1. トップ
  2. グルメ
  3. 調味料
  4. 香辛料・スパイス
  5. 料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ

手作りマスタードをはじめ、カレーなどのインド料理や、炒め物・ソテー・マリネ・ドレッシングと、さまざまな使い方ができる「マスタードシード」。辛みと風味が、料理においしい魔法をかけてくれます。今回は、マスタードシードの種類や使い方などの豆知識のほか、自家製粒マスタードの作り方、マスタードシードや粒マスタードを使った料理レシピをご紹介します。小粒で使いやすいスパイスですので、ぜひ日々の食卓に取り入れてみませんか?2020年06月17日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
調味料香辛料・スパイスアレンジ・リメイクレシピ自家製マスタード
お気に入り数153

マスタードシードで料理に香りと風味をプラス

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:pixabay.com
カレーや炒め物、煮物・ソテー・ピクルス・ソース…さまざまな料理をひと味違う仕上がりにしてくれる「マスタードシード」。深まる味わいと、広がる香り。ぜひ気軽に使ってみたいですね。自家製マスタードにも、ぜひトライしてみましょう。

「マスタードシード」とは?

からしとマスタードの違い

からしもマスタードもからし菜の種子を原料に作られます。ただ、からしはオリエントマスタードシード(ブラウンマスタードシード)という種子が使われ、マスタードはイエローマスタードシードなどが使われます。マスタードは、からしに比べて辛みがマイルドなのも特徴です。

効能・効果について

マスタードシードには、鉄分・マグネシウム・リンなどのミネラルが豊富に含まれます。また、辛み成分の中にはポリフェノールで注目されるフィトケミカルの一種も含まれるとか。抗酸化作用などに期待ができそうですね。さらには抗菌にも効果的といわれ、ピクルスなどに加えることもよくあります。

マスタードシードの種類

ブラック・ブラウン・イエロー…マスタードシードの種類と特徴

ブラックマスタードシードは、辛みが強いのが特徴。わさびのようなツーンと刺激的な辛みがあり、肉や魚料理に合います。ブラウンマスタードシードは、ブラックほどの辛みはなく、肉や魚料理のほかカレーなどにも。また、イエローマスタードシードは最もマイルドでピクルスやマリネにも。粒マスタードは、この3種がブレンドされることが多いです。

マスタードシードとマスタードパウダー

マスタードシードを粉末にしたものが、マスタードパウダー。ぬるま湯に溶かして使います。時間をおくと辛みや風味が飛びますので、使う直前に溶かしましょう。辛みの強いものとマイルドなものをブレンドするのもおすすめです。

マスタードシードの使い方

ピクルス(酢漬け)・マリネ・ドレッシングなどの風味づけに

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:pixabay.com
風味づけとともに抗菌性もあるマスタードシードは、ピクルスやマリネなどに加えるのも一般的。また、マスタードシードには液体をとろっとさせる乳化作用がありますので、ドレッシングやソースにもぴったりです。

カレーや炒め物などのスパイスとして

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
マスタードシードは、油との相性がいいので、ホールのまま炒め物に加えると、簡単に風味をアップさせることができます。南インドではこうしたマスタードシードの野菜炒めがとても好まれています。
料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
カレーを作るときには、マスタードシードをスタータースパイスとして使うのがおすすめ。マスタードシードをはじけるまで油で熱し、玉ねぎなどを加えて炒めていきます。カレールウを使うときにも取り入れたい方法です。

★マスタードシードを使う際に知っておきたいこと★

ホールスパイスは「テンパリング」で香りを引き出す

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
ホールスパイスは、油で加熱して香りを引き出すのがおすすめ。この工程を「テンパリング」といいます。インドカレーを作る際には、ぜひ取り入れたいプロセス。ポイントは、フライパンに油とスパイスを入れてから火をつけ(中火)、焦げる直前まで火を入れること。パチパチはじけるのが収まり、香りがすればOK。

マスタードシードがないときの代用は?

