寒い季節に食べたくなる!『おでん』の基本とアレンジ・リメイクレシピ

寒い季節に食べたくなる!『おでん』の基本とアレンジ・リメイクレシピ

肌寒くなってくると食べたくなるのがアツアツの「おでん」。今やコンビニでも買える時代だけど、しっかり下ごしらえをしてだしを取って、美味しいおでんを作ってみませんか?基本のおでんの作り方と、アレンジした変わり味おでん、余ったおでんのリメイク法をご紹介します。2019年11月02日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
和食
おでん
アレンジ・リメイクレシピ
鍋料理
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
527
あっという間に夏が過ぎ、いよいよ寒い季節がやってきました!寒くなると食べたくなるのがアツアツの「おでん」。お手軽なおでんの素もいいけれど、しっかりとだしを取って、基本の作り方も覚えておきたいですよね。基本をマスターしたら、いつもとは違った味付けにアレンジしたり、リメイクしたりと、さまざまなおでんの楽しみ方を学んでみましょう♪
出典:www.photo-ac.com

あっという間に夏が過ぎ、いよいよ寒い季節がやってきました!寒くなると食べたくなるのがアツアツの「おでん」。お手軽なおでんの素もいいけれど、しっかりとだしを取って、基本の作り方も覚えておきたいですよね。基本をマスターしたら、いつもとは違った味付けにアレンジしたり、リメイクしたりと、さまざまなおでんの楽しみ方を学んでみましょう♪

おでんの下ごしらえと基本のつくり方

わかっているつもりでも、意外と知らない基本のおでんの作り方。おでんをおいしく作るには、まずはなによりも具材の下ごしらえが一番大切です。少し面倒に思えるかもしれませんが、下ごしらえを省いてしまうと仕上がりが大きく異なるので要注意。
出典:

わかっているつもりでも、意外と知らない基本のおでんの作り方。おでんをおいしく作るには、まずはなによりも具材の下ごしらえが一番大切です。少し面倒に思えるかもしれませんが、下ごしらえを省いてしまうと仕上がりが大きく異なるので要注意。

おでんの要!「大根」の下ごしらえ

まずはおでんに欠かせない大根から。大根は3~4㎝の輪切りにしてから、皮を厚めにむきます。皮をむいた大根は、味がよくしみ込むよう、片面に深さ1cmくらいの十字の切り込みを入れ、竹串がすっと通るくらいまで下茹でします。下茹での際、米のとぎ汁を使用すると大根のにおいやアクが和らぎます。
出典:www.photo-ac.com

まずはおでんに欠かせない大根から。大根は3~4㎝の輪切りにしてから、皮を厚めにむきます。皮をむいた大根は、味がよくしみ込むよう、片面に深さ1cmくらいの十字の切り込みを入れ、竹串がすっと通るくらいまで下茹でします。下茹での際、米のとぎ汁を使用すると大根のにおいやアクが和らぎます。

わざわざ下茹でのためにお鍋に火をかけるのは面倒!という方には、電子レンジでお手軽に下茹でする方法もあります。忙しい方は時短の方法を選ぶのもアリですね。

練り物・揚げ物は湯通しがマスト!

練り物、揚げ物は食べやすい大きさに切り分けておきます。油を嫌うおでんつゆのために、ざるに入れ、沸騰した湯をかけて湯通しします。厚揚げは油の強いものが多いので、時間に余裕があれば湯通しではなく軽く下茹でをするとよいでしょう。
出典:www.photo-ac.com

練り物、揚げ物は食べやすい大きさに切り分けておきます。油を嫌うおでんつゆのために、ざるに入れ、沸騰した湯をかけて湯通しします。厚揚げは油の強いものが多いので、時間に余裕があれば湯通しではなく軽く下茹でをするとよいでしょう。

