1. トップ
  2. グルメ
  3. 食材
  4. 野菜
  5. 長芋
  6. 【とろろレシピ21選】とろろご飯・蕎⻨など、美味しい食べ方&味付けを大研究
 【とろろレシピ21選】とろろご飯・蕎⻨など、美味しい食べ方&味付けを大研究

【とろろレシピ21選】とろろご飯・蕎⻨など、美味しい食べ方&味付けを大研究

山芋をすりおろして作る「とろろ」。滋養強壮や老化防止にも効果が期待大。なにより、ツルッと食べやすい粘り気がやみつきになり、子供から大人まで愛されている食材です。 そんな「とろろ」ですが、普段なんとなく醤油で味付けして食べていませんか?黄金比の味付けにしたり、とろろ蕎麦・とろろうどん、とろろの揚げ物などのアレンジレシピも格別な美味しさ。とろろの新たな魅力を発見しますよ!今回は、とろろの基礎知識(栄養・冷凍保存)からオススメの食べ方&レシピなどを、徹底的にご紹介します。2020年07月23日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材野菜長芋レシピそば
お気に入り数1212

適当に味付けしがちな「とろろ」。絶品レシピで、魅力を再発見!

⻑芋や自然薯といった山芋をすりおろした、粘りのある「とろろ」。ツルツルとのど越しが良くて、子供も大人も大好き。夏バテや疲労などで食欲が減退している時の食事の味方としても、心強い食材ですよね。

そんな「とろろ」の食べ方といえば、とろろご飯やとろろそばといった簡単料理でお馴染み。でも作り方は、実は“なんとなく”の自己流になっているという方が多いのではないでしょうか。
画像/ぶっかけ山かけうどん
出典:www.photo-ac.com

画像/ぶっかけ山かけうどん

なんとなく料理しがちな「とろろ」ですが、黄金比の味付けでとろろご飯を作ったり、とろろ蕎麦、とろろうどん、とろろの揚げ物など……人気のとろろレシピを試すと格別な美味しさ!

今回は本当に美味しいとろろの食べ方・レシピをご紹介します。 「とろろ」の新たな魅力を発見して、美味しく味わいつくしましょう!

~はじめに知っておきたい「とろろ」の基本知識~

とろろの栄養・効果、カロリーについて

とろろの原料となる、「山芋」。とろろと言えば、粘り気が強く水分が少ない「大和芋」、比較的水分が多く手に入りやすい「長芋」が代表的ですが、これらも山芋の仲間です。

山芋は古くから漢方薬としても重宝されている野菜の一つ。山芋の気になる栄養素ですが、糖質分解酵素であるアミラーゼが豊富。胃腸が弱っている時など消化吸収を助けてくれる効果が期待できます。

また、ビタミンB1をはじめ、ビタミンCや食物繊維なども豊富に含まれています。疲労回復や免疫力アップにも重宝する、元気をチャージしたいときにぴったりの、ありがたい野菜なんですよ。

とろろのカロリーは約20gで13カロリーほど。いくら大好きでも一度にまるまる1本食べきるのはカロリーオーバーになるので、やめましょう*
出典:

とろろの原料となる、「山芋」。とろろと言えば、粘り気が強く水分が少ない「大和芋」、比較的水分が多く手に入りやすい「長芋」が代表的ですが、これらも山芋の仲間です。

山芋は古くから漢方薬としても重宝されている野菜の一つ。山芋の気になる栄養素ですが、糖質分解酵素であるアミラーゼが豊富。胃腸が弱っている時など消化吸収を助けてくれる効果が期待できます。

また、ビタミンB1をはじめ、ビタミンCや食物繊維なども豊富に含まれています。疲労回復や免疫力アップにも重宝する、元気をチャージしたいときにぴったりの、ありがたい野菜なんですよ。

