1. トップ
  2. グルメ
  3. お菓子・スイーツ
  4. ヘルシースイーツ
  5. 「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選

大豆から作られる豆乳はヘルシーな飲み物として知られています。健康な体づくりにも役立つので積極的に飲みたいけれど、味わいがどうも苦手…という人も少なくないのではないでしょうか?そんな時には豆乳をスイーツにアレンジして使ってみるのがおすすめ。スイーツにアレンジすれば、豆乳が苦手でもきっとおいしく感じられるはずですよ。今回は豆乳を使ったスイーツレシピをたっぷりとお届けします。豆乳に期待できる効果なども合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。2020年02月03日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
お菓子・スイーツヘルシースイーツ手作りお菓子・スイーツ栄養素・成分豆乳
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数418

味わいが苦手ならスイーツにしてみよう!

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
出典:pixabay.com
健康な体づくりにも役立つ「豆乳」は積極的に摂りたいけれど「味わいがどうも苦手…」という人は少なくないのではないでしょうか。そんな時には、豆乳をスイーツにアレンジして使ってみましょう!きっと豆乳が苦手な人でもおいしく頂くことができるはず♪牛乳を使うよりもヘルシーに仕上がるので、カロリーが気になる人にもおすすめです。
今回は豆乳を使ったおいしいスイーツレシピと、豆乳に期待できる嬉しい効果について紹介します。

そもそも豆乳とは…?

豆乳は大豆から作られ、豆腐に固める前の状態のもののこと。大豆固形分がどれだけ含まれているかによって、「豆乳」・「調製豆乳」・「豆乳飲料」の3種類に分類されます。
出典:

豆乳は大豆から作られ、豆腐に固める前の状態のもののこと。大豆固形分がどれだけ含まれているかによって、「豆乳」・「調製豆乳」・「豆乳飲料」の3種類に分類されます。

豆乳には女性にうれしい栄養がいっぱい!

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
出典:unsplash.com
ヘルシーで栄養が豊富な豆乳は体にいいと知っている人も多いはず。具体的にどんな効果があるのか紹介しましょう。イソフラボンやサポニンなど、特に女性にうれしい栄養が豊富なんですよ。詳しくみていきましょう!

豆乳の栄養①ダイエットに役立つ大豆たんぱく質

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
出典:unsplash.com
豆乳のもとである大豆にはたんぱく質が豊富に含まれています。肉や魚の動物性たんぱく質に比べて低カロリーなので、ダイエットにも最適。また、大豆たんぱく質は満腹感があるので、豆乳を使ったスイーツなら食べすぎ防止にも役立ちそうです。
大豆の33%をしめるたんぱく質は、動物性食品に比べても低カロリーで基礎代謝を活発にする機能があるため、ダイエットに効果があると期待されています。
出典:豆乳の栄養成分 | 日本豆乳協会

豆乳の栄養②女性ホルモンの働きを助けるイソフラボン

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
出典:pixabay.com
大豆にはイソフラボンが豊富だということはよく知られていますね。このイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た構造をしています。イソフラボンは女性ホルモンの働きをサポートするため、乳がんや骨粗鬆症の予防に役立つといわれています。
乳がんは、エストロゲンの過剰分泌が原因のひとつと考えられています。大豆イソフラボンは、エストロゲンが足りなければ補い、多すぎるときには減少させようと働くため、乳がんなどのホルモン依存型のがん予防にも効果が期待されています。

また、女性は閉経後、それまで骨を丈夫にするのに役立っていた女性ホルモンのエストロゲンが不足することによって骨にカルシウムが届けられにくくなり骨粗鬆症になりやすくなります。イソフラボンの代替ホルモンとしての働きは、骨粗鬆症予防にも役立ちます。
出典:豆乳の栄養成分 | 日本豆乳協会

豆乳の栄養③生活習慣病予防が期待できるレシチン

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
出典:unsplash.com
脂質の一種であるレシチンは体の細胞膜の主成分で、コレステロール値を下げる働きがあるといわれているため、生活習慣病の予防に役立ちます。またレシチンは、神経伝達物質の材料でもあるため、脳の老化防止も期待できます。
レシチンは体内の細胞が常に不具合をおこさないように細胞膜をきれいにし、次々に新しい細胞が生まれるための働きをしています。コレステロールを乳化して肝臓へと運び排泄させるため、動脈硬化を予防する効果があり、血管を強くして高血圧を防いだり、神経伝達物質を生成することにより、脳を活性化して認知症の予防にも効果が期待されています。
出典:豆乳の栄養成分 | 日本豆乳協会

