コクとまろやかさが倍増!お刺身の「漬け」作り方と人気レシピ

コクとまろやかさが倍増!お刺身の「漬け」作り方と人気レシピ

お刺身は「漬け」にすると身の弾力や甘みが増し、さらに美味しくなります。日持ちも長くなって調理に便利。どんな魚が漬け向きなのか、漬けた魚はどのようにして食べるのがおすすめなのか、など人気レシピを参考に美味しい食べ方とアレンジ法をまとめてみました。2021年08月19日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材魚介海鮮簡単レシピ魚料理
お気に入り数439

お刺身を漬けると、なんて美味しい……

コクとまろやかさが倍増!お刺身の「漬け」作り方と人気レシピ
出典:
さっぱりとした刺身もいいけれど、白米に合うのはコクのある「漬け」。
スーパーで売っている刺身を、まるで料亭で出てくるような一品に仕上げることができますよ。

漬けレシピを自宅で手作りするコツ

失敗しない、黄金比は?

コクとまろやかさが倍増!お刺身の「漬け」作り方と人気レシピ
出典:
一般的な刺身の漬けに用いられる材料は、醤油、酒、みりんです。割合の基本は1:1:1でOK。好みに合わせて調味料のバランスを変えてみてください。

めんつゆがあれば、調理が簡単

コクとまろやかさが倍増!お刺身の「漬け」作り方と人気レシピ
出典:
甘めが好みなら、めんつゆダレもおすすめです。ごま油や生姜汁、柚子胡椒などを加えても美味しいですよ。

さっぱり派か、ねっとり派か。好みで漬け時間の調整を

コクとまろやかさが倍増!お刺身の「漬け」作り方と人気レシピ
出典:
タレに漬ける時には、パットやタッパー、密封できる保存袋などに入れておきます。できるだけ空気に触れないように、パットに入れる場合は空気を抜いてラップをかけておくと良いでしょう。

約1時間ほど経てば魚に味が染みこみます。3時間以上置くと、ねっとり感がしっかりつきますが、さっぱり食べたいな5~10分程度に。生ものなので、寝かせる間は冷蔵庫に入れておくことを忘れないでくださいね。

おすすめの魚は?押さえておきたい定番漬けレシピ

人気の定番は「漬けマグロ」

漬けにするとトロミが増す、マグロ。赤身をはじめ、脂がのった部位も醤油やタレに漬けておくことでまろやかになります。
出典:

漬けにするとトロミが増す、マグロ。赤身をはじめ、脂がのった部位も醤油やタレに漬けておくことでまろやかになります。

身の甘みが際立つ「漬けサーモン」

子供にも大人にも人気があるのが、漬けサーモン。漬けにすると身がもっちりとして、凝縮された旨味が口の中で広がります。大葉を一緒に漬けても美味しいですよ。
出典:

子供にも大人にも人気があるのが、漬けサーモン。漬けにすると身がもっちりとして、凝縮された旨味が口の中で広がります。大葉を一緒に漬けても美味しいですよ。

臭みが取れて食べやすい「漬けカツオ」

カツオは漬けすることで臭みが取れて食べやすくなります。漬けダレに生姜を足したり、仕上げに薬味を加えたり、アクセントをつけても◎。ポン酢に漬けるのもおすすめです。
出典:

カツオは漬けすることで臭みが取れて食べやすくなります。漬けダレに生姜を足したり、仕上げに薬味を加えたり、アクセントをつけても◎。ポン酢に漬けるのもおすすめです。

濃厚ダレによく合う「漬けブリ」

脂がのった旬のブリは、白米との相性が抜群。根おろしでさっぱりといただきましょう。ハマチやカンパチでも美味しい丼が作れます。
出典:

脂がのった旬のブリは、白米との相性が抜群。根おろしでさっぱりといただきましょう。ハマチやカンパチでも美味しい丼が作れます。

淡白な味がほどよい「漬け鯛」

クセがなく、さっぱりとした口当たりの鯛漬け。甘みと食感がほどよく、ごはんと絡めるとヤミツキに。
出典:

クセがなく、さっぱりとした口当たりの鯛漬け。甘みと食感がほどよく、ごはんと絡めるとヤミツキに。

おつまみに最高「漬けホタテ」

おつまみとして格別なのが、漬けホタテ。ゴマ油を足して風味を出してみてください。わずか5分の漬け時間でも、ホタテの甘味をいっそう感じられる最高の一品が完成します。
出典:

おつまみとして格別なのが、漬けホタテ。ゴマ油を足して風味を出してみてください。わずか5分の漬け時間でも、ホタテの甘味をいっそう感じられる最高の一品が完成します。

味わいを深める、漬けダレのアレンジ

塩昆布で甘みと塩分を効かせて

塩昆布を加えると、旨味と塩分がプラスされて丼にぴったりの仕上がりになります。醤油味が染み込んだサーモンに、とろ~り卵黄を絡ませて召し上がれ。
出典:

塩昆布を加えると、旨味と塩分がプラスされて丼にぴったりの仕上がりになります。醤油味が染み込んだサーモンに、とろ~り卵黄を絡ませて召し上がれ。

味噌の風味を足すと、ごはんが進む!

