1. トップ
  2. グルメ
  3. レシピ
  4. その他レシピ
  5. 作り置きレシピ
  6. 【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表
【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表

【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表

料理を週末にまとめて作り置きすると平日の食事作りがとっても楽に! でも何を作っていいか分からない、衛生面も心配という人もいるのでは? 作り置き初心者さんに読んでもらいたい、日持ちさせるコツと献立の考え方を紹介します。2020年02月16日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピその他レシピ作り置きレシピ常備菜献立
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数3893

作り置きライフをはじめてみない?

【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表
出典:
週末まとめて料理を作り置きしておくと、平日の食事作りやお弁当の用意がとっても楽に! そのまま食卓に出したり、温め直すだけなので調理の時間が一瞬で終わります。

一度経験したら「作り置きがない生活なんて考えられない!」と思うくらい便利な作り置き料理のある暮らしをはじめてみませんか?

作り置きを日持ちさせるコツ

日持ちする料理を選ぶ

作り置きして4・5日後に食べることを考えると、料理が傷んでいないか、食中毒など衛生面も心配になる人もいるかと思います。基本的に日持ちする料理を選んで作りましょう。

抗菌作用のあるお酢を使ったレシピ。漬け物など保存のきくもの。火をしっかり通して味が濃いものなど、日持ちのするメニューを多めに取り入れましょう。
<日持ちする料理>
☑︎お酢を使った料理
☑︎塩漬け
☑︎味の濃い料理
☑︎水分が少ない料理

漬物

漬物は日本の保存食。塩と砂糖があれば簡単に作れます。こちらはキュウリとカブの塩漬け。簡単にできて日持ちができる漬物は作り置きに欠かせません。
出典:

漬物は日本の保存食。塩と砂糖があれば簡単に作れます。こちらはキュウリとカブの塩漬け。簡単にできて日持ちができる漬物は作り置きに欠かせません。

ピクルス

お酢でつけた洋食の漬物といえばピクルス。自家製のピクルスはあっさりしていて癖がないので、市販のピクルスが苦手という人でも食べられるかも。
お酢と砂糖、お好みのハーブや香辛料と一緒にキュウリやパプリカセロリなどを漬け込んで完成。日持ちするので、たくさん作っておきたいですね。
出典:

お酢でつけた洋食の漬物といえばピクルス。自家製のピクルスはあっさりしていて癖がないので、市販のピクルスが苦手という人でも食べられるかも。
お酢と砂糖、お好みのハーブや香辛料と一緒にキュウリやパプリカセロリなどを漬け込んで完成。日持ちするので、たくさん作っておきたいですね。

煮卵

お酢・醤油・砂糖・みりんを煮立たせた煮汁に、半熟卵を漬けるだけで美味しい煮卵の完成。日持ちする上、日が経つと中まで味が染みて更に美味しくなります。
半熟卵を作るコツは、沸騰させたお湯で6分。茹で上がったらすぐに冷水で冷やすと黄身がトロッとした半熟卵ができあがります。
出典:

お酢・醤油・砂糖・みりんを煮立たせた煮汁に、半熟卵を漬けるだけで美味しい煮卵の完成。日持ちする上、日が経つと中まで味が染みて更に美味しくなります。
半熟卵を作るコツは、沸騰させたお湯で6分。茹で上がったらすぐに冷水で冷やすと黄身がトロッとした半熟卵ができあがります。

容器はアルコールスプレーで消毒

【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表
出典:
食品が痛む原因は雑菌が繁殖知ることによって起きます。保存容器はアルコールスプレーでしっかり除菌してから使いましょう。

パストリーゼ77

酒造会社が作った、食品にかけても安全なパストリーゼ。高いアルコールでしっかり除菌。調理器具等の除菌・防臭や、ウィルス対策にもおすすめです。
出典:

酒造会社が作った、食品にかけても安全なパストリーゼ。高いアルコールでしっかり除菌。調理器具等の除菌・防臭や、ウィルス対策にもおすすめです。

食べ方も工夫する

しっかり再加熱してから食べる

水分が多いと雑菌が繁殖しやすくなります。汁気のある料理は早めに食べきることをおすすめします。食べる際もしっかり火を入れ直してから食卓に出しましょう。

食べきれる量を小鉢に移して食卓へ

洗い物を減らすために料理を保存している容器ごと食卓に並べたくなりますが、常温に出しておく時間が長い&直箸してしまうとそこから雑菌が繁殖してしまいます。1回で食べきれない時は、面倒でも食べる分を小鉢に移してから。

