パリの朝食を自宅で。お手軽 Petit déjeuner(プティ・デジュネ)のレシピ

パリの朝食を自宅で。お手軽 Petit déjeuner(プティ・デジュネ)のレシピ

フランス料理といえば高級なフルコースやビストロなど、リッチな料理が思い浮かびますよね。でも実際パリに住んでいるパリっ子たちは、どのような朝食を取っているのかちょっと気になりませんか?実はリアルな彼らの朝食は意外なほどにシンプルでとってもお手軽。朝から甘いものをたっぷり食べるパリっ子たち、なんだかキュートです!誰でも簡単に真似できるリアルなパリっ子たちの朝食レシピを紹介するので、カフェ・オ・レと一緒に味わってみてくださいね!2019年09月03日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
世界の料理
フランス料理
レシピ
朝食
パリ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
314

のぞいてみたい!パリっ子の朝食、Petit déjeuner(プティ・デジュネ)とは?

パリの朝は早くから活動的。あちこちにあるカフェも早朝からオープンして、出勤前の人たちであふれています。カフェで新聞を読みながらクロワッサンとカフェ・オ・レの朝食を取っている人もいますが、パリっ子たちが自宅で食べているリアルな朝食とは、どのようなものなのでしょうか?ランチやディナーはなんとなく想像がつきますが、朝食は意外と知らないですよね?今回はパリっ子たちが毎日普通に食べている朝食、プチ・デジュネの世界を少しのぞいてみましょう。

プチ・デジュネ(朝食)は意外と質素。その特徴とは?

朝食はシンプルに簡単に

パリの朝食を自宅で。お手軽 Petit déjeuner(プティ・デジュネ)のレシピ
出典:pixabay.com
リッチなフレンチ料理のイメージから想像すると、朝食もさぞかしゴージャスなのではと思ってしまいそうですが、パリっ子たちの朝食は意外とシンプル。朝は通勤や通学の準備で忙しいのは万国共通。朝食はサクッと済ませるのが基本です。ランチは同僚や友達とゆっくり食べることもあれば、サンドウィッチなどで簡単に済ませることもあります。フランス人の楽しみはディナー。朝と昼がライトな代わりに、ディナーはゆっくりリッチに過ごします。

パンが主食

フランス人の主食はパンです。日本人にとってのお米が、フランス人にとってのバゲットです。街のいたるところにあるパン屋では、毎日バゲットが焼きたて。フランス人は毎日焼きたてのバゲットを購入しています。毎日買う新鮮で美味しいバゲットがある代わりに、1日置いてしまうとカチカチに。買った日に食べきってしまうことが多いのですが、カチカチになったバゲットは翌朝スライスしてタルティーヌにしたり、フレンチトーストにしたりします。

朝は甘いものから

パリの朝食を自宅で。お手軽 Petit déjeuner(プティ・デジュネ)のレシピ
出典:pixabay.com
フランス人の朝食は圧倒的に甘党。ヴィエノワズリと呼ばれる菓子パンを食べたり、主食のバゲットもチョコレートクリームやジャムをたっぷり塗って食べるのが基本。これにカフェ・オ・レがあれば最高ですね!

リアルなパリっ子の簡単、シンプルな朝食レシピ集

朝食は意外とシンプルに、サクッと済ませてしまうパリっ子たち。レシピもとっても簡単です。ポイントはパリではどのパン屋のパンを買っても、本当にどれも美味しい!ということ。

残念ながら日本でレシピだけを真似ても味までは再現できないかもしれません。でも最近はパリのバゲットやクロワッサンに近い味を実現しているパン屋もありますよね。パリっ子の朝食の鍵はパン!美味しいパン屋さんを見つけて、パリの朝食を真似してみましょう。

1:バゲットを使った、お手軽タルティーヌ

パリの朝食を自宅で。お手軽 Petit déjeuner(プティ・デジュネ)のレシピ
出典:pixabay.com
バゲットをスライスして、バターやクリーム、ジャムなどを載せて食べるだけ。フランス人が大好きな朝食です。レシピというほどのものではありませんが、パリ気分を味わいたければ朝は簡単タルティーヌと、カフェ・オ・レで始めましょう。

nutella(ヌテラ)のタルティーヌ

フランス人が子供の頃から御用達のnutella(ヌテラ)。大人になっても大好きな人が多いですよね。スライスしたバゲットにnutellaをたっぷり塗って食べるのが、みんな大好きです。
出典:images.unsplash.com

フランス人が子供の頃から御用達のnutella(ヌテラ)。大人になっても大好きな人が多いですよね。スライスしたバゲットにnutellaをたっぷり塗って食べるのが、みんな大好きです。

ジャムのタルティーヌ

nutellaの他に、バゲットに甘いジャムを乗せるタイプも定番です。クリームチーズなどと合わせれば少しさっぱりしそうです。シンプルですが、朝から結構高カロリーな気もしますね!
出典:images.unsplash.com

nutellaの他に、バゲットに甘いジャムを乗せるタイプも定番です。クリームチーズなどと合わせれば少しさっぱりしそうです。シンプルですが、朝から結構高カロリーな気もしますね!

