1. トップ
  2. グルメ
  3. レシピ
  4. 魚料理
  5. お祝いの席で喜ばれる「鯛の塩焼き」*焼き方のコツ&基本レシピを押さえよう
お祝いの席で喜ばれる「鯛の塩焼き」*焼き方のコツ&基本レシピを押さえよう

お祝いの席で喜ばれる「鯛の塩焼き」*焼き方のコツ&基本レシピを押さえよう

もうすぐ2020年の、令和になって初めて迎えるお正月。特別に、手作りの「鯛の塩焼き」を出してみませんか。お祝いの席のご馳走としてお馴染みの「鯛の塩焼き」は“お店で買うもの”と思っている方が多いかもしれませんが、コツをおさえれば料理初心者さんも、皮はぱりぱり、身はふっくらとした、美味しい「鯛の塩焼き」を焼き上げることができますよ。下処理方法なども分かりやすくご説明しますので、ぜひつくってみてくださいね。2019年12月26日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピ魚料理和食お正月料理お祝い
お気に入り数126

お正月やお食い初め・・お祝いの「鯛の塩焼き」を手作りしたい

もうすぐ2020年、令和になって初めてのお正月を迎えます。そんな特別感のあるお正月、いっそう思い出に残るように、「鯛の塩焼き」を手作りしてみてはいかがでしょう。

縁起の良い鯛を丸ごと1匹使ってつくる、ふっくらおいしい贅沢な一品。食卓で歓声があがること間違いなしですよ。

今回は、料理初心者さんでも作れるように、「鯛の塩焼き」をわかりやすくご紹介。下処理の仕方から、余った場合のアレンジ方法もお届けします。
出典:www.photo-ac.com

もうすぐ2020年、令和になって初めてのお正月を迎えます。そんな特別感のあるお正月、いっそう思い出に残るように、「鯛の塩焼き」を手作りしてみてはいかがでしょう。

縁起の良い鯛を丸ごと1匹使ってつくる、ふっくらおいしい贅沢な一品。食卓で歓声があがること間違いなしですよ。

今回は、料理初心者さんでも作れるように、「鯛の塩焼き」をわかりやすくご紹介。下処理の仕方から、余った場合のアレンジ方法もお届けします。

「鯛の塩焼き」はお正月にとどまらず、お食い初め、還暦祝いなど、あらゆるお祝いの席を盛り上げてくれるお料理です。

この機会に作り方をマスターしておいて、突然のお祝いの食卓でも、あわてずに「鯛の塩焼き」を振舞えるようにしておきましょう*
出典:

「鯛の塩焼き」はお正月にとどまらず、お食い初め、還暦祝いなど、あらゆるお祝いの席を盛り上げてくれるお料理です。

この機会に作り方をマスターしておいて、突然のお祝いの食卓でも、あわてずに「鯛の塩焼き」を振舞えるようにしておきましょう*

【豆知識①】「鯛」を、お祝いの席で食べるのはどうして?

縁起が良いとされている「鯛」。そのため、お正月や結婚式、子どものお食い初めなど、お祝いの席で欠かせないお魚ですが・・・どうして縁起が良いのでしょうか。

その代表的な理由は「おめで“タイ(鯛)”」という語呂合わせによって“めでたい魚”とされているから。

また、そもそも鯛は“魚の王様”とされる魚であり、大きな鯛では20年以上40~50年生きるそう。“長寿”を示すものとしての役割もあり、それを神様にお供えするのですから、お祝いの席にぴったりですよね。
出典:www.photo-ac.com

縁起が良いとされている「鯛」。そのため、お正月や結婚式、子どものお食い初めなど、お祝いの席で欠かせないお魚ですが・・・どうして縁起が良いのでしょうか。

その代表的な理由は「おめで“タイ(鯛)”」という語呂合わせによって“めでたい魚”とされているから。

また、そもそも鯛は“魚の王様”とされる魚であり、大きな鯛では20年以上40~50年生きるそう。“長寿”を示すものとしての役割もあり、それを神様にお供えするのですから、お祝いの席にぴったりですよね。