献立の考え方

何日分作る? 週中で作り足す・買い足すことも考えて

【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表
出典:unsplash.com
最初は、どのくらいの量を作れば1週間持つのか見当もつきませんよね。1週間を1度に作るのは上級者。慣れないうちは、週中で作り足すことも考えて。

日持ちするものばかりを作ってしまうと味付けが偏ってしまいます。特に揚げ物は、作り置きに向いていません。副菜をたくさん作って、週後半のメインは、揚げ物のお惣菜を買ってくるなど、メリハリをつけて献立を組みましょう。

週の後半に食べる料理は下味冷凍にすると安心

【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表
出典:
下味をつけて冷凍した「下味冷凍」のおかず。解凍して焼くだけなので、作り立てが食べられます。食中毒が怖い、作りたてを食べたいという人は、下味冷凍を取り入れましょう。
週の前半に食べるものは作り置きして、後半に食べるものは、下味をつけて冷凍しておくと安心です。
初めてさんでも大丈夫◎時短&節約に繋がる『下味冷凍』のコツとおすすめレシピ17選
初めてさんでも大丈夫◎時短&節約に繋がる『下味冷凍』のコツとおすすめレシピ17選

おかずの作り置きと並んで人気を集めている『下味冷凍』。時短や節約に繋がる上に、肉や魚がよりおいしくなるなど、いいことづくしのテクニックです。そんな下味冷凍のレシピをたくさん覚えておけば、毎日の食事作りがぐんと楽になるはず!そこで今回は、下味冷凍のおすすめレシピを紹介します。下味冷凍する時のコツもあわせてお伝えしますので、初めてトライする人もぜひ参考にしてくださいね。

下味冷凍について詳しく書いてあるので、参考にしてみてくださいね。

冷凍できる野菜とキノコは冷凍する

【作り置き入門】料理を日持ちさせるコツと1週間の献立表
出典:
作り置きにプラスして作りたいのは、味噌汁やスープなど汁物。汁物は作り置きに向いていないので、その日に作りたいですね。
冷凍できる野菜は冷凍して味噌汁に入れるだけの状態にしておくと汁物調理の時短に繋がります。
野菜は冷凍したらもっと美味しく・長く食べられる。もう野菜を無駄にしない≪冷凍野菜のススメ≫
野菜は冷凍したらもっと美味しく・長く食べられる。もう野菜を無駄にしない≪冷凍野菜のススメ≫

賞味期限が早く、気づいたら冷蔵庫の中で傷んでしまう野菜たち。冷凍庫で保存すれば長持ちできますが、野菜の食感や味が落ちたり、栄養の損失が心配だったりする方も多いかもしれませんね。しかし、野菜の中には冷凍しても栄養価をキープできるものや、むしろ冷凍保存することで美味しさがアップするものがあるということをご存知ですか?野菜を冷凍保存できたら、好きなときに好きな分だけ使えるので、節約にも繋がります。そこで今回は冷凍保存に適した野菜を詳しくご紹介します。

野菜の冷凍についてはこちらの記事を参考に。上手に冷凍して食品ロスをなくしましょう。

1週間の献立表

月:さっぱり南蛮漬け定食

鮭の南蛮漬け

砂糖、醤油、黒酢、みりんを一煮立ちさせたタレに、小麦粉をつけて揚げた魚と千切りにした野菜を漬け込んだ南蛮漬け。お酢がさっぱりとして食欲がそそる一品です。
お酢を使っているので、日持ちしやすく、味が染みて美味しく食べられる南蛮漬けを作り置きレシピに加えてみては?
出典:

砂糖、醤油、黒酢、みりんを一煮立ちさせたタレに、小麦粉をつけて揚げた魚と千切りにした野菜を漬け込んだ南蛮漬け。お酢がさっぱりとして食欲がそそる一品です。
お酢を使っているので、日持ちしやすく、味が染みて美味しく食べられる南蛮漬けを作り置きレシピに加えてみては?

