1. トップ
  2. グルメ
  3. お菓子・スイーツ
  4. 手作りお菓子・スイーツ
  5. 子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ
子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ

子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ

小さい頃、作ってもらった懐かしい家庭のおやつ。今度は、自分の子供と一緒に作ってみませんか。未就学児から小学校高学年まで楽しく作れる昔ながらのおやつレシピを難易度ごとにご紹介します。2020年08月31日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ手作りお菓子・スイーツ和菓子・和スイーツおやつ子ども
お気に入り数730

あなたの家庭のおやつは何ですか?

子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ
出典:unsplash.com
昔懐かしいおやつと言うと浮かんでくるのは何ですか?家でお母さんが作ってくれた、おばあちゃんや親戚がおすそ分けで持ってきてくれた…。ついこないだの事のような幼い頃のエピソードと共に、思い出される手作りおやつを、今度は自分が子供と一緒に作ってみてはいかがでしょう。今ではなかなか見かけないレトロな雰囲気のものは、子供には珍しく返って新鮮に映り、ワクワクするもの。懐かしいおやつで新しい思い出作りを♪

【難易度★】火を使わない簡単レシピ

子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ
出典:
まだ子供が小さいと、おやつ作りもなかなか思うように進みませんね。火も使わない簡単なレシピなら、未就学児でも安心して楽しく作ることができますよ。3~4歳くらいのお手伝いにおすすめ。

混ぜて練るだけ♪きなこ棒

駄菓子としても有名な「きなこ棒」。ハチミツや砂糖水と混ぜるだけで完成してしまうレシピです。とても簡単なので、まだ小さなお子さんでも一緒にモミモミしながら、お菓子作りを楽しむことができますよ。材料もシンプル。きな粉の元は大豆のため、とてもヘルシーでもあります。ただし、ハチミツを使った場合は、ボツリヌス菌が含まれているため、1歳未満の乳幼児には食べさせないようにしましょう。
出典:

駄菓子としても有名な「きなこ棒」。ハチミツや砂糖水と混ぜるだけで完成してしまうレシピです。とても簡単なので、まだ小さなお子さんでも一緒にモミモミしながら、お菓子作りを楽しむことができますよ。材料もシンプル。きな粉の元は大豆のため、とてもヘルシーでもあります。ただし、ハチミツを使った場合は、ボツリヌス菌が含まれているため、1歳未満の乳幼児には食べさせないようにしましょう。

潰すだけ簡単!フレッシュいちごミルク

いちごを潰し、練乳や牛乳を混ぜるだけで完成します。昔ながらの作り方ですが、甘酸っぱくてとても美味しいですね。ペットボトルのジュースでいちごミルク味を見かけますが、やはり出来立ては既製品には真似できないおいしさ。豊富なビタミンと牛乳のカルシウムが摂れる栄養たっぷりジュースです。牛乳が苦手なお子さんも試してみて。
出典:

いちごを潰し、練乳や牛乳を混ぜるだけで完成します。昔ながらの作り方ですが、甘酸っぱくてとても美味しいですね。ペットボトルのジュースでいちごミルク味を見かけますが、やはり出来立ては既製品には真似できないおいしさ。豊富なビタミンと牛乳のカルシウムが摂れる栄養たっぷりジュースです。牛乳が苦手なお子さんも試してみて。

暑い日にぴったりアイスキャンデー

フルーツを容器に入れて、上からお好きなジュースを注げば、後は凍るのを待つだけのお手軽レシピ。オレンジ・りんご・カルピスなど、レパートリーがたくさん広がるレシピですね。なかなかアイスキャンディー用の容器は見つかりませんが、とあるお菓子の空き容器を使うアイディアで、ぴったりな形サイズのアイスを作ることができますよ。
出典:

フルーツを容器に入れて、上からお好きなジュースを注げば、後は凍るのを待つだけのお手軽レシピ。オレンジ・りんご・カルピスなど、レパートリーがたくさん広がるレシピですね。なかなかアイスキャンディー用の容器は見つかりませんが、とあるお菓子の空き容器を使うアイディアで、ぴったりな形サイズのアイスを作ることができますよ。

