1. トップ
  2. グルメ
  3. お菓子・スイーツ
  4. 手作りお菓子・スイーツ
  5. 一緒に作ると楽しい!美味しい!親子でこねよう【粉モノレシピ】
一緒に作ると楽しい!美味しい!親子でこねよう【粉モノレシピ】

一緒に作ると楽しい!美味しい!親子でこねよう【粉モノレシピ】

食の細い子、好き嫌いの多い子、落ち着いて食べられない子...子どもが思うように食べてくれないのは心配だし、親にとっても結構なストレス。でももしかしたら、原因は子どもの関心を他所に、無理に食べさせようとしているからかもしれません。子どもに「食べることが好き!」と感じてもらうには、まず興味を持ってもらうこと。親も子も楽しく一緒に料理できたら、それが解決策になるのではないでしょうか?今回は、小さな子どもも参加しやすい「粉モノレシピ」特集です。2020年05月18日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツ手作りお菓子・スイーツおうち時間パンお好み焼き
お気に入り数1426
一緒に作ると楽しい!美味しい!親子でこねよう【粉モノレシピ】
出典:unsplash.com
食べることは生きる上で基本のこと。成長期の子どもにとってはより大切なことです。だけど、ただ食事を提供するだけでは、なかなか興味をもってくれない子もいますよね。大人が楽しそうに料理したり、美味しいそうに食事する姿を見せることも刺激になりますが、1番の近道は、料理に参加させること。カタチが変わっていく様子を直に感じられる「粉モノ」料理なら、きっと子どもも大いに楽しんでくれるはずです。

焼きたてが最高!子どもも作りやすいパン・パンケーキのレシピ

ベーシックパンケーキ

ホットケーキミックスを使わなくても、家に小麦粉を常備しておけば、気軽にホットケーキやパンケーキを作ることができます。甘さも自分好みに調整できるのもいいですよね。基本のレシピに慣れてきたら、フレーバーを変えたりアレンジするのも楽しい。火傷しないように、フライパンの介助だけ大人がしっかりしてあげれば、子どもだって上手に作ることができますよ。
出典:

ホットケーキミックスを使わなくても、家に小麦粉を常備しておけば、気軽にホットケーキやパンケーキを作ることができます。甘さも自分好みに調整できるのもいいですよね。基本のレシピに慣れてきたら、フレーバーを変えたりアレンジするのも楽しい。火傷しないように、フライパンの介助だけ大人がしっかりしてあげれば、子どもだって上手に作ることができますよ。

イーストパンケーキ

ドライイーストを加え発酵させることで、ふわふわもちもち食べ応えのあるパンケーキに!お子さんは、発酵前、発酵後で生地の大きさが2倍くらいに変化している様子に気づくでしょうか?自分で発見できるように、上手く誘導してあげられるといいですね。
出典:

ドライイーストを加え発酵させることで、ふわふわもちもち食べ応えのあるパンケーキに!お子さんは、発酵前、発酵後で生地の大きさが2倍くらいに変化している様子に気づくでしょうか?自分で発見できるように、上手く誘導してあげられるといいですね。

シンプルな丸パン

お家で作るパンの醍醐味はなんといっても焼き立てを味わえること!材料を混ぜて、生地をこねて、発酵を待って、焼き上げて...それぞれの工程で、子どもと一緒に、感触や香りを確認しながら進めてみると楽しいですよ。
出典:

お家で作るパンの醍醐味はなんといっても焼き立てを味わえること!材料を混ぜて、生地をこねて、発酵を待って、焼き上げて...それぞれの工程で、子どもと一緒に、感触や香りを確認しながら進めてみると楽しいですよ。

フォカッチャ

発酵を待っている時間がないな...という時でも気楽に作れるフォカッチャのレシピ。ベーキングパウダーを入れれば、ある程度膨らみます。成型して指でくぼみをつけるところは小さなお子さんでも楽しめそう。お好みでハーブやオリーブをトッピングしても美味しいですよ。
出典:

発酵を待っている時間がないな...という時でも気楽に作れるフォカッチャのレシピ。ベーキングパウダーを入れれば、ある程度膨らみます。成型して指でくぼみをつけるところは小さなお子さんでも楽しめそう。お好みでハーブやオリーブをトッピングしても美味しいですよ。

ミニソーセージパン

今日のお昼ご飯は手軽なソーセージパン!片手で食べやすい総菜パンはお弁当にも最適です。パン生地をくるくるソーセージに巻き付けるところもお子さんと一緒に。わが子はソーセージにお洋服を着せましょう!と盛り上がっていましたよ。
出典:

今日のお昼ご飯は手軽なソーセージパン!片手で食べやすい総菜パンはお弁当にも最適です。パン生地をくるくるソーセージに巻き付けるところもお子さんと一緒に。わが子はソーセージにお洋服を着せましょう!と盛り上がっていましたよ。

子どもと一緒にわいわい楽しめる!食事系レシピ

たこ焼き

たこ焼き機があれば簡単!基本の生地を覚えておけば、アレンジも可能です。小腹が空いたときのおやつにも大人向けのおつまみにもなるので、わいわい相談しながら色んなバリエーションを試してみるのもいいですね。竹串でくるっとひっくり返すところは、段々コツを得てくると手際よくできるようになって嬉しくなります。
出典:

たこ焼き機があれば簡単!基本の生地を覚えておけば、アレンジも可能です。小腹が空いたときのおやつにも大人向けのおつまみにもなるので、わいわい相談しながら色んなバリエーションを試してみるのもいいですね。竹串でくるっとひっくり返すところは、段々コツを得てくると手際よくできるようになって嬉しくなります。

