1. トップ
  2. グルメ
  3. 調味料
  4. 活躍する手作り調味料「塩麴」と「醤油麹」の基本の作り方とアレンジレシピ
活躍する手作り調味料「塩麴」と「醤油麹」の基本の作り方とアレンジレシピ

活躍する手作り調味料「塩麴」と「醤油麹」の基本の作り方とアレンジレシピ

麹は腸内環境をよくしてくれて、美容にもいいと言われる日本古来からのパワーフード。でもどうやって料理に取り入れたらいいのかわからないという方も多いのでは? 今回は麹を使った調味料、そしてアレンジレシピをお届けします。2020年10月26日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
調味料レシピ手作り調味料
お気に入り数697

腸活や美容に活躍する「麹」について知ろう!

味噌や醤油を作るときに欠かせないのが「麹」。麹はニホンコウジカビという菌を、米や麦などにうつして繁殖させたもので、発酵食品を作るときに使われます。市販されているもののほとんどが、米で作った「米麹」です。

麹に含まれる酵素には、腸の善玉菌を増やしてくれる働きがあるといわれます。また、麹菌は発酵の過程で、疲労回復や美肌の維持などに役立つビタミンBを多く生成するとも◎

日々の美容・健康を維持するためにも、麹は積極的に取りたい食材の一つです。

麹はどこで手に入れる?

普段、馴染みがないように思えますが、「麹」は意外と身近に手に入ります。スーパーマーケットなら、豆腐やこんにゃくがあるコーナーや、味噌などのそばにあることが多いです。また、お味噌屋さんや自然食品店などで買うこともできます。

ネット通販でも見ることができるのでチェックしてみてくださいね。

市販もされています◎

麹を使った調味料で代表的なものが塩麹、最近では醤油麹も親しまれるようになりました。
料理に使うと味わいに深みが出るので、最近では台所に欠かせない調味料の一つとなってきました。

市販されており、スーパーなどで入手することができます。麹の調味料などを作ったことがないという方は、まず市販の塩麹を試して味わいを確認してみてはいかがでしょうか。

「塩麴」について

基本の作り方

活躍する手作り調味料「塩麴」と「醤油麹」の基本の作り方とアレンジレシピ
出典:
塩麹は、米麹、塩、水だけで意外と簡単に作ることができる調味料。
作り方は、材料を合わせます。冬場と夏場で完成する期間が異なります。プクプクと発酵して、塩麹が育っていくのを楽しむことができます。

美味しい効果とは?

塩麹に肉や魚を漬け込むと、酵素の力で柔らかくしてくれます。また、炒め物などに使うと、独特の風味が生かされてとても美味しくなります。

アレンジ!塩トマト麹

トマトジュースを入れて作るトマト塩麹も、料理に使いやすい調味料になります。例えば、チキンソテーを作るときのソースとして使ったり、ポークビーンズを煮込むときに使ったり。トマト缶のように使うことができ、風味も増すので、とてもおすすめです。
出典:

トマトジュースを入れて作るトマト塩麹も、料理に使いやすい調味料になります。例えば、チキンソテーを作るときのソースとして使ったり、ポークビーンズを煮込むときに使ったり。トマト缶のように使うことができ、風味も増すので、とてもおすすめです。

塩麹を使ったアレンジレシピ

塩麹ドレッシング(4種類)

塩気のなかに深い甘さがある塩麹は、ドレッシングに使うのもおすすめです。はちみつを使ったり、スパイスを効かせたりした、4種類ものアレンジが紹介されています◎ 混ぜるだけでとても簡単なので、サラダ用に常備しておくのもいいですね!
出典:

塩気のなかに深い甘さがある塩麹は、ドレッシングに使うのもおすすめです。はちみつを使ったり、スパイスを効かせたりした、4種類ものアレンジが紹介されています◎ 混ぜるだけでとても簡単なので、サラダ用に常備しておくのもいいですね!

にんじんドレッシング

人参をたっぷり使ったドレッシングにも塩の代わりに塩麹を使ってみましょう。とろりとして優しい味わいに仕上がります。ナッツとの相性がいいそうなので、ぜひプラスしてみては♪
出典:

人参をたっぷり使ったドレッシングにも塩の代わりに塩麹を使ってみましょう。とろりとして優しい味わいに仕上がります。ナッツとの相性がいいそうなので、ぜひプラスしてみては♪

塩麹でお漬物

切った野菜を塩麹に漬けておくだけで、美味しいお漬物ができます! 

野菜をカットするだけなので作り方はとても簡単。食卓の彩りにもなる上、お弁当にも最適です。
出典:

切った野菜を塩麹に漬けておくだけで、美味しいお漬物ができます!