モヤシのナムル

ごま油が香るナムル。モヤシは水分が多めなので、早めに食べ切りたいですね。出てきた水分を捨てることが、日持ちさせるポイント。
出典:

ごま油が香るナムル。モヤシは水分が多めなので、早めに食べ切りたいですね。出てきた水分を捨てることが、日持ちさせるポイント。

かぼちゃの味噌汁

さっぱりした南蛮漬けには、甘味のあるかぼちゃの味噌汁でほっこり。わかめや玉ねぎなど具沢山でいただきたいですね。かぼちゃも週末に煮ておけば、調理の時短にも。
出典:

さっぱりした南蛮漬けには、甘味のあるかぼちゃの味噌汁でほっこり。わかめや玉ねぎなど具沢山でいただきたいですね。かぼちゃも週末に煮ておけば、調理の時短にも。

火:味がしみしみ。大根と手羽元の煮込み定食

手羽大根のやわらか煮

手羽元と大根を柔らかく煮込んだ手羽大根。作ったその日よりも味が染みて食べ頃になっているはず。汁物なので、しっかり再加熱してから召し上がれ。
出典:

手羽元と大根を柔らかく煮込んだ手羽大根。作ったその日よりも味が染みて食べ頃になっているはず。汁物なので、しっかり再加熱してから召し上がれ。

ワサビ風味のおひたし

茹でた小松菜を調味料に浸したお浸し。ピリッとワサビ風味でご飯が進みます。ワサビの辛み成分に含まれるアリルイソチオシアネートは抗菌作用があることでも有名です。とはいえ、水分量の多いお浸しは4日以内には食べ切りましょう。
出典:

茹でた小松菜を調味料に浸したお浸し。ピリッとワサビ風味でご飯が進みます。ワサビの辛み成分に含まれるアリルイソチオシアネートは抗菌作用があることでも有名です。とはいえ、水分量の多いお浸しは4日以内には食べ切りましょう。

卵の味噌汁

煮物ではあまりご飯が進まないという人のために、卵を加えたボリューミーな味噌汁を合わせてみては? 味噌汁も立派なおかずになりますよ。
出典:

煮物ではあまりご飯が進まないという人のために、卵を加えたボリューミーな味噌汁を合わせてみては? 味噌汁も立派なおかずになりますよ。

水:豚肉でスタミナチャージ

豚ジャガピーマンのうま炒め

お弁当のおかずにもぴったりな、豚肉とジャガイモのうま炒め。塩胡椒・中華スープの元でしっかり味つけします。ちょっぴり疲れてきた週中は、豚肉を食べてスタミナを付けましょう。
出典:

お弁当のおかずにもぴったりな、豚肉とジャガイモのうま炒め。塩胡椒・中華スープの元でしっかり味つけします。ちょっぴり疲れてきた週中は、豚肉を食べてスタミナを付けましょう。

たたきキュウリのピリ辛漬け

豆板醤がベースの漬け汁に漬けたキュウリの漬け物。キュウリを叩き割ることで味も染みやすくなっています。
ポイントは、漬け汁が熱いうちにキュウリを入れること。味が濃くなりすぎるのを避けたいときは、漬け汁だけ週末に作っておいて、キュウリは食べる前日に加えてもいいですね。
出典:

豆板醤がベースの漬け汁に漬けたキュウリの漬け物。キュウリを叩き割ることで味も染みやすくなっています。
ポイントは、漬け汁が熱いうちにキュウリを入れること。味が濃くなりすぎるのを避けたいときは、漬け汁だけ週末に作っておいて、キュウリは食べる前日に加えてもいいですね。

春雨スープでお腹も満足

ジャガイモがおかずの日は、炭水化物を取りすぎないように春雨スープはいかが? 春雨は満腹感を得られやすいので、ご飯の量も抑えられます。
出典:

ジャガイモがおかずの日は、炭水化物を取りすぎないように春雨スープはいかが? 春雨は満腹感を得られやすいので、ご飯の量も抑えられます。

木:パパッと済ませたい日は丼もので

牛肉のしぐれ煮

いよいよ、明日で仕事も終わり。もう一踏ん張りの木曜は、夕飯も簡単に済ませたいところ。そんな時は、洗い物も楽な丼物はいかが?
牛肉のしぐれは、しっかり味を付けておけば日持ちします。冷凍しておいてもOK。忙しい時にパパッと済ませられる丼ものは、週に1回は取り入れたいですね。
出典:

いよいよ、明日で仕事も終わり。もう一踏ん張りの木曜は、夕飯も簡単に済ませたいところ。そんな時は、洗い物も楽な丼物はいかが?
牛肉のしぐれは、しっかり味を付けておけば日持ちします。冷凍しておいてもOK。忙しい時にパパッと済ませられる丼ものは、週に1回は取り入れたいですね。

カブの甘酢漬け

味が濃いめのおかずには、さっぱりした副菜が欠かせません。甘酢漬けで箸休め。甘酢は他の野菜にも応用が効くので、甘酢のレシピは覚えておきたいですね。
出典:

味が濃いめのおかずには、さっぱりした副菜が欠かせません。甘酢漬けで箸休め。甘酢は他の野菜にも応用が効くので、甘酢のレシピは覚えておきたいですね。

キノコの味噌汁

野菜が足りてないと思ったらキノコで食物繊維をプラス。冷凍しておいたキノコをサッと加えれば即席でキノコ汁の完成。キノコは旨味成分豊富で味噌汁の出汁としても優秀です。
出典:

野菜が足りてないと思ったらキノコで食物繊維をプラス。冷凍しておいたキノコをサッと加えれば即席でキノコ汁の完成。キノコは旨味成分豊富で味噌汁の出汁としても優秀です。

金:残り物をワンプレートで頂く

ミートローフを冷凍しておく

金曜日は、余り物をお皿に盛ってワンプレートディッシュにするのはいかが? 野菜が入ったミートローフは、冷凍OK。肉汁で傷みやすいので、週の後半に食べるなら冷凍がマスト。ひとつひとつをラップに包みフリージングバッグに入れて冷凍室へ。
出典:

金曜日は、余り物をお皿に盛ってワンプレートディッシュにするのはいかが? 野菜が入ったミートローフは、冷凍OK。肉汁で傷みやすいので、週の後半に食べるなら冷凍がマスト。ひとつひとつをラップに包みフリージングバッグに入れて冷凍室へ。

キャロットラペ

ミートローフの付け合わせは、洋食との相性がいいキャロットラペで決まり。付け合わせの他にもパンにサンドしても美味。お酢の代わりに白ワインビネガーを使うとさらに本格的な味になりますよ。日持ちするので大量に作っておきましょう。
出典:

ミートローフの付け合わせは、洋食との相性がいいキャロットラペで決まり。付け合わせの他にもパンにサンドしても美味。お酢の代わりに白ワインビネガーを使うとさらに本格的な味になりますよ。日持ちするので大量に作っておきましょう。

冷蔵庫に残った野菜でコンソメスープ

買い物の前に冷蔵庫にある野菜も一掃したいところ。玉ねぎやキャベツ、残った野菜を細かく刻んでコンソメスープに。残ったら翌日の朝食にパンと一緒に頂きましょう。
出典:

買い物の前に冷蔵庫にある野菜も一掃したいところ。玉ねぎやキャベツ、残った野菜を細かく刻んでコンソメスープに。残ったら翌日の朝食にパンと一緒に頂きましょう。

土・日:忙しい週末にあると便利

ミートソース

ミートソースを冷蔵しておけば、パスタソースとしてはもちろん、ドリア、オムライス、パンにのせてトーストしたり、アレンジいろいろ。忙しい週末のために、冷凍庫にストックしておくと便利。
出典:

ミートソースを冷蔵しておけば、パスタソースとしてはもちろん、ドリア、オムライス、パンにのせてトーストしたり、アレンジいろいろ。忙しい週末のために、冷凍庫にストックしておくと便利。

まずは2、3日の作り置きからはじめよう

作り置き料理がどんなものかイメージができましたか?

慣れないうちは、1週間分を1度に作るのは時間がかかり大変。まずは、日持ちする料理を中心に、2、3日分の料理を作り置きすることからはじめてみませんか?
週末に作り置きして忙しい平日を乗り越えましょう。
素敵な画像ありがとうございました*
紹介したレシピの他にも作り置きにぴったりなレシピやアイデアがたくさんあるので参考にしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play