1. トップ
  2. グルメ
  3. 食材
  4. 野菜
  5. ほうれん草
  6. 常備して時短調理!「ほうれん草」のおいしい冷凍保存法とアレンジレシピ19選
常備して時短調理!「ほうれん草」のおいしい冷凍保存法とアレンジレシピ19選

常備して時短調理!「ほうれん草」のおいしい冷凍保存法とアレンジレシピ19選

ほうれん草を冷凍保存しておくと、料理の時短や節約が叶います。鮮度が高いまま保存できるので、ほうれん草に含まれる豊富な栄養分を摂取できるのもメリットです。だけど自宅でほうれん草を冷凍保存すると、べちゃべちゃになってしまい美味しくない…と感じる人も多いのではないでしょうか?せっかくほうれん草をいただくなら、冷凍食品に頼るのではなく、自宅で処理したいものですよね。そこで今回は、ほうれん草の冷凍保存方法、おひたしや卵料理など手軽に作れる簡単レシピをご紹介します。2020年07月20日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材野菜ほうれん草時短レシピ冷凍保存
お気に入り数574

「ほうれん草」はおいしく冷凍保存できる!

常備して時短調理!「ほうれん草」のおいしい冷凍保存法とアレンジレシピ19選
出典:
栄養価が高く、食卓に彩りをそえてくれる「ほうれん草」は、できるだけ献立に取り入れたい野菜。

葉物は冷凍に向いていないイメージがありますが、ほうれん草は、美味しく冷凍保存できます◎

冷凍ほうれん草があれば、必要なときに必要な分だけサッと使えるのが魅力。おひたしや炒め物用として、生のほうれん草と同じように使用できます。

今回は、ササッと簡単に作れる冷凍ほうれん草のレシピをご紹介♪
冷凍ほうれん草を美味しくいただけるレシピをマスターして、毎日の食卓のバリエーションを広げてくださいね。

風味そのまま。「生」で冷凍保存するには?

<ポイント>鮮度が高いまま冷凍

ほうれん草に含まれる水分は2~3日で抜けてしまうため、生のまま保存すると、しなびて栄養価が落ちてしまいます。
そこで、鮮度の高いうちに、冷凍保存するのがおすすめです。

ほうれん草を洗って水気をよく切り、食べやすい長さ(3~4cm)にざく切りします。ほうれん草は凍ると葉がくずれやすくなるので、一度に使う分ずつ小分けに。密閉袋に入れたら、できるだけ空気を抜くように閉じて冷凍します。
出典:

ほうれん草に含まれる水分は2~3日で抜けてしまうため、生のまま保存すると、しなびて栄養価が落ちてしまいます。
そこで、鮮度の高いうちに、冷凍保存するのがおすすめです。

ほうれん草を洗って水気をよく切り、食べやすい長さ(3~4cm)にざく切りします。ほうれん草は凍ると葉がくずれやすくなるので、一度に使う分ずつ小分けに。密閉袋に入れたら、できるだけ空気を抜くように閉じて冷凍します。

根本のピンクの部分も栄養いっぱい

ほうれん草は、緑黄色野菜のなかでも特に栄養価が高いことで知られています。β-カロテンやビタミンCだけでなく、牛レバーに匹敵するほどの鉄分を含んでいるのが特徴です。
ヨーロッパでは「胃腸のほうき」と呼ばれており、整腸作用や便秘解消に効果があるともいわれています。

また、捨てがちなピンクの部分は、捨てるのはもったいないこと。ポリフェノールや骨を形成するのに必要とされるマンガンが含まれているので、捨てずに美味しく食べましょう。
出典:pixabay.com

ほうれん草は、緑黄色野菜のなかでも特に栄養価が高いことで知られています。β-カロテンやビタミンCだけでなく、牛レバーに匹敵するほどの鉄分を含んでいるのが特徴です。
ヨーロッパでは「胃腸のほうき」と呼ばれており、整腸作用や便秘解消に効果があるともいわれています。

また、捨てがちなピンクの部分は、捨てるのはもったいないこと。ポリフェノールや骨を形成するのに必要とされるマンガンが含まれているので、捨てずに美味しく食べましょう。

やわらか食感。「茹で」て冷凍保存する方法は?