ヨーグルト&いちご、チョコレートのタルティーヌ

クリームチーズの代わりに、水を切ったヨーグルトを乗せても良さそうです。日本人用のアレンジレシピです。
出典:

クリームチーズの代わりに、水を切ったヨーグルトを乗せても良さそうです。日本人用のアレンジレシピです。

りんごとくるみのタルティーヌ

フランス人は朝からここまでやらなそうですが、週末の朝ならできるかもしれませんね。季節のフルーツやナッツを乗せたこだわりのタルティーヌです。
出典:

フランス人は朝からここまでやらなそうですが、週末の朝ならできるかもしれませんね。季節のフルーツやナッツを乗せたこだわりのタルティーヌです。

2:パリで定番の菓子パン「Viennoiserie(ヴィエノワズリ)」

フランスでは菓子パンの種類はそこまで多くありません。でもどれもバターをたっぷり使っていて濃厚で美味しいのが特徴です。朝は甘党のフランス人にぴったりのヴィエノワズリたちをご紹介します。カフェやパン屋さんで買って、通勤や通学がてらに朝食を取ることも多そうです。

パン・オ・ショコラ

フランスの菓子パンの代表の一つがパン・オ・ショコラ。チョコレートを巻いたデニッシュです。どんなパン屋にもバゲット同様に必ず置いてある、フランス人にとって馴染みの深い菓子パンです。
出典:

フランスの菓子パンの代表の一つがパン・オ・ショコラ。チョコレートを巻いたデニッシュです。どんなパン屋にもバゲット同様に必ず置いてある、フランス人にとって馴染みの深い菓子パンです。

パン・オ・レザン

パン・オ・ショコラと並ぶ代表的な菓子パンが、パン・オ・レザンです。パン・オ・ショコラとパン・オ・レザンはセットで必ずパン屋さんに置いてあります。パン・オ・ショコラがチョコレートを包みながら巻いている形なのに対し、パン・オ・レザンはうずまき状の形が定番です。
出典:

パン・オ・ショコラと並ぶ代表的な菓子パンが、パン・オ・レザンです。パン・オ・ショコラとパン・オ・レザンはセットで必ずパン屋さんに置いてあります。パン・オ・ショコラがチョコレートを包みながら巻いている形なのに対し、パン・オ・レザンはうずまき状の形が定番です。

基本のブリオッシュ

ゴールドの記事が輝かしいブリオッシュも、ヴィエノワズリ代表です。中に何も入っていないタイプが基本ですが、バターのコクとほんのり感じられる甘さで、シンプルなのにとっても味わい深いパンです。
出典:

ゴールドの記事が輝かしいブリオッシュも、ヴィエノワズリ代表です。中に何も入っていないタイプが基本ですが、バターのコクとほんのり感じられる甘さで、シンプルなのにとっても味わい深いパンです。

ブリオッシュを使ったパン・ペルデュ(フレンチトースト)

フランスではフレンチトーストは「パン・ペルデュ=失われたパン」と呼ばれています。カチカチになってしまったパンをフレンチトーストにして再度ふんわりジューシーに蘇らせる、という意味があるそうです。こちらはあえてブリオッシュをフレンチトーストにしている、リッチなバージョンです。
出典:

フランスではフレンチトーストは「パン・ペルデュ=失われたパン」と呼ばれています。カチカチになってしまったパンをフレンチトーストにして再度ふんわりジューシーに蘇らせる、という意味があるそうです。こちらはあえてブリオッシュをフレンチトーストにしている、リッチなバージョンです。

桃と生ハムのブリオッシュ・タルティーヌ

ブリオッシュを使って、季節のフルーツなどと一緒にタルティーヌを作ることもできます。パン・ペルデュ同様に少しパサついたブリオッシュも、これなら食べやすいですね。
出典:

ブリオッシュを使って、季節のフルーツなどと一緒にタルティーヌを作ることもできます。パン・ペルデュ同様に少しパサついたブリオッシュも、これなら食べやすいですね。

3:フランスのパンの代表、クロワッサンのレシピ

フランス人にとって忘れてはならないのが、クロワッサンです。パン屋さんに行けば、バゲット、クロワッサン、パン・オ・ショコラ、パン・オ・レザンの4種が揃っていないことはほぼないでしょう。パリっ子にたちにとっては、クロワッサンはむしろそのままで、あとはカフェ・オ・レさえあれば満足です。

さっくりクロワッサン

パリのカフェやパン屋さんで出てくる焼きたてでサクサクジューシーなクロワッサンを、家で作ってみましょう!
出典:

パリのカフェやパン屋さんで出てくる焼きたてでサクサクジューシーなクロワッサンを、家で作ってみましょう!

