1. トップ
  2. グルメ
  3. 食材
  4. 野菜
  5. じゃがいも
  6. 「じゃがいも」を美味しく冷凍保存するには?副菜・主菜・おつまみまで「活用レシピ」も紹介
「じゃがいも」を美味しく冷凍保存するには?副菜・主菜・おつまみまで「活用レシピ」も紹介

「じゃがいも」を美味しく冷凍保存するには?副菜・主菜・おつまみまで「活用レシピ」も紹介

じゃがいもは冷凍保存できるってご存じでしたか?じゃがいもを冷凍保存しておくと、皮をむいたりカットしたりする手間を省けるため、お料理の時短が叶います。だけど、じゃがいも入りのカレーを冷凍保存してイザいただくと“まずい”と感じたり、解凍した時にふにゃふにゃになったりして、じゃがいもは冷凍保存に向かないと思っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、じゃがいもを美味しく冷凍保存する方法をご紹介します。冷凍保存したじゃがいもにおすすめのレシピも厳選しましたので、今日からぜひ活用してくださいね。2020年11月16日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材野菜じゃがいもアレンジ・リメイクレシピ冷凍保存
お気に入り数1031

「じゃがいも」を美味しく冷凍保存!料理の時短を叶えましょう♪

「じゃがいも」を美味しく冷凍保存するには?副菜・主菜・おつまみまで「活用レシピ」も紹介
出典:unsplash.com
じゃがいもは、サッと火を通してシャキッと感を楽しんだり、煮込んでほくっとした食感を堪能したりと、アレンジの幅は無限に広がる野菜。

一方で、野菜の中でも日持ちするため、いつの間にか芽が生えてしまった…という経験がある人も多いのではないでしょうか。
また、お料理に使用する場合、ひとつずつ皮をむいたり、カットとしたりと、意外と手間がかかるのも悩みどころです。

そこで今回は、お料理の時短が叶うじゃがいもの冷凍保存方法と、冷凍保存したじゃがいもの活用レシピをご紹介します♪

「じゃがいも」を冷凍保存するコツは?

「じゃがいも」を美味しく冷凍保存するには?副菜・主菜・おつまみまで「活用レシピ」も紹介
出典:pixabay.com

できるだけ小さくカットする

じゃがいもは冷凍保存できます。
ただし、じゃがいもを丸ごと冷凍すると、組織が壊れてしまい、食感や味わいが劣化してしまいます。そこで、じゃがいもを生のまま冷凍する場合は、調理のときに火が通りやすいように、なるべく小さめにカットするのが解凍後に美味しくいただく秘訣です。

おすすめの切り方

じゃがいもの皮をむいて、千切り、細切り、くし切り、スライスなど小さめにカットしましょう。
水にさらした後、しっかりと水気を拭き取ったら、できるだけ重ならないようにしてジッパー付保存袋に入れて冷凍保存します。

より美味しく保存するには?

切ったじゃがいもをより美味しく冷凍保存するには、火を通すひと手間をかけることがポイントです。
加熱方法は、茹でたり、レンチンでもOK!。中までしっかりと火を通してから、きちんと冷ましてから冷凍することが、ホクホク食感を保つためには大切です。

料理に使うときの解凍方法は?

「じゃがいも」を美味しく冷凍保存するには?副菜・主菜・おつまみまで「活用レシピ」も紹介
出典:unsplash.com
冷凍保存したじゃがいもは、冷凍したまま炒め物やスープなどに投入すればOK!
皮をむいたり切ったりする手間が省けるため、料理の時短が叶うのがうれしいポイントです。
ちなみに、加熱したじゃがいもをマッシュ状にして冷凍するのもおすすめです。コロッケやパンなどの具材として、そのまま利用できます。

お弁当のおかずにも◎じゃがいもの【副菜】レシピ

さっぱり美味しい!じゃがいもの酢の物

10分以下で作れる簡単レシピ。細切りにカットしたジャガイモを茹でて、酢の物の地(汁)と合わせるだけで完成します。
じゃがいもは、少し硬めくらいにササッと茹でるのが美味しく仕上げるポイント。盛り付けは、汁ごとたっぷりと。シャキシャキとした食感が美味しい一皿です。
出典:

10分以下で作れる簡単レシピ。細切りにカットしたジャガイモを茹でて、酢の物の地(汁)と合わせるだけで完成します。
じゃがいもは、少し硬めくらいにササッと茹でるのが美味しく仕上げるポイント。盛り付けは、汁ごとたっぷりと。シャキシャキとした食感が美味しい一皿です。