【豆知識②】お祝いの「鯛の塩焼き」。時には飾り物になることも

お正月にだされる尾頭付きの鯛の塩焼きは、「睨み鯛」という名で、飾り物の一種として扱われることもあります。元旦にだしても、お正月三が日は箸をつけることはなく、言葉の通り“見ている(睨み)”だけ。1月4日には、もう一度温め直してから食べてよいとされています。

あくまで全国共通ではなく、西日本、特に関西に多い風習です。
出典:

お正月にだされる尾頭付きの鯛の塩焼きは、「睨み鯛」という名で、飾り物の一種として扱われることもあります。元旦にだしても、お正月三が日は箸をつけることはなく、言葉の通り“見ている(睨み)”だけ。1月4日には、もう一度温め直してから食べてよいとされています。

あくまで全国共通ではなく、西日本、特に関西に多い風習です。

「鯛の塩焼き」のつくりかた

<はじめに>鯛の下処理

うろこの処理

まずはうりこ取りから始めましょう。うろこは必ず尾から頭に向かって取っていきます。包丁の刃をあてて取っても構いませんが、ペットボトルのキャップやウロコ取りという専用の器具を使ってもきれいに取ることができますよ。

まな板のに鯛のにおいが付くことが気になる時は、牛乳パックを代用するのもおすすめ。また、大きめのビニール袋の中で鱗取りをすれば、飛び散らずに済みますね。

両面のうろこが取れたら、必ず水でうろこをすべて洗い流しましょう。
出典:

まずはうりこ取りから始めましょう。うろこは必ず尾から頭に向かって取っていきます。包丁の刃をあてて取っても構いませんが、ペットボトルのキャップやウロコ取りという専用の器具を使ってもきれいに取ることができますよ。

まな板のに鯛のにおいが付くことが気になる時は、牛乳パックを代用するのもおすすめ。また、大きめのビニール袋の中で鱗取りをすれば、飛び散らずに済みますね。

両面のうろこが取れたら、必ず水でうろこをすべて洗い流しましょう。

【便利すぎ!】魚のウロコ取りには「ペットボトルのキャップ」を使うべし! | Pouch[ポーチ]
こちらのWebサイト「Pouch[ポーチ]」のページも、参考になります。あわせてご覧ください。

内臓やエラの処理

次にエラを処理しましょう。エラ蓋を開けてエラを取り除いていきますが、エラはとがっていて手に刺さるととても痛いので気を付けましょう。

また、内臓の処理のためにはお腹を開いていく必要がありますが、おめでたい席でお腹を開くことは切腹を連想させるため向いていません。そのためお祝いの時では、口からお箸を2本入れて箸をひねりながら内臓を処理していきます。取りだしたらしっかりと流水で洗っておきましょう。
出典:

次にエラを処理しましょう。エラ蓋を開けてエラを取り除いていきますが、エラはとがっていて手に刺さるととても痛いので気を付けましょう。

また、内臓の処理のためにはお腹を開いていく必要がありますが、おめでたい席でお腹を開くことは切腹を連想させるため向いていません。そのためお祝いの時では、口からお箸を2本入れて箸をひねりながら内臓を処理していきます。取りだしたらしっかりと流水で洗っておきましょう。

鯛の焼き方

塩の振り方

鯛の塩焼きはとっても簡単です。塩を振ってグリルで焼くだけですが、簡単で上手においしくできるポイントがいくつかあります。

塩は高い位置から全体に振りかけることにより、ムラができにくくなります。塩は天然の粗塩がおすすめです。振り塩をすることで魚からでた水分とともに生臭さも抜け、タンパク質が固まり旨味を閉じ込めてくれますよ。

また、振り塩をした後は30分から1時間ほど置いてしっかりと水分を浸透させてから、拭き取って焼きましょう。
出典:

鯛の塩焼きはとっても簡単です。塩を振ってグリルで焼くだけですが、簡単で上手においしくできるポイントがいくつかあります。

塩は高い位置から全体に振りかけることにより、ムラができにくくなります。塩は天然の粗塩がおすすめです。振り塩をすることで魚からでた水分とともに生臭さも抜け、タンパク質が固まり旨味を閉じ込めてくれますよ。

