1. トップ
  2. グルメ
  3. レシピ
  4. 冷蔵庫に眠っていませんか?【豆板醤・甜麺醤・コチュジャン】活用レシピ
冷蔵庫に眠っていませんか?【豆板醤・甜麺醤・コチュジャン】活用レシピ

冷蔵庫に眠っていませんか?【豆板醤・甜麺醤・コチュジャン】活用レシピ

中華料理を作る際によく使う調味料「豆板醤・甜麺醤・コチュジャン」。たまにしか使わないから、気付いたら賞味期限が切れていた!なんていうことはありませんか?今一度、それぞれの味の特徴をおさらいして、毎日のお料理にもっと活躍させてみましょう!どの調味料も意外と多くの活用レシピがありますよ♪2020年05月04日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ調味料中華料理韓国料理
お気に入り数1371

「豆板醤・甜麺醤・コチュジャン」をもっと活用してみよう!

中華料理や韓国料理で辛さやコク、甘みをだす「豆板醤(画像)・甜麺醤・コチュジャン」などの調味料。レシピサイトを見て購入したけど、これらの調味料の違いって?そんな疑問を抱いた方や、これらの調味料が冷蔵庫に眠っている方、ぜひそれぞれの特徴やレシピを参考に、新しいレシピにチャレンジしてみませんか?

豆板醤

主にソラマメと唐辛子が原料の発酵調味料の豆板醤(トウバンジャン)。他にも大豆や米、大豆油、ごま油などが入っています。唐辛子特有のピリッとした辛さが特徴の調味料は、二百年以上も前に中国の四川省で最初に作られたのがはじまりで、四川料理の麻婆豆腐や担々麺、エビのチリソースなどによく使われます。単体ではあまり使われず他の調味料と一緒に、炒め物や料理に使われます。

キャベツと茹で鶏のごまだれサラダ

キャベツと鶏胸肉、長ネギを、豆板醤や砂糖、練り胡麻などで作る中華風のごまだれでいただく、ボリュームも◎の満足サラダ。練りごまの濃厚なタレの中に感じる豆板醤のピリッとした辛さがヤミツキになりそう。豆板醤は好みで調整できるのも嬉しいポイントです。
出典:

キャベツと鶏胸肉、長ネギを、豆板醤や砂糖、練り胡麻などで作る中華風のごまだれでいただく、ボリュームも◎の満足サラダ。練りごまの濃厚なタレの中に感じる豆板醤のピリッとした辛さがヤミツキになりそう。豆板醤は好みで調整できるのも嬉しいポイントです。

ピリ辛麻婆豆腐

市販の麻婆豆腐の素を使わず、豆腐と豚ひき肉、白ネギ、ショウガ、ニンニク、豆板醤や  顆粒チキンスープの素などの調味料で作る本格的な麻婆豆腐。ニンニクとショウガの香りが食欲をそそり、豆板醤のピリッとした辛さはまるでお店でいただくような仕上がりに。お手ごろ価格の材料で、美味しく作れるのも嬉しいポイントです。
出典:

市販の麻婆豆腐の素を使わず、豆腐と豚ひき肉、白ネギ、ショウガ、ニンニク、豆板醤や 顆粒チキンスープの素などの調味料で作る本格的な麻婆豆腐。ニンニクとショウガの香りが食欲をそそり、豆板醤のピリッとした辛さはまるでお店でいただくような仕上がりに。お手ごろ価格の材料で、美味しく作れるのも嬉しいポイントです。

エビチリ

大人だけでなく子供にも好評のエビチリ。こちらはむきエビを使って簡単に作れる基本のエビチリレシピです。辛さも手作りなら豆板醤で加減ができるので、覚えておくとちょっとしたおもてなしに役立ってくれそう。
出典:

大人だけでなく子供にも好評のエビチリ。こちらはむきエビを使って簡単に作れる基本のエビチリレシピです。辛さも手作りなら豆板醤で加減ができるので、覚えておくとちょっとしたおもてなしに役立ってくれそう。