じゃがいものきんぴら

じゃがいもだけで作るきんぴらのレシピ。フライパンでじゃがいもを炒めて、味付けするだけでできあがります。
お弁当のおかずに、野菜をプラスしたいときにも活躍しそうです。じゃがいもを炒めすぎないようにするのが、じゃがいものシャキッとした食感を楽しむコツです。
出典:

じゃがいもだけで作るきんぴらのレシピ。フライパンでじゃがいもを炒めて、味付けするだけでできあがります。
お弁当のおかずに、野菜をプラスしたいときにも活躍しそうです。じゃがいもを炒めすぎないようにするのが、じゃがいものシャキッとした食感を楽しむコツです。

お弁当にちょい足しおかず。ピーマンとじゃがいもの炒め物

ピーマンとじゃがいもを使った彩りがきれいな炒め物のレシピ。ピーマンとじゃがいもは、年間を通して比較的リーズナブルに入手できる野菜です。
味付けも簡単なので、お弁当のおかずにもう一品ほしいときに重宝しそう。ベーコンや入り卵を加えて、栄養価や彩りをより高めるのもおすすめなのだそう◎
出典:

ピーマンとじゃがいもを使った彩りがきれいな炒め物のレシピ。ピーマンとじゃがいもは、年間を通して比較的リーズナブルに入手できる野菜です。
味付けも簡単なので、お弁当のおかずにもう一品ほしいときに重宝しそう。ベーコンや入り卵を加えて、栄養価や彩りをより高めるのもおすすめなのだそう◎

シャキっと食感がおいしい。コンソメバターポテト

じゃがいも・バター・顆粒コンソメ・パセリだけで作れるお手軽レシピ。じゃがいもとバターは、人気が高い組み合わせのひとつです。
じゃがいもは、炒めてもカタチがくずれにくいメークインをチョイスするのがおすすめなのだそう◎ 冷蔵庫で5日程度日持ちするため、作り置きレシピとしても重宝します。
出典:

じゃがいも・バター・顆粒コンソメ・パセリだけで作れるお手軽レシピ。じゃがいもとバターは、人気が高い組み合わせのひとつです。
じゃがいもは、炒めてもカタチがくずれにくいメークインをチョイスするのがおすすめなのだそう◎ 冷蔵庫で5日程度日持ちするため、作り置きレシピとしても重宝します。

せん切りじゃがいものサラダ

せん切りしたじゃがいも・きゅうり・ハムなどで作るサラダのレシピ。同じ切り方でも、食感がそれぞれ異なるのも、美味しいアクセントに◎ 千切りのじゃがいもを使うことで、あっさりした味わいが魅力のサラダに仕上がります。
出典:

せん切りしたじゃがいも・きゅうり・ハムなどで作るサラダのレシピ。同じ切り方でも、食感がそれぞれ異なるのも、美味しいアクセントに◎ 千切りのじゃがいもを使うことで、あっさりした味わいが魅力のサラダに仕上がります。

細切りジャーマンポテニンジン

細切りにカットしたじゃがいもを使うと、いつものジャーマンポテトとは違うシャキッとした食感を楽しめます。
ニンジンをプラスすることで、彩りと栄養価をアップ。ニンジンの葉があれば、具材として一緒に使うのがおすすめなのだそう◎
出典:

細切りにカットしたじゃがいもを使うと、いつものジャーマンポテトとは違うシャキッとした食感を楽しめます。
ニンジンをプラスすることで、彩りと栄養価をアップ。ニンジンの葉があれば、具材として一緒に使うのがおすすめなのだそう◎

オレガノベーコンポテト

ザックリとした分量と火加減で作れるベーコンポテトのレシピ。お弁当のおかずとしてはもちろん、お酒のお供にもぴったりです。
オレガノを加えることで、いつものベーコンポテトとひと味違う味わいに。また、じゃがいもは軽くくずして、適度な食感を楽しむのもさらに美味しくなるポイントです。
出典:

ザックリとした分量と火加減で作れるベーコンポテトのレシピ。お弁当のおかずとしてはもちろん、お酒のお供にもぴったりです。
オレガノを加えることで、いつものベーコンポテトとひと味違う味わいに。また、じゃがいもは軽くくずして、適度な食感を楽しむのもさらに美味しくなるポイントです。

