のっけるだけで、色鮮やか&本格派!《カレーのお供》アレンジレシピ集

のっけるだけで、色鮮やか&本格派!《カレーのお供》アレンジレシピ集

みんな大好きな国民食「カレー」。白いごはんにかけたシンプルな2色カレーもいいけれど、もう1品のっけてワンランクアップさせてみませんか?今回は、スパイスカレー・欧風カレーの系統別に、味もおいしく見た目も華やかな《カレーのお供》をピックアップします!地味になりがちなカレーにプラスするだけで、色鮮やで本格的な味わいに変身しますよ♪2019年06月25日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
カレー
香辛料・スパイス
カレーライス
インドカレー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
328

いつものカレーがワンランクアップ!絶品《カレーのお供》

のっけるだけで、色鮮やか&本格派!《カレーのお供》アレンジレシピ集
出典:
暑くなってくると食べたくなるのがカレー。シンプルに、白いごはんにかけて食べるのもおいしいですが、カレーと相性のいい《カレーのお供》を加えれば、さらに本格的で見た目も華やかに仕上げることができます。今回は、「スパイスカレー」と「欧風カレー」の系統別に、おすすめのトッピングなどをご紹介します。

①スパイスカレーのお供「アチャール」

野菜や果物をオイルやスパイスで漬け込んで作るインドの漬物「アチャール」。元々は保存食として作られていたもので、食材によっては2年以上常温保存できるものもあるとか。日本で手に入る材料でも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみましょう。
出典:

野菜や果物をオイルやスパイスで漬け込んで作るインドの漬物「アチャール」。元々は保存食として作られていたもので、食材によっては2年以上常温保存できるものもあるとか。日本で手に入る材料でも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみましょう。

キャベツのアチャール

たっぷり使われたスパイスがカレーの旨味を一層引き立てる、キャベツのアチャール。酸味も辛みも持ち合わせたカレーのお供にぴったりの一品です。シャキシャキした食感を楽しみながら、サラダ感覚でいただきましょう♪
出典:

たっぷり使われたスパイスがカレーの旨味を一層引き立てる、キャベツのアチャール。酸味も辛みも持ち合わせたカレーのお供にぴったりの一品です。シャキシャキした食感を楽しみながら、サラダ感覚でいただきましょう♪

筍のアチャール

食感のいい筍を使ったアチャールは、カレーに合わせると絶妙なアクセントに。鮮やかな黄色がカレーを華やかに彩ります。マスタードシードの香ばしさとプチプチ感が口の中を爽やかにし、いい口直しにもなりますよ◎
出典:

食感のいい筍を使ったアチャールは、カレーに合わせると絶妙なアクセントに。鮮やかな黄色がカレーを華やかに彩ります。マスタードシードの香ばしさとプチプチ感が口の中を爽やかにし、いい口直しにもなりますよ◎

玉ねぎのアチャール

しょうがとレモン汁を使った爽やかな玉ねぎのアチャールは、スパイシーなカレーと相性抜群。色合いもキレイなのでカレーを鮮やかに彩ってくれます。生の玉ねぎにはデトックス効果も期待できますよ◎
出典:

しょうがとレモン汁を使った爽やかな玉ねぎのアチャールは、スパイシーなカレーと相性抜群。色合いもキレイなのでカレーを鮮やかに彩ってくれます。生の玉ねぎにはデトックス効果も期待できますよ◎

②スパイスカレーのお供「ナン・チャパティ・パラタ」

スパイスカレーの主食のお供と言えば「ナン」というイメージですが、本場インドの家庭では「チャパティ」や「パラタ」の方が一般的なんだとか。カレーにディップしても、全部混ぜて一緒に食べてもOK。本場の味が自宅でも簡単に再現できます♪
出典:

スパイスカレーの主食のお供と言えば「ナン」というイメージですが、本場インドの家庭では「チャパティ」や「パラタ」の方が一般的なんだとか。カレーにディップしても、全部混ぜて一緒に食べてもOK。本場の味が自宅でも簡単に再現できます♪

ナン

こちらは、焼き窯がなくてもフライパンでできる本格ナンのレシピ。蓋をして蒸し焼きにすることで、ふわっと、もちもちの食感に仕上がります。焼き色をしっかりつけると見栄えがいいですよ。カレーをたっぷりのせて召し上がれ。
出典:

こちらは、焼き窯がなくてもフライパンでできる本格ナンのレシピ。蓋をして蒸し焼きにすることで、ふわっと、もちもちの食感に仕上がります。焼き色をしっかりつけると見栄えがいいですよ。カレーをたっぷりのせて召し上がれ。

チャパティ

発酵いらずで、簡単に作れるチャパティ。インドの家庭ではナンより、よく食べられているという定番のお供です。素朴な味わいが、スパイスカレーのおいしさをさらに引き立てますよ。
出典:

発酵いらずで、簡単に作れるチャパティ。インドの家庭ではナンより、よく食べられているという定番のお供です。素朴な味わいが、スパイスカレーのおいしさをさらに引き立てますよ。

