1. トップ
  2. グルメ
  3. レシピ
  4. カレー
  5. スパイスで夏バテ予防!カレーとカレー味のご馳走レシピ
スパイスで夏バテ予防!カレーとカレー味のご馳走レシピ

スパイスで夏バテ予防!カレーとカレー味のご馳走レシピ

猛暑+マスクでお出かけが続くと、夏バテしやすくなってしまいそう。そんな夏を元気に乗り越えるにはしっかり食べることも大切。そんなときは、夏バテ効果があり、食欲もそそるカレーはいかがでしょうか。カレーのスパイスは夏バテ予防に効果的とも言われているんです。そこで、スパイスカレーのレシピと、カレー粉を使って手軽に作れるおかずレシピのご紹介です。2020年07月07日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピカレー夏バテ対策・解消香辛料・スパイスインドカレー
お気に入り数928

スパイスで夏バテ予防!

スパイスで夏バテ予防!カレーとカレー味のご馳走レシピ
出典:unsplash.com
なぜ、カレーが夏バテの予防に効果的なのでしょうか。それは、カレーによく使われるスパイスに秘密があります。カレーでよく使用されるスパイスの数は10種類ほどあり、中でもクローブ、ナツメグや、シナモンは漢方薬にも使われています。
スパイスで夏バテ予防!カレーとカレー味のご馳走レシピ
出典:
また、カルダモン、クミン、ターメリック、コリアンダー、クローブなどのスパイスもよくカレーに使われており、これらは、新陳代謝を活発にして汗をかきやすくする効果があります。汗をかくと、汗とともに体内の熱を外部に放散させるので、はじめは熱くなりますが、放熱することで身体を涼しく快適に整えてくれます。
スパイスで夏バテ予防!カレーとカレー味のご馳走レシピ
出典:unsplash.com
他にもカレーに含まれているスパイスには、食欲増進や、消化促進の効能があり、さらに健胃作用もあるので、夏バテに効果があると言われています。そんな夏バテ効果が期待できるカレーレシピのご紹介です。

スパイスカレーのレシピ

辛くない!スパイス7種の自家製カレー粉

コリアンダー 、ターメリックなど7種類のスパイスで自家製のカレー粉を作って保存。スパイスがあれば、あとは混ぜるだけで香り良いカレー粉の完成です。冷蔵庫で保存しておけば、思い立ったらすぐに美味しい自家製カレーを作れて便利。しかも大人用にはチリパウダーやレッドペパーを加えて自由に辛さの調整ができるのも嬉しいポイントです。
出典:

コリアンダー 、ターメリックなど7種類のスパイスで自家製のカレー粉を作って保存。スパイスがあれば、あとは混ぜるだけで香り良いカレー粉の完成です。冷蔵庫で保存しておけば、思い立ったらすぐに美味しい自家製カレーを作れて便利。しかも大人用にはチリパウダーやレッドペパーを加えて自由に辛さの調整ができるのも嬉しいポイントです。

スパイス4種でつくる、本格チキンカレー

スパイスカレーを自分で作りたいけど、たくさんのスパイスをいきなり用意するのは…そんな方におすすめのレシピがこちらの、クミンシード 、コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、カイエンペッパーの4種類のスパイスで作るスパイスカレーです。4種類だけど隠し味にしょうゆをつかい、味わい深い本格的なチキンカレーを作れます。
出典:

スパイスカレーを自分で作りたいけど、たくさんのスパイスをいきなり用意するのは…そんな方におすすめのレシピがこちらの、クミンシード 、コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、カイエンペッパーの4種類のスパイスで作るスパイスカレーです。4種類だけど隠し味にしょうゆをつかい、味わい深い本格的なチキンカレーを作れます。

スパイス4種でつくる、エビカレー

こちらもスパイス4種類、クミンパウダー 、コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、カルダモンで作る本格的なエビカレー。上記のスパイスと3種類一緒なので、本格的チキンカレーを作った翌週にエビカレーなど、味を変えて作ってみるのも良さそう。
出典:

こちらもスパイス4種類、クミンパウダー 、コリアンダーパウダー、ターメリックパウダー、カルダモンで作る本格的なエビカレー。上記のスパイスと3種類一緒なので、本格的チキンカレーを作った翌週にエビカレーなど、味を変えて作ってみるのも良さそう。