とろろのカロリーは約20gで13カロリーほど。いくら大好きでも一度にまるまる1本食べきるのはカロリーオーバーになるので、やめましょう*

とろろの保存方法

とろろ(すりおろし済み)の、冷凍保存について

山芋をすり下ろした「とろろ」はすり下ろしてすぐが一番美味しく頂くことができますが、保存方法はあまり知られていませんよね。

山芋は、すり下ろして少し経つと変色するため、「冷蔵」での保存は向きません。

おすすめは「冷凍」での保存。密封袋に入れて冷凍で保存することは可能ですよ。食べる時に流水などで解凍しそのまま美味しくいただくことができます。とろろを美味しく冷凍保存して、日々の献立で上手に使いこなしましょう。
出典:

山芋をすり下ろした「とろろ」はすり下ろしてすぐが一番美味しく頂くことができますが、保存方法はあまり知られていませんよね。

山芋は、すり下ろして少し経つと変色するため、「冷蔵」での保存は向きません。

おすすめは「冷凍」での保存。密封袋に入れて冷凍で保存することは可能ですよ。食べる時に流水などで解凍しそのまま美味しくいただくことができます。とろろを美味しく冷凍保存して、日々の献立で上手に使いこなしましょう。

皮をむいた長いもの、冷凍保存について

すり下ろさず、「皮をむいた長いも」の状態で冷凍保存するのもオススメです。その場合は、ぴったりと隙間ができないようにラップで包んでから「冷凍庫」へ入れましょう。
出典:

すり下ろさず、「皮をむいた長いも」の状態で冷凍保存するのもオススメです。その場合は、ぴったりと隙間ができないようにラップで包んでから「冷凍庫」へ入れましょう。

皮がついた長いもの、冷蔵保存について

一番オーソドックスな「皮がついた長いも」の状態での保存は、ぴったりと隙間ができないようにラップで包んだら「冷蔵庫の野菜室」へ。カットしてある場合は、切り口から乾燥・変色していくので、その部分を酢水でつけたり、濡らしたりすると良いでしょう。冷凍保存よりは長持ちしないので、(長芋の鮮度にもよりますが)10日間以内を目安に食べきるようにしましょう。
出典:www.photo-ac.com

一番オーソドックスな「皮がついた長いも」の状態での保存は、ぴったりと隙間ができないようにラップで包んだら「冷蔵庫の野菜室」へ。カットしてある場合は、切り口から乾燥・変色していくので、その部分を酢水でつけたり、濡らしたりすると良いでしょう。冷凍保存よりは長持ちしないので、(長芋の鮮度にもよりますが)10日間以内を目安に食べきるようにしましょう。

▼こちらの「夢民村のへそ。」Webサイトでは、(皮をむかず、カットした状態の)長芋の冷蔵の保存方法として、キッチンペーパーをいた方法を紹介しています。あわせてご参照ください。

~人気の食べ方はこれ!「とろろ」の絶品レシピをご紹介~

それでは本題。「とろろ」の絶品レシピを、人気が高い料理ごとにご紹介します。とろろご飯と一口に言っても、レシピによって味付けは様々。ぜひ作ってみたい一品を見つけてみてくださいね。

【定番レシピ1】とろろご飯

和食の技法でつくる、麦とろごはん

【味付け】割り下(だし、しょうゆ、みりん)・卵
割り下と卵で作るふわふわとしたとろろのレシピです。

美味しく作るポイントは空気をたっぷり含ませるようにしっかりすりおろして。混ぜること。溶き卵や割り下になる、だし、醤油、みりんで味付けしていきます。ホカホカの麦飯に、トロ〜とかけたら完成です。出来立ての美味しさを召し上がってみてくださいね。

長芋で作る、とろろご飯

【味付け】だし汁・醤油・みりん・塩
だし汁でのばすように作る、絶品とろろご飯。こちらはスーパーに良く並ぶ長芋で作るレシピですが、長芋の場合は、水分量が多いので、だし汁を少し少なめにするのがポイントです。最後にパラリと塩を加えることで味がグッと締まります。
出典:

だし汁でのばすように作る、絶品とろろご飯。こちらはスーパーに良く並ぶ長芋で作るレシピですが、長芋の場合は、水分量が多いので、だし汁を少し少なめにするのがポイントです。最後にパラリと塩を加えることで味がグッと締まります。