崩し豆腐ともやしの坦々風ごま味噌スープ

もやし、小松菜、豆腐、豚ひき肉に、ニンニク、ショウガ、豆板醤などの調味料で作るスープ。麺はもやしを麺に見立て、さらに豆腐を入れることでボリュームもアップし、食べ応えもしっかりあります。レシピにある以外の冷蔵庫にある野菜を入れても美味しくいただけるので、節約や冷蔵庫のお掃除レシピとしても覚えておくと重宝しそう。
出典:

もやし、小松菜、豆腐、豚ひき肉に、ニンニク、ショウガ、豆板醤などの調味料で作るスープ。麺はもやしを麺に見立て、さらに豆腐を入れることでボリュームもアップし、食べ応えもしっかりあります。レシピにある以外の冷蔵庫にある野菜を入れても美味しくいただけるので、節約や冷蔵庫のお掃除レシピとしても覚えておくと重宝しそう。

モヤシのピリ辛卵とじ

もやし、チンゲンサイ、卵を、豆板醤やごま油、ウスターソースなどの調味料で炒めて作る「モヤシのピリ辛卵とじ」。お手ごろ価格の食材でおかずとして美味しくいただける中華料理になるので、忙しい夜や節約したい日のおかずにいかがでしょうか。
出典:

もやし、チンゲンサイ、卵を、豆板醤やごま油、ウスターソースなどの調味料で炒めて作る「モヤシのピリ辛卵とじ」。お手ごろ価格の食材でおかずとして美味しくいただける中華料理になるので、忙しい夜や節約したい日のおかずにいかがでしょうか。

たたききゅうり ピリ辛ごまみそ和え

きゅうりと豆板醤、すりごまがあれば、後はみそ、みりん、酢、ごま油などお家にある調味料で簡単に作れる「たたききゅうり ピリ辛ごまみそ和え」。きゅうりの代わりに、大根やキャベツなどお好みの野菜や、余っている野菜で作れるのも◎。お家にある野菜で色々試してみてはいかがでしょうか。
出典:

きゅうりと豆板醤、すりごまがあれば、後はみそ、みりん、酢、ごま油などお家にある調味料で簡単に作れる「たたききゅうり ピリ辛ごまみそ和え」。きゅうりの代わりに、大根やキャベツなどお好みの野菜や、余っている野菜で作れるのも◎。お家にある野菜で色々試してみてはいかがでしょうか。

鶏むね肉のピリ辛ケチャップソース

一口大にカットした鶏むね肉を揚げ焼きにし、豆板醤やケチャップなどのピリ辛ケチャップソースとからめて作る、赤い見た目も食欲をそそる「鶏むね肉のピリ辛ケチャップソース」。調理時間も20分ほどで、冷蔵保存が5日可能なので、お休みの日にまとめてつくっておけば、忙しい夜のおかずやお弁当にバッチリ活躍してくれます。
出典:

一口大にカットした鶏むね肉を揚げ焼きにし、豆板醤やケチャップなどのピリ辛ケチャップソースとからめて作る、赤い見た目も食欲をそそる「鶏むね肉のピリ辛ケチャップソース」。調理時間も20分ほどで、冷蔵保存が5日可能なので、お休みの日にまとめてつくっておけば、忙しい夜のおかずやお弁当にバッチリ活躍してくれます。

さばのピリ辛かば焼き

塩焼きでいただくさんまも美味しいけれど、かば焼き風レシピも美味しく、保存もできて便利です。タレは甘辛味でニンニクの香りが食欲をそそり、豆板醤でピリ辛に仕上げ、ご飯もお酒も美味しくいただける味に。調理時間も20分ほどで冷蔵保存が4日ほど可能なのも◎。
出典:

塩焼きでいただくさんまも美味しいけれど、かば焼き風レシピも美味しく、保存もできて便利です。タレは甘辛味でニンニクの香りが食欲をそそり、豆板醤でピリ辛に仕上げ、ご飯もお酒も美味しくいただける味に。調理時間も20分ほどで冷蔵保存が4日ほど可能なのも◎。

