寒い季節はくだものを温めて「ホットフルーツ」のスイーツレシピ

寒い季節はくだものを温めて「ホットフルーツ」のスイーツレシピ

乾燥しがちな喉を潤しビタミン補給できるくだものですが、寒い季節はそのまま食べると体が冷えてしまう事も…。また、お歳暮などで頂き物のフルーツがたくさんあるときにも、手軽なアレンジで美味しい「ホットフルーツ」のレシピを覚えておくと、飽きずに食べられるのでおすすめです。2020年12月16日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピフルーツレシピスイーツレシピフルーツ
お気に入り数530

寒い季節はフルーツを温めて食べよう

寒い季節はくだものを温めて「ホットフルーツ」のスイーツレシピ
出典:
冬はくだものが貴重なビタミン補給と共に喉に潤いを与えてくれますが、そのまま食べると体が冷えてしまう事も。また、たくさんいただいてそのまま食べるのに飽きてしまったときにも役立つ「ホットフルーツ」のレシピをご紹介します。

くだものに甘みが足りないときにもおすすめの「クラフティ」

クラフティはフランス中部にあるリムーザン地方の郷土菓子です。ケーキというよりプリンに近い卵の生地にチェリーを入れて作るのが本来のレシピですが、甘みが足りないフルーツに当たったときにも、ザクザク切って生地を流して焼いてアレンジが楽しめます。
出典:

クラフティはフランス中部にあるリムーザン地方の郷土菓子です。ケーキというよりプリンに近い卵の生地にチェリーを入れて作るのが本来のレシピですが、甘みが足りないフルーツに当たったときにも、ザクザク切って生地を流して焼いてアレンジが楽しめます。

ココア味のアレンジでバリエーションを

クラフティは酸味のあるフルーツが合いますが、ココア風味にすると更に違った風味が楽しめます。鮮度が落ちてきて早く食べた方がいいというフルーツを消費するときなど、風味の足りなさを補ってくれる効果も。
出典:

クラフティは酸味のあるフルーツが合いますが、ココア風味にすると更に違った風味が楽しめます。鮮度が落ちてきて早く食べた方がいいというフルーツを消費するときなど、風味の足りなさを補ってくれる効果も。

ちょっと似ている、カスタード多めのファーブルトン

クラフティと似た卵の多い生地とフルーツをあわせるお菓子にはファーブルトンがあります、こちらはフランスのブルターニュ他方の郷土菓子でクラフティよりカスタード感強めです。もちっと感はクラフティの方が強めなので、お好みで作り分けてみませんか?
出典:

クラフティと似た卵の多い生地とフルーツをあわせるお菓子にはファーブルトンがあります、こちらはフランスのブルターニュ他方の郷土菓子でクラフティよりカスタード感強めです。もちっと感はクラフティの方が強めなので、お好みで作り分けてみませんか?

軽めの冬デザート「フルーツグラタン」

フルーツグラタンは、サバイヨンソースを流しかけて焼くのでクラフティやファーブルトンのような生地のどっしり感はなく軽めです。デザートにあっさりとしたスイーツが食べたいときにもおすすめ。
出典:

フルーツグラタンは、サバイヨンソースを流しかけて焼くのでクラフティやファーブルトンのような生地のどっしり感はなく軽めです。デザートにあっさりとしたスイーツが食べたいときにもおすすめ。

白ワインベースのフルーツグラタン

こちらは、生クリームを使わずに白ワインベースで作ったソースを用いたさっぱりめの大人向けレシピです。甘い物が欲しくなった夜にもどうぞ。
出典:

こちらは、生クリームを使わずに白ワインベースで作ったソースを用いたさっぱりめの大人向けレシピです。甘い物が欲しくなった夜にもどうぞ。

市販品を利用して作るお手軽レシピのフルーツグラタン

こちらは、ソースに市販のプリンを使ったお手軽アレンジ。とろりとした焼きマシュマロのトッピングも、寒い季節向けです。買い置きしておける素材でおしゃれなおやつが作れますよ。
出典:

こちらは、ソースに市販のプリンを使ったお手軽アレンジ。とろりとした焼きマシュマロのトッピングも、寒い季節向けです。買い置きしておける素材でおしゃれなおやつが作れますよ。

旬の「りんご&梨」が主役のホットスイーツ

オーブンで作るより手軽!フライパンタルトタタン

りんごの温かいスイーツとして人気のタルトタタンですが、オーブンで焼くのが大変…というときは「フライパン+ホットケーキミックス」で手軽に作れるレシピもあります。
出典:

りんごの温かいスイーツとして人気のタルトタタンですが、オーブンで焼くのが大変…というときは「フライパン+ホットケーキミックス」で手軽に作れるレシピもあります。

応用範囲の広いアップルソテー

焼きりんごより簡単にできるアップルソテーは、単体で食べるだけでなくほかのスイーツに添えても美味しく、応用範囲が広いのでレシピを覚えておくと便利です。
出典:

焼きりんごより簡単にできるアップルソテーは、単体で食べるだけでなくほかのスイーツに添えても美味しく、応用範囲が広いのでレシピを覚えておくと便利です。

常備菜として大活躍!りんごとさつまいもの甘煮

りんごの酸味とさつまいものこっくりした甘さの相性がいい甘煮は、日持ちするので作り置きしておけばおやつやデザートの他、お弁当に添える甘味としても重宝します。ビタミンと食物繊維が同時に摂れるヘルシースイーツです。
出典:

りんごの酸味とさつまいものこっくりした甘さの相性がいい甘煮は、日持ちするので作り置きしておけばおやつやデザートの他、お弁当に添える甘味としても重宝します。ビタミンと食物繊維が同時に摂れるヘルシースイーツです。

喉に優しい梨の薬膳蒸し

喉が痛いときにおすすめなのが「梨の薬膳蒸し」。洗った梨の上の部分を切ってスプーンで芯を抜き、はちみつか氷砂糖を入れて切り取った上の部分で蓋をして、深さのある小鉢などに乗せて蒸し器で40分ほど蒸します。(蒸し器がない場合は、皮を剥いて一口大に切り、はちみつをたらしてラップをかけ3分ほど加熱。)
※普通のお砂糖でも作れますが、薬膳という意味では効果が落ちます。
出典:www.photo-ac.com

喉が痛いときにおすすめなのが「梨の薬膳蒸し」。洗った梨の上の部分を切ってスプーンで芯を抜き、はちみつか氷砂糖を入れて切り取った上の部分で蓋をして、深さのある小鉢などに乗せて蒸し器で40分ほど蒸します。(蒸し器がない場合は、皮を剥いて一口大に切り、はちみつをたらしてラップをかけ3分ほど加熱。)
※普通のお砂糖でも作れますが、薬膳という意味では効果が落ちます。

焦がしバターと洋梨のフレンチトースト

定番のフレンチトーストに、バターやメープルシロップと共に包み焼きにした梨をトッピング。フライパンでも作れますが、スキレットを使って作れば冷めにくく、熱々のまま楽しめるのでおすすめです。
出典:

定番のフレンチトーストに、バターやメープルシロップと共に包み焼きにした梨をトッピング。フライパンでも作れますが、スキレットを使って作れば冷めにくく、熱々のまま楽しめるのでおすすめです。

実が固いときにおすすめの「焼き柿&柿トースト」

火を通すと柿は甘みが増してやわらかくなります。柿のヘタの部分をカットして切り込みを入れ、オーブントースターで焼くと美味しい焼き柿になりますが、チーズと組み合わせて食パンに乗せて焼くとおしゃれなデザートトーストになります。
出典:

火を通すと柿は甘みが増してやわらかくなります。柿のヘタの部分をカットして切り込みを入れ、オーブントースターで焼くと美味しい焼き柿になりますが、チーズと組み合わせて食パンに乗せて焼くとおしゃれなデザートトーストになります。

チーズの種類によって風味が変わる

「モッツアレラ+胡椒」だと大人の味わいですが、「カッテージチーズ+はちみつ」だと子供でも食べやすい爽やかなスイーツに。フルーツ×チーズの組み合わせは色々とあるので、他の組み合わせを参考に置き換えてオリジナルレシピを考えてもいいかもしれませんね。
出典:

「モッツアレラ+胡椒」だと大人の味わいですが、「カッテージチーズ+はちみつ」だと子供でも食べやすい爽やかなスイーツに。フルーツ×チーズの組み合わせは色々とあるので、他の組み合わせを参考に置き換えてオリジナルレシピを考えてもいいかもしれませんね。

「温かいバナナ」のホットスイーツ

常備して余らせがちなバナナも温かいスイーツの材料として活躍します。薄力粉や卵、牛乳という買い置きの定番食材&フライパンで作れるので、思い立ったら気軽にできそうですね。
出典:

常備して余らせがちなバナナも温かいスイーツの材料として活躍します。薄力粉や卵、牛乳という買い置きの定番食材&フライパンで作れるので、思い立ったら気軽にできそうですね。

焼き方次第で極上スイーツに♪カラメルバナナソテー

バナナをお砂糖とバターで焼くだけのシンプルなレシピですが、お砂糖を上手に焦がしてカラメル化させるだけでぐんと美味しくなります。仕上げにバニラアイスをクリーム代わりに添えるのがおすすめです。
出典:

バナナをお砂糖とバターで焼くだけのシンプルなレシピですが、お砂糖を上手に焦がしてカラメル化させるだけでぐんと美味しくなります。仕上げにバニラアイスをクリーム代わりに添えるのがおすすめです。

クリームのようにとろけるバナナの天ぷら

フライするのでひと手間かかりますが、その分、美味しさにびっくりするレシピです。揚げたバナナは衣の中でトロッとした食感になり、クリームの天ぷらような口当たりになります。
出典:

フライするのでひと手間かかりますが、その分、美味しさにびっくりするレシピです。揚げたバナナは衣の中でトロッとした食感になり、クリームの天ぷらような口当たりになります。

気持ちも温まるフルーツのホットスイーツ

寒い季節はくだものを温めて「ホットフルーツ」のスイーツレシピ
出典:
くらものを加熱すると、生のときとは違う香りや甘さが感じられたり、とろけるような口当たりへの変化も楽しめるのが魅力。冬は、コンロやオーブントースターを使ったホットスイーツを作ることで気持ちまで温まります。寒い日のおこもりの楽しみの一つとして、ぜひ気軽に楽しんでみてください。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play