年末年始のお疲れ胃腸に。ほっこりやさしい<体いたわりレシピ>

年末年始のお疲れ胃腸に。ほっこりやさしい<体いたわりレシピ>

外食や豪華な食事が続く、年末年始。まだまだ食事会の予定があるのに、なんだか胃がもたれる、食欲がない、ムカムカするなど、胃腸に疲れが出てきていませんか?食事は健康的な生活に欠かせない大事な要素。しっかり食べないと、元気も出ません!そこで今回は、年末年始におすすめの胃腸<いたわりレシピ>をご紹介。しっかり胃腸をケアして、楽しく元気に忘新年会シーズンを乗り越えましょう。2019年12月25日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
レシピその他レシピ胃腸疲れ簡単レシピ
お気に入り数2215

いつもと違う食生活。胃腸、疲れていませんか?

年末年始のお疲れ胃腸に。ほっこりやさしい<体いたわりレシピ>
出典:
年末のクリスマスパーティーに忘年会、年が明けてからのお正月料理、新年会…。普段とは違う食生活が続き、胃腸が弱ってきていませんか?そんなお疲れ気味の胃腸のために、ほっこりやさしい<いたわりレシピ>をご紹介していきます。

レシピを紹介する前に、食材や調理方法についておさらい

胃腸がお疲れ気味の時は、消化に良いと言われる食材・食品を食べるようにしましょう。例えば、大根や白菜、お豆腐、卵、うどんなど。風邪をひいたときに食べるような、食べやすくて栄養満点のものが良いですね。1日3食、バランスよく食べることも大切です。
出典:www.photo-ac.com

胃腸がお疲れ気味の時は、消化に良いと言われる食材・食品を食べるようにしましょう。例えば、大根や白菜、お豆腐、卵、うどんなど。風邪をひいたときに食べるような、食べやすくて栄養満点のものが良いですね。1日3食、バランスよく食べることも大切です。

さらに、調理方法も重要なポイント。どんなに消化の良い食品でも、味が濃いものや胃腸を刺激する味付け、生ものなどは、かえって胃腸を疲れさせてしまいます。以下のポイントを意識しながら、できるだけ負担の少ない食事を心がけましょう。
出典:www.photo-ac.com

さらに、調理方法も重要なポイント。どんなに消化の良い食品でも、味が濃いものや胃腸を刺激する味付け、生ものなどは、かえって胃腸を疲れさせてしまいます。以下のポイントを意識しながら、できるだけ負担の少ない食事を心がけましょう。

①具材はできるだけ細かく刻む
②味付けは薄めにして香辛料などは控える
③油はできるだけ使わない
④生のままよりも煮る・蒸す・ゆでるなどの加熱調理をする
出典:【管理栄養士監修】胃にやさしい食べ物ガイド。ストックですぐ食べられるレシピも紹介 | ほほえみごはん-冷凍で食を豊かに-|ニチレイフーズ

食欲がない時におすすめ【主食】のいたわりレシピ

菜っ葉入りお粥

食欲がない時の食事と言えば、やっぱりお粥。大根やカブの実と葉を使って作ります。さっぱりしているので、胃もたれ気味でも食べやすいです。ほんのり塩気がきいているところがポイントで、風邪をひいた時にもおすすめですよ。
出典:

食欲がない時の食事と言えば、やっぱりお粥。大根やカブの実と葉を使って作ります。さっぱりしているので、胃もたれ気味でも食べやすいです。ほんのり塩気がきいているところがポイントで、風邪をひいた時にもおすすめですよ。

たまご雑炊

白だしで簡単に作れるたまご雑炊。少ない材料で作れるところがいいですね。食欲がない朝からでもサラリと食べられる、やさしい味。刻みネギをトッピングして、彩りよく仕上げましょう。味が濃くならないように注意してくださいね。
出典:

白だしで簡単に作れるたまご雑炊。少ない材料で作れるところがいいですね。食欲がない朝からでもサラリと食べられる、やさしい味。刻みネギをトッピングして、彩りよく仕上げましょう。味が濃くならないように注意してくださいね。