じゃがいもと季節の野菜のチリソースあんかけ

じゃがいも、ピーマン、玉ねぎ、ナスで作る炒め物。豆板醤や鶏ガラスープ、ケチャップで作るチリソースのあんがよく絡み、じゃがいもが入ることで野菜だけなのにボリュームもアップし、満足度も◎。いくつかの野菜を使えば見た目の彩りもアップするので冷蔵庫で余っている野菜で作ってみるのも良さそう。
出典:

じゃがいも、ピーマン、玉ねぎ、ナスで作る炒め物。豆板醤や鶏ガラスープ、ケチャップで作るチリソースのあんがよく絡み、じゃがいもが入ることで野菜だけなのにボリュームもアップし、満足度も◎。いくつかの野菜を使えば見た目の彩りもアップするので冷蔵庫で余っている野菜で作ってみるのも良さそう。

豚しゃぶと炒めえのきのピリ辛味噌だれサラダ

わさび菜、茹でたしゃぶしゃぶ用の豚肉、炒めたえのきを盛り合わせ、豆板醤や味噌などで作ったタレをかけていただくピリ辛サラダ。わさび菜もピリ辛で見た目も華やかで美味しくいただけますが、手に入らない場合はレタスなどで代用ができます。
出典:

わさび菜、茹でたしゃぶしゃぶ用の豚肉、炒めたえのきを盛り合わせ、豆板醤や味噌などで作ったタレをかけていただくピリ辛サラダ。わさび菜もピリ辛で見た目も華やかで美味しくいただけますが、手に入らない場合はレタスなどで代用ができます。

簡単一品!まぐろの海苔和え

刺身用のまぐろの切り落としに、豆板醤や醤油、ごま油、いりごま、海苔で作る簡単で美味しいレシピ。切り落としのまぐろならそのまま使えて、海苔もちぎって加えるので、包丁も使わず、材料をあえるだけでOK!手早くピリ辛味がクセになりそうな、美味しいおつまみの完成です。ご飯とも相性バッチリなので、食べ過ぎに注意かも。
出典:

刺身用のまぐろの切り落としに、豆板醤や醤油、ごま油、いりごま、海苔で作る簡単で美味しいレシピ。切り落としのまぐろならそのまま使えて、海苔もちぎって加えるので、包丁も使わず、材料をあえるだけでOK!手早くピリ辛味がクセになりそうな、美味しいおつまみの完成です。ご飯とも相性バッチリなので、食べ過ぎに注意かも。

もやしの中華サラダ

千切りのきゅうりとニンジンと、電子レンジで加熱したもやしを豆板醤や酢、ごま油などの中華タレと和えていただく中華サラダ。スーパーマーケットで簡単に手に入るお手ごろ価格の野菜で、カラフルな副菜を鍋いらずで作れる時短レシピは、和食の付け合わせにも合うのもありがたいポイントです。
出典:

千切りのきゅうりとニンジンと、電子レンジで加熱したもやしを豆板醤や酢、ごま油などの中華タレと和えていただく中華サラダ。スーパーマーケットで簡単に手に入るお手ごろ価格の野菜で、カラフルな副菜を鍋いらずで作れる時短レシピは、和食の付け合わせにも合うのもありがたいポイントです。

甜麺醤

中華甘みそと呼ばれることもある甜麺醤(テンメンジャン)は小麦粉や塩、麹などを発酵させて作られています。こちらは甘みそと言われるだけあり砂糖が入っており、回鍋肉や麻婆豆腐など、豆板醤と一緒に使うと、コクと甘味が出ます。豆板醤と違い、単体で調味料として北京ダックや、野菜のディップなどそのままタレとして使われることが多いのも特徴です。

ピリ辛おつまみ半熟卵

卵と甜麺醤、オイスターソースとラー油で作る、ピリ辛の半熟卵。濃いめのしっかりとした味付けなので、薬味や香味野菜などを添えれば、お酒のおつまみに最適。辛いのが苦手な方はラー油の代わりにごま油を使って作るのも◎。
出典:

卵と甜麺醤、オイスターソースとラー油で作る、ピリ辛の半熟卵。濃いめのしっかりとした味付けなので、薬味や香味野菜などを添えれば、お酒のおつまみに最適。辛いのが苦手な方はラー油の代わりにごま油を使って作るのも◎。