また、振り塩をした後は30分から1時間ほど置いてしっかりと水分を浸透させてから、拭き取って焼きましょう。

焼くときのコツ

焼く前には化粧塩もしっかりとつけておきましょう。焼き始めるとヒレが焦げてしまいます。そのため、背びれ、尾びれ、腹びれにたっぷりと塩をつけて、さらにアルミホイルで包んでから焼くことで、焦げてバラバラになりません。

火加減は必ず弱火にしてじっくり焼いていきましょう。じっくり焼くことで中まで火が通り、身がふっくらできあがりますよ。
出典:

焼く前には化粧塩もしっかりとつけておきましょう。焼き始めるとヒレが焦げてしまいます。そのため、背びれ、尾びれ、腹びれにたっぷりと塩をつけて、さらにアルミホイルで包んでから焼くことで、焦げてバラバラになりません。

火加減は必ず弱火にしてじっくり焼いていきましょう。じっくり焼くことで中まで火が通り、身がふっくらできあがりますよ。

火加減は必ず弱火にしてじっくり焼いていきましょう。じっくり焼くことで中まで火が通り、身がふっくらできあがりますよ。
出典:www.photo-ac.com

火加減は必ず弱火にしてじっくり焼いていきましょう。じっくり焼くことで中まで火が通り、身がふっくらできあがりますよ。

併せて知りたい①|「鯛の塩焼き」が余ったら作りたい、アレンジ集

皆大好き!鯛めし

少し塩焼きが残ってしまった、そんな時には鯛めしがおすすめです。

研いだお米と骨や皮を除いてほぐした身と調味料をあわせて炊飯器に入れるだけでできあがり。炊きあがったら三つ葉をのせていただいてもおいしいですが、おにぎりにして大きな海苔を巻いていただくのもいいですね。
出典:

少し塩焼きが残ってしまった、そんな時には鯛めしがおすすめです。

研いだお米と骨や皮を除いてほぐした身と調味料をあわせて炊飯器に入れるだけでできあがり。炊きあがったら三つ葉をのせていただいてもおいしいですが、おにぎりにして大きな海苔を巻いていただくのもいいですね。

鯛のすし飯丼とお茶漬け

冷凍のご飯や炊き立てのご飯に、合わせ酢とほぐした身をのせるだけの簡単レシピです。

わさびのツンとした辛みとすし飯の酸味が食欲を増してくれます。さらにだし汁をかけて、お茶漬けとしてもおいしくいただけます。
出典:

冷凍のご飯や炊き立てのご飯に、合わせ酢とほぐした身をのせるだけの簡単レシピです。

わさびのツンとした辛みとすし飯の酸味が食欲を増してくれます。さらにだし汁をかけて、お茶漬けとしてもおいしくいただけます。

洋風アレンジも!鯛の雑炊

コンソメベースのスープにミニトマト、白ワイン、パルメザンチーズといった洋風の食材、調味料を使った雑炊もおすすめです。

鯛の身はとても淡泊なので、洋風のしっかりとした味付けにも相性抜群。最後までおいしくいただけます。
出典:

コンソメベースのスープにミニトマト、白ワイン、パルメザンチーズといった洋風の食材、調味料を使った雑炊もおすすめです。

鯛の身はとても淡泊なので、洋風のしっかりとした味付けにも相性抜群。最後までおいしくいただけます。

ご飯にあう、鯛そぼろ

ちょっとしか身が残らなかった、アラに残った身なのでぽろぽろと小さくなってしまった、そんな時はそぼろにしましょう。

濃いめに味付けしてお弁当にいれたり、炒り卵やアスパラ、いんげんなどと共にごはんにのせて、三食ご飯にしてもおいしくて彩りもきれいですね。
出典:

ちょっとしか身が残らなかった、アラに残った身なのでぽろぽろと小さくなってしまった、そんな時はそぼろにしましょう。

濃いめに味付けしてお弁当にいれたり、炒り卵やアスパラ、いんげんなどと共にごはんにのせて、三食ご飯にしてもおいしくて彩りもきれいですね。

うしお汁  *残ったあらを活用

残ったあらを活用して、うしお汁を作ってはいかがでしょう。

下処理はすでにすんでいるので、臭みもなくおいしいうしお汁が出来上がります。しっかりと昆布で出汁を取りましょう。すでに塩で味付けはされているので、味見をして足りない時にだけ足すようにしましょう。
出典:

残ったあらを活用して、うしお汁を作ってはいかがでしょう。

下処理はすでにすんでいるので、臭みもなくおいしいうしお汁が出来上がります。しっかりと昆布で出汁を取りましょう。すでに塩で味付けはされているので、味見をして足りない時にだけ足すようにしましょう。

鯛とトマトのパスタ

あっさりした鯛と酸味の効いたトマトソースのパスタです。ハマグリや鯛など魚介の旨味がたっぷり詰まっていて、昆布茶を使うことで昆布の味わいもプラス。いろんな旨味の相乗効果を楽しめますよ。

ソースとしっかり絡みつくようなちょっと太めのパスタがおすすめです。
出典:

あっさりした鯛と酸味の効いたトマトソースのパスタです。ハマグリや鯛など魚介の旨味がたっぷり詰まっていて、昆布茶を使うことで昆布の味わいもプラス。いろんな旨味の相乗効果を楽しめますよ。

ソースとしっかり絡みつくようなちょっと太めのパスタがおすすめです。

あわせて知りたい②|「鯛の姿焼き(睨み鯛)」リメイクレシピ集

鯛とにゅう麺の鍋

「睨み鯛」として4日目にいただくお鍋のレシピです。去年のうちにオーブンで焼いてしまうので、かたくなってしまっても、お鍋で煮るのでおいしくいただけます。

また、いただく当日は野菜を切ってだし汁、鯛と一緒に鍋に入れるだけで出来上がります。にゅうめんは脂の少ない鯛ともあうのでぜひ一度作ってみたいですね。
出典:

「睨み鯛」として4日目にいただくお鍋のレシピです。去年のうちにオーブンで焼いてしまうので、かたくなってしまっても、お鍋で煮るのでおいしくいただけます。

また、いただく当日は野菜を切ってだし汁、鯛と一緒に鍋に入れるだけで出来上がります。にゅうめんは脂の少ない鯛ともあうのでぜひ一度作ってみたいですね。

アクアパッツア

睨み鯛をあさりなどの貝類と一緒に調理して、魚介の旨味を堪能するアクアパッツアでいただきましょう。

身がかたくなっていても、オリーブオイルや白ワインで煮込むので身はふわっとやわらかくできあがります。食べ終わったら、パスタを入れたり、リゾットにして最後までおいしくいただきましょう。
出典:

睨み鯛をあさりなどの貝類と一緒に調理して、魚介の旨味を堪能するアクアパッツアでいただきましょう。

身がかたくなっていても、オリーブオイルや白ワインで煮込むので身はふわっとやわらかくできあがります。食べ終わったら、パスタを入れたり、リゾットにして最後までおいしくいただきましょう。

最後に

見た目もとても立派でお祝いの席にはぴったりの鯛ですが、とてもシンプルな塩焼きが、一番おいしくいただける調理法かもしれません。シンプルなだけに、残ってしまってもアレンジするレシピはたくさんあります。

今回は真鯛に絞って紹介しましたが、ほかにも血鯛、いとより鯛、金目鯛など、鯛はたくさん種類があります。ぜひいろいろな調理法、いろいろな種類の鯛をいただいて、そのおめでたい幸せにあやかりたいですね。
出典:www.photo-ac.com

見た目もとても立派でお祝いの席にはぴったりの鯛ですが、とてもシンプルな塩焼きが、一番おいしくいただける調理法かもしれません。シンプルなだけに、残ってしまってもアレンジするレシピはたくさんあります。

今回は真鯛に絞って紹介しましたが、ほかにも血鯛、いとより鯛、金目鯛など、鯛はたくさん種類があります。ぜひいろいろな調理法、いろいろな種類の鯛をいただいて、そのおめでたい幸せにあやかりたいですね。

*画像のご協力、ありがとうございました*

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play