子供と一緒の本格カレー

レッドペッパーと、ジンジャーやターメリックなどのスパイスをブレンドして作るオリジナルカレー。オリジナルの良いところは、辛さを調整できること。レッドペッパーの量を加減すれば、香りは本格的なのに、辛くないカレーを作る事ができるので、お子様も◎。大人はレッドペッパーを後から加えれば好みの辛さのカレーに仕上がり家族皆で大満足です。
出典:

レッドペッパーと、ジンジャーやターメリックなどのスパイスをブレンドして作るオリジナルカレー。オリジナルの良いところは、辛さを調整できること。レッドペッパーの量を加減すれば、香りは本格的なのに、辛くないカレーを作る事ができるので、お子様も◎。大人はレッドペッパーを後から加えれば好みの辛さのカレーに仕上がり家族皆で大満足です。

鶏と茸のインド風カレー

骨付きの鶏肉が入り、ボリュームも味も満足度の高い、スパイスから作る本格的なインド風カレー。本格的ながら、仕上げにヨーグルトを加えることで、口当たりがよくマイルドに仕上がるのも嬉しいポイントです。
出典:

骨付きの鶏肉が入り、ボリュームも味も満足度の高い、スパイスから作る本格的なインド風カレー。本格的ながら、仕上げにヨーグルトを加えることで、口当たりがよくマイルドに仕上がるのも嬉しいポイントです。

オクラとポークのカレー

夏バテ予防に効果があると言われているスパイス各種。疲労回復のビタミンや元気ビタミンと呼ばれているビタミンB1がたっぷりの豚肉、夏野菜で水溶性食物繊維が豊富なオクラ、あたたまった体温を下げる作用があると言われている夏野菜のナスが入った、夏バテ予防にピッタリのカレーレシピ。夏バテ気味になってきたら、週末はゆっくりお家で夏バテ予防のカレーはいかがでしょうか。
出典:

夏バテ予防に効果があると言われているスパイス各種。疲労回復のビタミンや元気ビタミンと呼ばれているビタミンB1がたっぷりの豚肉、夏野菜で水溶性食物繊維が豊富なオクラ、あたたまった体温を下げる作用があると言われている夏野菜のナスが入った、夏バテ予防にピッタリのカレーレシピ。夏バテ気味になってきたら、週末はゆっくりお家で夏バテ予防のカレーはいかがでしょうか。

スパイスチキンカレー

甘酒、塩麹、ヨーグルトなどの発酵調味料が入ったスパイスチキンカレー。発酵調味料が入ることで、カレーが深みのある味わいになるだけでなく、胃もたれもしにくいカレーに仕上がるので、夏バテ気味で食欲がない日にも美味しくヘルシーにいただけそう。
出典:

甘酒、塩麹、ヨーグルトなどの発酵調味料が入ったスパイスチキンカレー。発酵調味料が入ることで、カレーが深みのある味わいになるだけでなく、胃もたれもしにくいカレーに仕上がるので、夏バテ気味で食欲がない日にも美味しくヘルシーにいただけそう。

ペースト不要!3種のスパイスで作るタイ風カレー

お店でいただいたり、市販のルウで作っていた、タイ料理の人気メニューのグリーンカレーが、たった3種類のスパイスで、おうちで簡単に作ることができるんです。野菜たっぷりでエスニックな味わいは夏のカレーメニューの定番として何度も作りたくなりそう。
出典:

お店でいただいたり、市販のルウで作っていた、タイ料理の人気メニューのグリーンカレーが、たった3種類のスパイスで、おうちで簡単に作ることができるんです。野菜たっぷりでエスニックな味わいは夏のカレーメニューの定番として何度も作りたくなりそう。

マッサマンカレー

タイの一部の地域で食されていて、世界一美味しいカレーと言われ、日本でも最近人気の「マッサマンカレー」を、レッドカレーペーストやココナッツミルク、各種スパイスで、おうちでチャレンジ。レストランでいただく以上に自分好みの味に仕上げることができ、ヤミツキになってしまうかも。
出典:

タイの一部の地域で食されていて、世界一美味しいカレーと言われ、日本でも最近人気の「マッサマンカレー」を、レッドカレーペーストやココナッツミルク、各種スパイスで、おうちでチャレンジ。レストランでいただく以上に自分好みの味に仕上げることができ、ヤミツキになってしまうかも。