鶏の甜麺醤焼き

付け合わせの春菊を、炒めて取り出した後、同じフライパンで一口大にカットした鶏もも肉を焼いて取り出し、余分な脂を拭き取ったら、ニンニクのみじん切りをいれてサッと焼き、甜麺醤やオイスターソースなどの合わせ調味料を入れて煮絡める、一つのフライパンで作れる時短ごちそうレシピ。仕上がり色合いも濃く美味しそう。そして濃い割に塩辛くならないのが、甜麺醤の嬉しい特徴です。
出典:

付け合わせの春菊を、炒めて取り出した後、同じフライパンで一口大にカットした鶏もも肉を焼いて取り出し、余分な脂を拭き取ったら、ニンニクのみじん切りをいれてサッと焼き、甜麺醤やオイスターソースなどの合わせ調味料を入れて煮絡める、一つのフライパンで作れる時短ごちそうレシピ。仕上がり色合いも濃く美味しそう。そして濃い割に塩辛くならないのが、甜麺醤の嬉しい特徴です。

トマト、もやしと挽き肉の甜麺醤炒め

豚挽き肉にトマト、もやしを炒めて甜麺醤やみりんなどのタレと絡め、片栗粉でとろみをつけた炒め物。美味しく作るポイントはトマトを炒め過ぎないこと。サッと炒めて形を残したトマトの赤に飾りの万能ねぎの緑が食欲をそそります。
出典:

豚挽き肉にトマト、もやしを炒めて甜麺醤やみりんなどのタレと絡め、片栗粉でとろみをつけた炒め物。美味しく作るポイントはトマトを炒め過ぎないこと。サッと炒めて形を残したトマトの赤に飾りの万能ねぎの緑が食欲をそそります。

鶏もも肉で北京ダック風

オーブンでこんがり焼いた鶏のもも肉を、千切りのきゅうりとにんじん、白髪ねぎと一緒に春巻きの皮や手巻きの皮に包んで、甜麺醤、砂糖、酢、ナンプラーにおろしニンニクが入ったタレにつけていただく、北京ダック風レシピ。スーパーマーケットで購入できる材料で手軽にごちそうレシピを作れるので、覚えておくとおもてなしやホームパーティーなどに役立ってくれそう。
出典:

オーブンでこんがり焼いた鶏のもも肉を、千切りのきゅうりとにんじん、白髪ねぎと一緒に春巻きの皮や手巻きの皮に包んで、甜麺醤、砂糖、酢、ナンプラーにおろしニンニクが入ったタレにつけていただく、北京ダック風レシピ。スーパーマーケットで購入できる材料で手軽にごちそうレシピを作れるので、覚えておくとおもてなしやホームパーティーなどに役立ってくれそう。

ジャガイモのみそバターソテー

じゃがいもをバターで焼き、甜麺醤のタレで絡めてカットした白ネギを飾ったみそバターソテー。使う調味料は甜麺醤の他は酒があればOKのシンプルな材料で作れる、おつまみレシピです。
出典:

じゃがいもをバターで焼き、甜麺醤のタレで絡めてカットした白ネギを飾ったみそバターソテー。使う調味料は甜麺醤の他は酒があればOKのシンプルな材料で作れる、おつまみレシピです。

ジャージャー麺

豚ひき肉、セロリ、しめじ、甜麺醤やショウガ、醤油、みりん、酒などで作る肉みそが美味しいジャージャー麺。肉みそは、豆腐やご飯にかけても美味しくいただけるので、作る際に多めに肉みそを作っておくと、翌日以降もあれこれ役立ってくれそう。
出典:

豚ひき肉、セロリ、しめじ、甜麺醤やショウガ、醤油、みりん、酒などで作る肉みそが美味しいジャージャー麺。肉みそは、豆腐やご飯にかけても美味しくいただけるので、作る際に多めに肉みそを作っておくと、翌日以降もあれこれ役立ってくれそう。

