火を使わないからパパッと簡単!「夏野菜の副菜」レシピ集

火を使わないからパパッと簡単!「夏野菜の副菜」レシピ集

暑い日は火を使いたくない。食欲がなくてさっぱりしたものが食べたい。そんな時はトマト、きゅうり、ナス、ズッキーニなどの夏野菜を使った料理はいかが? さっぱり、あっさり食べられる、夏にぴったりの副菜レシピを紹介します。2021年08月04日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ簡単レシピ夏レシピ夏野菜副菜
お気に入り数1274

火を使わないからあっという間に完成!

夏になると暑くなり火を使いたくないという人も多いのでは?

火を使わなくても作れる料理は、簡単であっという間に作れるのもメリットのひとつ。

忙しい時や食欲がない時にぴったり。ささっと簡単に作れる夏野菜を使った副菜レシピを紹介します。

トマトの火を使わないレシピ

トマト料理の定番、冷やしトマトを中華風で

火を使わない生で食べられるといえばトマト。キンキンに冷やしたトマトはそれだけで絶品。

普通の冷やしトマトに飽きたら中華風冷やしトマトを作ってみませんか? ごま油と豆板醤でピリッと辛い中華ダレで冷やしトマトを召し上がれ。
出典:

火を使わない生で食べられるといえばトマト。キンキンに冷やしたトマトはそれだけで絶品。

普通の冷やしトマトに飽きたら中華風冷やしトマトを作ってみませんか? ごま油と豆板醤でピリッと辛い中華ダレで冷やしトマトを召し上がれ。

食べる直前にサッと和えるだけ。和風トマトサラダ

カットしたトマトにドレッシングを和えるだけのトマトサラダは時間がない時の味方。生姜と鰹節を加えることでさっぱり和風味に。

トマトは切って冷蔵庫に入れておくと食感がやわらかくなるので、食べる直前にカットしてドレッシングに和えるのがポイントです。
出典:

カットしたトマトにドレッシングを和えるだけのトマトサラダは時間がない時の味方。生姜と鰹節を加えることでさっぱり和風味に。

トマトは切って冷蔵庫に入れておくと食感がやわらかくなるので、食べる直前にカットしてドレッシングに和えるのがポイントです。

ごま油香る。トマトとツナのポン酢サラダ

ポン酢を使えばよりさっぱりした味わいに。ドレッシングを作る必要もないので簡単です。

ポン酢・ごま油・ツナをトマトに和えるだけ。もう一品欲しいと思ったらすぐに作れるので、トマトレシピに加えてみてはいかがでしょう。
出典:

ポン酢を使えばよりさっぱりした味わいに。ドレッシングを作る必要もないので簡単です。

ポン酢・ごま油・ツナをトマトに和えるだけ。もう一品欲しいと思ったらすぐに作れるので、トマトレシピに加えてみてはいかがでしょう。

さっぱり美味しいトマトと大葉のナムル

ごま油とニンニクの風味がきいた韓国料理の定番のナムルもトマトで作ってみませんか?

トマトに大葉をプラスすればさわやかな味わいに。冷蔵庫で冷やしながら味をなじませましょう。
出典:

ごま油とニンニクの風味がきいた韓国料理の定番のナムルもトマトで作ってみませんか?

トマトに大葉をプラスすればさわやかな味わいに。冷蔵庫で冷やしながら味をなじませましょう。

夏バテかなと思ったら。トマトのしらすおろし

大根は胃腸の調子を整えてくれると言われています。夏バテかなと思ったら大根おろしを食卓にプラスして。

大根おろしとしらすをトマトにのせて、酢醤油をかけたら立派な副菜に。栄養もしっかり摂れるトマトのしらすおろしで夏バテを乗り切りましょう。
出典:

大根は胃腸の調子を整えてくれると言われています。夏バテかなと思ったら大根おろしを食卓にプラスして。

大根おろしとしらすをトマトにのせて、酢醤油をかけたら立派な副菜に。栄養もしっかり摂れるトマトのしらすおろしで夏バテを乗り切りましょう。

お酢で食欲アップ!トマトと玉ねぎのマリネ

材料はシンプルに玉ねぎとトマトだけ。玉ねぎのみじん切りをマリネ液にたっぷり加えて食べるドレッシングに。

マリネ液は、お酢、オリーブオイル、砂糖、塩があれば自宅でも簡単に作れるので覚えておくといいですね。
出典:

材料はシンプルに玉ねぎとトマトだけ。玉ねぎのみじん切りをマリネ液にたっぷり加えて食べるドレッシングに。

マリネ液は、お酢、オリーブオイル、砂糖、塩があれば自宅でも簡単に作れるので覚えておくといいですね。

おもてなしにも。さっぱりタコとプチトマトのマリネ

マリネに魚介を加えるとおしゃれな前菜に早変わり。タコはお酢との相性も良く、マリネに向いています。

パプリカを加えて彩豊かにすればおもてなしにも最適。冷蔵庫で2~3日、日持ちするのも嬉しいですね。
出典:

マリネに魚介を加えるとおしゃれな前菜に早変わり。タコはお酢との相性も良く、マリネに向いています。

パプリカを加えて彩豊かにすればおもてなしにも最適。冷蔵庫で2~3日、日持ちするのも嬉しいですね。

きゅうりの火を使わないレシピ

きゅうりとサバ缶のおかか醤油マヨ和え

きゅうりとサバ缶を使ったボリューム満点レシピ。そのまま食べても、ご飯にのっけて食べても美味しそうですね。

醤油味のサバ缶を使っているので味付けも簡単。味噌味のサバ缶でも代用できるそうですよ。
出典:

きゅうりとサバ缶を使ったボリューム満点レシピ。そのまま食べても、ご飯にのっけて食べても美味しそうですね。

醤油味のサバ缶を使っているので味付けも簡単。味噌味のサバ缶でも代用できるそうですよ。

たたききゅうりと長いもの梅肉おかかサラダ

梅肉の酸味がさっぱりとした、暑い日にぴったりなきゅうりと長いものたたきサラダ。

クエン酸が豊富に含まれている梅干しには、食欲増進や疲労回復の効果が期待できます。夏バテ防止のためにも普段の食事に取り入れたいですね。
出典:

梅肉の酸味がさっぱりとした、暑い日にぴったりなきゅうりと長いものたたきサラダ。

クエン酸が豊富に含まれている梅干しには、食欲増進や疲労回復の効果が期待できます。夏バテ防止のためにも普段の食事に取り入れたいですね。

ゴマ香るたたききゅうりの塩こんぶ和え

きゅうりは包丁できるよりもたたいた方が味の馴染みが良くなります。鶏ガラスープと塩昆布の旨味で漬け込まなくてもしっかり味が染みるので、時間がない時でも大丈夫。

作り立てでも、一晩冷蔵庫で寝かしても美味しい、箸休めやお弁当のおかずにもぴったり。
出典:

きゅうりは包丁できるよりもたたいた方が味の馴染みが良くなります。鶏ガラスープと塩昆布の旨味で漬け込まなくてもしっかり味が染みるので、時間がない時でも大丈夫。

作り立てでも、一晩冷蔵庫で寝かしても美味しい、箸休めやお弁当のおかずにもぴったり。

大人も子どもも大好き!きゅうりとわかめのナムル

きゅうりとわかめの酢の物は定番料理ですが、お酢が苦手なお子さんも多いはず。

ごま油とニンニクでナムルにすれば子どもも大好きな味に。もちろんお酒にも合うので子どもから大人まで大満足できますよ。
出典:

きゅうりとわかめの酢の物は定番料理ですが、お酢が苦手なお子さんも多いはず。

ごま油とニンニクでナムルにすれば子どもも大好きな味に。もちろんお酒にも合うので子どもから大人まで大満足できますよ。

ビールのおつまみにいかが?ペッパーきゅうり

今夜はビールで乾杯! という時は、黒胡椒をたっぷりまぶしたペッパーきゅうりはいかがでしょう。

ピリッとくる辛さがビールのおつまみにぴったり。味付けは塩と中華スープの素とレモン汁でさっぱりした中にも旨味を感じられます。
出典:

今夜はビールで乾杯! という時は、黒胡椒をたっぷりまぶしたペッパーきゅうりはいかがでしょう。

ピリッとくる辛さがビールのおつまみにぴったり。味付けは塩と中華スープの素とレモン汁でさっぱりした中にも旨味を感じられます。

サバ缶丸ごと使って簡単冷汁

冷汁といえば鯵の干物を焼いてほぐしてと手間暇かかるイメージがあります。

こちらはサバ缶で代用した冷汁レシピ。暑い夏の日でもサラサラいただける冷汁は、そのまま食べても、そうめんやご飯にかけてもいいですね。

作り置きしておけば、何も作りたくない日に重宝しますよ。
出典:

冷汁といえば鯵の干物を焼いてほぐしてと手間暇かかるイメージがあります。

こちらはサバ缶で代用した冷汁レシピ。暑い夏の日でもサラサラいただける冷汁は、そのまま食べても、そうめんやご飯にかけてもいいですね。

作り置きしておけば、何も作りたくない日に重宝しますよ。

ズッキーニ・ナスの火を使わないレシピ

塩もみして和えるだけ!やみつきズッキーニ

きゅうりのような見た目ですが、実はかぼちゃの仲間のズッキーニ。実は生でも食べることができるんですよ。

軽く塩もみして、調味料と和えるだけ。箸が止まらなくなるやみつきな美味しさです。
出典:

きゅうりのような見た目ですが、実はかぼちゃの仲間のズッキーニ。実は生でも食べることができるんですよ。

軽く塩もみして、調味料と和えるだけ。箸が止まらなくなるやみつきな美味しさです。

サッともむだけ。ナスとズッキーニのナムル風浅漬け

昆布だしとニンニク、ごま油が入ったナムル風の浅漬け。野菜を切って調味料をもみ込むだけなのであっというまに完成。

数時間から一晩寝かせて味を馴染ませます。ズッキーニを生で食べたことのない人はぜひ試してみて。
出典:

昆布だしとニンニク、ごま油が入ったナムル風の浅漬け。野菜を切って調味料をもみ込むだけなのであっというまに完成。

数時間から一晩寝かせて味を馴染ませます。ズッキーニを生で食べたことのない人はぜひ試してみて。

ナスの即席浅漬け薬味和え

新鮮なナスを塩もみして作る浅漬けは、夏の食卓に欠かせません。ナスをぎゅっと塩もみして薬味と和えたら完成。5分もあれば食べられるのも嬉しいですね。

ナスの色が変わるので和えてからすぐに食べるのがおすすめです。
出典:

新鮮なナスを塩もみして作る浅漬けは、夏の食卓に欠かせません。ナスをぎゅっと塩もみして薬味と和えたら完成。5分もあれば食べられるのも嬉しいですね。

ナスの色が変わるので和えてからすぐに食べるのがおすすめです。

生姜とミョウガでさっぱり。もみ漬けナスの甘酢和え

ナスの塩もみを甘酢に和えた一皿。お酢と相性の良い生姜とミョウガも一緒に甘酢で和えたらさっぱりした副菜の完成。

甘酢は他の料理にも使えるので作り置きしておくと便利。甘酢を作るのが面倒と言う人は、市販の甘酢を使っても◎。
出典:

ナスの塩もみを甘酢に和えた一皿。お酢と相性の良い生姜とミョウガも一緒に甘酢で和えたらさっぱりした副菜の完成。

甘酢は他の料理にも使えるので作り置きしておくと便利。甘酢を作るのが面倒と言う人は、市販の甘酢を使っても◎。

材料ひとつ。ナスのカラシ漬け

冷蔵庫にナスしかないという時も作れるピリッと辛いカラシ漬け。もう一品増やしたいという時にもおすすめです。

ナスの浅漬けを美味しく作るコツは汁をしっかり絞ること。辛さはお好みで調節して。
出典:

冷蔵庫にナスしかないという時も作れるピリッと辛いカラシ漬け。もう一品増やしたいという時にもおすすめです。

ナスの浅漬けを美味しく作るコツは汁をしっかり絞ること。辛さはお好みで調節して。

ネバネバでサラッとご飯がすすむ。山形の郷土料理「だし」

山形の郷土料理のだし。きゅうりとナスと大葉やミョウガなどを細かく切ってがごめ昆布(納豆昆布)と出汁醤油で味付けして頂く、山形の夏の定番料理です。

ご飯にのせても、豆腐にのせて冷奴にしても、生姜やとうもろこしなどお好みで入れてもOK。お好みの味を見つけましょう。
出典:

山形の郷土料理のだし。きゅうりとナスと大葉やミョウガなどを細かく切ってがごめ昆布(納豆昆布)と出汁醤油で味付けして頂く、山形の夏の定番料理です。

ご飯にのせても、豆腐にのせて冷奴にしても、生姜やとうもろこしなどお好みで入れてもOK。お好みの味を見つけましょう。

レンジ調理のナスレシピ

レンジで作る野菜のご馳走♪ナスの中華風南蛮

加熱するとトロトロ食感になるナスは夏のご馳走ですよね。南蛮漬けを作る時は揚げ物をしなければいけないので暑い日に作るのは躊躇してしまいます。

こちらのレシピでは、電子レンジで加熱するので油の後処理やガスコンロの後掃除の必要がありません。レンジを使えば気軽にナスの南蛮漬けが楽しめます。
出典:

加熱するとトロトロ食感になるナスは夏のご馳走ですよね。南蛮漬けを作る時は揚げ物をしなければいけないので暑い日に作るのは躊躇してしまいます。

こちらのレシピでは、電子レンジで加熱するので油の後処理やガスコンロの後掃除の必要がありません。レンジを使えば気軽にナスの南蛮漬けが楽しめます。

レンジ調理で時短。ナスのポン酢おかか和え

レンジで加熱したトロトロ食感のナスをポン酢で頂くシンプルなレシピ。調味料が少ないのは作り手としては嬉しいポイント。

おかかと小ネギを和えれば彩りも◎。出来立て熱々を食べても、冷蔵庫で冷やしてから食べるのもおすすめ。
出典:

レンジで加熱したトロトロ食感のナスをポン酢で頂くシンプルなレシピ。調味料が少ないのは作り手としては嬉しいポイント。

おかかと小ネギを和えれば彩りも◎。出来立て熱々を食べても、冷蔵庫で冷やしてから食べるのもおすすめ。

レンチン蒸しナスの梅じそ和え

生姜と大葉梅肉の相性抜群、蒸しナスの梅じそ和え。味付けもめんつゆを使うので、一発で味が決まります。

しゃぶしゃぶしたお肉をのせたら立派な主菜になりますよ。ナスを揚げないのでヘルシーでローカロリーな一皿。
出典:

生姜と大葉梅肉の相性抜群、蒸しナスの梅じそ和え。味付けもめんつゆを使うので、一発で味が決まります。

しゃぶしゃぶしたお肉をのせたら立派な主菜になりますよ。ナスを揚げないのでヘルシーでローカロリーな一皿。

食欲のない日にあっさりと。ナスと山芋のたたき丼

トロットロのナスのたたきと、ネバネバした山芋のたたきをのっけたナスと長芋のたたき丼。軽く済ませたい昼食や食欲のない朝に持ってこいです。

ナスはレンジ加熱するのでガスは使いません。ナスは前日に準備しておけば、あとは食べる時にたたくだけなので楽ですよ。
出典:

トロットロのナスのたたきと、ネバネバした山芋のたたきをのっけたナスと長芋のたたき丼。軽く済ませたい昼食や食欲のない朝に持ってこいです。

ナスはレンジ加熱するのでガスは使いません。ナスは前日に準備しておけば、あとは食べる時にたたくだけなので楽ですよ。

火を使わないレシピでもう一品プラス

夏野菜の火を使わないレシピをご紹介しました。少ない材料で作れるものばかりなので、もう一品必要な時にサッと簡単に作れます。

暑い夏にさっぱりと食べられる夏野菜。食欲のない日は、今回紹介したレシピを参考にして作ってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play