昔ながらのさっぱりアイスクリン

アイスクリームとは違う風味の秘密は、生クリームが使われていないこと。牛乳と卵と練乳が使われているだけなので、あっさりとした口当たりの夏にぴったりなアイスクリンが出来上がり。観光地の露店などでよく見かけますが、このレシピでおうちでも手軽に作ることができます。ぜひ、試してみてくださいね。
出典:

アイスクリームとは違う風味の秘密は、生クリームが使われていないこと。牛乳と卵と練乳が使われているだけなので、あっさりとした口当たりの夏にぴったりなアイスクリンが出来上がり。観光地の露店などでよく見かけますが、このレシピでおうちでも手軽に作ることができます。ぜひ、試してみてくださいね。

わりばしがあれば出来るチョコバナナ

現代でもお祭りに出かけると見かけるチョコバナナ。溶かしたチョコにバナナを潜らせ、ミックスカラースプレーなどのトッピングをすれば出来上がり。ウィルスや熱中症の危険により、お祭りや縁日に参加ができない状況になっていますね。おうちで雰囲気だけでも楽しんでみませんか。作る過程も簡単なので小さなお子さんにもおすすめです。

【難易度★★】焼くだけ煮るだけレシピ

子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ
出典:
一度、煮るか焼くなどしてしたら、後は冷やすだけや粉を振りかけるだけで完成するレシピです。4~5歳くらいからのお手伝いにちょうどよい難易度になっています。

溶かして固めるだけで出来るべっ甲飴

砂糖と水、そしてフライパンがあれば作ることができる簡単おやつ。砂糖水を少し色が着くまでぐつぐつ煮ます。その後は棒の上に垂らして固まるまで待ったら出来上がり。小さい子供に飴玉を舐めさせると誤嚥の心配がありますが、このべっこう飴なら薄いので安心して渡せますね。ちなみに、もっと焦がしてつくるとカラメルが誕生しますよ。
出典:

砂糖と水、そしてフライパンがあれば作ることができる簡単おやつ。砂糖水を少し色が着くまでぐつぐつ煮ます。その後は棒の上に垂らして固まるまで待ったら出来上がり。小さい子供に飴玉を舐めさせると誤嚥の心配がありますが、このべっこう飴なら薄いので安心して渡せますね。ちなみに、もっと焦がしてつくるとカラメルが誕生しますよ。

昭和の家庭おやつパンの耳揚げ

ザ・昭和のおやつ。パンの耳を油で素揚げしたら、子供に砂糖やきな粉、シナモンシュガーなどを振りかけてもらいましょう。サンドイッチなどを作るときにパンの耳が残ってしまいませんか。そのまま捨てるのはもったいない!という気持ちから生まれたおやつ。
出典:

ザ・昭和のおやつ。パンの耳を油で素揚げしたら、子供に砂糖やきな粉、シナモンシュガーなどを振りかけてもらいましょう。サンドイッチなどを作るときにパンの耳が残ってしまいませんか。そのまま捨てるのはもったいない!という気持ちから生まれたおやつ。

フライパンで作れる焼きとうもろこし

お祭りの屋台でもよく見かける焼きとうもろこしです。香ばしい香りが鼻孔をくすぐりますね。家庭でフライパンを使い作ることのできるレシピ。子供にはぜひ、ハケでたれを塗る工程をお願いしましょう。
出典:

お祭りの屋台でもよく見かける焼きとうもろこしです。香ばしい香りが鼻孔をくすぐりますね。家庭でフライパンを使い作ることのできるレシピ。子供にはぜひ、ハケでたれを塗る工程をお願いしましょう。

フルーツ缶とあずきのひんやり寒天

缶詰めフルーツやゆであずきをゼラチンで固めた寒天です。見た目も涼やかで夏にぴったり。フルーツジュースや牛乳を固めるなど応用も効きますね。子供には好きな缶詰を選ばせ、型の中に入れてもらいましょう。大きい子供ならば、鍋で煮る工程も任せてみても◎。但し、必ず隣にいて、見守ってくださいね。
出典:

缶詰めフルーツやゆであずきをゼラチンで固めた寒天です。見た目も涼やかで夏にぴったり。フルーツジュースや牛乳を固めるなど応用も効きますね。子供には好きな缶詰を選ばせ、型の中に入れてもらいましょう。大きい子供ならば、鍋で煮る工程も任せてみても◎。但し、必ず隣にいて、見守ってくださいね。

