お手頃に大満足!「牛こま肉」の多彩なアレンジレシピ

お手頃に大満足!「牛こま肉」の多彩なアレンジレシピ

「牛こま肉」は、お肉を加工する工程で出た細かいお肉を集めているため、リーズナブルに購入できるのがメリットです。モモやバラなど特定の部位ではないため、和洋中から炒め物、煮物、スープまで、いろんなお料理と相性がいいのも魅力。カットする手間を省ける上に、柔らかく火が通りやすいため、お料理の時短が叶うのも嬉しいポイントです。今回は、「牛こま肉」を使った人気レシピを一挙公開!牛こま切れ肉を上手に活用して、献立の幅を広げてくださいね。2021年08月17日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ肉料理牛肉
お気に入り数378

豪華な気分♪「牛こま肉」で満足レシピを作りましょう!

お手頃に大満足!「牛こま肉」の多彩なアレンジレシピ
出典:
「牛こま肉」は、牛肉ながら比較的リーズナブルなのがメリット。

色々な食材と組み合わせることで、牛肉の旨味がきいたボリュームのある豪華なレシピが完成します。
細かくやわらかいので扱いやすく、火も通りやすいので、時短も叶います。

そこで、今回は、副菜から主菜、ご飯もの、麺類に至るまで、幅広いカテゴリーのアレンジレシピをご紹介します!
しぐれ煮とは、ショウガを効かせた醤油ベースの煮汁で煮込んだ佃煮(つくだに)のこと。ご飯や麺類にのせたり、炒め物に加えたりと、常備しておくといろんな料理にアレンジできます。
牛こま切れ肉のしぐれ煮にえのきだけをプラスして、食物繊維も摂取できる一品に。冷蔵庫で保存すると、1週間程度日持ちするのも嬉しいポイントです。
出典:

しぐれ煮とは、ショウガを効かせた醤油ベースの煮汁で煮込んだ佃煮(つくだに)のこと。ご飯や麺類にのせたり、炒め物に加えたりと、常備しておくといろんな料理にアレンジできます。
牛こま切れ肉のしぐれ煮にえのきだけをプラスして、食物繊維も摂取できる一品に。冷蔵庫で保存すると、1週間程度日持ちするのも嬉しいポイントです。

【メインディッシュ】食べ応え満点の主役レシピ

基本のプルコギ

プルコギとは、甘口の漬けダレで下味をつけた牛肉と野菜を炒めた韓国でポピュラーなお肉料理のこと。ご飯にのせたりサンチュに巻いたり、いろんなアレンジを楽しめます。
こちらのレシピは、牛こま切れ肉を使った基本のプルコギの作り方。牛肉と野菜をタレに漬け込んで焼くだけなので、初心者でも簡単に作れます。
出典:

プルコギとは、甘口の漬けダレで下味をつけた牛肉と野菜を炒めた韓国でポピュラーなお肉料理のこと。ご飯にのせたりサンチュに巻いたり、いろんなアレンジを楽しめます。
こちらのレシピは、牛こま切れ肉を使った基本のプルコギの作り方。牛肉と野菜をタレに漬け込んで焼くだけなので、初心者でも簡単に作れます。

牛肉とほうれん草と炒り卵の甘辛ごま炒め

節約料理としてもおすすめ!牛こま切れ肉・ほうれん草・たまごを使った炒め物のレシピ。ほうれん草が嫌いな子どもでも、牛肉×たまご×焼肉のタレの組み合わせなら、もりもりと美味しく食べてくれそうです。
半熟の炒りたまごが、食感と見た目のアクセントになっています。
出典:

節約料理としてもおすすめ!牛こま切れ肉・ほうれん草・たまごを使った炒め物のレシピ。ほうれん草が嫌いな子どもでも、牛肉×たまご×焼肉のタレの組み合わせなら、もりもりと美味しく食べてくれそうです。
半熟の炒りたまごが、食感と見た目のアクセントになっています。