本格インド豆カレー

肉を使ったカレーやシーフードのカレーも美味しいけれど豆のカレーもヘルシーで人気があります。こちらは各種スパイスや、インドの豆などで作る本格的な豆カレーですが、豆は大豆の水煮や、ひよこまめの水煮などスーパーで手軽に購入できる豆でも作れて◎。
出典:

肉を使ったカレーやシーフードのカレーも美味しいけれど豆のカレーもヘルシーで人気があります。こちらは各種スパイスや、インドの豆などで作る本格的な豆カレーですが、豆は大豆の水煮や、ひよこまめの水煮などスーパーで手軽に購入できる豆でも作れて◎。

レンコン入り キーマカレー

トッピングのグリーンの豆と、ターメリックライスとカレーの彩りも美しく、食欲がそそられるキーマカレープレートは、レンコンが入り、風味も食感も◎。ピクルスやプチトマトなどを添えればより見栄えがよくなり、お家にいながら、素敵なカフェ飯気分を味わえそう。
出典:

トッピングのグリーンの豆と、ターメリックライスとカレーの彩りも美しく、食欲がそそられるキーマカレープレートは、レンコンが入り、風味も食感も◎。ピクルスやプチトマトなどを添えればより見栄えがよくなり、お家にいながら、素敵なカフェ飯気分を味わえそう。

本格ドライカレー

スパイスから作るカレーの魅力にはまったら、ドライカレーもスパイスから本格的に作ってみませんか?こちらは、ブルーベリーを加えて作る、見た目もキュートなドライカレー。カレーとブルーベリーという意外な組み合わせですが、コクがアップし、とっても美味しくいただけて、新たな魅力を発見できそう。
出典:

スパイスから作るカレーの魅力にはまったら、ドライカレーもスパイスから本格的に作ってみませんか?こちらは、ブルーベリーを加えて作る、見た目もキュートなドライカレー。カレーとブルーベリーという意外な組み合わせですが、コクがアップし、とっても美味しくいただけて、新たな魅力を発見できそう。

カレー粉でお手軽レシピ

カレー味のローストチキン

スパイスを使った本格的なカレーも良いけれど、カレー粉で作るカレー味のおかずも食欲が増進されて◎。こちらは手羽元と、カレー粉と醤油とお酒だけの調味料で作れる簡単で美味しいおかずレシピ。漬け込む時間はかかるけど、その間に他の料理を作ったり、家事をしたりできる簡単お助けレシピです。
出典:

スパイスを使った本格的なカレーも良いけれど、カレー粉で作るカレー味のおかずも食欲が増進されて◎。こちらは手羽元と、カレー粉と醤油とお酒だけの調味料で作れる簡単で美味しいおかずレシピ。漬け込む時間はかかるけど、その間に他の料理を作ったり、家事をしたりできる簡単お助けレシピです。

鶏肉とピーマンのカレーマヨ炒め

子供が好きなカレーとマヨネーズを組み合わせた炒め物。マヨネーズを加えるとスパイシーになりがちなカレー味が中和され食べやすくなります。さらにピーマンが加わり彩りも食感もアップ♪これならピーマンが苦手な子供も美味しくいただけそう。
出典:

子供が好きなカレーとマヨネーズを組み合わせた炒め物。マヨネーズを加えるとスパイシーになりがちなカレー味が中和され食べやすくなります。さらにピーマンが加わり彩りも食感もアップ♪これならピーマンが苦手な子供も美味しくいただけそう。

豆腐と豚肉のカレー炒め

ピーマン、赤ピーマンなどカラフルな野菜と豆腐と肉をカレー味で炒めたボリュームもありながらヘルシーな炒め物。彩りも美しく見た目もカレーの香りも食欲がそそられ、ご飯との相性もバッチリなので、つい食べ過ぎに注意かも。
出典:

ピーマン、赤ピーマンなどカラフルな野菜と豆腐と肉をカレー味で炒めたボリュームもありながらヘルシーな炒め物。彩りも美しく見た目もカレーの香りも食欲がそそられ、ご飯との相性もバッチリなので、つい食べ過ぎに注意かも。

ズッキーニとラム肉のスパイシー炒め

お手ごろ価格で購入できてヘルシーなラム肉。炒めるとラム肉の硬さが気になるという方も、あらかじめラム肉に砂糖をもみ込んでおくことで、驚くほどやわらかく食べやすくなります。ズッキーニが加わり食感もアップし、ミニトマトで彩りと酸味が加わりより食べやすく、ヘルシーな炒め物に仕上がります。
出典:

お手ごろ価格で購入できてヘルシーなラム肉。炒めるとラム肉の硬さが気になるという方も、あらかじめラム肉に砂糖をもみ込んでおくことで、驚くほどやわらかく食べやすくなります。ズッキーニが加わり食感もアップし、ミニトマトで彩りと酸味が加わりより食べやすく、ヘルシーな炒め物に仕上がります。

牛肉とじゃが芋とスナップエンドウのカレー炒め

牛肉で作るカレー味の炒め物。ボリュームたっぷりで、スナップエンドウのグリーンがさわやかな炒め物は、じゃがいもは皮付きのまま使い、仕上げのとろみ付けも片栗粉をタレにそのまま加えて作る簡単時短レシピです。ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにも合うレシピなので、たっぷり作って翌日のお弁当のおかずにも◎。
出典:

牛肉で作るカレー味の炒め物。ボリュームたっぷりで、スナップエンドウのグリーンがさわやかな炒め物は、じゃがいもは皮付きのまま使い、仕上げのとろみ付けも片栗粉をタレにそのまま加えて作る簡単時短レシピです。ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにも合うレシピなので、たっぷり作って翌日のお弁当のおかずにも◎。

カレーソースがけトンカツ

カレーのトッピングレシピで大人気のカツ!カツカレーももちろん美味しいけれど、カツのソースにカレー粉を加えていただくのもいつもと違うとんカツを楽しめるので、暑くて食欲がなくなる時期にいつものトンカツソースにカレー粉をプラスしてみてはいかがでしょうか。
出典:

カレーのトッピングレシピで大人気のカツ!カツカレーももちろん美味しいけれど、カツのソースにカレー粉を加えていただくのもいつもと違うとんカツを楽しめるので、暑くて食欲がなくなる時期にいつものトンカツソースにカレー粉をプラスしてみてはいかがでしょうか。

カレーそぼろ

細かくカットした野菜と、ひき肉をカレー味で味付けしたカレーそぼろ。ごはんのおともや、お弁当、温野菜と一緒になど、使い道はたくさんあります。しかも、鶏、豚、牛、合いびきなど、どのひき肉でも美味しく仕上がり、冷蔵で4〜5日ほど、冷凍で1か月ほど保存が可能なので、たっぷり作って保存しておくと忙しい朝に助かりそう。
出典:

細かくカットした野菜と、ひき肉をカレー味で味付けしたカレーそぼろ。ごはんのおともや、お弁当、温野菜と一緒になど、使い道はたくさんあります。しかも、鶏、豚、牛、合いびきなど、どのひき肉でも美味しく仕上がり、冷蔵で4〜5日ほど、冷凍で1か月ほど保存が可能なので、たっぷり作って保存しておくと忙しい朝に助かりそう。

かぼちゃのソテー(カレーそぼろあん)

カボチャとカレーも相性バッチリ。さらにひき肉が加わりボリュームもたっぷり。フライパンでカボチャのソテーを作った後、同じフライパンでカレー風味のそぼろあんを作る、ワンパンの簡単時短レシピなので忙しい夜に手早く作れて◎。
出典:

カボチャとカレーも相性バッチリ。さらにひき肉が加わりボリュームもたっぷり。フライパンでカボチャのソテーを作った後、同じフライパンでカレー風味のそぼろあんを作る、ワンパンの簡単時短レシピなので忙しい夜に手早く作れて◎。

じゃがいもとベーコンのカレー炒め

15分ほどで作ることができる、じゃがいもとベーコンのカレー炒め。カレー粉以外に、みりんと醤油が入り、和風の風味が加わり、食べやすく、お弁当のおかずにもピッタリ。しかも冷蔵保存が5日ほど可能なのでたっぷり作り置きしておくと良いかも。
出典:

15分ほどで作ることができる、じゃがいもとベーコンのカレー炒め。カレー粉以外に、みりんと醤油が入り、和風の風味が加わり、食べやすく、お弁当のおかずにもピッタリ。しかも冷蔵保存が5日ほど可能なのでたっぷり作り置きしておくと良いかも。