一般的に漬けダレは醤油ベースが主流ですが、味噌味も絶品ですよ。白米に合うのはもちろん、酢飯にのせても最高です。
出典:

一般的に漬けダレは醤油ベースが主流ですが、味噌味も絶品ですよ。白米に合うのはもちろん、酢飯にのせても最高です。

韓国風アレンジ&温泉卵のトッピング

コチュジャンを使えば韓国風の漬け丼が完成。大葉、海苔、温泉卵と共にトッピングして。
出典:

コチュジャンを使えば韓国風の漬け丼が完成。大葉、海苔、温泉卵と共にトッピングして。

ニンニク+レモンの組み合わせはクセになるはず

臭み消しと風味出しにはニンニクや生姜をタレに混ぜるのも良いでしょう。レモン汁で酸味をつけると、さっぱりした口当たりになります。
出典:

臭み消しと風味出しにはニンニクや生姜をタレに混ぜるのも良いでしょう。レモン汁で酸味をつけると、さっぱりした口当たりになります。

おすすめ!お刺身の漬けを使った人気レシピ

間違いない美味しさ「漬けマグロ丼」

もっちりと味わいが増した漬けの刺身は、ごはんに乗せて丼にするのが美味しいですね。小葱や大葉、海苔や白ごまなどを散らして盛り付けましょう。
出典:

もっちりと味わいが増した漬けの刺身は、ごはんに乗せて丼にするのが美味しいですね。小葱や大葉、海苔や白ごまなどを散らして盛り付けましょう。

5分で作れる絶品おつまみ「サーモンユッケ」

おつまみ用のユッケは、5分程度の漬け時間でOK。手早く簡単にできて、お酒が進む美味しさです。お好みでラー油をまわしかけてみて。
出典:

おつまみ用のユッケは、5分程度の漬け時間でOK。手早く簡単にできて、お酒が進む美味しさです。お好みでラー油をまわしかけてみて。

彩のいい前菜「マグロのタルタル」

アボガドのクリーミーさと彩をマグロに添えて。こちらのレシピでは調味料を和えるだけの手軽さが紹介されていますが、少し寝かせて漬けにしても美味しそう♪
出典:

アボガドのクリーミーさと彩をマグロに添えて。こちらのレシピでは調味料を和えるだけの手軽さが紹介されていますが、少し寝かせて漬けにしても美味しそう♪

漬けの美味しさが引き立つアレンジレシピ

疲労回復にぴったり「ごまだれ鯛茶漬け」

ゴマダレに漬けた鯛の、あっさりお茶漬け。疲れた日や食欲のない時にもサラサラと食べやすいでしょう。
出典:

ゴマダレに漬けた鯛の、あっさりお茶漬け。疲れた日や食欲のない時にもサラサラと食べやすいでしょう。

上品な組み合わせ「サーモンとモッツァレラの白だし漬け」

サーモンと一緒にモッツァレラチーズも白だしに漬けて優しい味わいの一品に。サラダとして食べても、そうめんやごはんの上にのせてもいいですね。
出典:

サーモンと一緒にモッツァレラチーズも白だしに漬けて優しい味わいの一品に。サラダとして食べても、そうめんやごはんの上にのせてもいいですね。

ごま油香る「漬けマグロの手毬寿司」

しっかりと味をつけた漬けマグロは、手毬寿司や散らし寿司のネタにおすすめです。醤油いらずでそのまま食べやすく、見栄えもいいのでパーティやおもてなしに向いています。
出典:

しっかりと味をつけた漬けマグロは、手毬寿司や散らし寿司のネタにおすすめです。醤油いらずでそのまま食べやすく、見栄えもいいのでパーティやおもてなしに向いています。

サクッと香ばしい「カツオのごま漬け焼き」

カツオをタレに漬けたあと、フライパンで香ばしく焼き上げてサクサクに。余ったお刺身のリメイクとしてマネしたいレシピです。お弁当のおかずにもぜひ。
出典:

カツオをタレに漬けたあと、フライパンで香ばしく焼き上げてサクサクに。余ったお刺身のリメイクとしてマネしたいレシピです。お弁当のおかずにもぜひ。

漬けるだけで美味しいなんて、嬉しすぎる*

コクとまろやかさが倍増!お刺身の「漬け」作り方と人気レシピ
出典:
安い魚も、あまったお刺身も、品よく仕立てられる漬けレシピ。
基本は漬けておくだけなので、いたって簡単です。漬け時間や材料を調整して、あなた好みの逸品を作ってみてください。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play