牛こま肉と白菜のバターしょう油炒め

シャキシャキとした白菜の食感と、牛こま切れ肉の旨味を堪能できる炒め物のレシピ。コクのあるバター醤油味でも、白菜をたっぷりと加えているため、さっぱりとした味わい。
タカノツメでピリ辛なテイストをプラスして、ビールのお供にもぴったりなメイン料理の完成!
出典:

シャキシャキとした白菜の食感と、牛こま切れ肉の旨味を堪能できる炒め物のレシピ。コクのあるバター醤油味でも、白菜をたっぷりと加えているため、さっぱりとした味わい。
タカノツメでピリ辛なテイストをプラスして、ビールのお供にもぴったりなメイン料理の完成!

牛肉とニラのピリ辛スタミナ炒め

焼肉のタレと豆板醤だけで味付けしているため、初心者でも迷わず簡単に作れます。にんにく×牛こま切れ肉×ニラの組み合わせで、スタミナたっぷりの一品に。そのままご飯にのせて丼ぶりにしても、美味しくいただけます。
出典:

焼肉のタレと豆板醤だけで味付けしているため、初心者でも迷わず簡単に作れます。にんにく×牛こま切れ肉×ニラの組み合わせで、スタミナたっぷりの一品に。そのままご飯にのせて丼ぶりにしても、美味しくいただけます。

じゃがいもとピーマンと牛こまのオイスター炒め

オイスターソースや鶏ガラスープの素で味付けして、コクのある炒め物のできあがり。片栗粉を加えることで、牛肉や野菜となじみのいい合わせ調味料が完成します。
たっぷりと約300gの牛肉を使用していますが、牛こま切れ肉を使っているため、比較的リーズナブルに作れるのが嬉しいポイントです。
出典:

オイスターソースや鶏ガラスープの素で味付けして、コクのある炒め物のできあがり。片栗粉を加えることで、牛肉や野菜となじみのいい合わせ調味料が完成します。
たっぷりと約300gの牛肉を使用していますが、牛こま切れ肉を使っているため、比較的リーズナブルに作れるのが嬉しいポイントです。

牛こまとアスパラのカマンベール炒め

カマンベールを炒めることで、とろーりと味わいが溶け出し、まろやかで濃厚な一品に。
砂糖や醤油で味付けした控え目な甘じょっぱさにごはんも進みそう!
乳製品と牛肉の相性は抜群らしく、さらに旬のアスパラが加われば、食感まで美味しい簡単メインディッシュの出来上がりです。
出典:

カマンベールを炒めることで、とろーりと味わいが溶け出し、まろやかで濃厚な一品に。
砂糖や醤油で味付けした控え目な甘じょっぱさにごはんも進みそう!
乳製品と牛肉の相性は抜群らしく、さらに旬のアスパラが加われば、食感まで美味しい簡単メインディッシュの出来上がりです。

牛こまと新玉ねぎのコンソメガーリック炒め

コンソメガーリックの味付けに、こちらもごはんが進む一品。
新玉ねぎの甘みを活かすことで、糖類は一切入れていないとのこと。食材の美味しさを味わえます。
ブロッコリーが入ることで、栄養・彩りがアップ。食卓を華やかにしてくれます。
出典:

コンソメガーリックの味付けに、こちらもごはんが進む一品。
新玉ねぎの甘みを活かすことで、糖類は一切入れていないとのこと。食材の美味しさを味わえます。
ブロッコリーが入ることで、栄養・彩りがアップ。食卓を華やかにしてくれます。

【惣菜】お弁当のおかずにもピッタリ!