ツナ入り回鍋肉

甜麺醤を使う料理で真っ先に思い浮かべる方も多い回鍋肉。こちらは豚肉の代わりにツナ缶を使い、野菜もキャベツだけでなく、ピーマン、赤・黄パプリカ、白ネギが入った、見た目もカラフルな回鍋肉です。美味しく作るポイントはツナ缶を選ぶ際、ブロック状のものを選ぶと美味しく食べ応えのある仕上がりになります。
出典:

甜麺醤を使う料理で真っ先に思い浮かべる方も多い回鍋肉。こちらは豚肉の代わりにツナ缶を使い、野菜もキャベツだけでなく、ピーマン、赤・黄パプリカ、白ネギが入った、見た目もカラフルな回鍋肉です。美味しく作るポイントはツナ缶を選ぶ際、ブロック状のものを選ぶと美味しく食べ応えのある仕上がりになります。

白菜と牛肉のカマンベール焼き

牛バラの薄切り肉と白菜を甜面醤ベースのタレで味付けし、オーブンで焼き、途中で一度取り出してカマンベールチーズを加えて再びオーブンで焼いた、溶けたカマンベールがよく絡んだおつまみ。熱々の状態で食卓にだして、ワインと一緒にいただくのもオシャレで家飲みの雰囲気を盛り上げてくれそう。
出典:

牛バラの薄切り肉と白菜を甜面醤ベースのタレで味付けし、オーブンで焼き、途中で一度取り出してカマンベールチーズを加えて再びオーブンで焼いた、溶けたカマンベールがよく絡んだおつまみ。熱々の状態で食卓にだして、ワインと一緒にいただくのもオシャレで家飲みの雰囲気を盛り上げてくれそう。

イカとブロッコリーの甘辛炒め

ブロッコリーとイカを、甜麺醤やゆずポン酢、白すりごまなどのタレで炒めた炒め物。イカは冷凍のロールイカを使えば下処理をすることもなく、簡単に美味しい炒め物を作れるので、休みの日に冷凍のロールイカを購入しておくと思い立ったらすぐに作れて◎。
出典:

ブロッコリーとイカを、甜麺醤やゆずポン酢、白すりごまなどのタレで炒めた炒め物。イカは冷凍のロールイカを使えば下処理をすることもなく、簡単に美味しい炒め物を作れるので、休みの日に冷凍のロールイカを購入しておくと思い立ったらすぐに作れて◎。

中華風・ごぼうの甘辛味噌煮込み

一口大の乱切りにしたゴボウを、甜麺醤やみそ、水あめ、すりごまなどのタレで煮たおつまみやごはんのお供にも美味しい「中華風・ごぼうの甘辛味噌煮込み」。冷蔵で5日ほど保存ができるだけでなく、冷凍保存も1ヶ月可能なのも嬉しいポイントです。
出典:

一口大の乱切りにしたゴボウを、甜麺醤やみそ、水あめ、すりごまなどのタレで煮たおつまみやごはんのお供にも美味しい「中華風・ごぼうの甘辛味噌煮込み」。冷蔵で5日ほど保存ができるだけでなく、冷凍保存も1ヶ月可能なのも嬉しいポイントです。

コチュジャン

もち米麹や唐辛子の粉などで作られる朝鮮半島でよく使われている発酵食品「コチジャン」。特徴として、辛味だけではなく、もち米麹から出る甘みが加わっているので、辛さのなかに独特の甘味を感じられる調味料です。なので、ピリ辛の豆板醤と、甘みとコクがある甜麺醤を合わせたような特徴があります。ナムルやチゲ鍋などの韓国料理の調味料に使われますが、単体でツケダレとしても使われます。

3分で完成!サラダチキンの韓国風ピリ辛マヨ和え

細かく裂いたサラダチキンとコーンの缶詰を、コチュジャン、マヨネーズ、ごま油などで作るピリ辛な韓国風ダレににからめていただく、しっとりサラダ。ピリ辛の中に、コーンの甘みやコチュジャンの甘みとコクを感じ、ご飯のおともやおつまみにピッタリのサラダです。
出典:

細かく裂いたサラダチキンとコーンの缶詰を、コチュジャン、マヨネーズ、ごま油などで作るピリ辛な韓国風ダレににからめていただく、しっとりサラダ。ピリ辛の中に、コーンの甘みやコチュジャンの甘みとコクを感じ、ご飯のおともやおつまみにピッタリのサラダです。

ねぎチヂミ

日本でも人気のある韓国風のお好み焼きの「チヂミ」。こちらのねぎチヂミのレシピは、わけぎや万能ねぎなど好みのねぎと、薄力粉、片栗粉、卵で簡単にチヂミを作れます。タレはコチュジャン、醤油、酢、白いりごまで美味しく香ばしいタレに。軽めのランチや、家飲みのおつまみに良さそう。
出典:

日本でも人気のある韓国風のお好み焼きの「チヂミ」。こちらのねぎチヂミのレシピは、わけぎや万能ねぎなど好みのねぎと、薄力粉、片栗粉、卵で簡単にチヂミを作れます。タレはコチュジャン、醤油、酢、白いりごまで美味しく香ばしいタレに。軽めのランチや、家飲みのおつまみに良さそう。

油揚げのコチュジャン炒め

食べやすい大きさにカットした油揚げとナスを、コチュジャン、醤油、ハチミツのタレで炒めた、コチュジャンの辛さの中に、ハチミツのやさしい甘さを感じられる炒め物。仕上げにかける刻みネギのグリーンがさわやかで、見た目も美味しそうなコスパの良いおかずレシピです。
出典:

食べやすい大きさにカットした油揚げとナスを、コチュジャン、醤油、ハチミツのタレで炒めた、コチュジャンの辛さの中に、ハチミツのやさしい甘さを感じられる炒め物。仕上げにかける刻みネギのグリーンがさわやかで、見た目も美味しそうなコスパの良いおかずレシピです。

自家製「食べるラー油」

巷で話題の「食べるラー油」をお家で作ってみませんか?コチュジャン、みそ、塩、赤唐辛子、白いりごま:、ごま油、サラダ油、フライドガーリック、フライドオニオンがあれば、意外と簡単に食感も良く、辛さも好みで調整できる食べるラー油を作ることができます。しかも冷蔵庫で2〜3週間保存できるのも嬉しいポイントです。
出典:

巷で話題の「食べるラー油」をお家で作ってみませんか?コチュジャン、みそ、塩、赤唐辛子、白いりごま:、ごま油、サラダ油、フライドガーリック、フライドオニオンがあれば、意外と簡単に食感も良く、辛さも好みで調整できる食べるラー油を作ることができます。しかも冷蔵庫で2〜3週間保存できるのも嬉しいポイントです。

ホットプレートでチーズタッカルビ

レシピ名の通りにホットプレートで皆でワイワイ楽しめるチーズダッカルビです。鶏もも肉、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、赤パプリカ、ニラが入り、彩りもバッチリ。チーズダッカルビパーティーをしたら、最後の〆はご飯を入れて、炒めていただくととても美味なので、ご飯の用意も忘れずに♪
出典:

レシピ名の通りにホットプレートで皆でワイワイ楽しめるチーズダッカルビです。鶏もも肉、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、赤パプリカ、ニラが入り、彩りもバッチリ。チーズダッカルビパーティーをしたら、最後の〆はご飯を入れて、炒めていただくととても美味なので、ご飯の用意も忘れずに♪

しじみとニラの豚バラ辛味炒め

しじみ、豚のバラ肉、ニラをコチュジャンベースのタレで炒める辛味炒め。汁物によく使われるしじみですが、炒めものに入れても美味しくいただけます。辛味の効いた炒め物は、ご飯のおかずやおつまみにピッタリ!
出典:

しじみ、豚のバラ肉、ニラをコチュジャンベースのタレで炒める辛味炒め。汁物によく使われるしじみですが、炒めものに入れても美味しくいただけます。辛味の効いた炒め物は、ご飯のおかずやおつまみにピッタリ!