黒ゴマが効いてるホクホク大学芋

昔懐かしい大学芋。今でも現役のおやつではないでしょうか。包丁を使えるお子さんなら、さつまいもを切る工程をお願いしましょう。さつまいもは生のままだととても硬いので、大人も目を離さずサポートしてくださいね。まだ小さいお子さんなら、仕上げを黒ごまを振りかける作業ならお手伝いできますよ。
出典:

昔懐かしい大学芋。今でも現役のおやつではないでしょうか。包丁を使えるお子さんなら、さつまいもを切る工程をお願いしましょう。さつまいもは生のままだととても硬いので、大人も目を離さずサポートしてくださいね。まだ小さいお子さんなら、仕上げを黒ごまを振りかける作業ならお手伝いできますよ。

昭和レトロ感満載のフレンチトースト

昭和レトロな喫茶店のメニュー、フレンチトースト。材料を混ぜ卵液を作り、パンを漬ける工程をお子さんに任せてみましょう。但し、焦げやすいため、フライパンで火を入れる時は、大人が主導になって焼いてくださいね。最後にメープルシロップをたっぷりかけて召し上がれ。
出典:

昭和レトロな喫茶店のメニュー、フレンチトースト。材料を混ぜ卵液を作り、パンを漬ける工程をお子さんに任せてみましょう。但し、焦げやすいため、フライパンで火を入れる時は、大人が主導になって焼いてくださいね。最後にメープルシロップをたっぷりかけて召し上がれ。

必要な分だけ気軽に作る干し柿

昔ながらの日本のおやつと言えば、外せないのが干し柿。干し芋と並び、伝統的に愛されてきた和のドライフルーツですね。何と言っても、強い甘さが干した事による生じた自然な甘味であること。それは、砂糖を使わずとも甘いおやつを食べることができ、健康でいられます。
出典:

昔ながらの日本のおやつと言えば、外せないのが干し柿。干し芋と並び、伝統的に愛されてきた和のドライフルーツですね。何と言っても、強い甘さが干した事による生じた自然な甘味であること。それは、砂糖を使わずとも甘いおやつを食べることができ、健康でいられます。

【難易度★★★】手を使った成形が楽しいレシピ

子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ
出典:unsplash.com
いわゆるクッキーなど焼き菓子が中心です。ひとつひとつを同じ大きさで作っていくなど、集中力が必要になるレシピ。小学校1,2年以上からチャレンジしてみてください。

明治生まれの焼き洋菓子・甘食

甘食(あましょく)は、明治から食べられていた洋風おやつ。ゆるめの生地をオーブンで焼きあげて作りますよ。ケーキのスポンジ部分とビスケットを合わせた大きめのソフトクッキーのような食感。昔懐かしい焼き菓子の味わいが楽しめます。
出典:

甘食(あましょく)は、明治から食べられていた洋風おやつ。ゆるめの生地をオーブンで焼きあげて作りますよ。ケーキのスポンジ部分とビスケットを合わせた大きめのソフトクッキーのような食感。昔懐かしい焼き菓子の味わいが楽しめます。

サクサクおいしい、昭和のシンプルドーナツ

サクサクふわっ食感の昭和ドーナツ。生地に甘みがあるため、グラニュー糖などを振りかけなくても十分おいしく食べられます。生地を混ぜる工程やドーナツを丸くくり抜く作業をお子さんと楽しんで作ってみてくださいね。揚げる時は、小さいお子さんがいる場合、油ハネしないように気をつけましょう。
出典:

サクサクふわっ食感の昭和ドーナツ。生地に甘みがあるため、グラニュー糖などを振りかけなくても十分おいしく食べられます。生地を混ぜる工程やドーナツを丸くくり抜く作業をお子さんと楽しんで作ってみてくださいね。揚げる時は、小さいお子さんがいる場合、油ハネしないように気をつけましょう。

冷んやりモチモチみたらし白玉だんご

白玉粉と豆腐を混ぜてつくるヘルシーな白玉だんご。一口サイズなので、まだ小さな手のお子さんでも丸められます。鍋の中に白玉を入れたり、茹で上がった白玉を掬う作業など、手伝ってもらえる機会も多いレシピ。食べる時は誤嚥に気をつけて。甘じょっぱいみたらしのたれは、年齢問わず喜ばれる味付け。
出典:

白玉粉と豆腐を混ぜてつくるヘルシーな白玉だんご。一口サイズなので、まだ小さな手のお子さんでも丸められます。鍋の中に白玉を入れたり、茹で上がった白玉を掬う作業など、手伝ってもらえる機会も多いレシピ。食べる時は誤嚥に気をつけて。甘じょっぱいみたらしのたれは、年齢問わず喜ばれる味付け。

レトロ可愛い絞り出しクッキー

昔懐かしいクッキー缶に入っていそうな可愛い見た目。レシピの醍醐味はなんと言っても絞り出すところですね。コツを掴んでひとつずつ綺麗に形が作れたら、もう気分はパティシエ♪軽めの口当たりとバターの匂いが広がります。
出典:

昔懐かしいクッキー缶に入っていそうな可愛い見た目。レシピの醍醐味はなんと言っても絞り出すところですね。コツを掴んでひとつずつ綺麗に形が作れたら、もう気分はパティシエ♪軽めの口当たりとバターの匂いが広がります。

【難易度★★★★】手土産にもなるおやつレシピ

子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ
出典:unsplash.com
手土産にしても喜ばれそうなちょっとだけ本格的レシピ。成形するだけでなく、具材を包み込む工程がありますよ。はみ出さないように気をつけてくださいね。小学校3,4年以上くらいにおすすめ。

簡単なのに売り物みたいなスイートポテト

オーブントースターで作る本格的なスイートポテト。シンプルな材料を使い、敢えて時短できるレンジを使わず、余熱でじっくり火を通して行きます。素材そのままの味わいを楽しむことができ、子供にも安心して食べさせることができます。マッシュしたり成形したりと子供と一緒に作れる工程も多くて◎。最後に卵黄を表面に塗っておいしそうな焼き目をつけるのがポイント。
出典:

オーブントースターで作る本格的なスイートポテト。シンプルな材料を使い、敢えて時短できるレンジを使わず、余熱でじっくり火を通して行きます。素材そのままの味わいを楽しむことができ、子供にも安心して食べさせることができます。マッシュしたり成形したりと子供と一緒に作れる工程も多くて◎。最後に卵黄を表面に塗っておいしそうな焼き目をつけるのがポイント。

皮から作る本格派の和菓子おやき

こちらも皮を小麦粉から作り、小豆を包んで作る本格派のおやきレシピ。まるで和菓子屋さんで買って来たかのような一品が出来上がりますよ。好みでつぶあんやこしあん、ゴマや栗を混ぜ込んだりとアレンジも自由自在。表面を焼いてあるので、小さな子供でもポロポロ溢さず食べやすい。
出典:

こちらも皮を小麦粉から作り、小豆を包んで作る本格派のおやきレシピ。まるで和菓子屋さんで買って来たかのような一品が出来上がりますよ。好みでつぶあんやこしあん、ゴマや栗を混ぜ込んだりとアレンジも自由自在。表面を焼いてあるので、小さな子供でもポロポロ溢さず食べやすい。

リバイバル人気!固めカスタードプリン

リバイバルブームになっている昭和レトロな喫茶店で出てくるような固めのカスタードプリン。なかなか探しても見つからない…でも食べたい!それなら、自分で作ってしまいましょう♪全卵と牛乳を使い、生クリームは使わないなど、固めに仕上げるコツをばっちり知ることが出来ます。火加減に気をつけないと「す」が入ってしまうなど、コツがたくさん必要で実は難易度が高めですよ。
出典:

リバイバルブームになっている昭和レトロな喫茶店で出てくるような固めのカスタードプリン。なかなか探しても見つからない…でも食べたい!それなら、自分で作ってしまいましょう♪全卵と牛乳を使い、生クリームは使わないなど、固めに仕上げるコツをばっちり知ることが出来ます。火加減に気をつけないと「す」が入ってしまうなど、コツがたくさん必要で実は難易度が高めですよ。

摘んできたヨモギで作る草餅

おやきと似ているレシピですが、この草餅の特徴は「ヨモギ」です。お子さんと一緒に散歩がてらよもぎ採りに行きませんか。道端に生えている野草を実際に料理し食べる経験は、日本の食文化を知るきっかけにもなり印象に残りますよ。
出典:

おやきと似ているレシピですが、この草餅の特徴は「ヨモギ」です。お子さんと一緒に散歩がてらよもぎ採りに行きませんか。道端に生えている野草を実際に料理し食べる経験は、日本の食文化を知るきっかけにもなり印象に残りますよ。