野菜をカットするだけなので作り方はとても簡単。食卓の彩りにもなる上、お弁当にも最適です。

塩麹と蜂蜜でほの甘サラダチキン

流行りのサラダチキン作りにも、塩麹を活かすことができます。

胸肉を塩麹とはちみつで浸けて1時間~一晩寝かして火を通したら完成!サラダに添えたり、パンで挟んだりと、使い勝手も上々です。
出典:

流行りのサラダチキン作りにも、塩麹を活かすことができます。

胸肉を塩麹とはちみつで浸けて1時間~一晩寝かして火を通したら完成!サラダに添えたり、パンで挟んだりと、使い勝手も上々です。

やわらか唐揚げ

塩麹で揉み込んだ鶏肉を唐揚げに! お肉はプリプリとしていて、カラッと揚がった風味も抜群の一品です。味付けは塩麹のみですが、肉の持つ旨味を引き出してくれて、とても美味しく仕上がりますよ。
出典:

塩麹で揉み込んだ鶏肉を唐揚げに! お肉はプリプリとしていて、カラッと揚がった風味も抜群の一品です。味付けは塩麹のみですが、肉の持つ旨味を引き出してくれて、とても美味しく仕上がりますよ。

ボリュームたっぷり! 塩麹豚のっけご飯

塩麹やその他の調味料に漬けておいた豚肉を切って焼き、炒めた野菜と合わせるだけの簡単レシピ。ご飯に乗せるとおしゃれな丼の完成です!豚肉をやわらかくするポイントは、塩麹につけること、そして、一度炒めた野菜を取り出して、火を止めてからお肉を入れることなのだそう。
出典:

塩麹やその他の調味料に漬けておいた豚肉を切って焼き、炒めた野菜と合わせるだけの簡単レシピ。ご飯に乗せるとおしゃれな丼の完成です!豚肉をやわらかくするポイントは、塩麹につけること、そして、一度炒めた野菜を取り出して、火を止めてからお肉を入れることなのだそう。

ぶりの塩麹漬け焼き

塩麹に魚をつけておくと、柔らかくなるだけではなく、臭みも取れてさらに美味しくなります。フライパンを使い、少しの油で焼くだけで一品が完成。簡単なのに、美味しさ満点◎忙しい日にぜひ作りたいレシピですね。
醬油やポン酢をかけるのもおすすめなのだそう◎
出典:

塩麹に魚をつけておくと、柔らかくなるだけではなく、臭みも取れてさらに美味しくなります。フライパンを使い、少しの油で焼くだけで一品が完成。簡単なのに、美味しさ満点◎忙しい日にぜひ作りたいレシピですね。
醬油やポン酢をかけるのもおすすめなのだそう◎

甘鮭の塩麹漬け

鮭と塩麹も好相性の組み合わせ。玉ねぎのすりおろしと一緒に漬け込むことで、麹の旨味と玉ねぎの甘味がさらに鮭を美味しくしてくれるそう。ひと晩つけたら焼くだけで完成◎お弁当の一品にもぴったりです。
出典:

鮭と塩麹も好相性の組み合わせ。玉ねぎのすりおろしと一緒に漬け込むことで、麹の旨味と玉ねぎの甘味がさらに鮭を美味しくしてくれるそう。ひと晩つけたら焼くだけで完成◎お弁当の一品にもぴったりです。

塩麹のきのこスープ

スープなどの汁物系料理にも、塩麹は旨味を加えてくれます。きのこをコトコトと煮込んだスープの仕上げに、塩麹で味をととのえて。とろりとした口当たりのスープときのこの旨みがとっても美味しい一皿です。
出典:

スープなどの汁物系料理にも、塩麹は旨味を加えてくれます。きのこをコトコトと煮込んだスープの仕上げに、塩麹で味をととのえて。とろりとした口当たりのスープときのこの旨みがとっても美味しい一皿です。

「醤油麹」について

活躍する手作り調味料「塩麴」と「醤油麹」の基本の作り方とアレンジレシピ
出典:

基本の作り方

醤油麹は、米麹に醤油を加えて発酵させた調味料。醤油の原料である大豆成分の旨味が強く、塩麹よりもまろやかな味わいです。こちらも、冬場と夏場で完成する期間が異なります。

ヨーグルトメーカーでも◎

ヨーグルトメーカーを使って醤油麹を作ることもできます。出汁醤油のようなまろやかで深い旨味に仕上がるのだそう◎
出典:

ヨーグルトメーカーを使って醤油麹を作ることもできます。出汁醤油のようなまろやかで深い旨味に仕上がるのだそう◎

美味しい効果とは?

