今が旬!の秋の味。『サーモン』をおしゃれにいただく洋食レシピ集

今が旬!の秋の味。『サーモン』をおしゃれにいただく洋食レシピ集

秋鮭が美味しい今の時期。国産、輸入もの問わず、美味しい鮭(サーモン)が集結します。シンプルに焼き魚というのも魅力的だけど、たまに趣向を変えてみれば、いつもと違う新しい食体験ができるかもしれません。今回はいつもより“ちょっとおしゃれ”を意識して、みんなが喜ぶ【洋食レシピ】をたっぷりご紹介します。2019年11月20日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
魚料理
旬の食材
洋食
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
414

国産と輸入もの、サーモンの違いって知ってた?

サーモンは、1年中どこでも手頃な価格で手に入りやすい魚。鮭とサーモンが同じものというのはわかりますが、国産や養殖、輸入ものなど色々とある中で、違いが曖昧なままだったりしませんか?実は、日本の鮭といえば「白鮭」。一般的に秋鮭と呼ばれているのは、秋にとれる白鮭のことです。銀鮭、紅鮭、トラウトサーモン...これらは一部は日本で養殖されているものもありますが、ほとんど輸入もの。秋鮭よりも脂がのっているものが多いのが特徴です。それぞれ素材にあった調理の仕方を少しだけ心がけるだけで、一段美味しい料理が出来上がりますよ。
出典:unsplash.com

サーモンは、1年中どこでも手頃な価格で手に入りやすい魚。鮭とサーモンが同じものというのはわかりますが、国産や養殖、輸入ものなど色々とある中で、違いが曖昧なままだったりしませんか?実は、日本の鮭といえば「白鮭」。一般的に秋鮭と呼ばれているのは、秋にとれる白鮭のことです。銀鮭、紅鮭、トラウトサーモン...これらは一部は日本で養殖されているものもありますが、ほとんど輸入もの。秋鮭よりも脂がのっているものが多いのが特徴です。それぞれ素材にあった調理の仕方を少しだけ心がけるだけで、一段美味しい料理が出来上がりますよ。

脂が少なめの秋鮭はムニエルやグラタン、フライにおすすめ!

脂が少なめの秋鮭は、バターやオリーブオイルを使った料理でより美味しくいただけます。

程よく脂が乗った紅鮭は焼魚も良いですが、ルイベやスモークサーモンにするのもおすすめ。また、銀鮭、トラウトサーモン、アトランティックサーモンなどもよく脂がのっています。ステーキやスープ、煮物など、サーモンのコクを生かした料理を楽しみましょう。
出典:unsplash.com

脂が少なめの秋鮭は、バターやオリーブオイルを使った料理でより美味しくいただけます。

程よく脂が乗った紅鮭は焼魚も良いですが、ルイベやスモークサーモンにするのもおすすめ。また、銀鮭、トラウトサーモン、アトランティックサーモンなどもよく脂がのっています。ステーキやスープ、煮物など、サーモンのコクを生かした料理を楽しみましょう。

定番にしたくなるとっておき!サーモンの洋食料理

カジュアルな日もスペシャルな日も気分が上がる!美味しくておしゃれなサーモンの洋食メニュー。定番として覚えておきたいとっておきのレシピをご紹介します。

王道!サーモンのムニエルを極めよう

サーモンムニエルのロックフォールポテト添え

まずは魚料理の定番でもあるムニエルを極めましょう。ポイントは薄く小麦粉を付けてカリッと両面を焼くこと。たっぷりのバター&ロックフォールチーズと和えた濃厚なマッシュポテトを添えて。シンプルだけど、食通が唸る最高の一皿の出来上がり。
出典:

まずは魚料理の定番でもあるムニエルを極めましょう。ポイントは薄く小麦粉を付けてカリッと両面を焼くこと。たっぷりのバター&ロックフォールチーズと和えた濃厚なマッシュポテトを添えて。シンプルだけど、食通が唸る最高の一皿の出来上がり。

サーモンのハーブソテー

マジックソルトやブラックペッパーを効かせて、香り高くスパイシーに仕上げたサーモンのハーブソテー。フレッシュだけどコクがあるレモンバターソースを絡めていただきましょう。
出典:

マジックソルトやブラックペッパーを効かせて、香り高くスパイシーに仕上げたサーモンのハーブソテー。フレッシュだけどコクがあるレモンバターソースを絡めていただきましょう。

パプリカソースがけサーモンのムニエル

程よい酸味と甘み、そして香ばしさが一体となったパプリカソース。これがまたサーモンによく合うんです。ぜひお試しあれ。
出典:

程よい酸味と甘み、そして香ばしさが一体となったパプリカソース。これがまたサーモンによく合うんです。ぜひお試しあれ。

思わず顔がほころぶグラタン料理

サーモンのグラタン

熱々をハフハフ言いながらいただきたい!サーモンのグラタン。ご馳走感あるメニューだからこそ、手作りのホワイトソースを使いたいですよね。もちろん、別にホワイトソースを用意してもいいけれど、具材を炒めながらソースも一緒に作ってしまうというのもあり。気楽にできるのでおすすめの方法です。
出典:

熱々をハフハフ言いながらいただきたい!サーモンのグラタン。ご馳走感あるメニューだからこそ、手作りのホワイトソースを使いたいですよね。もちろん、別にホワイトソースを用意してもいいけれど、具材を炒めながらソースも一緒に作ってしまうというのもあり。気楽にできるのでおすすめの方法です。