リング玉ネギのポテトコンビーフ

玉ネギを枠にして、その中にカレー風味のコンビーフ・ポテトを詰めたリング玉ネギのポテトコンビーフは、ボリュームもあり、子供もにも人気のレシピです。コンビーフ独特のクセのある味が苦手な方もカレー粉を加える事で食べやすくなるので、一度試してみてはいかがでしょうか。
出典:

玉ネギを枠にして、その中にカレー風味のコンビーフ・ポテトを詰めたリング玉ネギのポテトコンビーフは、ボリュームもあり、子供もにも人気のレシピです。コンビーフ独特のクセのある味が苦手な方もカレー粉を加える事で食べやすくなるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

サンマのチーズ焼き

たまには、ちょっと変わったオシャレな秋刀魚レシピにチャレンジしてみたいときにおすすめのレシピ。カレー風味のタレで焼いたサンマにチーズをのせた、見た目もオシャレな一品は、和洋どちらのおもてなし料理にも使えそう。
出典:

たまには、ちょっと変わったオシャレな秋刀魚レシピにチャレンジしてみたいときにおすすめのレシピ。カレー風味のタレで焼いたサンマにチーズをのせた、見た目もオシャレな一品は、和洋どちらのおもてなし料理にも使えそう。

サンマとナスのカレーあんかけ

同じくこちらも秋刀魚とカレー粉で作る、見た目も上品な「サンマとナスのカレーあんかけ」。ちょっと珍しいカレー風味のトロミのついたあんとサンマの相性もバッチリで、こちらも和のおもてなし料理としてコスパも良くて◎。秋刀魚とカレー粉って、結構相性がよくおすすめの組み合わせかも。
出典:

同じくこちらも秋刀魚とカレー粉で作る、見た目も上品な「サンマとナスのカレーあんかけ」。ちょっと珍しいカレー風味のトロミのついたあんとサンマの相性もバッチリで、こちらも和のおもてなし料理としてコスパも良くて◎。秋刀魚とカレー粉って、結構相性がよくおすすめの組み合わせかも。

カジキのフィッシュフライ

カジキをカレー粉などのマリネスパイス液に漬け込み、フライパンで両面焼き色がつくまで焼いたソテー。1時間以上漬け込んでから焼くと美味しいので前日に漬け込んでおくのも◎。また、カジキ以外に、鮭やアジ、ブリなどでも美味しくいただけるので、色々な魚で作ってみるのも良いかも。
出典:

カジキをカレー粉などのマリネスパイス液に漬け込み、フライパンで両面焼き色がつくまで焼いたソテー。1時間以上漬け込んでから焼くと美味しいので前日に漬け込んでおくのも◎。また、カジキ以外に、鮭やアジ、ブリなどでも美味しくいただけるので、色々な魚で作ってみるのも良いかも。

カレー風味海老マヨ炒め

子供も大人も好きな人が多い、人気の海老マヨ炒め。カレー風味が加わり、より食欲増進されそう。うずらの卵とブロッコリーが加わりボリュームもアップし大満足のおかずに仕上がっています。
出典:

子供も大人も好きな人が多い、人気の海老マヨ炒め。カレー風味が加わり、より食欲増進されそう。うずらの卵とブロッコリーが加わりボリュームもアップし大満足のおかずに仕上がっています。

さば味噌煮缶となすのカレーマヨチー焼き

上記と同じくカレー粉とマヨネーズの組み合わせが美味しい、カレーマヨチーズ焼き。さばの味噌煮缶を使って簡単に作れるレシピは、カレー粉でサバの生臭さが消えるので、サバが苦手な方でも美味しくいただけそう。さらにチーズも加わり、より食べやすくて◎。
出典:

上記と同じくカレー粉とマヨネーズの組み合わせが美味しい、カレーマヨチーズ焼き。さばの味噌煮缶を使って簡単に作れるレシピは、カレー粉でサバの生臭さが消えるので、サバが苦手な方でも美味しくいただけそう。さらにチーズも加わり、より食べやすくて◎。

カレーで元気に夏を乗り切ろう

スパイスから作る本格的なカレー。といっても、スパイスの種類が少なくても美味しく作れるレシピもあるので、まずは気軽にチャレンジしてみるのも良いかも。また、カレー粉を使った肉や魚のレシピも、夏にピッタリで食欲がそそられるレシピが多いので、この夏は夏バテ予防に積極的にカレーを活用してみるのも良いかも。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play