ロシア風いちごジャムクッキー

ロシアンケーキを少しアレンジした、いちごジャム入りクッキー。本場のレシピでは生地を絞り円を描いた中にジャムを入れるのですが、こちらは型抜きクッキーを応用したレシピになっています。まだ手先を器用に使えない子供でも楽しく作ることが出来ますよ。好きなフルーツで自家製ジャムを作って乗せるのもおすすめ。
出典:

ロシアンケーキを少しアレンジした、いちごジャム入りクッキー。本場のレシピでは生地を絞り円を描いた中にジャムを入れるのですが、こちらは型抜きクッキーを応用したレシピになっています。まだ手先を器用に使えない子供でも楽しく作ることが出来ますよ。好きなフルーツで自家製ジャムを作って乗せるのもおすすめ。

【難易度★★★★★】まるで職人気分の本格レシピ

タイミングや器用さも求められる難易度5のレシピです。想定は小学校5、6年以上ですが、大人でも難しいレシピも登場します。ぜひ、お子さんとわいわいコミュニケーションを取りながらおやつ作りをしてみてくださいね。

おうちでもシュワシュワ!カルメ焼き

縁日の露店などで実演販売される昔ながらのカルメ焼き。シュワシュワと膨らむ不思議な駄菓子をおうちでお子さんと作ってみませんか。なかなか上手くいかない場合も多いので、絶対に失敗しないレシピをご用意しました。

昭和のケーキパン・サバラン

ブリオッシュにリキュールなど洋酒を染み込ませて作る懐かしいサバラン。大人の味なため、子供用を作るなら代わりにフルーツ缶詰のシロップを使ってみてくださいね。デコレーションも楽しみの1つ。色んなフルーツやトッピングを使って飾りつけてみましょう。
出典:

ブリオッシュにリキュールなど洋酒を染み込ませて作る懐かしいサバラン。大人の味なため、子供用を作るなら代わりにフルーツ缶詰のシロップを使ってみてくださいね。デコレーションも楽しみの1つ。色んなフルーツやトッピングを使って飾りつけてみましょう。

作って楽しい食べておいしい動物パン

子供のハートを鷲掴みにする可愛い動物パン。食感は、スティックパンのような子供が食べやすいサックリめになりますよ。ぜひ、お子さんが好きな動物やキャラクターのオリジナルパンにチャレンジしてみてください。くまさんを作るには耳と耳を離すなど、動物の形成も失敗しないようなものコツも確認できますよ。
出典:

子供のハートを鷲掴みにする可愛い動物パン。食感は、スティックパンのような子供が食べやすいサックリめになりますよ。ぜひ、お子さんが好きな動物やキャラクターのオリジナルパンにチャレンジしてみてください。くまさんを作るには耳と耳を離すなど、動物の形成も失敗しないようなものコツも確認できますよ。

つきたてのお餅を家族で食べよう

お正月には、家や親戚宅でもよく見られる光景だった餅つき。現代では核家族が増え、見かける機会も減って来ていますね。大がかりですが、おうちの中でも盛り上がるイベントになります。子供用の小さいサイズの杵と臼もありますよ。格別な出来立てのおもちをついて食べてみませんか。
出典:

お正月には、家や親戚宅でもよく見られる光景だった餅つき。現代では核家族が増え、見かける機会も減って来ていますね。大がかりですが、おうちの中でも盛り上がるイベントになります。子供用の小さいサイズの杵と臼もありますよ。格別な出来立てのおもちをついて食べてみませんか。

レトロおやつなら子供とも会話も弾む♪

子供と一緒に作りたい!おやきやドーナツ…昔なつかしのおやつレシピ
出典:unsplash.com
大人には見飽きたり当たり前のことでも、子供の目線から見ると違う印象に映ったり新鮮な発見があるかもしれません。昔懐かしい家庭のおやつは、自分でも忘れていた子供の頃の記憶が蘇ったり、じいじやばあばの昔話を孫が聞くきっかけにもなります。それは、子供にとっての新たなかけがいのない思い出になり、過去と現在を繋げてくれます。子供が大きくなり大人になる未来にも、懐かしいエピソードと共におやつが届くとよいですね。

写真・レシピ提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play