これぞ基本。自然薯で作る、とろろご飯(⻨とろご飯)

【味付け】だし汁・醤油
本来の風味が口の中に広がる、自然薯で作るとろろレシピ。自然薯は粘り気がとっても強く、旨味も濃い!自然薯は皮をむかずに、ヒゲの部分をコンロであぶり、皮ごとすり下ろすのがポイントです。

たくましい自然薯の味わいを存分に引き出すために、味付けも卵少なめで、だし汁とお醤油ととってもシンプル。自然薯が手に入ったら是非味わっていただきたいレシピです。
出典:

本来の風味が口の中に広がる、自然薯で作るとろろレシピ。自然薯は粘り気がとっても強く、旨味も濃い!自然薯は皮をむかずに、ヒゲの部分をコンロであぶり、皮ごとすり下ろすのがポイントです。

たくましい自然薯の味わいを存分に引き出すために、味付けも卵少なめで、だし汁とお醤油ととってもシンプル。自然薯が手に入ったら是非味わっていただきたいレシピです。

絶品合わせダシでいただく、とろろご飯

【味付け】だし汁・酒・醤油・みりん・塩
昆布とかつお節でとったしっかり味のお出汁と合わせたとろろは、上品で優しくスルスル頂けちゃいます。刻み海苔やネギを乗せて召し上がれ。
出典:

昆布とかつお節でとったしっかり味のお出汁と合わせたとろろは、上品で優しくスルスル頂けちゃいます。刻み海苔やネギを乗せて召し上がれ。

ご飯がすすむ、卵といだだくとろろ飯

【味付け】だし汁・醤油・みりん・塩(卵は多め)
いつもより濃いめにとったお出汁に卵を加えて作る、優しいお味のとろろ飯。味変としてわさびをプラスしても美味しいですよ。
出典:

いつもより濃いめにとったお出汁に卵を加えて作る、優しいお味のとろろ飯。味変としてわさびをプラスしても美味しいですよ。

【定番レシピ2】とろろ蕎⻨

シンプルにいただく、定番とろろ蕎麦

ビタミンB群が豊富なおそばと、免疫力をアップする効果が期待できるとろろは、食べ合わせもよく相性抜群の組み合わせ。

とろろに卵黄と市販の麺つゆを入れて、かき混ぜて、おそばに絡ませながら召し上がれ。疲れた体にじんわりと染み渡る美味しさです。
出典:

ビタミンB群が豊富なおそばと、免疫力をアップする効果が期待できるとろろは、食べ合わせもよく相性抜群の組み合わせ。

とろろに卵黄と市販の麺つゆを入れて、かき混ぜて、おそばに絡ませながら召し上がれ。疲れた体にじんわりと染み渡る美味しさです。

ぶっかけとろろ月見そば

つけだれも良いですが、豪快に絡ませながら頂くぶっかけとろろそばも美味しいですよね。卵黄を崩しながら、同じねばねば食材のなめこも一緒に、豪快に召し上がってみてくださいね。
出典:

つけだれも良いですが、豪快に絡ませながら頂くぶっかけとろろそばも美味しいですよね。卵黄を崩しながら、同じねばねば食材のなめこも一緒に、豪快に召し上がってみてくださいね。

とろろ塩鶏つゆだしでいただく、ざるそば

鶏を煮た時の煮汁にとろろをプラスし、みりんや塩で味付けした鶏だしざるそば。カツオ出汁とはまた違った鶏だしが美味しいですよ。この出汁ととろろの融合は、新たな美味しさに目覚めさせてくれるはず。
出典:

鶏を煮た時の煮汁にとろろをプラスし、みりんや塩で味付けした鶏だしざるそば。カツオ出汁とはまた違った鶏だしが美味しいですよ。この出汁ととろろの融合は、新たな美味しさに目覚めさせてくれるはず。

粘り気の強い大和芋で!ねばねばが美味しい、トロロ納豆そば

このとろろ蕎麦は大和芋をすり下ろした粘り気が強いとろろを使っています。栄養価も高い納豆を合わせていて、バランス的にもいいですね。お出汁に溶けたわさびがピリリと効いて、お味も優秀。とろろがお蕎麦に絡んで美味しいレシピです。
出典:

このとろろ蕎麦は大和芋をすり下ろした粘り気が強いとろろを使っています。栄養価も高い納豆を合わせていて、バランス的にもいいですね。お出汁に溶けたわさびがピリリと効いて、お味も優秀。とろろがお蕎麦に絡んで美味しいレシピです。

【定番レシピ3】とろろ汁・とろろの味噌汁

山芋とろろ汁

ご飯やお蕎麦などと一緒にいただくことが多いとろろを、シンプルにそのままみそ汁感覚でいただく「山芋とろろ汁」。風邪のひきはじめや食欲がない時にオススメの一品です。
出典:

ご飯やお蕎麦などと一緒にいただくことが多いとろろを、シンプルにそのままみそ汁感覚でいただく「山芋とろろ汁」。風邪のひきはじめや食欲がない時にオススメの一品です。

長芋の食感が楽しい、月見とろろ汁

皮をむいて長芋をすり下ろしますが、全部すり下ろしません。残らせた長芋をビニール袋に入れ叩いて。少し食感を残します。それらを沸騰したお湯に入れ、お味噌を加えて温めたら・・とろろ汁の出来上がり。優しいお味噌汁のようなとろろ汁に、卵黄をのせた「月見とろろ汁」。食欲がない時や病中病後にもオススメです。

長芋のすりながしみそ汁

すりおろした長芋をお出汁とお味噌でいただく、とっても優しいお味の「長芋のすり流し味噌汁」。冷えた体にじんわり染み渡る、五臓六腑が喜ぶお味です。
出典:

すりおろした長芋をお出汁とお味噌でいただく、とっても優しいお味の「長芋のすり流し味噌汁」。冷えた体にじんわり染み渡る、五臓六腑が喜ぶお味です。

【定番レシピ4】とろろ焼き

めんつゆと生姜でいただく、とろろ焼き

長芋のすりおろし(とろろ)、長ネギ、卵、のりを生地として、ふんわり焼きあがる「とろろ焼き」。

こちらのレシピは和風だしの素の粉末と、醤油、めんつゆを加えた、心がほっこりとする和風の味わい。たっぷりのかつおぶしをかけていただきましょう。明石焼きのような感覚でいただけて、お酒のお供にもオススメです。
出典:

長芋のすりおろし(とろろ)、長ネギ、卵、のりを生地として、ふんわり焼きあがる「とろろ焼き」。

こちらのレシピは和風だしの素の粉末と、醤油、めんつゆを加えた、心がほっこりとする和風の味わい。たっぷりのかつおぶしをかけていただきましょう。明石焼きのような感覚でいただけて、お酒のお供にもオススメです。

ポン酢ででいただく、とろろ焼き

とろろにネギ、卵などを加え混ぜ合わせたら、フライパンでお好み焼きのように焼き上げましょう。焼き上がったとろろに、小口ネギと海苔を乗せてできあがり。ポン酢と一緒に崩すようにいただきます。ふわふわの食感を堪能できる簡単とろろアレンジレシピです。

【定番レシピ5】とろろ鍋

和風だしのとろろ鍋

すり下ろした山芋は、火を通すことで、トロトロとした食感から、フワフワモコモコした食感に変化します。その特性をいかしたこちらの料理「和風だしのとろろ鍋」は、つくね団子にフワフワのとろろがうまく絡んでとっても美味しい!我が家の定番にしたいお鍋レシピです。
出典:

すり下ろした山芋は、火を通すことで、トロトロとした食感から、フワフワモコモコした食感に変化します。その特性をいかしたこちらの料理「和風だしのとろろ鍋」は、つくね団子にフワフワのとろろがうまく絡んでとっても美味しい!我が家の定番にしたいお鍋レシピです。

チーズといただく、ふわとろ明太とろろ鍋

白菜や鶏肉、お豆腐など、具沢山のお鍋に、とろろ、明太子、そしてとろけるチーズを入れた和洋折衷な新しいお鍋のレシピ。見た目も美しく、とろろと、とろけるチーズの相性にびっくりしますよ!ホームパーティや女子会などで作りたくなるチーズ鍋ですね。