<ポイント>さっと固めに茹でる

ほうれん草を茹でてから冷凍保存する場合は、手早く火を通すのがポイントです。茹ですぎると、栄養分が流れすぎたり、べちゃべちゃして日持ちが悪くなったりします。

ほうれん草をよく洗ったら、茎から先に茹でてから全体を茹でます。茹で上がったら水気をきって、使う分ずつラップで包み密閉袋で保存します。
出典:

ほうれん草を茹でてから冷凍保存する場合は、手早く火を通すのがポイントです。茹ですぎると、栄養分が流れすぎたり、べちゃべちゃして日持ちが悪くなったりします。

ほうれん草をよく洗ったら、茎から先に茹でてから全体を茹でます。茹で上がったら水気をきって、使う分ずつラップで包み密閉袋で保存します。

料理によって異なる、おすすめの解凍方法

<生>
炒め物やスープの場合は、解凍せずにそのまま入れて加熱調理。サラダやおひたしの場合は、30秒ほど茹でるか、冷蔵庫に1時間ほど置いて解凍してから調理しましょう。

<茹で>
冷凍ほうれん草を解凍したいときには、電子レンジで1分程度加熱しましょう。炒め物のときは、凍ったまま調理することができます。
出典:

<生>
炒め物やスープの場合は、解凍せずにそのまま入れて加熱調理。サラダやおひたしの場合は、30秒ほど茹でるか、冷蔵庫に1時間ほど置いて解凍してから調理しましょう。

<茹で>
冷凍ほうれん草を解凍したいときには、電子レンジで1分程度加熱しましょう。炒め物のときは、凍ったまま調理することができます。

お弁当のおかずにおすすめ!<和え物レシピ>

ほうれん草のおかか和え

お弁当や夕食に、もう一品おかずが欲しいときにおすすめのレシピ。解凍したほうれん草とおかかなどを和えるだけで完成!冷凍ほうれん草をストックしておけば、ササッと簡単に作れます。
出典:

お弁当や夕食に、もう一品おかずが欲しいときにおすすめのレシピ。解凍したほうれん草とおかかなどを和えるだけで完成!冷凍ほうれん草をストックしておけば、ササッと簡単に作れます。

ほうれん草とカニカマの中華風おひたし

ほうれん草の和え物といえば、ごま和えなどワンパターンになりがち。
そこでバリエーションを増やしたい方におすすめのが、中華風のおひたしレシピです。鶏ガラスープの素など身近な調味料だけで作れるため、初心者でも美味しく仕上げられます。
出典:

ほうれん草の和え物といえば、ごま和えなどワンパターンになりがち。
そこでバリエーションを増やしたい方におすすめのが、中華風のおひたしレシピです。鶏ガラスープの素など身近な調味料だけで作れるため、初心者でも美味しく仕上げられます。

ほうれん草のこんぶ和え

ほうれん草と削り昆布を和えたレシピ。昆布の風味が効いているため、味付けはシンプルでOK!昆布に含まれるミネラル・食物繊維を摂取できるのが嬉しいポイントです。
出典:

ほうれん草と削り昆布を和えたレシピ。昆布の風味が効いているため、味付けはシンプルでOK!昆布に含まれるミネラル・食物繊維を摂取できるのが嬉しいポイントです。

豆腐・ほうれん草・かにかまのナンプラー和え

ダイエット中のメイン料理としてもおすすめ♪
木綿豆腐を加えることで、ボリュームたっぷりに仕上げた和え物レシピです。調味料にナンプラーを使うことで、簡単なのに凝ったような味付けに仕上がるのも◎
出典:

ダイエット中のメイン料理としてもおすすめ♪
木綿豆腐を加えることで、ボリュームたっぷりに仕上げた和え物レシピです。調味料にナンプラーを使うことで、簡単なのに凝ったような味付けに仕上がるのも◎

朝食の定番メニューに!<卵レシピ>

ほうれん草のココット

マドレーヌホイルなどを敷いたココットに、冷凍ほうれん草や卵を入れてオーブントースターで焼くだけの簡単レシピ。味付けも簡単なので、朝食時のトーストのお供としてもおすすめです。マヨネーズを加えることで、まろやかな味わいに仕上げています。
出典:

マドレーヌホイルなどを敷いたココットに、冷凍ほうれん草や卵を入れてオーブントースターで焼くだけの簡単レシピ。味付けも簡単なので、朝食時のトーストのお供としてもおすすめです。マヨネーズを加えることで、まろやかな味わいに仕上げています。

チーズとほうれん草の玉子焼き 和風あんかけ

冷凍ほうれん草・チーズを加えた卵焼きに、和風のあんを添えたレシピ。だし汁などで作った和風あんとチーズの絶妙なハーモニーを楽しめます。卵とほうれん草の組み合わせは栄養が摂れるだけでなく、彩りがきれいなのも魅力です。
出典:

冷凍ほうれん草・チーズを加えた卵焼きに、和風のあんを添えたレシピ。だし汁などで作った和風あんとチーズの絶妙なハーモニーを楽しめます。卵とほうれん草の組み合わせは栄養が摂れるだけでなく、彩りがきれいなのも魅力です。