豚玉(お好みやき)

手近な材料でパパッと作れる豚玉(お好み焼き)。野菜もお肉も炭水化物も網羅しているので、これで一食分ができてしまうというのもありがたいですね。生地に混ぜ込んで焼くので、キャベツをきれいに切る必要もありません。野菜を手でちぎったり、卵を割ったり、生地を混ぜたり、子どもが担当できるところもたくさん!熱々の出来立てをハフハフしながらいただくのも最高です。
出典:

手近な材料でパパッと作れる豚玉(お好み焼き)。野菜もお肉も炭水化物も網羅しているので、これで一食分ができてしまうというのもありがたいですね。生地に混ぜ込んで焼くので、キャベツをきれいに切る必要もありません。野菜を手でちぎったり、卵を割ったり、生地を混ぜたり、子どもが担当できるところもたくさん!熱々の出来立てをハフハフしながらいただくのも最高です。

ねぎ焼き

美味しそうなネギが手に入ったら、それを主役にねぎ焼きにしませんか?フライパンに生地を流し入れて、ささっとネギをかけて、天かすをかけて...屋台ごっこのようなノリで作ってみるのも楽しそう!
出典:

美味しそうなネギが手に入ったら、それを主役にねぎ焼きにしませんか?フライパンに生地を流し入れて、ささっとネギをかけて、天かすをかけて...屋台ごっこのようなノリで作ってみるのも楽しそう!

ピザマルゲリータ

小麦粉とドライイーストがあれば、案外簡単!時間に余裕があるならば、是非ともピザを生地から作ってみましょう。めん棒が難しければ、形は少しいびつでもご愛嬌。指を使って押し広げて平らにして、トマトソースとチーズを乗せて焼き上げれば、シンプルだけど味わい豊かなピザマルゲリータの出来上がりです。
出典:

小麦粉とドライイーストがあれば、案外簡単!時間に余裕があるならば、是非ともピザを生地から作ってみましょう。めん棒が難しければ、形は少しいびつでもご愛嬌。指を使って押し広げて平らにして、トマトソースとチーズを乗せて焼き上げれば、シンプルだけど味わい豊かなピザマルゲリータの出来上がりです。

海鮮ダブルチーズピザ

ちょっと変化球でホワイトソースベースの海鮮ピザはいかが?冷凍のシーフードミックスを使えば簡単だし、見た目もゴージャス。ピザ用チーズの他、生地にクリームチーズを乗せたところがポイント。チーズ好きにはたまらない一品です。
出典:

ちょっと変化球でホワイトソースベースの海鮮ピザはいかが?冷凍のシーフードミックスを使えば簡単だし、見た目もゴージャス。ピザ用チーズの他、生地にクリームチーズを乗せたところがポイント。チーズ好きにはたまらない一品です。

素材の味が伝わる。優しい甘さのおやつ系レシピ

シンプルクッキー

初めて子どもと一緒に焼き菓子を作るなら、クッキーがおすすめ。生地の型抜きはやっぱり気分が上がります。小さな子どもには、まずはシンプルな素材で優しい甘さを目指しましょう。香ばしい香りも美味しさの大切な要素です。
出典:

初めて子どもと一緒に焼き菓子を作るなら、クッキーがおすすめ。生地の型抜きはやっぱり気分が上がります。小さな子どもには、まずはシンプルな素材で優しい甘さを目指しましょう。香ばしい香りも美味しさの大切な要素です。

豆乳蒸しパン

豆乳を使ったふわふわの蒸しパン。素朴で温かくて、大人も子どもも思わず顔がほころぶおやつです。材料も作り方もシンプルなので覚えやすく、思い立った時にすぐに作ることができますよ。
出典:

豆乳を使ったふわふわの蒸しパン。素朴で温かくて、大人も子どもも思わず顔がほころぶおやつです。材料も作り方もシンプルなので覚えやすく、思い立った時にすぐに作ることができますよ。

マフィン

お菓子作りに慣れてきたら、食べ応えのあるマフィンに挑戦してみませんか?トップにジャムをのせて、可愛らしく。贅沢感もあるおやつです。
出典:

お菓子作りに慣れてきたら、食べ応えのあるマフィンに挑戦してみませんか?トップにジャムをのせて、可愛らしく。贅沢感もあるおやつです。

米粉のシナモンキャロットケーキ

すりおろした人参をたっぷり加えたキャロットケーキ。米粉を使えば口当たり滑らかでとても上品な味になります。野菜を使ったお菓子は、普段の料理では気がつかなかった素材本来の甘みや香りを知れるいい機会。お菓子作りから、楽しく食育できるといいですよね。
出典:

すりおろした人参をたっぷり加えたキャロットケーキ。米粉を使えば口当たり滑らかでとても上品な味になります。野菜を使ったお菓子は、普段の料理では気がつかなかった素材本来の甘みや香りを知れるいい機会。お菓子作りから、楽しく食育できるといいですよね。

素材に触れて、味わって。粉モノ料理を楽しもう!

一緒に作ると楽しい!美味しい!親子でこねよう【粉モノレシピ】
出典:unsplash.com
泥んこ遊びや粘土遊びが大好きな子ども。お好み焼きの生地を混ぜたり、パン生地をこねたり、クッキーの型抜きをしたり...大人がちゃちゃっと終わらせようとする工程も、興味を持てばとても丁寧に取り組んでくれます。丁寧にすればするほど美味しい粉モノ料理。うまく巻き込んで、子どもが料理の楽しさや美味しさ、そして「食ベること」の大切さに気づいてくれると嬉しいですね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play