マスタードシードがない場合の代用としては、クミンシードなどがおすすめ。クミンシードは、マスタードシートと同じく、カレーのスタータースパイスとして使われます。そのほかには、粉からしや市販の粒マスタードなども代用としていいでしょう。

マスタードシードを使った料理のアレンジレシピ

ここからは、マスタードシードを使ったエスニック風味のレシピをご紹介します。

スパイスの風味豊かなラディッシュのピクルス

マスタードシードやクローブなどのスパイスの風味が生きたピクルス。抗菌性があるといわれるマスタードシードを加えることで、保存性も高まります。色もきれいですね。
出典:

マスタードシードやクローブなどのスパイスの風味が生きたピクルス。抗菌性があるといわれるマスタードシードを加えることで、保存性も高まります。色もきれいですね。

さっと簡単!にんじんのマスタードシード炒め

油と相性のいいマスタードシードは、炒め物にぴったり。シンプルなにんじん炒めも、香りよくランクアップします。
出典:

油と相性のいいマスタードシードは、炒め物にぴったり。シンプルなにんじん炒めも、香りよくランクアップします。

南インドの味♪スパイスとココナッツ香る 野菜の蒸し炒め

「トーレン」とは、南インド・ケララ州の野菜のスパイス炒めのこと。スパイシーなマスタードシードや、甘い香りのココナッツ、インド料理に欠かせないカレーリーフなどが入っているのが特徴。油でスパイスの香りを立たせてから野菜やココナッツなどを加え、最後に蓋をして蒸し炒めます。
出典:

「トーレン」とは、南インド・ケララ州の野菜のスパイス炒めのこと。スパイシーなマスタードシードや、甘い香りのココナッツ、インド料理に欠かせないカレーリーフなどが入っているのが特徴。油でスパイスの香りを立たせてから野菜やココナッツなどを加え、最後に蓋をして蒸し炒めます。

スリランカ風 キャベツ炒め

こちらは、スリランカ風のキャベツ炒めだとか。スリランカでも、南インドと同じような料理があるんですね。簡単な炒め物も、ちょっと特別な味わいで楽しみましょう。
出典:

こちらは、スリランカ風のキャベツ炒めだとか。スリランカでも、南インドと同じような料理があるんですね。簡単な炒め物も、ちょっと特別な味わいで楽しみましょう。

スパイシーなインドの漬物・アチャールを筍で

カレーの付け合わせにもされる、スパイシーなインドの漬物・アチャール。こちらは、食感も楽しい筍を使っています。マスタードシードの香ばしさとぷちぷち感も素敵なアクセント。
出典:

カレーの付け合わせにもされる、スパイシーなインドの漬物・アチャール。こちらは、食感も楽しい筍を使っています。マスタードシードの香ばしさとぷちぷち感も素敵なアクセント。

大人の味わいのマサラポテト

いつものポテトサラダを、ちょっとアレンジ。辛味と香味のスパイスをブレンドしたガラムマサラと、少し辛めのブラウンマスタードシードをプラスします。おつまみにもなる、大人の味わいです。
出典:

いつものポテトサラダを、ちょっとアレンジ。辛味と香味のスパイスをブレンドしたガラムマサラと、少し辛めのブラウンマスタードシードをプラスします。おつまみにもなる、大人の味わいです。

南インドの定番!サンバル風スパイシースープカレー

南インドのスパイシーな「サンバル」風のスープカレー。仕上げに、スパイス(マスタードシード)を油で炒めて香りを出したものをジュっとかけます。こんなカレーも素敵ですね。
出典:

南インドのスパイシーな「サンバル」風のスープカレー。仕上げに、スパイス(マスタードシード)を油で炒めて香りを出したものをジュっとかけます。こんなカレーも素敵ですね。

スパイスたっぷり!本場のタンドリーチキン

ヨーグルトに、マスタードシードなどのスパイスをたっぷり入れ、鶏肉を2~3日漬け込みます。あとは、オーブンかフライパンで色よく焼けば完成。スパイシーなうまみが広がる、本場のおいしさが堪能できます。
出典:

ヨーグルトに、マスタードシードなどのスパイスをたっぷり入れ、鶏肉を2~3日漬け込みます。あとは、オーブンかフライパンで色よく焼けば完成。スパイシーなうまみが広がる、本場のおいしさが堪能できます。

自家製マスタード(粒マスタード)の作り方

マスタードシードを使って手作りマスタードに挑戦してみましょう。デシジョンマスタード・イギリスマスタードなどいろいろな種類がありますが、自家製ならポピュラーな「粒マスタード」がおすすめです。

用意する材料

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
イエローマスタードシードやブラウンマスタードシードなど、タイプの違うシードをブレンドして使います。あとは、酢(ワインビネガーでもOK)・はちみつなど。

作り方は簡単!

