイトチョコをコーティングしたケーキ。発売から半世紀が経っても愛され続け、全国からその味を求める人が殺到する名物品です。

東京:たらふくもなか(白樺)

東京下町で誕生した白樺は、毎日職人の手によって丁寧に作られています。そんな白樺の人気商品であるたらふくもなかは、ぽっちゃりとした招き猫が寝そべった縁起の良いイラストがなんとも可愛い!開封すればイラストそのままの最中も出てくる癒しの逸品です。
出典:

東京下町で誕生した白樺は、毎日職人の手によって丁寧に作られています。そんな白樺の人気商品であるたらふくもなかは、ぽっちゃりとした招き猫が寝そべった縁起の良いイラストがなんとも可愛い!開封すればイラストそのままの最中も出てくる癒しの逸品です。

富山:高岡ラムネ(大野屋)

天保9年創業、現在9代目となる長い歴史を持つ富山の老舗菓子大野屋。富山県産コシヒカリや国産生姜を組み合わせ、1つ1つ丁寧に作られる高岡ラムネは、くちどけ良く優しい味わいです。それぞれの形をモチーフにしたパッケージデザインも美しく、手軽な駄菓子ラムネとは違う特別感のある手土産に。
出典:

天保9年創業、現在9代目となる長い歴史を持つ富山の老舗菓子大野屋。富山県産コシヒカリや国産生姜を組み合わせ、1つ1つ丁寧に作られる高岡ラムネは、くちどけ良く優しい味わいです。それぞれの形をモチーフにしたパッケージデザインも美しく、手軽な駄菓子ラムネとは違う特別感のある手土産に。

大阪:クリスタルボンボン(長崎堂)

大阪心斎橋にある大正8年創業の長崎堂。田辺聖子の小説“苺をつぶしながら”にも登場するお菓子クリスタルボンボン。乙女心をくすぐるパッケージの中には、キラキラと宝石のように輝く砂糖菓子が。アニゼット、マラスキーノ、コアントローの3つの味と香りが楽しめます。
出典:

大阪心斎橋にある大正8年創業の長崎堂。田辺聖子の小説“苺をつぶしながら”にも登場するお菓子クリスタルボンボン。乙女心をくすぐるパッケージの中には、キラキラと宝石のように輝く砂糖菓子が。アニゼット、マラスキーノ、コアントローの3つの味と香りが楽しめます。

長崎堂
∟「クリスタルボンボン」は直営店限定商品です。

見た目も良く食べて美味しい銘菓で幸せを

おしゃれ&可愛いお菓子大集合♪手土産にぴったりな「日本の銘菓」たち
出典:
伝統の美味しさと可愛らしさを兼ね備えた日本全国の銘菓たち。長年愛されてきている菓子は、味と品質に一定の信頼度がある証でもあるため、自分用の特別なお菓子にはもちろん、手土産にも最適です。可愛らしく素敵なお菓子をみんなで楽しんでくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play