揚げとろろ鍋

すり下ろした大和芋を揚げてお鍋にドボンと入れた「揚げとろろ鍋」。お肉を入れなくても食べ応えもあり、栄養価もバッチリ、おまけにヘルシー!少しだけ手間はかかりますが、揚げたとろろとお出汁の相性は抜群です。
出典:

すり下ろした大和芋を揚げてお鍋にドボンと入れた「揚げとろろ鍋」。お肉を入れなくても食べ応えもあり、栄養価もバッチリ、おまけにヘルシー!少しだけ手間はかかりますが、揚げたとろろとお出汁の相性は抜群です。

【脱マンネリ化!】とろろの「ごちそう〜おつまみ」まで

山芋たっぷり、ふわふわお好み焼き

とろろとキャベツがたっぷり入ったふわふわのお好み焼きは、そのふわふわ食感を生かすために、焼く時にギュッと押し付けないように焼き上げることがポイントです。胃腸の働きを促す効果が期待できるキャベツと、滋養強壮が期待できる山芋のコンビネーション。ふわふわお好み焼きで日頃の野菜不足も解消できちゃいますよ。
出典:

とろろとキャベツがたっぷり入ったふわふわのお好み焼きは、そのふわふわ食感を生かすために、焼く時にギュッと押し付けないように焼き上げることがポイントです。胃腸の働きを促す効果が期待できるキャベツと、滋養強壮が期待できる山芋のコンビネーション。ふわふわお好み焼きで日頃の野菜不足も解消できちゃいますよ。

とろろの和風グラタン

すり下ろした山芋に、合い挽き肉や卵、ネギを混ぜ、オーブンで焼いたとろろの和風グラタンレシピ。外側がサクサクなのに、とろろのおかげで中は驚くほどふんわり!その口当たりは感動で絶品の美味しさです。
出典:

すり下ろした山芋に、合い挽き肉や卵、ネギを混ぜ、オーブンで焼いたとろろの和風グラタンレシピ。外側がサクサクなのに、とろろのおかげで中は驚くほどふんわり!その口当たりは感動で絶品の美味しさです。

モチモチ揚げ山芋(とろろ)

まるでお餅のような食感を楽しむことができる「モチモチ揚げ山芋」。すり下ろしてそのままいただくとろろも美味しいですが、揚げることでさらに美味しい発見ができますよ。だししょうゆと一緒に召し上がれ。
出典:

まるでお餅のような食感を楽しむことができる「モチモチ揚げ山芋」。すり下ろしてそのままいただくとろろも美味しいですが、揚げることでさらに美味しい発見ができますよ。だししょうゆと一緒に召し上がれ。

山芋のモチモチ揚げ

とろろに青のりを加え、海苔の上に乗せて揚げた、おつまみにぴったりの「山芋のモチモチ揚げ」。ビールや日本酒のお供にもあう一品。おうち居酒屋にオススメですよ。
出典:

とろろに青のりを加え、海苔の上に乗せて揚げた、おつまみにぴったりの「山芋のモチモチ揚げ」。ビールや日本酒のお供にもあう一品。おうち居酒屋にオススメですよ。

最高に美味しい「とろろ」を満喫してくださいね

いつもなんとなく味付けしていたとろろ。今回ご紹介したレシピを参考に、最高に美味しいとろろ料理を味わってみてくださいね。そのままでも火を入れても美味しいとろろは、滋養強壮や老化防止にも役立つ栄養のある食材。家族の献立づくりにも一押しですよ。美味しくとろろを食べて体の中から元気に、美しくなりましょう!
出典:

いつもなんとなく味付けしていたとろろ。今回ご紹介したレシピを参考に、最高に美味しいとろろ料理を味わってみてくださいね。そのままでも火を入れても美味しいとろろは、滋養強壮や老化防止にも役立つ栄養のある食材。家族の献立づくりにも一押しですよ。美味しくとろろを食べて体の中から元気に、美しくなりましょう!

素敵な画像のご協力ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play