豆乳の栄養④便秘や肥満の予防に役立つサポニン

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
出典:pixabay.com
大豆に含まれるサポニンは、便を柔らかくしてお通じを促す効果があるといわれています。また、小腸で脂肪の吸収を抑えるため、肥満予防にも役立つのだそう。さらに抗酸化作用もあるため、老化予防も期待できます。
血液中のコレステロールや中性脂肪などの血液中の余分な脂質を洗い流してくれ、肥満予防によいといわれています。また、サポニンのもう一つの大きな働きは、抗酸化作用です。体内の細胞膜を構成する脂質は、加齢や活性酸素によって過酸化脂質(サビ)に変化します。サポニンにはこの動脈硬化と身体の酸化(=老化)を予防するといわれています。
出典:豆乳の栄養成分 | 日本豆乳協会

豆乳を使ったスイーツレシピをご紹介

豆乳は牛乳の代わりになるので様々なレシピに使えます。スムージーやプリン、ケーキなど簡単にできるものがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。
出典:

豆乳は牛乳の代わりになるので様々なレシピに使えます。スムージーやプリン、ケーキなど簡単にできるものがたくさんあるので、ぜひ作ってみてくださいね。

豆乳がたくさん飲める《スムージーのレシピ》

ミキサー無しdeオレンジスムージー

爽やかな味わいのオレンジのスムージー。ミキサー無しでも作れるので、とっても手軽です。さっぱりしたい時などにおすすめですよ。
出典:

爽やかな味わいのオレンジのスムージー。ミキサー無しでも作れるので、とっても手軽です。さっぱりしたい時などにおすすめですよ。

アーモンドとバナナのソイスムージー

アーモンドとバナナを豆乳に混ぜたスムージーです。オーブンで焼いたアーモンドを使うので、香ばしさがプラス。シナモンのトッピングはバナナとも相性抜群です。
出典:

アーモンドとバナナを豆乳に混ぜたスムージーです。オーブンで焼いたアーモンドを使うので、香ばしさがプラス。シナモンのトッピングはバナナとも相性抜群です。

桃としょうがのホットスムージー

こちらは桃の缶詰とショウガを使った温かい豆乳スムージーのレシピ。体を温めてくれるショウガは、寒い季節にもぴったりですね。調子が悪くて食欲がない日にもおすすめ♪
出典:

こちらは桃の缶詰とショウガを使った温かい豆乳スムージーのレシピ。体を温めてくれるショウガは、寒い季節にもぴったりですね。調子が悪くて食欲がない日にもおすすめ♪

触感がくせになる♪《豆乳プリン・ムース・ババロア》のレシピ

ヘルシー&プルプル!メープル風味の豆乳プリン

卵も生クリームも使用していない、ヘルシーなプリン。メープルシロップの優しい香りと味わいが広がる、子供にもおすすめの一品です。
出典:

卵も生クリームも使用していない、ヘルシーなプリン。メープルシロップの優しい香りと味わいが広がる、子供にもおすすめの一品です。

黒ゴマの豆乳プリン

黒ゴマを使ったヘルシーなプリンです。仕上げにメープルシロップで溶いた練り黒ゴマをかけるので、ゴマのコクをしっかりと感じられます。飾りの生クリームと黒ゴマの濃い味わいがマッチ♪
出典:

黒ゴマを使ったヘルシーなプリンです。仕上げにメープルシロップで溶いた練り黒ゴマをかけるので、ゴマのコクをしっかりと感じられます。飾りの生クリームと黒ゴマの濃い味わいがマッチ♪

豆乳入りヨーグルトムース

見た目も華やかなヨーグルトムース。さっぱりとした味わいでペロリと食べてしまえそうです。おもてなしにもぴったりですね。
出典:

見た目も華やかなヨーグルトムース。さっぱりとした味わいでペロリと食べてしまえそうです。おもてなしにもぴったりですね。

お豆腐のココアババロア

豆乳にプラスしてお豆腐を使ったヘルシーなレシピ!ラムレーズンを添えれば大人な味わいに。ラムレーズンが苦手な方は、ホイップクリームを添えると◎
出典:

豆乳にプラスしてお豆腐を使ったヘルシーなレシピ!ラムレーズンを添えれば大人な味わいに。ラムレーズンが苦手な方は、ホイップクリームを添えると◎

トロピカルソイプリン

マンゴーとパイナップルを使ったトロピカルなプリンのレシピ。無調整豆乳を使って、さっぱりとした味に仕上げます。フレッシュフルーツが手に入らなかったら、缶詰で作っても◎
出典:

マンゴーとパイナップルを使ったトロピカルなプリンのレシピ。無調整豆乳を使って、さっぱりとした味に仕上げます。フレッシュフルーツが手に入らなかったら、缶詰で作っても◎

おなか満足◎《豆乳ケーキ》のレシピ

卵・乳製品不使用のバナナケーキ

卵や乳製品を使っていない豆乳バナナケーキです。アレルギーが気になる子供のおやつにもおすすめ。ボウルひとつで作れる手軽さもポイントです。
出典:

卵や乳製品を使っていない豆乳バナナケーキです。アレルギーが気になる子供のおやつにもおすすめ。ボウルひとつで作れる手軽さもポイントです。

豆乳の黒豆ロールケーキ

こちらは豆乳と黒豆、きな粉を使った和風なロールケーキのレシピ。スポンジ生地とクリームの両方に豆乳を使っています。緑茶にもよく合いそうなケーキです。
出典:

こちらは豆乳と黒豆、きな粉を使った和風なロールケーキのレシピ。スポンジ生地とクリームの両方に豆乳を使っています。緑茶にもよく合いそうなケーキです。

ゆずのベイクドチーズケーキ

こちらはゆずを使ったチーズケーキ。ゆずジャムとゆずの果汁を使っているので、香り豊かに仕上がります。材料はすべてミキサーで撹拌でき、楽に作れるのもポイントです。
出典:

こちらはゆずを使ったチーズケーキ。ゆずジャムとゆずの果汁を使っているので、香り豊かに仕上がります。材料はすべてミキサーで撹拌でき、楽に作れるのもポイントです。

ほかにもあります。豆乳を使ったスイーツレシピあれこれ

サクサク♪豆乳ココナッツクッキー

豆乳とココナッツを使ったヘルシーなクッキー。子供にも大人にもおすすめです。サクサク食感に仕上げるためには、粉と液体を混ぜすぎないことがポイント!
出典:

豆乳とココナッツを使ったヘルシーなクッキー。子供にも大人にもおすすめです。サクサク食感に仕上げるためには、粉と液体を混ぜすぎないことがポイント!

おからと米粉と豆乳のヘルシードーナツ

こちらはおから・米粉・豆乳を使ったドーナツです。ヘルシーなので小さな子供のおやつにもおすすめ♪揚げたては外がカリっと、中はモチっとした食感になります。好みの形に成型して作ってみてくださいね。
出典:

こちらはおから・米粉・豆乳を使ったドーナツです。ヘルシーなので小さな子供のおやつにもおすすめ♪揚げたては外がカリっと、中はモチっとした食感になります。好みの形に成型して作ってみてくださいね。

豆乳スイートポテト

こちらは豆乳を使ったスイートポテト。牛乳で作るよりもさっぱりとした味わいに仕上がります。さつまいもの硬さを見ながら、豆乳の量を調整するといいですね。
出典:

こちらは豆乳を使ったスイートポテト。牛乳で作るよりもさっぱりとした味わいに仕上がります。さつまいもの硬さを見ながら、豆乳の量を調整するといいですね。

裏ごし不要!!かぼちゃとナッツのアイス

かぼちゃとくるみを使ったヘルシーなアイスクリームのレシピ。かぼちゃの甘味にくるみの香ばしさがいいアクセントになっています。豆乳をちょっとずつ入れて混ぜるのが滑らか食感に仕上げるポイントです。
出典:

かぼちゃとくるみを使ったヘルシーなアイスクリームのレシピ。かぼちゃの甘味にくるみの香ばしさがいいアクセントになっています。豆乳をちょっとずつ入れて混ぜるのが滑らか食感に仕上げるポイントです。

おいしいくてヘルシーな豆乳スイーツを作ろう!

「豆乳はちょっと苦手…」なら、スイーツに使っちゃおう!アレンジレシピ15選
出典:
豆乳を使ったおいしいスイーツレシピを紹介しました。女性にうれしい効果がいっぱいの豆乳は、ぜひとも積極的に頂きたい食品。味わいが苦手なら甘くておいしいスイーツにするのがおすすめです。ヘルシーなのでダイエット中の人にもいいですね。この機会にぜひ、豆乳を使ったスイーツを作ってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play