こんにゃくは隠し包丁を入れて

こんにゃくは浅く網目状に隠し包丁を入れておくと、味の染み込みがよくなります。ボウルにこんにゃくを入れて、小さじ1/2ほどの塩を全体にまぶして5分おき、臭みのもとの水気を出してから、1分くらい下茹でします。あらかじめアク抜きしてあるこんにゃくを使う場合は、下茹での工程は省いてOK。
出典:www.photo-ac.com

こんにゃくは浅く網目状に隠し包丁を入れておくと、味の染み込みがよくなります。ボウルにこんにゃくを入れて、小さじ1/2ほどの塩を全体にまぶして5分おき、臭みのもとの水気を出してから、1分くらい下茹でします。あらかじめアク抜きしてあるこんにゃくを使う場合は、下茹での工程は省いてOK。

おでんつゆの作り方、煮込みのコツ

出汁

おでんのだしは、一般的な「昆布とかつお節のだし」がおすすめ。だしの取り方は、1.5リットルの水に昆布(10~15g)を入れて30分おいておき、火にかけて沸いたら昆布を取り出し、かつお節(30g)を入れ、5分くらいしっかりと煮出してから、かつお節をこします。

つゆ

おでんのつゆの味付けは、だし汁1.5リットルに対して、薄口醤油60ml、みりん60ml、砂糖大さじ1、塩小さじ1/3が目安。つゆに大根とこんにゃく、玉子、じゃがいも、牛すじ串など味の染み込みにくい具を先に入れ、1~2時間程度弱火で煮込んでおきます。玉子に色がしみこんだら、ちくわや厚揚げなどの大きい具から順に入れ、軽く煮込んだら冷めるまで寝かせます。一度冷ますことで具に味がしみ込み、美味しいおでんに。

味変で楽しむおでんのレシピ

味噌バターおでん

基本のおでんに味噌だれをかけ、バターをトッピング。まろやかさとコクがプラスされ、箸が止まらなくなるおいしさに。
出典:

基本のおでんに味噌だれをかけ、バターをトッピング。まろやかさとコクがプラスされ、箸が止まらなくなるおいしさに。

白湯おでん

鶏ガラスープで煮る、白湯おでん。和風だしとはまた違う美味しさがあります。残ったスープで作るシメのラーメンも美味。
出典:

鶏ガラスープで煮る、白湯おでん。和風だしとはまた違う美味しさがあります。残ったスープで作るシメのラーメンも美味。

大根と油揚げで韓国風おでん

コチュジャンが入った、韓国風おでん。いつものおでんの味に飽きたら挑戦したいですね。
出典:

コチュジャンが入った、韓国風おでん。いつものおでんの味に飽きたら挑戦したいですね。

豆腐とトマトの洋風おでん

コンソメ風味のスープにめんつゆを加えて煮込んだ洋風おでん。トマトやロールキャベツ、ソーセージ、セロリなど洋風の具材でつくります。
出典:

コンソメ風味のスープにめんつゆを加えて煮込んだ洋風おでん。トマトやロールキャベツ、ソーセージ、セロリなど洋風の具材でつくります。

エビとしじみで魚介おでん

定番おでん種に、頭付きエビとしじみを加えうまみたっぷりに仕上げたブイヤベース風魚介のおでんです。
出典:

定番おでん種に、頭付きエビとしじみを加えうまみたっぷりに仕上げたブイヤベース風魚介のおでんです。

ゴマみそダレおでん

基本のおでんに、八丁味噌でつくったゴマみそダレをかけて名古屋風に。こってりした味で酒の肴にもなります。
出典:

基本のおでんに、八丁味噌でつくったゴマみそダレをかけて名古屋風に。こってりした味で酒の肴にもなります。

タッカルビ風おでん

ピリ辛味で体の内側から暖まる、韓国風の味わいのおでん。仕上げに細切りチーズをかけて召し上がれ♪
出典:

ピリ辛味で体の内側から暖まる、韓国風の味わいのおでん。仕上げに細切りチーズをかけて召し上がれ♪

青森ショウガみそおでん

シンプルなつゆで煮た具材に、ショウガが効いたみそをたっぷりつけていただくスタイルのおでん。ショウガの効果で体がぽかぽか温まりますよ。
出典:

シンプルなつゆで煮た具材に、ショウガが効いたみそをたっぷりつけていただくスタイルのおでん。ショウガの効果で体がぽかぽか温まりますよ。

カラフル・パーティー串おでん

お家の冷蔵庫に入っている野菜やソーセージに竹串を刺して、食べやすくて持ちやすくアレンジした串おでん。みんなで集まるホームパーティーにおすすめ。
出典:

お家の冷蔵庫に入っている野菜やソーセージに竹串を刺して、食べやすくて持ちやすくアレンジした串おでん。みんなで集まるホームパーティーにおすすめ。

余ったおでんはおいしくリメイク!

おでんの炊き込みごはん

残ったおでんよリメイクしてつくった炊き込みごはん。お好みで、鶏肉や里芋などを足してもOK。
出典:

残ったおでんよリメイクしてつくった炊き込みごはん。お好みで、鶏肉や里芋などを足してもOK。

おでんのみそチーズグラタン

余りもののおでんに、みそソースとチーズをかけてオーブンで焼き、グラタン風に。おでんの翌日の昼食にいいかも!
出典:

余りもののおでんに、みそソースとチーズをかけてオーブンで焼き、グラタン風に。おでんの翌日の昼食にいいかも!

リメイクおでんのエスニックフォー鍋

おでんスープに、ナンプラーとレモン汁を加えるだけ。パクチーを添えれば、あっという間にエスニックなフォー鍋の完成です。
出典:

おでんスープに、ナンプラーとレモン汁を加えるだけ。パクチーを添えれば、あっという間にエスニックなフォー鍋の完成です。

おでんの汁でカレーうどん

おでんの汁が余ったら、市販のレトルトカレーを入れてカレーうどんに。残りのおでんの具を食べやすい大きさに切って加えると具沢山で美味しい。
出典:

おでんの汁が余ったら、市販のレトルトカレーを入れてカレーうどんに。残りのおでんの具を食べやすい大きさに切って加えると具沢山で美味しい。

おでんのコロコロコロッケ

ふかしてつぶしたじゃがいもに、角切りしたおでんの具をイン。衣をまぶしてコロッケにすれば、とても残り物のリメイクには見えませんね。
出典:

ふかしてつぶしたじゃがいもに、角切りしたおでんの具をイン。衣をまぶしてコロッケにすれば、とても残り物のリメイクには見えませんね。

おでん天ぷら

おだしを吸ったおでんの具を天ぷらに。衣はさくさく、食べるとつゆが染み出して一度で二度おいしい!串刺しにしておくと食べやすいですね。
出典:

おだしを吸ったおでんの具を天ぷらに。衣はさくさく、食べるとつゆが染み出して一度で二度おいしい!串刺しにしておくと食べやすいですね。

おでんの残り物で五目卵焼き

残ったおでんの具を刻んで卵焼きに。味がしっかりついているので、卵には味付け不要。
出典:

残ったおでんの具を刻んで卵焼きに。味がしっかりついているので、卵には味付け不要。

オムのっけライス

おでんの具を細かく刻んでご飯に入れて、オムレツをのせれば洋風の一皿に変身!まさか残り物のおでんが入っているとは思えない出来栄えですね。
出典:

おでんの具を細かく刻んでご飯に入れて、オムレツをのせれば洋風の一皿に変身!まさか残り物のおでんが入っているとは思えない出来栄えですね。

おわりに

寒くなると食べたくなるのがアツアツの「おでん」。コンビニでも手軽に買えるけれど、しっかりと下ごしらえして、キチンとだしを取って作ったおでんは絶品です。基本をマスターしたら、いつもとは違った味付けにアレンジしたり、リメイクしたりと、さまざまなおでんを楽しみましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play