1. トップ
  2. グルメ
  3. レシピ
  4. その他レシピ
  5. どんぶり
  6. 【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ

【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ

週に1回、キナリノアプリで公開されている【レシピ動画】は、もうご覧いただけましたか? 旬の食材や季節に合った”シンプルでおいしい”レシピをご紹介しています。「なにつくろうかな?」と思ったときのヒントにしていただければと思います。今回は様々なテイストの「丼」レシピを5つご紹介します。それでは早速、新着レシピをチェックしてみましょう!2020年10月14日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピその他レシピどんぶり簡単レシピ時短レシピ
お気に入り数537

今日は何丼気分?

【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
出典:unsplash.com
牛丼、豚丼、親子丼。一品で大満足の「丼レシピ」。食べ応えもあって盛り付けも楽々!でも、いつも同じようなレシピになっていませんか?今回は、切って和えるだけの簡単レシピからちょっぴり豪華な○○丼まで、5つのテイストの丼レシピをご紹介します!

切って混ぜるだけ『アボカドとサーモンの黄身しょうゆ丼』

【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
火を使わずに作れるお手軽丼レシピ。材料を切って混ぜるだけなのでササッと済ませたいランチにもおすすめです。サーモン×アボカドは間違いのない組み合わせ!他のお刺身でもぜひ試してみてくださいね♪

材料(2人分)

・ご飯 2膳分
・刺身用サーモン 150g
・アボカド 1個
・紫玉ねぎ 1/4個
・卵黄 2個
・白いりごま 小さじ1/2
・刻み海苔 お好みで

[材料A]
・しょうゆ 大さじ2
・みりん 大さじ2

作り方

①下準備
アボカドは皮と種を取り、一口大に切ります。紫玉ねぎは薄切りにします。
みりんはレンジで加熱し、煮切ります。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
②和える
ボウルに材料A、①のアボカドと紫玉ねぎ、サーモンを入れてざっくりと混ぜ合わせ、5分ほどおきます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
③盛り付ける
器にご飯を盛り、刻み海苔、②をのせます。中央に卵黄を置き、白ゴマを散らします。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから

鮭をたっぷり味わう『はらこ飯』

【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
宮城県の郷土料理「はらこ飯」。鮭の切り身とイクラ、両方のおいしさをギュッと閉じ込めた炊き込みご飯は、食欲の秋にぴったりな一品です。煮汁でご飯を炊くことでうま味アップ!お好みで青ゆずの皮を散らして召し上がれ。

材料(2〜3人分)

・米 2合
・生鮭  2〜3切れ(200g)

[材料A]
Aしょうゆ 大さじ2
A酒 大さじ2
Aみりん 大さじ2
A塩 小さじ1/4
A水 1/2カップ
A昆布 5cm×5cm

・イクラの醤油漬け 60g
・青ゆず お好みで

作り方

①下準備
米は洗ってかぶるぐらいの水を入れ、30分置いたらザルに上げて水気を切ります。
②煮る
フライパンに材料Aを入れて中火にかけます。煮立ったら鮭を入れて、途中裏返して5分ほど煮ます。
鮭はバットに取り出し、ラップをかけて粗熱をとります。
煮汁も粗熱をとります。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
③炊く
釜に①の米、②の煮汁に普段と同じ水加減になるように水を加え、②の昆布を乗せて米を炊きます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
④盛り付ける
②の鮭の皮と骨を取り、大きめにほぐします。
炊き上がったご飯を器に盛り、鮭と醤油漬けのいくらをのせ、お好みで青柚の皮を散らします。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから

癖になる味わい『エスニック鶏そぼろ丼』

【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
ナンプラーを使ってエスニックに仕上げた「鶏そぼろ丼」。隠し味の梅干しで酸味とうま味をアップ!ボソボソしがちなそぼろも豆腐と一緒なら食べやすくなりますよ。お好みでコショウや唐辛子を加えて召し上がれ♪