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
マスタードシードに、はちみつなどを加えた酢を注ぐだけ。こちらは、マスタードシードのつぶつぶ感を生かした粒マスタードです。ドレッシングや肉料理などに合います。

自家製マスタードの作り方アレンジ

しょうゆプラスでほんのり和風テイストに

こちらは基本の材料に、しょうゆをプラスしています。和風テイストがお好みの方におすすめ。しょうが焼きや魚のソテーなど、合わせ調味料なしで、このまま味が決まります。
出典:

こちらは基本の材料に、しょうゆをプラスしています。和風テイストがお好みの方におすすめ。しょうが焼きや魚のソテーなど、合わせ調味料なしで、このまま味が決まります。

つぶして、ターメリックを加えて風味をアップ!

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
このように少しつぶして使うのもおすすめ。適度なつぶつぶ感と、ふわっと広がるマスタードの風味が楽しめます。ターメリックを加えることで色も鮮やかに。冷蔵庫で1日以上置くと角が取れてまろやかな味になります。

粒マスタードを使った人気レシピ

自家製の粒マスタードを作ったら、おいしい料理にさっそくアレンジしてみましょう。

粒マスタードとおろし玉ねぎのドレッシング

おろし玉ねぎと粒マスタードがポイントのドレッシング。マスタードシードは、乳化作用があるのでドレッシングにおすすめです。本格的なとろりとした味わいが楽しめます。
出典:

おろし玉ねぎと粒マスタードがポイントのドレッシング。マスタードシードは、乳化作用があるのでドレッシングにおすすめです。本格的なとろりとした味わいが楽しめます。

ローストオニオンの本格ドレッシングで楽しむニース風サラダ

アンチョビなどを使ったニース風サラダは、とても人気がありますね。こちらは、玉ねぎをローストし、調味料とともにミキサーにかけたドレッシングが決め手。焼いた玉ねぎの甘みがしっかり感じられる、とろりとした本格派です。
出典:

アンチョビなどを使ったニース風サラダは、とても人気がありますね。こちらは、玉ねぎをローストし、調味料とともにミキサーにかけたドレッシングが決め手。焼いた玉ねぎの甘みがしっかり感じられる、とろりとした本格派です。

ホームパーティーの前菜にも♪いかと野菜のおしゃれなデリ風マリネ

刺身用のいかを使って、簡単に作り置きできるデリ風マリネ。一晩置くと、味がよりしみ込んでおいしくなります。ホームパーティーやおもてなしの前菜などにもぴったりですね。
出典:

刺身用のいかを使って、簡単に作り置きできるデリ風マリネ。一晩置くと、味がよりしみ込んでおいしくなります。ホームパーティーやおもてなしの前菜などにもぴったりですね。

おしゃれなワインのおとも♪ごぼうの粒マスタード炒め

ごぼうとソーセージを炒め、粒マスタードなど調味料をからめるだけ。簡単ですが、ワインによく合うおしゃれな一品になります。
出典:

ごぼうとソーセージを炒め、粒マスタードなど調味料をからめるだけ。簡単ですが、ワインによく合うおしゃれな一品になります。

爽やかなうまみ♪アップルソースのローストポーク

ローズマリーや白ワインでマリネした豚肉を、ジューシーなローストポークに。豚肉に合うフルーティで爽やかなアップルソースを添えていただきます。
出典:

ローズマリーや白ワインでマリネした豚肉を、ジューシーなローストポークに。豚肉に合うフルーティで爽やかなアップルソースを添えていただきます。

和風の粒マスタードソースでいただく めかじきのソテー

粒マスタードのソースは、魚介にもよく合います。こちらは、めかじきのソテーに、しょうゆ・酢と粒マスタードを合わせた和風テイストのソースをからめています。覚えておくと、いろんな肉・魚に応用がきくソースです。
出典:

粒マスタードのソースは、魚介にもよく合います。こちらは、めかじきのソテーに、しょうゆ・酢と粒マスタードを合わせた和風テイストのソースをからめています。覚えておくと、いろんな肉・魚に応用がきくソースです。

いつもとはちょっと違う さばのおしゃれな煮物

粒マスタードなどを使うことで、さばの煮物がおしゃれなデリ風に。いつもとはひと味違う、さばの料理が楽しめます。ワインにも合いますよ。
出典:

粒マスタードなどを使うことで、さばの煮物がおしゃれなデリ風に。いつもとはひと味違う、さばの料理が楽しめます。ワインにも合いますよ。

とろとろ、ほろほろ♪手羽元と玉ねぎの粒マスタード煮込み

手羽元と玉ねぎを、たっぷりの粒マスタードを加えた煮汁でじっくりことこと煮込みます。とろとろ、ほろほろのおいしさは言葉に尽くせません。
出典:

手羽元と玉ねぎを、たっぷりの粒マスタードを加えた煮汁でじっくりことこと煮込みます。とろとろ、ほろほろのおいしさは言葉に尽くせません。

通販で買えるおすすめのマスタードシード

Amazonでも評判の高いマスタードシードホール

マスタードシードホール 100g コウベグロサーズ
出典:amazon.co.jp

Amazonでも評価が高く、お求めやすい価格のマスタードシードホール。カナダ産。肉料理などにそのままかけたり、砕いてドレッシングやソースに使ったり、さまざまな料理に香りと辛みをプラスします。

マスタードシードホール 100g コウベグロサーズ
530円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

スーパーでもおなじみの「ギャバン」のマスタードシード

ギャバン マスタードシードホール 100g袋
出典:amazon.co.jp

こちらは、おなじみのギャバンのマスタードシード。価格もリーズナブルです。スタータースパイスとして、カレーなどの煮込み料理に使えば、市販のルウも本格的な味に。

ギャバン マスタードシードホール 100g袋
280円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

安心の無添加・オーガニック!いろいろ楽しめる2袋セット

無添加 オーガニック イエローマスタード・シード 100g×2個 ★送料無料 ネコポス ★発芽させて食べるほかに料理のスパイスとしても使えます。*粘りがでますのでビンでの栽培には不向きです。水を頻繁に代えてあげます。
出典:amazon.co.jp

安心の無添加・オーガニックのマスタードシード。たっぷり2袋ですので、スパイスとして使うほか、発芽させてスプラウトとして楽しむ方法も(栽培方法はこの記事の最後にご紹介します)。

無添加 オーガニック イエローマスタード・シード 100g×2個 ★送料無料 ネコポス ★発芽させて食べるほかに料理のスパイスとしても使えます。*粘りがでますのでビンでの栽培には不向きです。水を頻繁に代えてあげます。
1,374円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

インド料理などにも手軽に使いたい「マスコット」のマスタードシード

マスコット マスタードシード ブラウン 45g
出典:amazon.co.jp

こちらもよく見かける「マスコット」のスパイス。香ばしい風味とほのかな辛みが楽しめます。ザブジなどのインド料理やソースの香りづけなどにも手軽に使えて、本格的な仕上がりに。

マスコット マスタードシード ブラウン 45g
410円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

清潔に保てる小瓶の5個セット「S&B」

S&B マスタードシード 20g×5個
出典:amazon.co.jp

こちらは少量サイズ瓶の5個セットですので、早く使い切ることができ、衛生的です。ご存じのS&Bの商品。カレー・ステーキ・ソテー・マリネなど使用法いろいろ。

S&B マスタードシード 20g×5個
980円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

ピリッと刺激的な辛さのマスタードシードパウダー

マスタードシード・パウダー20g
出典:amazon.co.jp

ちょっと刺激的な辛さの粉末のマスタードシード。炒めると深い風味が生まれます。マスタードシードは水分に反応して辛みを増す性質がありますので、ワインや酢と合わせて自家製マスタードにも。

マスタードシード・パウダー20g
251円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

【番外編】北インドでよく使われる「マスタードオイル」

マスタードオイル TEZ 473ml 1本 Mustard Oil からし油
出典:amazon.co.jp

こちらは、からし菜の種から抽出されたオイル。おもに北インドで使われ、野菜をたっぷり使うベンガル料理に欠かせないオイルだとか。スパイスとの相性がいいオイルなので、マスタードシードと両方使って、風味の違いを楽しんでみませんか?

マスタードオイル TEZ 473ml 1本 Mustard Oil からし油
1,100円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

「マスタードシード」をいろんな料理に活用しましょう!

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
自家製マスタードを作ったり、スパイスとしていろんな料理に使えるマスタードシード。手軽に使えますので、ぜひお料理に加えて、いつもとは違うテイストにアレンジしてみたいですね。ぷちっとした食感も素敵なアクセントになります。

大量にある場合は、スプラウト(発芽直後の新芽)を栽培する楽しみも♪

料理にスパイスの魔法を!「マスタードシード」の使い方&粒マスタードレシピ
出典:
そして、マスタードシードは、簡単に発芽させることができます。マスタードシードを一晩水に浸け、容器の湿らせた脱脂綿の上に、重ならないようにまきます。暗い場所に置いて、1日数回霧吹きで水を。双葉が開いてきたら明るいところで緑化させ、食べましょう。大量にマスタードシードがある場合は、ぜひお試しください♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play