卵あんかけうどん

消化に良い卵とうどんを使ったいたわりレシピ。トロトロのあんがうどんに絡まって、一口食べたらポカポカあったかい♪寒い季節にぴったりですよ。片栗粉でとろみをつけた後に卵を入れるのがポイント。トゥルトゥル食感に仕上がります。
出典:

消化に良い卵とうどんを使ったいたわりレシピ。トロトロのあんがうどんに絡まって、一口食べたらポカポカあったかい♪寒い季節にぴったりですよ。片栗粉でとろみをつけた後に卵を入れるのがポイント。トゥルトゥル食感に仕上がります。

キャベツたっぷり鶏だしにゅうめん

少しずつ食欲が戻ってきたら、キャベツがたっぷり入ったにゅうめんを。キャベツの甘味を感じられるシンプルな味付けのレシピです。紅ショウガは、食べ過ぎに要注意。ゆで卵は固すぎると消化に良くないので柔らかめにするか、溶き卵にして火を通すなど、胃腸の調子に合わせて工夫しましょう。
出典:

少しずつ食欲が戻ってきたら、キャベツがたっぷり入ったにゅうめんを。キャベツの甘味を感じられるシンプルな味付けのレシピです。紅ショウガは、食べ過ぎに要注意。ゆで卵は固すぎると消化に良くないので柔らかめにするか、溶き卵にして火を通すなど、胃腸の調子に合わせて工夫しましょう。

少しずつ調子を取り戻す【おかず・スープ】の労わりレシピ

湯豆腐

湯豆腐は、簡単に作れて身体にやさしい冬の定番料理です。食べる時重要になるのが、薬味。刺激があるものも多いので、胃腸が疲れている時は注意してくださいね。おすすめは、大根おろし。お好みで白菜やニンジンを一緒に茹でてもいいですね。
出典:

湯豆腐は、簡単に作れて身体にやさしい冬の定番料理です。食べる時重要になるのが、薬味。刺激があるものも多いので、胃腸が疲れている時は注意してくださいね。おすすめは、大根おろし。お好みで白菜やニンジンを一緒に茹でてもいいですね。

茶碗蒸し

サラリと食べられる茶碗蒸しも、胃腸が弱っている時にうれしいレシピ。こちらは蓋付きのお鍋で作るレシピなので、蒸し器がないご家庭でも作ることができますよ。食材は消化に良いものを中心に。回復したけれど、まだ少し不安が残る時にもおすすめです。
出典:

サラリと食べられる茶碗蒸しも、胃腸が弱っている時にうれしいレシピ。こちらは蓋付きのお鍋で作るレシピなので、蒸し器がないご家庭でも作ることができますよ。食材は消化に良いものを中心に。回復したけれど、まだ少し不安が残る時にもおすすめです。

ほうれん草の白和え

水切りした豆腐とほうれん草で作る白和え。どちらも消化に良い食材なので、疲れ気味の胃腸にぴったり。少しずついつもの食事に戻していく時におすすめのおかずです。時間が経つと水っぽくなるので、できるだけ早めに食べ切るようにしましょう。
出典:

水切りした豆腐とほうれん草で作る白和え。どちらも消化に良い食材なので、疲れ気味の胃腸にぴったり。少しずついつもの食事に戻していく時におすすめのおかずです。時間が経つと水っぽくなるので、できるだけ早めに食べ切るようにしましょう。

白菜の豆乳クリーム煮

たっぷり白菜が食べられるクリーム煮。冬になると食べたくなるレシピですね。生クリームは使わず、豆乳と片栗粉で仕上げてあります。食材は、胃腸の様子を見てお好みで。お魚を入れるなら、白身魚がおすすめです。貝類は胃が弱っている時は負担になるので、食べ過ぎない程度にしましょう。
出典:

たっぷり白菜が食べられるクリーム煮。冬になると食べたくなるレシピですね。生クリームは使わず、豆乳と片栗粉で仕上げてあります。食材は、胃腸の様子を見てお好みで。お魚を入れるなら、白身魚がおすすめです。貝類は胃が弱っている時は負担になるので、食べ過ぎない程度にしましょう。