五目きんぴら

きんぴらは、お弁当だけでなく、副菜として定番の一品。牛こま切れ肉を入れるだけで、いつものきんぴらが食べ応えたっぷりに早変わりします。
こちらのきんぴらは、ごぼう・にんじん・こんにゃくなど、いろんな食材を使った栄養価が高いレシピ。冷蔵庫に余った残り物一掃レシピとしても活躍しそうです。
出典:

きんぴらは、お弁当だけでなく、副菜として定番の一品。牛こま切れ肉を入れるだけで、いつものきんぴらが食べ応えたっぷりに早変わりします。
こちらのきんぴらは、ごぼう・にんじん・こんにゃくなど、いろんな食材を使った栄養価が高いレシピ。冷蔵庫に余った残り物一掃レシピとしても活躍しそうです。

牛ごぼう

牛こま切れ肉とごぼうを甘辛く煮こんだ一品。ごぼうと牛肉は、食感も味わいも相性ぴったりの食材です。
先にごぼうを煮ると、牛こま切れ肉が硬くならないだけでなく、中までしっかりと味がしみ込んだ牛ごぼうが完成します。冷蔵庫で5日程度日持ちするため、ストックしておくとお弁当や夕食のおかずとして重宝しそうです。
出典:

牛こま切れ肉とごぼうを甘辛く煮こんだ一品。ごぼうと牛肉は、食感も味わいも相性ぴったりの食材です。
先にごぼうを煮ると、牛こま切れ肉が硬くならないだけでなく、中までしっかりと味がしみ込んだ牛ごぼうが完成します。冷蔵庫で5日程度日持ちするため、ストックしておくとお弁当や夕食のおかずとして重宝しそうです。

牛肉とえのきのしぐれ煮

牛こまと根菜の煮込み

牛こま切れ肉は、いろんな部位の牛肉を集めているため、柔らかく火が通りやすいのがメリット。煮込み料理も、味がしっかりと染み込んで美味しく仕上がります。
醤油ベースの味付けで根菜とじっくりと煮込んで、野菜もたっぷりと摂取できる一品に。最後にネギを散らして、彩りもキレイに仕上げましょう。
出典:

牛こま切れ肉は、いろんな部位の牛肉を集めているため、柔らかく火が通りやすいのがメリット。煮込み料理も、味がしっかりと染み込んで美味しく仕上がります。
醤油ベースの味付けで根菜とじっくりと煮込んで、野菜もたっぷりと摂取できる一品に。最後にネギを散らして、彩りもキレイに仕上げましょう。

牛肉とニラの冷しゃぶサラダ

レタスを丸ごと1玉完食できるボリューム満点のサラダレシピ。レタスが苦手な子どもでも、牛こま切れ肉とあわせることで、もりもりと美味しく食べてくれそうです。
アツアツのコチュジャン入りドレッシングをレタス・ニラ・牛こま切れ肉にかけて、香りも味わいも食欲をそそるスタミナたっぷりの一品に。野菜不足気味の日に大活躍しそうです。
出典:

レタスを丸ごと1玉完食できるボリューム満点のサラダレシピ。レタスが苦手な子どもでも、牛こま切れ肉とあわせることで、もりもりと美味しく食べてくれそうです。
アツアツのコチュジャン入りドレッシングをレタス・ニラ・牛こま切れ肉にかけて、香りも味わいも食欲をそそるスタミナたっぷりの一品に。野菜不足気味の日に大活躍しそうです。

【ご飯もの】ガッツリ感が子どもにも大人気!

牛丼

牛肉を使ったご飯ものといえば、外せないのが牛丼。人気のある定番レシピですが、パサついたりご飯とのなじみが悪かったりして、上手く作れない人もいるのではないでしょうか。
こちらのレシピでは、火加減や煮詰め加減などを丁寧に説明しています。牛肉と玉ねぎの旨味が染み込んだツユを白ご飯にたっぷりとまわしかけて、ガッツリといただきましょう。
出典:

牛肉を使ったご飯ものといえば、外せないのが牛丼。人気のある定番レシピですが、パサついたりご飯とのなじみが悪かったりして、上手く作れない人もいるのではないでしょうか。
こちらのレシピでは、火加減や煮詰め加減などを丁寧に説明しています。牛肉と玉ねぎの旨味が染み込んだツユを白ご飯にたっぷりとまわしかけて、ガッツリといただきましょう。

牛肉と野菜のスタミナ丼

牛肉を少なめにし、野菜をたっぷりと使った丼ぶりのレシピ。ニンジンやピーマンに牛肉の旨味をしっかりと染み込ませることで、たとえ少量でもお肉の満足感が得られます。
ピーマンは炒めすぎないのが、美味しくいただく秘訣。ごま油とにんにくの香りが食欲をそそります。
出典:

牛肉を少なめにし、野菜をたっぷりと使った丼ぶりのレシピ。ニンジンやピーマンに牛肉の旨味をしっかりと染み込ませることで、たとえ少量でもお肉の満足感が得られます。
ピーマンは炒めすぎないのが、美味しくいただく秘訣。ごま油とにんにくの香りが食欲をそそります。

プルコギ丼

醤油やコチュジャンで少し濃いめに味付けしたプルコギを、温かな白ご飯にのせていただく丼ぶりのレシピ。
仕上げに温泉たまごをオンして、ご馳走感をアップ。プルコギやご飯と絡めると、まろやかな味わいを楽しめます。
出典:

醤油やコチュジャンで少し濃いめに味付けしたプルコギを、温かな白ご飯にのせていただく丼ぶりのレシピ。
仕上げに温泉たまごをオンして、ご馳走感をアップ。プルコギやご飯と絡めると、まろやかな味わいを楽しめます。

ユッケジャンクッパ

ユッケジャンクッパとは、牛肉と野菜で作る韓国の辛口スープご飯のこと。身体の芯からポカポカと温まれそう。
ご飯を少なめにするのが、カロリーを抑えて美味しくいただく秘訣。中途半端に余った牛こま切れ肉や野菜のアレンジレシピとしても大活躍します。
出典:

ユッケジャンクッパとは、牛肉と野菜で作る韓国の辛口スープご飯のこと。身体の芯からポカポカと温まれそう。
ご飯を少なめにするのが、カロリーを抑えて美味しくいただく秘訣。中途半端に余った牛こま切れ肉や野菜のアレンジレシピとしても大活躍します。

7種の具材で絶品キンパ

牛こま切れ肉・ほうれん草・カニカマなど7種の具材で作るキンパは、見た目が鮮やかなだけでなく、栄養バランスがいいのも◎ 食欲のない夏場でも、ワンハンドでパクパクと食べられます。
いつもより少し手間をかけるだけで特別感がアップするので、時間があるときにチャレンジしてみましょう。
出典:

牛こま切れ肉・ほうれん草・カニカマなど7種の具材で作るキンパは、見た目が鮮やかなだけでなく、栄養バランスがいいのも◎ 食欲のない夏場でも、ワンハンドでパクパクと食べられます。
いつもより少し手間をかけるだけで特別感がアップするので、時間があるときにチャレンジしてみましょう。

【麺類】忙しい日のランチにおすすめ♪

牛すき釜玉そうめん

夏の食材として欠かせない素麺は、ついついレシピがマンネリしてしまいがち。そこで、スタミナをつけたい夏場におすすめなのが、甘辛く味付けした牛こま切れ肉をオンした釜玉そうめんです。
めんつゆをベースにして味付けしているため、素麺となじみやすく失敗しないのも◎ まろやかな卵黄と絡めていただきましょう。
出典:

夏の食材として欠かせない素麺は、ついついレシピがマンネリしてしまいがち。そこで、スタミナをつけたい夏場におすすめなのが、甘辛く味付けした牛こま切れ肉をオンした釜玉そうめんです。
めんつゆをベースにして味付けしているため、素麺となじみやすく失敗しないのも◎ まろやかな卵黄と絡めていただきましょう。

