1. トップ
  2. グルメ
  3. お菓子・スイーツ
  4. 手作りお菓子・スイーツ
  5. 優雅に過ごしたい午後は。手作り「フランス菓子」を愉しみませんか?
優雅に過ごしたい午後は。手作り「フランス菓子」を愉しみませんか?

優雅に過ごしたい午後は。手作り「フランス菓子」を愉しみませんか?

心を豊かに保つには欠かせない、日々のおやつ時間。今回は、そんなおやつ時間をパッと彩るフランスの伝統菓子のレシピをご紹介します。古くからヨーロッパ各地で親しまれてきたフランス菓子は、繊細な中に大胆な甘さが垣間見れたりなど、さまざまな魅力で私たちを愉しませてくれます。心もお腹も優しい甘さで満たしたなら、午後からのエネルギーチャージもバッチリ。ぜひテーブルセッティングからこだわって、優雅な時間を過ごしてくださいね。2020年08月22日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ手作りお菓子・スイーツおうち時間おうちカフェフランス菓子
お気に入り数576

カフェ・ド・オウチ

最もリラックスできるカフェ空間を作るのは、美味しい紅茶やコーヒーと、パッと目を惹くお菓子たち。ひとりでゆったりと過ごすのはもちろん、美味しくお菓子ができた日は友達や大切な人を招いても良いですね。今日はどんなお茶の時間を過しましょうか。

まずは雰囲気づくりから

少しの工夫で本格的なカフェでのひとときに

心地よいひとときを過ごすために、少しだけテーブルセッティングにもこだわってみましょう。季節のお花を飾ったりかわいい布をテーブルクロスにしてみたり...些細なことで良いんです。
出典:www.pexels.com

心地よいひとときを過ごすために、少しだけテーブルセッティングにもこだわってみましょう。季節のお花を飾ったりかわいい布をテーブルクロスにしてみたり...些細なことで良いんです。

フランス菓子にはくすみカラーがよく似合う

フランスの雰囲気を楽しみたい場合は、ビビットカラーよりもグレーがかったニュアンスカラーなどを選ぶのがおすすめです。華やかなフランス菓子を邪魔しない、さりげないテーブルセッティングを心がけてみてくださいね。
出典:www.pexels.com

フランスの雰囲気を楽しみたい場合は、ビビットカラーよりもグレーがかったニュアンスカラーなどを選ぶのがおすすめです。華やかなフランス菓子を邪魔しない、さりげないテーブルセッティングを心がけてみてくださいね。

とっておきのティーポットやカップを選んで

頂くお菓子やお茶に合わせて、それぞれとっておきのティーポットやお気に入りのカップを選んでみましょう。美味しさは視覚からも得られるものですよ。
出典:www.pexels.com

頂くお菓子やお茶に合わせて、それぞれとっておきのティーポットやお気に入りのカップを選んでみましょう。美味しさは視覚からも得られるものですよ。

好きな場所を自分だけのカフェに彩る

場所を選ばないのもおうちカフェの嬉しいポイント。時にはベット上に寝転んだり窓際に腰掛けてカップをそっと置けば、そこがおうちカフェになってしまうんです。
出典:www.pexels.com

場所を選ばないのもおうちカフェの嬉しいポイント。時にはベット上に寝転んだり窓際に腰掛けてカップをそっと置けば、そこがおうちカフェになってしまうんです。

おうちで作るフランス菓子レシピ

優雅に過ごしたい午後は。手作り「フランス菓子」を愉しみませんか?
出典:pixabay.com
では、早速フランス菓子のレシピを見ていきましょう。今回は段階的に、簡単なものから少し上級者向けのお菓子まで幅広くご紹介していきます。慣れてきたらぜひ本格的なレシピにも挑戦してみてくださいね。

一度は作っておきたい定番スイーツ

フロランタン

キャラメリゼしたスライスアーモンドがたまらないフランスの定番、フロランタン。フィリングには、好みのナッツを砕いて加えてみるのもおすすめです。厚めに焼き上げたクッキー生地とコーヒーは抜群ですよ。
出典:

キャラメリゼしたスライスアーモンドがたまらないフランスの定番、フロランタン。フィリングには、好みのナッツを砕いて加えてみるのもおすすめです。厚めに焼き上げたクッキー生地とコーヒーは抜群ですよ。

ガレットブルトンヌ

ガレットブルトンヌは、バターを贅沢に使って焼き上げた香り豊かなフランスのサブレです。他のサブレと少し違うのは、型に入れたまま焼成するということ。生地が柔らかくなりやすいので、夏の季節は手早く型を抜いていくのがポイントです。
出典:

ガレットブルトンヌは、バターを贅沢に使って焼き上げた香り豊かなフランスのサブレです。他のサブレと少し違うのは、型に入れたまま焼成するということ。生地が柔らかくなりやすいので、夏の季節は手早く型を抜いていくのがポイントです。

マドレーヌ

難しいと思われているフランスの定番菓子マドレーヌも、案外簡単に作ることができるんです。ふんわりした口当たりとバターの風味は、ぜひ濃い目に淹れた紅茶と頂きたいですね。
出典:

難しいと思われているフランスの定番菓子マドレーヌも、案外簡単に作ることができるんです。ふんわりした口当たりとバターの風味は、ぜひ濃い目に淹れた紅茶と頂きたいですね。

時間にある時に挑戦したい中級者向けスイーツ

マカロン

マカロンは、メレンゲをしっかり立てた後、気泡を傷つけないようふんわりと混ぜることができれば、本格的な仕上がりに。軽やかな食感からジュワッと広がる甘味は、きっと良いおうちカフェのお供になってくれるはず。
出典:

マカロンは、メレンゲをしっかり立てた後、気泡を傷つけないようふんわりと混ぜることができれば、本格的な仕上がりに。軽やかな食感からジュワッと広がる甘味は、きっと良いおうちカフェのお供になってくれるはず。

クレームブリュレ

クリーミーで滑らかなひんやりスイーツのクレームブリュレは、夏のおうちカフェにもぴったり。冷蔵庫で一晩冷やしたら、食べる直前にバーナーで炙って頂いてくださいね。バーナーの代わりにトースターでも十分に焼き色をつけることができますよ。
出典:

クリーミーで滑らかなひんやりスイーツのクレームブリュレは、夏のおうちカフェにもぴったり。冷蔵庫で一晩冷やしたら、食べる直前にバーナーで炙って頂いてくださいね。バーナーの代わりにトースターでも十分に焼き色をつけることができますよ。

ダックワーズ

ふんわりとした生地でありながら大胆な甘みを楽しむことができるダックワーズ。粉糖をふって焼き上げるため、見た目も上品でおしゃれなひとときには最適のお菓子です。
出典:

ふんわりとした生地でありながら大胆な甘みを楽しむことができるダックワーズ。粉糖をふって焼き上げるため、見た目も上品でおしゃれなひとときには最適のお菓子です。

お菓子作り好き必見!ぜひアレンジのしたいシンプル菓子

カヌレ

素朴なフランスの定番菓子カヌレ。中はもちっと、外はカリッとした食感が何度でも食べたくなる美味しさですよね。焦がしバターを加えてみたり、ブラウンシュガーを使ってみたりと、シンプルだからこそ少しの工夫で自分好みにアレンジすることができます。
出典:

素朴なフランスの定番菓子カヌレ。中はもちっと、外はカリッとした食感が何度でも食べたくなる美味しさですよね。焦がしバターを加えてみたり、ブラウンシュガーを使ってみたりと、シンプルだからこそ少しの工夫で自分好みにアレンジすることができます。

シュークリーム

シンプルだからこそぜひ研究したい、シュークリーム。生地はどのくらい水分を飛ばすのか、クリームはカスタードと生クリームをどのくらいの割合にするのか...作れば作るほど、自分の好みがわかってきますよ。その奥深さは、まさに本格スイーツ。
出典:

シンプルだからこそぜひ研究したい、シュークリーム。生地はどのくらい水分を飛ばすのか、クリームはカスタードと生クリームをどのくらいの割合にするのか...作れば作るほど、自分の好みがわかってきますよ。その奥深さは、まさに本格スイーツ。

ムース

ふんわりとした口当たりのムースも、実はフランス発祥のスイーツなんです。ゼラチンの量によって好みの柔らかさを追求すれば、究極の舌触りが叶うかも。メレンゲと合わせて作るのが基本なため、暑い夏でも無理なく食べ切れます。
出典:

ふんわりとした口当たりのムースも、実はフランス発祥のスイーツなんです。ゼラチンの量によって好みの柔らかさを追求すれば、究極の舌触りが叶うかも。メレンゲと合わせて作るのが基本なため、暑い夏でも無理なく食べ切れます。

フランス菓子で優雅なひとときを

今回は、さまざまなジャンルのフランス菓子のレシピをご紹介しました。気になるおやつのレシピは見つかりましたか?ぜひ本記事を参考に、好きなスタイルでフランス菓子を楽しんで下さいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play