鮭とじゃがいものグラタン

クリーミーなソースとサーモンのコクがあればチーズがなくても十分に美味しい。こちらのレシピは隠し味に甘味噌ソースを加えてまろやかさを足したところがポイントです。
出典:

クリーミーなソースとサーモンのコクがあればチーズがなくても十分に美味しい。こちらのレシピは隠し味に甘味噌ソースを加えてまろやかさを足したところがポイントです。

サーモンのトマトクリームグラタン

こちらのグラタンはトマトクリーム仕立て。クリームソース&サーモンのピンク色にブロッコリーや卵も加わってとっても鮮やか。楽しくてついつい予定以上に食べてしまいそうです。
出典:

こちらのグラタンはトマトクリーム仕立て。クリームソース&サーモンのピンク色にブロッコリーや卵も加わってとっても鮮やか。楽しくてついつい予定以上に食べてしまいそうです。

簡単だけどおしゃれな前菜。サーモンのマリネ

サーモンのゆずマリネ

きれいなピンク色のサーモンは、見た目がとても華やか。お刺身用は生のまま、そのビジュアルを生かしつつ調理したいですね。気軽に作れる料理ですが、ほんの一手間かけて下ごしらえをすればより美味しくいただけます。こちらのレシピを参考にシンプルだけど絶品!なサーモンのマリネにチャレンジしてみましょう!
出典:

きれいなピンク色のサーモンは、見た目がとても華やか。お刺身用は生のまま、そのビジュアルを生かしつつ調理したいですね。気軽に作れる料理ですが、ほんの一手間かけて下ごしらえをすればより美味しくいただけます。こちらのレシピを参考にシンプルだけど絶品!なサーモンのマリネにチャレンジしてみましょう!

サーモンとズッキーニのマリネ

お刺身用のサーモンはそのままだと結構脂っこさが目立ってしまうことも。酸味のあるソースと野菜を合わせれば、ちょうどいいバランスでいただけますよ。
出典:

お刺身用のサーモンはそのままだと結構脂っこさが目立ってしまうことも。酸味のあるソースと野菜を合わせれば、ちょうどいいバランスでいただけますよ。

サーモンとアボカドのセビーチェ

セビーチェとはペルーで親しまれる魚のマリネ料理。アボカドやパプリカ、紫玉ねぎ...彩りきれいな野菜と共に和えれば、パーティー映えする一品に仕上がります。
出典:

セビーチェとはペルーで親しまれる魚のマリネ料理。アボカドやパプリカ、紫玉ねぎ...彩りきれいな野菜と共に和えれば、パーティー映えする一品に仕上がります。

ほっこりあったか。スープ&シチュー

サーモンのクリームシチュー

ぽかぽか体が温まるサーモンのクリームシチュー。サーモンの濃厚な旨味が具材に絡み合って、野菜もたっぷりいただけます。栄養たっぷりで体の調子を整えたい時にもおすすめです。
出典:

ぽかぽか体が温まるサーモンのクリームシチュー。サーモンの濃厚な旨味が具材に絡み合って、野菜もたっぷりいただけます。栄養たっぷりで体の調子を整えたい時にもおすすめです。

サーモンスープ(ロヒケイット)

フィンランドの郷土料理「ロヒケイット」は、寒い冬にありがたい温かいスープ。きちんとコクはあるけれどすっきり感もあり、気づけば癖になってしまう...不思議な魅力ある一品です。
出典:

フィンランドの郷土料理「ロヒケイット」は、寒い冬にありがたい温かいスープ。きちんとコクはあるけれどすっきり感もあり、気づけば癖になってしまう...不思議な魅力ある一品です。

サーモンとほうれん草のスープ

サーモンとほうれん草としいたけ、少なめの具材でパパッと作れるスープ。寒い日の朝、体を芯から温めたい時にぴったり。朝食の定番メニューにいかがでしょうか?
出典:

サーモンとほうれん草としいたけ、少なめの具材でパパッと作れるスープ。寒い日の朝、体を芯から温めたい時にぴったり。朝食の定番メニューにいかがでしょうか?

秋の味覚を楽しむパスタ

3種のたっぷりきのことサーモンのパスタ

秋の味覚、たっぷりのきのことサーモンのパスタ。アンチョビやバター醤油が効いていて、深みのある味わい。洋食屋さんに出てきそうな、ちょっぴり和テイストも感じさせる一品です。
出典:

秋の味覚、たっぷりのきのことサーモンのパスタ。アンチョビやバター醤油が効いていて、深みのある味わい。洋食屋さんに出てきそうな、ちょっぴり和テイストも感じさせる一品です。

サーモンとほうれん草のフィットチーネ

サーモンとほうれん草のクリームパスタはフィットチーネを使うのがポイント。濃厚なソースが具材とパスタによく絡み合います。できれば、グラスワインを添えていただきたいですね。
出典:

サーモンとほうれん草のクリームパスタはフィットチーネを使うのがポイント。濃厚なソースが具材とパスタによく絡み合います。できれば、グラスワインを添えていただきたいですね。

栄養豊富で体を温める効果も期待されるサーモンですが、秋の美味しい食材と合わせたり、おもてなしメニューのメインや前菜にしたり...これからの時期、よりたくさんのアレンジで楽しめる食材でもあります。グラタンやシチューは、翌日ドリアやコロッケ、パスタソースにしたりと色々と応用できるのも嬉しいですよね。今回ご紹介したレシピがあなたのお役に立てますように。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play