夏に“涼”をくれる一杯。【アイスコーヒー】をもっと美味しく味わおう♪

夏に“涼”をくれる一杯。【アイスコーヒー】をもっと美味しく味わおう♪

暑い夏に喉をうるおしてくれる冷たいドリンクといえばアイスコーヒー。すっきり飲めるブラックもいいし、ミルクや甘味を加えたアレンジドリンク、今風のソーダやフルーツとの組み合わせ、スイーツ風のデザートドリンクもリフレッシュにはぴったりです。上手な淹れ方やおすすめの飲み方、おしゃれに楽しめるドリンク・デザートのレシピをご紹介します。2019年08月05日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
ドリンク
コーヒー
アイスコーヒー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
356

夏はアイスコーヒーの季節!

暑い夏を爽やかにしてくれる冷たいドリンク。とくにキリッとした苦味のアイスコーヒーは、気分をしゃっきりさせてくれます。朝のひとときにブラックで飲んだり、アレンジドリンクをカフェ風に演出して楽しんだり…アイスコーヒーをもっと楽しめる淹れ方やアレンジレシピをご紹介します。
夏に“涼”をくれる一杯。【アイスコーヒー】をもっと美味しく味わおう♪
出典:pixabay.com

おいしいアイスコーヒーを淹れよう

アレンジコーヒーを楽しむ前に、まずはおいしいアイスコーヒーを淹れるところから。ドリップと水出し、2つの方法をチェックしてみましょう!

お店の、透明感があるアイスコーヒーの淹れ方

濁りのない黒色と、クリアでキリッとした苦味。カフェや喫茶店でいただくアイスコーヒーを家で再現したいなら、こちらのドリップ方式を試してみては?深煎りの豆を使って濃い目にドリップし、たっぷりの氷に一気に注いで急冷します。
出典:

濁りのない黒色と、クリアでキリッとした苦味。カフェや喫茶店でいただくアイスコーヒーを家で再現したいなら、こちらのドリップ方式を試してみては?深煎りの豆を使って濃い目にドリップし、たっぷりの氷に一気に注いで急冷します。

簡単でお味スッキリ、水出しコーヒー「コールドブリュー」

失敗なく、お手軽にできるのが水だしコーヒー(コールドブリュー)。挽いた豆を詰めたフィルターパックをボトルなどに入れ、水を注いで一晩ほど置くだけでOK。普段使っている珈琲豆を、市販の不織布のお茶パックなどに入れても抽出できます。雑味のない、まろやかな味わいのアイスコーヒーになります。
出典:

失敗なく、お手軽にできるのが水だしコーヒー(コールドブリュー)。挽いた豆を詰めたフィルターパックをボトルなどに入れ、水を注いで一晩ほど置くだけでOK。普段使っている珈琲豆を、市販の不織布のお茶パックなどに入れても抽出できます。雑味のない、まろやかな味わいのアイスコーヒーになります。

アレンジコーヒーに!お手軽おいしいコーヒーベース

アレンジコーヒーを作るなら、あらかじめ抽出してあるカフェオレベースも便利です。ミルクで割っておいしいのはもちろん、トレンドの炭酸と合わせたり、コーヒーゼリーなどのお菓子作りに活用したりと工夫次第で楽しみが広がります。
出典:

アレンジコーヒーを作るなら、あらかじめ抽出してあるカフェオレベースも便利です。ミルクで割っておいしいのはもちろん、トレンドの炭酸と合わせたり、コーヒーゼリーなどのお菓子作りに活用したりと工夫次第で楽しみが広がります。

溶けても薄くならない♪コーヒー氷

アイスコーヒーを長時間楽しみたいときには、普通の氷のかわりにコーヒー氷をグラスに落とせば、氷が溶けても薄くなりません。アイスコーヒーを製氷皿に入れて凍らせるだけなので簡単です。
出典:

アイスコーヒーを長時間楽しみたいときには、普通の氷のかわりにコーヒー氷をグラスに落とせば、氷が溶けても薄くなりません。アイスコーヒーを製氷皿に入れて凍らせるだけなので簡単です。