タコのタイム・ガリシア風

お家でバル気分を楽しめるおしゃれなレシピ。加熱した輪切りじゃがいもにタコを乗せて、調味料を振りかけるだけで完成します。
タイムやパプリカパウダーを使うことで、彩りも鮮やかな一品に。簡単なのに見栄えがいいため、急な来客時のおつまみとしても重宝しそうです。
出典:

お家でバル気分を楽しめるおしゃれなレシピ。加熱した輪切りじゃがいもにタコを乗せて、調味料を振りかけるだけで完成します。
タイムやパプリカパウダーを使うことで、彩りも鮮やかな一品に。簡単なのに見栄えがいいため、急な来客時のおつまみとしても重宝しそうです。

食べごたえ◎!じゃがいも【主菜】レシピ

じゃがいもチンジャオ

濃厚な味わいを楽しめるチンジャオロースーのレシピ。定番の豚肉・ピーマンにじゃがいもを加えることで、かさ増しできるので食べごたえたっぷりに仕上がります。
じゃがいもをサッと炒めるとシャキッとした味わいに、しっかりと炒めるとほくほくとした食感に。白ご飯との相性がぴったりなので、どんどんお箸がすすみます。
出典:

濃厚な味わいを楽しめるチンジャオロースーのレシピ。定番の豚肉・ピーマンにじゃがいもを加えることで、かさ増しできるので食べごたえたっぷりに仕上がります。
じゃがいもをサッと炒めるとシャキッとした味わいに、しっかりと炒めるとほくほくとした食感に。白ご飯との相性がぴったりなので、どんどんお箸がすすみます。

鮭とじゃがいものまろやか炒め

秋から冬にかけておすすめの、じゃがいも・生鮭・長ねぎを使ったレシピ。豆乳を加えることで、まろやかで優しい味わいに仕上げています。
じゃがいもをプラスすることで、お料理のかさ増しが叶うのも◎ 最後にかいわれ大根を飾って、彩りもきれいに仕上げましょう。
出典:

秋から冬にかけておすすめの、じゃがいも・生鮭・長ねぎを使ったレシピ。豆乳を加えることで、まろやかで優しい味わいに仕上げています。
じゃがいもをプラスすることで、お料理のかさ増しが叶うのも◎ 最後にかいわれ大根を飾って、彩りもきれいに仕上げましょう。

カリカリベーコンきのこがポイント♪アスパラポテトのカレー炒め

カレーの風味が食欲をそそる炒め物レシピ。カリカリに炒めたベーコンが美味♪ベーコンの厚さによって仕上がりが異なるので、薄いときは、ぶなしめじもカリッとさせてから炒めるのがポイントです。じゃがいも・アスパラガスの甘さを楽しめます。

いろんな食材と相性がいい味付けなので、まいたけ・エリンギなどと作っても美味しそうですね。
出典:

カレーの風味が食欲をそそる炒め物レシピ。カリカリに炒めたベーコンが美味♪ベーコンの厚さによって仕上がりが異なるので、薄いときは、ぶなしめじもカリッとさせてから炒めるのがポイントです。じゃがいも・アスパラガスの甘さを楽しめます。

いろんな食材と相性がいい味付けなので、まいたけ・エリンギなどと作っても美味しそうですね。

カリホク食感。ほぐし蒸し鶏のポテトガレット

じゃがいもと蒸し鶏で作るガレットのレシピ。焼きたてのカリッ&ほくほくのじゃがいも、トロっとしたチーズ、柔らかな蒸し鶏のハーモニーを楽しめます。
仕上げにパセリを散らして、見た目もきれいな一品に。ケチャップやマヨネーズをかけて、お好み焼きみたいにいただくのも美味しそうです。
出典:

じゃがいもと蒸し鶏で作るガレットのレシピ。焼きたてのカリッ&ほくほくのじゃがいも、トロっとしたチーズ、柔らかな蒸し鶏のハーモニーを楽しめます。
仕上げにパセリを散らして、見た目もきれいな一品に。ケチャップやマヨネーズをかけて、お好み焼きみたいにいただくのも美味しそうです。

薄切りじゃがいもとベーコンのマヨソースのトースター焼き

電子レンジとオーブントースターで作るグラタンのレシピ。ほくほくとしたじゃがいもとチーズの香ばしい味わいを楽しめます。
身近な食材と調味料だけで作れるため、初心者でも気軽にチャレンジできそう◎ じゃがいもが入っているため、満腹感も得られます。
出典:

電子レンジとオーブントースターで作るグラタンのレシピ。ほくほくとしたじゃがいもとチーズの香ばしい味わいを楽しめます。
身近な食材と調味料だけで作れるため、初心者でも気軽にチャレンジできそう◎ じゃがいもが入っているため、満腹感も得られます。

きゃべつとじゃがいもと鶏肉の味噌バター蒸し

じゃがいも・きゃべつ・鶏肉の蒸し物レシピ。フライパンごとテーブルに運んで、アツアツをいただきましょう。
油を使用していないため、ヘルシーなのもうれしいポイント。比較的リーズナブルな食材・調味料だけで作っているため、華やかなのに、お財布にもやさしい美味しいレシピです。
出典:

じゃがいも・きゃべつ・鶏肉の蒸し物レシピ。フライパンごとテーブルに運んで、アツアツをいただきましょう。
油を使用していないため、ヘルシーなのもうれしいポイント。比較的リーズナブルな食材・調味料だけで作っているため、華やかなのに、お財布にもやさしい美味しいレシピです。

ホームパーティーに使える。じゃがいもの【おつまみ】レシピ

タラポテぺったん棒

ワンハンドでつまめる、ぱくっと食べやすいおつまみレシピ。ホームパーティーにもおすすめです。
たらこ・じゃがいも・粉チーズを使用していますが、いろんな具材でも楽しめそう♪お菓子感覚でバリバリといただけます。
出典:

ワンハンドでつまめる、ぱくっと食べやすいおつまみレシピ。ホームパーティーにもおすすめです。
たらこ・じゃがいも・粉チーズを使用していますが、いろんな具材でも楽しめそう♪お菓子感覚でバリバリといただけます。

フライパンでじゃがいものピザ

薄くスライスしたじゃがいもを生地に仕立てたピザのレシピ。オーブンを使わなくても、フライパンで手軽にピザみたいな味わいを楽しめます。
ワインとも相性も良さそう。おしゃれで簡単なおつまみレシピとして覚えておくと重宝しそうですね。幅広い世代が集まるホームパーティーにもおすすめのレシピです。
出典:

薄くスライスしたじゃがいもを生地に仕立てたピザのレシピ。オーブンを使わなくても、フライパンで手軽にピザみたいな味わいを楽しめます。
ワインとも相性も良さそう。おしゃれで簡単なおつまみレシピとして覚えておくと重宝しそうですね。幅広い世代が集まるホームパーティーにもおすすめのレシピです。

美味しいフライドポテト

フライドポテトは、みんな大好きなおやつのひとつではないでしょうか。フライドポテトを自宅で手作りすると、好みの食感や味付けに仕上げられます。
フライドポテトのレシピをマスターしておくと、ハンバーガーやハンバーグの添え物としても大活躍します◎
出典:

フライドポテトは、みんな大好きなおやつのひとつではないでしょうか。フライドポテトを自宅で手作りすると、好みの食感や味付けに仕上げられます。
フライドポテトのレシピをマスターしておくと、ハンバーガーやハンバーグの添え物としても大活躍します◎

ポテトチップス

じゃがいもを使ったおやつといえば、ポテトチップスが定番ですよね。大きめのじゃいも2~3個を使うと、ポテトチップスが2皿分もできるんです。
手づくりのポテトチップスの作り方をおさえれば、市販とは違うアツアツの出来立てを食べられるのもうれしい♪気になる食塩などを抑えられるのもメリットです。
出典:

じゃがいもを使ったおやつといえば、ポテトチップスが定番ですよね。大きめのじゃいも2~3個を使うと、ポテトチップスが2皿分もできるんです。
手づくりのポテトチップスの作り方をおさえれば、市販とは違うアツアツの出来立てを食べられるのもうれしい♪気になる食塩などを抑えられるのもメリットです。

じゃがいもを冷凍保存してみませんか?

「じゃがいも」を美味しく冷凍保存するには?副菜・主菜・おつまみまで「活用レシピ」も紹介
出典:
じゃがいもを冷凍保存しておくと、ササッと副菜やおつまみを作ったり、お料理のかさ増しを叶えたりできます。だけど、じゃがいもは日持ちするため、冷凍保存するという発想がなかった方も多いのではないでしょうか。
この機会にじゃがいもを冷凍保存して、毎日のお料理の時短&美味しいを同時に実現してくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play