いかのコチュジャン炒め

イカを辛めの味付けで炒めるだけの手早く作れる時短レシピ。輪切りのイカの他は、コチュジャンと醤油とみりんがあれば、簡単に一品作ることができるので、コチュジャンを常備しておくと、おつまみや副菜を作る際にもとっても便利。
出典:

イカを辛めの味付けで炒めるだけの手早く作れる時短レシピ。輪切りのイカの他は、コチュジャンと醤油とみりんがあれば、簡単に一品作ることができるので、コチュジャンを常備しておくと、おつまみや副菜を作る際にもとっても便利。

プルコギ

コチュジャンを使ったレシピで人気のプルコギ。牛肉、玉ねぎの他に赤ピーマンやニラも入り彩りもバッチリで、ニンニクや胡麻の香りが食欲をそそります。ピリ辛の味付けはご飯にもおつまみにも◎。ご飯の上にのせて丼にしても良いかも。
出典:

コチュジャンを使ったレシピで人気のプルコギ。牛肉、玉ねぎの他に赤ピーマンやニラも入り彩りもバッチリで、ニンニクや胡麻の香りが食欲をそそります。ピリ辛の味付けはご飯にもおつまみにも◎。ご飯の上にのせて丼にしても良いかも。

チョレギサラダ

野菜は好みのレタスがあれば◎。コチュジャンと味噌、ごま油、醤油、酢などがが入ったピリ辛ドレッシングが美味しく、プルコギや、チーズダッカルビの副菜につければ、さっぱりといくらでもいただけそう。
出典:

野菜は好みのレタスがあれば◎。コチュジャンと味噌、ごま油、醤油、酢などがが入ったピリ辛ドレッシングが美味しく、プルコギや、チーズダッカルビの副菜につければ、さっぱりといくらでもいただけそう。

豆苗たっぷりユッケジャン風スープ

合挽き肉、しいたけ、豆苗で作る、コチュジャンベースのピリ辛味がクセになるユッケジャン風のスープ。シャキシャキと食感の良い豆苗が入り満足度もアップ。スープとしていただく他、ラーメンや素麺など麺類のスープとしても使えるので、覚えておくと色々とアレンジができそうで◎。
出典:

合挽き肉、しいたけ、豆苗で作る、コチュジャンベースのピリ辛味がクセになるユッケジャン風のスープ。シャキシャキと食感の良い豆苗が入り満足度もアップ。スープとしていただく他、ラーメンや素麺など麺類のスープとしても使えるので、覚えておくと色々とアレンジができそうで◎。

ピリ辛ねぎ味噌焼きおにぎり

コチュジャン、みそ、みりん、ごま油、小ねぎで作るみそを、まるく握ったごはんに乗せ、魚焼きグリルで焼く「ピリ辛ねぎ味噌焼きおにぎり」。コロンとした見た目もキュートで素朴な味わいの中に感じるピリッとした辛さが良いアクセントになり、つい食べ過ぎてしまいそう。
出典:

コチュジャン、みそ、みりん、ごま油、小ねぎで作るみそを、まるく握ったごはんに乗せ、魚焼きグリルで焼く「ピリ辛ねぎ味噌焼きおにぎり」。コロンとした見た目もキュートで素朴な味わいの中に感じるピリッとした辛さが良いアクセントになり、つい食べ過ぎてしまいそう。

ビビンパトースト

オーブントースターで焼いて、片面にコチュジャンを塗った食パンの上に、焼肉のタレで味つけた豚ひき肉や、好みのナムル、目玉焼きを乗せていただくごちそうトースト。美味しく作るポイントは、ナムルは余計な水分を取り除いておくこと。トーストにのせたとき、ベチャッとならずにすみます。
出典:

オーブントースターで焼いて、片面にコチュジャンを塗った食パンの上に、焼肉のタレで味つけた豚ひき肉や、好みのナムル、目玉焼きを乗せていただくごちそうトースト。美味しく作るポイントは、ナムルは余計な水分を取り除いておくこと。トーストにのせたとき、ベチャッとならずにすみます。

おうち中華を楽しもう

思っていた以上に「豆板醤・甜麺醤・コチュジャン(画像)」のレシピは豊富で、簡単に作れたり作り置きできたりするレシピも多くあります。せっかく購入したこれらの調味料をうまく活用して、レシピの幅を広げませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play