アイスオレがおしゃれになる♡2層ドリンクの作り方

アレンジの第一歩はやはり、ミルクと合わせたアイスオレ。ただ混ぜるのではなく、2層になったツートーンドリンクでサーブすると、ぐっとおしゃれな雰囲気に見えます。

2層のカフェオレ

カフェなどで出てくる、2層になったツートーンドリンク。上手に作るには3ステップのコツがあります。
①まず、下の層になる液体を注ぎます。ガムシロップなどを加え、比重を重くするときれいに分離しやすくなります。
②次に、氷をグラスに入れます。
③最後に上の層の液体を注ぎます。水面を乱さないように、氷を伝わせてそっと注ぎましょう。
ぜひ試してみてくださいね。
出典:

カフェなどで出てくる、2層になったツートーンドリンク。上手に作るには3ステップのコツがあります。
①まず、下の層になる液体を注ぎます。ガムシロップなどを加え、比重を重くするときれいに分離しやすくなります。
②次に、氷をグラスに入れます。
③最後に上の層の液体を注ぎます。水面を乱さないように、氷を伝わせてそっと注ぎましょう。
ぜひ試してみてくださいね。

こちらは、上の層になるコーヒーをドリップで淹れるやりかた。淹れたての香りが楽しめる贅沢なアイスオレになりますね。

コーヒーにフルーツやソーダを合わせて爽やかに♪

ここ数年、コーヒーとフルーツ、ソーダを合わせたドリンクがトレンドです。コーヒー豆も「コーヒーチェリー」という果実の一部なので、花や果実を思わせる風味や香りを持っています。そんなさわやかな一面を引き立たせるアレンジが、夏にぴったり!

水出しマンゴーコーヒー

水出しコーヒーを淹れる際に、フルーツを一緒に加えて抽出する方法が「フルーツコールドブリュー」です。普通は「アイスコーヒーの豆」というと苦味の強い深煎りが適していると思われがちですが、こちらは、紅茶を思わせるほど香り高く浅煎りに仕上げたエチオピアの「シャキッソ」を使用。ドライマンゴーを一緒に入れることで、よりフルーティーで甘味のある味わいになります。
出典:

水出しコーヒーを淹れる際に、フルーツを一緒に加えて抽出する方法が「フルーツコールドブリュー」です。普通は「アイスコーヒーの豆」というと苦味の強い深煎りが適していると思われがちですが、こちらは、紅茶を思わせるほど香り高く浅煎りに仕上げたエチオピアの「シャキッソ」を使用。ドライマンゴーを一緒に入れることで、よりフルーティーで甘味のある味わいになります。

ミックスベリーの炭酸出しコーヒー

こちらは、水ではなく炭酸水を注いで作るフルーツコールドブリュードリンク。ミックスベリーにミントを入れて爽やかな味わいに。果実の甘味と酸味、鮮やかな色が溶け出した微炭酸ドリンクです。
出典:

こちらは、水ではなく炭酸水を注いで作るフルーツコールドブリュードリンク。ミックスベリーにミントを入れて爽やかな味わいに。果実の甘味と酸味、鮮やかな色が溶け出した微炭酸ドリンクです。

作り方を動画でも見られます。

ポーションで炭酸コーヒー

こちらはポーションタイプの濃縮コーヒーを炭酸水で割るコーヒーソーダ。ポーションと炭酸水さえあれば、急なお客様があったときなどにもすぐにサーブできます。レモンを合わせてよりさわやかに。
出典:

こちらはポーションタイプの濃縮コーヒーを炭酸水で割るコーヒーソーダ。ポーションと炭酸水さえあれば、急なお客様があったときなどにもすぐにサーブできます。レモンを合わせてよりさわやかに。

お家で作れる♪カフェ風アレンジドリンク

タピオカソイラテ

今シーズンのトレンドドリンクといえばタピオカ。茹で上げたタピオカパールに、メープルシロップで甘く仕上げたソイラテを注ぐだけ。お気に入りのグラスに注いでおしゃれな仕上がりに。
出典:

今シーズンのトレンドドリンクといえばタピオカ。茹で上げたタピオカパールに、メープルシロップで甘く仕上げたソイラテを注ぐだけ。お気に入りのグラスに注いでおしゃれな仕上がりに。

スタバ風糖質オフドリンク

糖質制限中でもクリームたっぷりのカフェ風ドリンクが飲みたい…!という方に。糖質オフの強い味方、ココナッツオイルを使ったドリンクです。甘味はついていないので、甘さがほしいときは自分で適量をプラスしてくださいね。
出典:

糖質制限中でもクリームたっぷりのカフェ風ドリンクが飲みたい…!という方に。糖質オフの強い味方、ココナッツオイルを使ったドリンクです。甘味はついていないので、甘さがほしいときは自分で適量をプラスしてくださいね。

3色カラーのカフェラテムース

アイスコーヒーからコーヒーゼリーを作るだけではなく、ミルクと生クリームを使ってムースまで作ってしまうレシピ。3層に重なった色合いがおしゃれ。透き通ったグラスに盛りたい一品ですね。
出典:

アイスコーヒーからコーヒーゼリーを作るだけではなく、ミルクと生クリームを使ってムースまで作ってしまうレシピ。3層に重なった色合いがおしゃれ。透き通ったグラスに盛りたい一品ですね。

アイスコーヒーをもっと美味しく味わう、ツール&グラス

RIVERS リバーズ サーモジャグ

保温・保冷どちらにも使えて、そのままテーブルに出せるほどおしゃれなコーヒーサーバー。ステンレスのシンプルなルックスと木製ハンドルがマッチしています。真空保温なので機能性もしっかり、電力いらずなので家でもアウトドアでも活躍します。「おしゃれな魔法瓶がなかなかない!」という方におすすめしたいアイテムです。
出典:

保温・保冷どちらにも使えて、そのままテーブルに出せるほどおしゃれなコーヒーサーバー。ステンレスのシンプルなルックスと木製ハンドルがマッチしています。真空保温なので機能性もしっかり、電力いらずなので家でもアウトドアでも活躍します。「おしゃれな魔法瓶がなかなかない!」という方におすすめしたいアイテムです。

KINTO/キントー CAPSULE コールドブリューカラフェ

お好みの豆で水出しコーヒーを淹れるなら、専用のカラフェがあると便利です。中央のフィルターに挽いた豆を入れ、水を注いで一晩ほどおくだけ。1000mlのたっぷりサイズで、蓋はひねらずに注げる自動開閉式。そのままテーブルに出せるデザインのよさも魅力です。
出典:

お好みの豆で水出しコーヒーを淹れるなら、専用のカラフェがあると便利です。中央のフィルターに挽いた豆を入れ、水を注いで一晩ほどおくだけ。1000mlのたっぷりサイズで、蓋はひねらずに注げる自動開閉式。そのままテーブルに出せるデザインのよさも魅力です。

WECK/ウェック キャニスター デリカテッセン

水出しコーヒーやアレンジドリンクをおいしく味わえるWECKのガラスウェア。写真は、中央を絞った形が手に馴染んで持ちやすい「デリカテッセン」。ドリンクと氷を合わせて注ぐのにちょうどいい330mlサイズのほか、ひといきに飲める180mlサイズも。
出典:

水出しコーヒーやアレンジドリンクをおいしく味わえるWECKのガラスウェア。写真は、中央を絞った形が手に馴染んで持ちやすい「デリカテッセン」。ドリンクと氷を合わせて注ぐのにちょうどいい330mlサイズのほか、ひといきに飲める180mlサイズも。

VISION GLASS/Borosil(ボロシル)

インドの老舗ガラスメーカーが手がける耐熱グラス。無駄のないストレートなフォルムは、理化学製品に使われるホウケイ酸ガラスメーカーならでは。形やサイズもさまざまなので、ドリンクだけでなくデザートや、マフィンやアヒージョなど火を通す料理、シンプルな形をいかしてインテリアに…と使い道が広がります。
出典:

インドの老舗ガラスメーカーが手がける耐熱グラス。無駄のないストレートなフォルムは、理化学製品に使われるホウケイ酸ガラスメーカーならでは。形やサイズもさまざまなので、ドリンクだけでなくデザートや、マフィンやアヒージョなど火を通す料理、シンプルな形をいかしてインテリアに…と使い道が広がります。

いかがでしたか?

夏に“涼”をくれる一杯。【アイスコーヒー】をもっと美味しく味わおう♪
出典:unsplash.com
夏に味わいたいアイスコーヒーの上手な淹れ方やアレンジ、涼やかでおしゃれに味わえるツールやグラスを紹介しました。暑い夏に欠かせない一杯を、素敵に演出してみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play