牛すきうどん

すき焼きの最後にいただく締めのうどんをイメージしたレシピ。温めたうどんも牛こま切れ肉や野菜と一緒に炒めることで、調味料が染み込んで濃厚な味わいを楽しめます。湯豆腐や白ねぎを加えても美味しそうですね。
出典:

すき焼きの最後にいただく締めのうどんをイメージしたレシピ。温めたうどんも牛こま切れ肉や野菜と一緒に炒めることで、調味料が染み込んで濃厚な味わいを楽しめます。湯豆腐や白ねぎを加えても美味しそうですね。

プルコギ風焼きうどん

牛肉と野菜を一皿でたっぷりと食べられる焼きうどんのレシピ。手のこんだお料理に見えますが、醤油・酒・砂糖など身近な調味料だけで手軽に作れます。
牛こま切れ肉や野菜、うどんを順番に炒めながら味付けしていけば、栄養満点の焼きうどんの完成!
出典:

牛肉と野菜を一皿でたっぷりと食べられる焼きうどんのレシピ。手のこんだお料理に見えますが、醤油・酒・砂糖など身近な調味料だけで手軽に作れます。
牛こま切れ肉や野菜、うどんを順番に炒めながら味付けしていけば、栄養満点の焼きうどんの完成!

牛肉のスタミナ焼きそば

焼きそばといえば豚肉が一般的ですが、牛肉を使うことでスタミナ満点の一品に。牛こま切れ肉は酒と醤油で下味をつけているため、柔らかくジューシーな味わいを楽しめます。
夏バテ気味で疲れた日の昼食や夕食に、ガッツリ系の麺料理でパワーをつけたい人におすすめです。
出典:

焼きそばといえば豚肉が一般的ですが、牛肉を使うことでスタミナ満点の一品に。牛こま切れ肉は酒と醤油で下味をつけているため、柔らかくジューシーな味わいを楽しめます。
夏バテ気味で疲れた日の昼食や夕食に、ガッツリ系の麺料理でパワーをつけたい人におすすめです。

牛肉と小松菜のあんかけ焼きそば

両面を香ばしく焼き上げた中華麺と、オイスターソース風味のあんの組み合わせがたまらない一品。炒めた牛肉と野菜にとろみをつけることで、フライパンにあふれ出した肉汁までしっかりと閉じ込めて、凝縮された旨味を楽しめます。
食べる際に、練りからしと酢をプラスすると、濃厚ながらさっぱりとした味わいを堪能できます。
出典:

両面を香ばしく焼き上げた中華麺と、オイスターソース風味のあんの組み合わせがたまらない一品。炒めた牛肉と野菜にとろみをつけることで、フライパンにあふれ出した肉汁までしっかりと閉じ込めて、凝縮された旨味を楽しめます。
食べる際に、練りからしと酢をプラスすると、濃厚ながらさっぱりとした味わいを堪能できます。

【汁物】スタミナをつけたい日にどうぞ

牛こまともやしとわかめのピリ辛中華スープ

スープに牛こま切れ肉を加えると、汁物なのにメイン料理みたいに食べ応えよく仕上がります。
こちらのピリ辛中華スープは、牛こま切れ肉・わかめ・もやしを具材にすることで、ボリューム満点の食べるスープに変身!フライパン1つで作れる手軽さも嬉しいポイントです。
出典:

スープに牛こま切れ肉を加えると、汁物なのにメイン料理みたいに食べ応えよく仕上がります。
こちらのピリ辛中華スープは、牛こま切れ肉・わかめ・もやしを具材にすることで、ボリューム満点の食べるスープに変身!フライパン1つで作れる手軽さも嬉しいポイントです。

牛肉と豆腐と小松菜のスープ

牛肉の旨味が染み込んだスタミナスープは、最後まで飲み干すと身体の芯からパワーがみなぎりそうですね。絹ごし豆腐も加えることで、栄養バランスのいいスープが完成!特別な具材や調味料は使用していないため、今日にでもすぐにチャレンジできそうです。
出典:

牛肉の旨味が染み込んだスタミナスープは、最後まで飲み干すと身体の芯からパワーがみなぎりそうですね。絹ごし豆腐も加えることで、栄養バランスのいいスープが完成!特別な具材や調味料は使用していないため、今日にでもすぐにチャレンジできそうです。

辛くないユッケジャンスープ風

コチュジャンや唐辛子を使わずに、味噌や醤油で味付けしているのもポイント。ピリ辛にアレンジしたいときには、ごま油の代わりにラー油をたらしましょう。
牛こま切れ肉を煮る前に片栗粉をまぶすことで、硬くなるのを防いで柔らかな食感を楽しめます。白ご飯とスープだけで、立派な献立が完成しそうです。
出典:

コチュジャンや唐辛子を使わずに、味噌や醤油で味付けしているのもポイント。ピリ辛にアレンジしたいときには、ごま油の代わりにラー油をたらしましょう。
牛こま切れ肉を煮る前に片栗粉をまぶすことで、硬くなるのを防いで柔らかな食感を楽しめます。白ご飯とスープだけで、立派な献立が完成しそうです。

トランタン(里芋スープ)

トランタンとは、韓国で秋のお盆に家庭で食される里芋スープのこと。韓国料理には珍しく辛みがなく、優しい味わいを楽しめます。
昆布と柔らかな里芋の組み合わせは、夏の疲れた胃腸を休ませてくれそうです。
出典:

トランタンとは、韓国で秋のお盆に家庭で食される里芋スープのこと。韓国料理には珍しく辛みがなく、優しい味わいを楽しめます。
昆布と柔らかな里芋の組み合わせは、夏の疲れた胃腸を休ませてくれそうです。

ロシアの赤い野菜スープ(ボルシチ)

和風やピリ辛のスープを一通り楽しんだら、趣向を変えてロシア風のスープはいかがでしょうか。ボルシチとは、ビーツなどの野菜とお肉を煮込んだ深紅色のスープのこと。ビーツはボルシチに欠かせない食材で、「食べる輸血」といわれるほど豊富な栄養分が含まれています。
ボルシチは、サワークリームをとかしながら食べるのが一般的。赤と白のキレイなコントラストも楽しめます。
出典:

和風やピリ辛のスープを一通り楽しんだら、趣向を変えてロシア風のスープはいかがでしょうか。ボルシチとは、ビーツなどの野菜とお肉を煮込んだ深紅色のスープのこと。ビーツはボルシチに欠かせない食材で、「食べる輸血」といわれるほど豊富な栄養分が含まれています。
ボルシチは、サワークリームをとかしながら食べるのが一般的。赤と白のキレイなコントラストも楽しめます。

アレンジは無限大!万能食材“牛こま切れ肉”を上手に活用◎

お手頃に大満足!「牛こま肉」の多彩なアレンジレシピ
出典:
牛肉のいろんな部位を寄せ集めた“牛こま切れ肉”は、炒め物や煮込み料理、丼ぶりから麺類、スープまで、調理法を選ばずに使えるのが魅力。いつものレシピに加えるだけで、ボリューム&スタミナたっぷりに仕上がります。

比較的リーズナブルなので、気兼ねなくお料理に使えるのもメリット。牛こま切れ肉をあまり意識していなかった人も、上手に活用して献立の幅を広げてくださいね。
保存版!お弁当のおかずからご馳走まで。種類別【牛肉】レシピ
保存版!お弁当のおかずからご馳走まで。種類別【牛肉】レシピ

コスパ抜群の国民食・牛丼から、特別な日のごちそう・ビーフステーキまで、いろいろな楽しみ方ができる「牛肉」。もっと美味しくいただくための基本的な知識と、さまざまな種類の牛肉を使った絶品レシピをご紹介します。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play