クロワッサンアマンド

クロワッサンにアーモンドパウダーが入った甘いクロワッサンです。アーモンドパウダーの程よい甘さが心地よいクロワッサンです。こちらもフランス人におなじみのパンです。
出典:

クロワッサンにアーモンドパウダーが入った甘いクロワッサンです。アーモンドパウダーの程よい甘さが心地よいクロワッサンです。こちらもフランス人におなじみのパンです。

チョコクロワッサン

焼きたてだと中のチョコレートがとろけて、さらに美味しく食べられます!
出典:

焼きたてだと中のチョコレートがとろけて、さらに美味しく食べられます!

4:最近増えてきた?健康志向な朝食のシリアル

忙しい朝にパパッと手軽に食べられるシリアルも最近人気が高まっています。フランス人が大好きなフルーツやヨーグルトも一緒に取れる、健康的な朝食です。

アボガドボウル

アボガドやフルーツ、ナッツなどなんでも好きなものを組み合わせられるのがシリアルの良いところですね。朝食にも良いですが、ちょっと小腹が空いた時のおやつなんかにも良さそうです。
出典:

アボガドやフルーツ、ナッツなどなんでも好きなものを組み合わせられるのがシリアルの良いところですね。朝食にも良いですが、ちょっと小腹が空いた時のおやつなんかにも良さそうです。

パンのシリアル

パンをシリアル代わりに使ったレシピです。パン・ペルデュやタルティーヌ同様、ちょっとパサついたパンなどを利用すると良いかもしれませんね。
出典:

パンをシリアル代わりに使ったレシピです。パン・ペルデュやタルティーヌ同様、ちょっとパサついたパンなどを利用すると良いかもしれませんね。

5:週末は、グラス・マチネ。朝はゆっくり、ブランチにもなるレシピ

忙しい平日の朝は朝食はいたってシンプルに手軽に済ませているパリっ子たち。その代わりに週末の朝はゆっくりのんびり、朝食を楽しみます。グラス・マチネとは「朝の贅沢」という意味。週末の朝はゆっくり起きて、ベッドで優雅に朝食を。

朝寝坊した週末用に、ブランチにもなるこだわりレシピを紹介していきます。

キッシュ・ロレーヌ

フランス人の定番レシピ、キッシュ。そのキッシュ代表が、キッシュ・ロレーヌで、卵、ベーコン、玉ねぎ、チーズという基本の具が入っています。パイ生地さえあれば、とっても簡単にできるので、週末のブランチに試してみてくださいね。
出典:

フランス人の定番レシピ、キッシュ。そのキッシュ代表が、キッシュ・ロレーヌで、卵、ベーコン、玉ねぎ、チーズという基本の具が入っています。パイ生地さえあれば、とっても簡単にできるので、週末のブランチに試してみてくださいね。

ほうれん草のキッシュ

キッシュの良いところは、基本の具プラス色々なものを加えてアレンジができるところ。こちらは野菜たっぷりのほうれん草のキッシュ。野菜が苦手な子供達でもキッシュならパクパク食べれそうですね。
出典:

キッシュの良いところは、基本の具プラス色々なものを加えてアレンジができるところ。こちらは野菜たっぷりのほうれん草のキッシュ。野菜が苦手な子供達でもキッシュならパクパク食べれそうですね。

バゲットのサンドウィッチ

バゲットに新鮮な野菜や美味しいハム、卵を挟むだけのシンプルレシピ。バターの質などにこだわるとさらに美味しくなりますよ!
出典:

バゲットに新鮮な野菜や美味しいハム、卵を挟むだけのシンプルレシピ。バターの質などにこだわるとさらに美味しくなりますよ!

アンチョビとアボガドのバゲットサンドウィッチ

シンプルな味のバゲットは、サンドウィッチの具が自由自在。こちらはアンチョビとアボガドのちょっと大人なレシピです。
出典:

シンプルな味のバゲットは、サンドウィッチの具が自由自在。こちらはアンチョビとアボガドのちょっと大人なレシピです。

カプレーゼのサンドウィッチ

パンをバゲットからクロワッサンに帰るとよりリッチな味わいのサンドウィッチになります。パンがすでに濃厚なので、具は極力シンプルに。
出典:

パンをバゲットからクロワッサンに帰るとよりリッチな味わいのサンドウィッチになります。パンがすでに濃厚なので、具は極力シンプルに。

クロワッサンのベリーサンド

これならパリっ子も好きそうですね。クロワッサンにクリームとフルーツを挟んだ、フルーツサンド。朝食というよりも、デザートにもなりそうな一品です。
出典:

これならパリっ子も好きそうですね。クロワッサンにクリームとフルーツを挟んだ、フルーツサンド。朝食というよりも、デザートにもなりそうな一品です。

お気に入りのPetit déjeuner(プティ・デジュネ)は見つかりましたか?

豪華なフランス料理から比べると、拍子抜けしてしまいそうなほど簡単でお手軽なパリっ子たちの朝食に、驚いたかもしれません。とっても簡単なレシピばかりなので、ぜひトライしてパリの朝食の気分を味わってみてくださいね。美味しいパン屋を見つけることと、美味しいカフェ・オ・レを入れることをお忘れなく!

画像のご協力をいただいたサイトはこちらです。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play