醤油の代わりの調味料として使うことができるので、様々なレシピに活用できます。
お肉をやわらかく、旨味をアップしてくれます。
発酵食品でもあるので、腸活のために摂取を心がけるのもいいですね。

醤油麹を使ったレシピ

醤油麹マヨきゅう

醤油代わりに使うことができる醤油麹。マヨネーズに混ぜて、少しこってりとさせると、野菜を美味しくするソースに大変身! きゅうりと一緒におつまみとしてどうぞ。
出典:

醤油代わりに使うことができる醤油麹。マヨネーズに混ぜて、少しこってりとさせると、野菜を美味しくするソースに大変身! きゅうりと一緒におつまみとしてどうぞ。

クレソンの醤油麹サラダ

和風ドレッシングを作るときにも醤油麹はおすすめ! 醤油麹のとろみがあるので、野菜とも良く絡んで美味しく仕上がります。
出典:

和風ドレッシングを作るときにも醤油麹はおすすめ! 醤油麹のとろみがあるので、野菜とも良く絡んで美味しく仕上がります。

醤油麹たまご

深い味わいの醤油麹にゆで卵を漬けると、煮卵風になって、おつまみにもお弁当のおかずにもぴったりの一品に!ラップで卵を包むときに、まんべんなく醤油麹がいきわたるようにするのがポイントなのだそう◎
出典:

深い味わいの醤油麹にゆで卵を漬けると、煮卵風になって、おつまみにもお弁当のおかずにもぴったりの一品に!ラップで卵を包むときに、まんべんなく醤油麹がいきわたるようにするのがポイントなのだそう◎

麹納豆

麹と納豆は、腸活にぴったりの組み合わせ!人参の歯ごたえも美味しく、ご飯のおともにぴったりです。にんじん、麹と納豆、そして他の材料を混ぜます。保存容器に入れたら冷蔵庫で保存。1日一度よく混ぜ、3日目からが食べ頃なのだそう◎ぜひ常備しておきたい一品です。
出典:

麹と納豆は、腸活にぴったりの組み合わせ!人参の歯ごたえも美味しく、ご飯のおともにぴったりです。にんじん、麹と納豆、そして他の材料を混ぜます。保存容器に入れたら冷蔵庫で保存。1日一度よく混ぜ、3日目からが食べ頃なのだそう◎ぜひ常備しておきたい一品です。

大豆とひじきの醤油麹サラダ

ひじきを醤油麹に漬け込んでいただくレシピ。大豆やその他の野菜とも相性も良く、醤油麹でやさしく美味しいお味に◎1日置いて、翌日にいただいても、さらに美味しいですよ。
出典:

ひじきを醤油麹に漬け込んでいただくレシピ。大豆やその他の野菜とも相性も良く、醤油麹でやさしく美味しいお味に◎1日置いて、翌日にいただいても、さらに美味しいですよ。

鶏肉手羽先醤油麹やき

醤油麹で鶏肉をもみ込んで柔らかくし、焼き上げるときにも醤油麹を入れたタレで仕上げます。お砂糖は使わなくても、みりんと醤油麹で自然な甘さで美味しい甘辛味に仕上がります。
出典:

醤油麹で鶏肉をもみ込んで柔らかくし、焼き上げるときにも醤油麹を入れたタレで仕上げます。お砂糖は使わなくても、みりんと醤油麹で自然な甘さで美味しい甘辛味に仕上がります。

筍と牛肉の発酵炒め

醤油麹やオイスターソースでしっかりと味つけをした牛肉を、やさしい塩味の筍とネギと一緒に一皿にしたお箸がすすむ一皿。
真空パックの筍の水煮は、茹でこぼすと臭みがとれるそう。
出典:

醤油麹やオイスターソースでしっかりと味つけをした牛肉を、やさしい塩味の筍とネギと一緒に一皿にしたお箸がすすむ一皿。
真空パックの筍の水煮は、茹でこぼすと臭みがとれるそう。

<醤油麹でふっくら>ひじき入りミートボール

醤油麹でしっとりとやわらかく仕上がったおしゃれなミートボール。
ひじきを入れることで、美味しくヘルシーにボリュームアップしています。パセリを加えることで彩りもきれいに◎
出典:

醤油麹でしっとりとやわらかく仕上がったおしゃれなミートボール。
ひじきを入れることで、美味しくヘルシーにボリュームアップしています。パセリを加えることで彩りもきれいに◎

麹は調味料にするのが一番!アレンジも幅広く楽しめます。

一見、扱いが難しそうに感じる麹ですが、塩麹や醤油麹などの調味料にすると、毎日の料理に色々と活かせるのでとても便利!

混ぜて、しばらく置いておくだけと簡単にできるので、まず塩麹、醤油麹を作ってから、様々なレシピアレンジにチャレンジしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play