かきたま汁

かきたま汁なら、時間がない時でも簡単に作れます。鰹だしが香る、シンプルだけどほっとするいたわりレシピです。水溶き片栗粉を入れて作ると、卵がふわふわになって、よりおいしくなりますよ。うどんを入れて、かきたまうどんにアレンジしても食べやすいでしょう。
出典:

かきたま汁なら、時間がない時でも簡単に作れます。鰹だしが香る、シンプルだけどほっとするいたわりレシピです。水溶き片栗粉を入れて作ると、卵がふわふわになって、よりおいしくなりますよ。うどんを入れて、かきたまうどんにアレンジしても食べやすいでしょう。

鶏がら大根スープ

鶏がらスープに、生姜とすりおろした大根を入れて作るスープ。あったかくて胃腸にも優しく、風邪予防にもなるいたわりレシピです。すりおろし大根のおかげで、ポタージュのようなトロッと食感に。朝の身体に染み渡りそうですね。
出典:

鶏がらスープに、生姜とすりおろした大根を入れて作るスープ。あったかくて胃腸にも優しく、風邪予防にもなるいたわりレシピです。すりおろし大根のおかげで、ポタージュのようなトロッと食感に。朝の身体に染み渡りそうですね。

さっぱりしたいなら【デザート・飲み物】のいたわりレシピ

リンゴのコンポート

シャキシャキ食感とさわやかな甘さで食べやすいリンゴ。消化に良いので、お疲れ気味の胃調におすすめですよ。そのまま食べるだけでなく、コンポートにするというひと工夫。ヨーグルトに混ぜて食べてもおいしいですね。保存できるので、飲み会などが続く時に作っておくと役立ちそうです。
出典:

シャキシャキ食感とさわやかな甘さで食べやすいリンゴ。消化に良いので、お疲れ気味の胃調におすすめですよ。そのまま食べるだけでなく、コンポートにするというひと工夫。ヨーグルトに混ぜて食べてもおいしいですね。保存できるので、飲み会などが続く時に作っておくと役立ちそうです。

バナナとリンゴのミックスジュース

消化に良いバナナとリンゴを組み合わせたミックスジュース。帰宅後にサッと作って飲んでおけば、翌日の胃腸の疲れも楽になるかもしれませんね。もちろん、食欲がない時の朝食にもおすすめ。牛乳は豆乳で代用してもOKです。
出典:

消化に良いバナナとリンゴを組み合わせたミックスジュース。帰宅後にサッと作って飲んでおけば、翌日の胃腸の疲れも楽になるかもしれませんね。もちろん、食欲がない時の朝食にもおすすめ。牛乳は豆乳で代用してもOKです。

ホットアップルジンジャー

あたたかい飲み物がいいなら、ホットアップルジンジャーで決まり♪生姜の力も合わさって、胃腸の疲れからくるムカムカ・だるさをスッキリさせてくれるでしょう。冷え対策になるところも、うれしいポイント。チューブの生姜より生の生姜の方が香りも良く、絞り汁を使えば辛みもおさえられるのでおすすめです。
出典:

あたたかい飲み物がいいなら、ホットアップルジンジャーで決まり♪生姜の力も合わさって、胃腸の疲れからくるムカムカ・だるさをスッキリさせてくれるでしょう。冷え対策になるところも、うれしいポイント。チューブの生姜より生の生姜の方が香りも良く、絞り汁を使えば辛みもおさえられるのでおすすめです。

胃腸をいたわって、楽しいお食事を

年末年始のお疲れ胃腸に。ほっこりやさしい<体いたわりレシピ>
出典:
外食や豪華な食事が続く年末年始。せっかくお食事をするなら、存分に楽しみたいですよね。いつもと違う食生活になるからこそ、しっかり胃腸をいたわって、たまには休みながら、この時期だけのお食事・イベントを楽しんでいきましょう!
素敵な画像とレシピのご協力ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play