材料(2人分)

・ご飯 2膳分
・鶏ひき肉 150g
・にんにく 1片
・ナンプラー 小さじ1
・梅干し 1個(塩分8%)
・砂糖 小さじ1/2
・赤パプリカ 1/2個
・ごま油 小さじ1
・絹ごし豆腐 小1丁
・パクチー 適量

作り方

①下準備
にんにくはみじん切り、パプリカは1cm角に切ります。
②炒める
フライパンを熱し、ごま油を入れ、鶏ひき肉、にんにくを強めの中火で炒めます。
肉の色が変わったらパプリカを加えて少し炒め、ナンプラーと種を取り除いた梅干しを加えて、梅干しをつぶしながら1分ほど炒めます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
③盛り付ける
器にご飯を盛り、豆腐をのせてくずし、②をのせます。お好みでパクチーをのせます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから

食欲そそる『豚バラのカレーみそ炒め』

【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
忙しいときに嬉しい丼レシピ。今回は、がっつり!だけどそんなにくどくない「豚バラ丼」をご紹介します。カレーとみその意外な組み合わせが癖になるおいしさ。使うお肉は豚こまや鶏ももでもOK。お弁当にもおすすめです。

材料(2人分)

・豚バラ肉 200g
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく 1片
・ごま油 小さじ1
[材料A]
Aみそ 大さじ1
A砂糖 小さじ1
A水 大さじ1
Aカレー粉 小さじ1/3
・キャベツ 1/8個
・マヨネーズ 適量
・ご飯 2膳分

作り方

①下準備
豚肉は10cm長さに、玉ねぎは3cm角に切ります。にんにくは薄切りに、キャベツはせん切りにします。
材料A を混ぜ合わせておきます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
②炒める
フライパンを熱し、ごま油を入れて強めの中火で豚肉と玉ねぎ、にんにくを加え炒めます。
豚肉に焼き色がついてきたら弱火にして、材料A とカレー粉を加えて全体を混ぜながらさっと炒めます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
③盛り付ける
ご飯の上にせん切りキャベツ、③をのせて、マヨネーズをかけます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから

まるで天丼!『えびとネギのたぬき丼』

【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
めんどうな揚げ物をしなくても、天丼気分が味わえる「たぬき丼」。今回は、むきえびを使ってちょっぴり豪華なえび天丼に仕上げました。味付けはめんつゆにおまかせ。調味料ひとつの簡単レシピ是非お試しください。

材料(2人分)

・えび 200g(正味150g)
・長ねぎ 1本
・天かす 20g
・めんつゆ 大さじ2
・水 1/2カップ
・卵 2個
・三つ葉 適量
・ご飯 2膳分

作り方

①下準備
えびは殻をむき、背中に切り込みを入れて背わたを取ります。
長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。
②煮る
フライパンにめんつゆと水を入れ、沸騰したら①を加え中火で煮ます。
えびの色が変わったら、天かすを加え、溶き卵を流し入れ、蓋をして1分ほど煮ます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
③盛り付け
器にご飯を盛り、②をのせ、ざく切りの三つ葉をのせます。
【明日なにつくる?】覚えておきたい「お手軽丼」レシピ
キナリノレシピ帖
コツ・ポイントがわかる1分動画はこちらから
レシピ / 調理:近藤幸子
撮影:yansuKIM

“おうちごはん”が、もっと好きになる

見ているだけでなんだかお腹がすいてくるレシピを5つご紹介しました。
食べてみたいレシピは見つかりましたか?是非おうちで試してみて下さいね♪
キナリノアプリをチェック!
キナリノアプリでは、レシピのおすすめアレンジやコツ・ポイントなどもご紹介しています。
ぜひダウンロードしてお楽しみください◎
キナリノアプリをApp Storeでダウンロード
▲iPhoneアプリのダウンロードはこちらから
キナリノレシピ帖
▲Androidアプリのダウンロードはこちらから

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play