お野菜たっぷり!キッシュ風なカラフル卵焼き

お弁当やホームパーティーの前菜としてもおすすめ♪
冷凍ほうれん草を使った卵焼きのレシピです。具材には、冷凍ほうれん草に加えて、玉ねぎ・ニンジンを使用して野菜たっぷり。仕上げにトマトソースやケチャップを添えれば、さらに彩りがきれいになります。
出典:

お弁当やホームパーティーの前菜としてもおすすめ♪
冷凍ほうれん草を使った卵焼きのレシピです。具材には、冷凍ほうれん草に加えて、玉ねぎ・ニンジンを使用して野菜たっぷり。仕上げにトマトソースやケチャップを添えれば、さらに彩りがきれいになります。

ほうれん草のベーコンエッグ

ほうれん草が苦手なお子さんでも、もりもりと食べられそうなレシピ。ベーコンを加えることで、カリッとした食感と卵のまろやかな味わいを楽しめます。耐熱容器に具材を入れて、レンジでチンするだけで完成◎
出典:

ほうれん草が苦手なお子さんでも、もりもりと食べられそうなレシピ。ベーコンを加えることで、カリッとした食感と卵のまろやかな味わいを楽しめます。耐熱容器に具材を入れて、レンジでチンするだけで完成◎

栄養満点のメインが完成♪<炒め物レシピ>

【冷凍野菜で簡単】ほうれん草とソーセージのソテー

5分で完成する時短レシピ。たっぷりと加えた冷凍ほうれん草のおかげで、栄養をしっかりと摂取できるのが嬉しいポイントです。
具材は、冷凍ほうれん草とウィンナーだけなので、節約料理としてもおすすめ!冷凍ほうれん草の解凍時には、レンジで温めすぎないのが美味しく仕上げるコツです。
出典:

5分で完成する時短レシピ。たっぷりと加えた冷凍ほうれん草のおかげで、栄養をしっかりと摂取できるのが嬉しいポイントです。
具材は、冷凍ほうれん草とウィンナーだけなので、節約料理としてもおすすめ!冷凍ほうれん草の解凍時には、レンジで温めすぎないのが美味しく仕上げるコツです。

ほうれん草ベーコンペッパー

簡単なのに、野菜やきのこ類をしっかりといただける炒め物レシピ。具材をカットして、フライパンで炒めるだけで完成します。ベーコンの塩気が効いているため、味付けはブラックペッパーだけでOK!ご飯はもちろん、パンやパスタとの相性もバッチリです。
出典:

簡単なのに、野菜やきのこ類をしっかりといただける炒め物レシピ。具材をカットして、フライパンで炒めるだけで完成します。ベーコンの塩気が効いているため、味付けはブラックペッパーだけでOK!ご飯はもちろん、パンやパスタとの相性もバッチリです。

ほうれん草とくるみのジャーマンポテト

じゃがいもを使うことで、ボリューム満点に仕上げたレシピ。じゃがいもはあらかじめレンジで加熱しておくと、料理の時短が叶います。ほくほくに仕上げるには、皮付きのままレンジでチンするのがポイント。くるみを加えると、ベーコンが少量でも満足感のある一品が完成します。
出典:

じゃがいもを使うことで、ボリューム満点に仕上げたレシピ。じゃがいもはあらかじめレンジで加熱しておくと、料理の時短が叶います。ほくほくに仕上げるには、皮付きのままレンジでチンするのがポイント。くるみを加えると、ベーコンが少量でも満足感のある一品が完成します。

生秋鮭とほうれん草のソテー

お弁当のおかずにおすすめ!たんぱく質も同時に摂取できる炒め物レシピです。
鮭だけだと寂しいかな…というときに、冷凍保存したほうれん草を加えると、食べ応えも栄養価もアップします。バターやポン酢などの身近な調味料だけで作れるため、気軽にチャレンジできます。
出典:

お弁当のおかずにおすすめ!たんぱく質も同時に摂取できる炒め物レシピです。
鮭だけだと寂しいかな…というときに、冷凍保存したほうれん草を加えると、食べ応えも栄養価もアップします。バターやポン酢などの身近な調味料だけで作れるため、気軽にチャレンジできます。

ワインのお供にどうぞ♪<オーブンレシピ>

時短朝ごはん。ハムと野菜の簡単タルティーヌ

ワインのお供としてはもちろん、朝食やブランチにもぴったり!コンパクトなお料理なのに、ほうれん草・エリンギ・プチトマトなどの食材をたっぷりいただけます。味付けにはカレー粉とマヨネーズを使っているため、初心者でも簡単に美味しく仕上げられるのも魅力です。
出典:

ワインのお供としてはもちろん、朝食やブランチにもぴったり!コンパクトなお料理なのに、ほうれん草・エリンギ・プチトマトなどの食材をたっぷりいただけます。味付けにはカレー粉とマヨネーズを使っているため、初心者でも簡単に美味しく仕上げられるのも魅力です。

簡単カボチャとホウレン草のグラタン

クミンパウダーを加えることで、スパイシーに仕上げたグラタンのレシピ。ほくほくとしたカボチャととろけるチーズの絶妙な味わいを楽しめます。ゆで卵を入れることで、ボリュームと栄養価をアップ♪仕上げにドライパセリを散りばめて、アツアツのうちにいただきましょう。
出典:

クミンパウダーを加えることで、スパイシーに仕上げたグラタンのレシピ。ほくほくとしたカボチャととろけるチーズの絶妙な味わいを楽しめます。ゆで卵を入れることで、ボリュームと栄養価をアップ♪仕上げにドライパセリを散りばめて、アツアツのうちにいただきましょう。

サクサク♪パンキッシュ

包丁・フライパンを使わずに作れるキッシュのレシピ。
耐熱容器に、サンドイッチ用のパン・卵液・冷凍ほうれん草などを入れて、トースターで焼き上げれば完成します。味付けは、顆粒コンソメスープ・塩など特別な調味料がなくても作れます。見た目もかわいいので、ホームパーティー用のお料理としてもおすすめです。
出典:

包丁・フライパンを使わずに作れるキッシュのレシピ。
耐熱容器に、サンドイッチ用のパン・卵液・冷凍ほうれん草などを入れて、トースターで焼き上げれば完成します。味付けは、顆粒コンソメスープ・塩など特別な調味料がなくても作れます。見た目もかわいいので、ホームパーティー用のお料理としてもおすすめです。

時短でランチが完成!<主食レシピ>

残り野菜のクリームパスタ

冷凍ほうれん草・玉ねぎ・マッシュルームなど、冷蔵庫に残った具材を使用したパスタのレシピ。具材や生クリームなどを全て耐熱容器に入れて、レンジで加熱するだけで簡単にパスタクリームが完成します。冷凍ほうれん草があれば、和風やトマト味など、いろんなパスタに活用できそうです。
出典:

冷凍ほうれん草・玉ねぎ・マッシュルームなど、冷蔵庫に残った具材を使用したパスタのレシピ。具材や生クリームなどを全て耐熱容器に入れて、レンジで加熱するだけで簡単にパスタクリームが完成します。冷凍ほうれん草があれば、和風やトマト味など、いろんなパスタに活用できそうです。

フライパン一つでトマトとほうれん草のフリッジ

フリッジ・冷凍ほうれん草・ツナ缶などで作るパスタのレシピ。しめじやトマトも加えているため、栄養分をたっぷりと摂取できます。フライパンに次々と具材や調味料を入れて炒めるだけなので、洗いものが少なくて済むのもメリット。彩りがきれいなため、ホームパーティー用の主食としてもおすすめです。
出典:

フリッジ・冷凍ほうれん草・ツナ缶などで作るパスタのレシピ。しめじやトマトも加えているため、栄養分をたっぷりと摂取できます。フライパンに次々と具材や調味料を入れて炒めるだけなので、洗いものが少なくて済むのもメリット。彩りがきれいなため、ホームパーティー用の主食としてもおすすめです。

ほうれん草のカレー

冷凍ほうれん草は、カレーの栄養価を高めたい、翌日にひと工夫アレンジしたい、というときにも大活躍します。ほうれん草の緑色が映えるため、食欲もアップしそうです。忙しい日の夜にレトルトカレーで済ませようかな…と思ったときに、具材として加えるのもおすすめです。
出典:

冷凍ほうれん草は、カレーの栄養価を高めたい、翌日にひと工夫アレンジしたい、というときにも大活躍します。ほうれん草の緑色が映えるため、食欲もアップしそうです。忙しい日の夜にレトルトカレーで済ませようかな…と思ったときに、具材として加えるのもおすすめです。

冷凍ほうれん草を毎日のレシピに取り入れよう

常備して時短調理!「ほうれん草」のおいしい冷凍保存法とアレンジレシピ19選
出典:
冷凍ほうれん草をストックしておけば、料理の時短を叶えたいとき、もう一品おかずが欲しいと思ったときに重宝します。お料理に緑色をプラスできるので、彩りがきれいになるのも嬉しいポイントです。
ほうれん草を冷凍保存して、毎日のお料理を便利に素敵に演出してみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play