パラタ

見た目はチャパティに似ていますが、油を練りこんだミルフィーユ状の生地が特徴のパラタ。バターの香りがカレーをマイルドに包み込みます。作る時は生地が乾燥しないよう、濡れ布巾やラップをかけましょう。
出典:

見た目はチャパティに似ていますが、油を練りこんだミルフィーユ状の生地が特徴のパラタ。バターの香りがカレーをマイルドに包み込みます。作る時は生地が乾燥しないよう、濡れ布巾やラップをかけましょう。

③欧風カレーのお供「福神漬け」

日本のスタンダートなカレーのお供の代表格「福神漬け」。市販で購入する方も多いと思いますが、おうちで意外と簡単に作れてしまうんです。好みの具材と味付けでたっぷり作れば、カレーが何杯でも食べられそう♪
出典:

日本のスタンダートなカレーのお供の代表格「福神漬け」。市販で購入する方も多いと思いますが、おうちで意外と簡単に作れてしまうんです。好みの具材と味付けでたっぷり作れば、カレーが何杯でも食べられそう♪

れんこんの福神漬け

シャキシャキした食感が楽しいれんこんの福神漬け。2種類の切り方で作ることで食感の違いを楽しめます。甘酸っぱい味わいがカレーとよく合いますよ。
出典:

シャキシャキした食感が楽しいれんこんの福神漬け。2種類の切り方で作ることで食感の違いを楽しめます。甘酸っぱい味わいがカレーとよく合いますよ。

きゅうり・ナスの福神漬け

夏野菜のきゅうりとナスを使った福神漬け。冷蔵庫で保存可能なので、カレー以外にも、チャーハンに添えたり、おにぎりの具にしたりと、なにかと重宝する1品です。食べやすく、材料を小さめにカットするのがおすすめ。
出典:

夏野菜のきゅうりとナスを使った福神漬け。冷蔵庫で保存可能なので、カレー以外にも、チャーハンに添えたり、おにぎりの具にしたりと、なにかと重宝する1品です。食べやすく、材料を小さめにカットするのがおすすめ。

たっぷり野菜の福神漬け

大根・にんじん・れんこんなど、野菜をたっぷり使った福神漬け。仕上げのごまが噛むたびに香ばしく、カレーと合わせて食べるといい箸休めになります。
出典:

大根・にんじん・れんこんなど、野菜をたっぷり使った福神漬け。仕上げのごまが噛むたびに香ばしく、カレーと合わせて食べるといい箸休めになります。

④欧風カレーのお供「漬け野菜」

カレーの付け合わせにぴったりな「漬物」。みずみずしい野菜は、カレーに潤いを与えます。爽やかな味付けは、カレーの辛味やコクをより引き立たせる効果も。好みの野菜を漬けて、カレーのお供にいかがでしょうか。
出典:

カレーの付け合わせにぴったりな「漬物」。みずみずしい野菜は、カレーに潤いを与えます。爽やかな味付けは、カレーの辛味やコクをより引き立たせる効果も。好みの野菜を漬けて、カレーのお供にいかがでしょうか。

紫キャベツとりんごのピクルス

特別な材料なしで簡単に作れる紫キャベツとリンゴを使ったおしゃれなピクルス。カレーにちょこんとのせるだけで、見た目も華やかに!りんごを多めにするときは、甘さを控えめにすると、味が整いますよ。
出典:

特別な材料なしで簡単に作れる紫キャベツとリンゴを使ったおしゃれなピクルス。カレーにちょこんとのせるだけで、見た目も華やかに!りんごを多めにするときは、甘さを控えめにすると、味が整いますよ。

オクらっきょう

カレーのお供の定番、らっきょうをアレンジした1品。らっきょうの甘酢がオクラに染み込み、さっぱりとした味わいです。らっきょうは千切りにすることで、カレーとの絡みもよくなりますよ。
出典:

カレーのお供の定番、らっきょうをアレンジした1品。らっきょうの甘酢がオクラに染み込み、さっぱりとした味わいです。らっきょうは千切りにすることで、カレーとの絡みもよくなりますよ。

赤蕪と塩昆布のピクルス

鮮やかな赤色がカレーを華やかに飾る赤蕪のピクルス。爽やかな酸味と塩昆布のしょっぱさがカレーのうま味を引き立てます。細かくきざんで散らしてもカレーのいいカラーアクセントに◎
出典:

鮮やかな赤色がカレーを華やかに飾る赤蕪のピクルス。爽やかな酸味と塩昆布のしょっぱさがカレーのうま味を引き立てます。細かくきざんで散らしてもカレーのいいカラーアクセントに◎

大根の甘酒の素漬け

甘酒の素を使った大根のお漬け物。甘みが強いので辛いカレーにぴったり。クセになる味わいでパクパク食べられますよ。甘酒には美肌や疲労回復の効果もあると言われているので、体にも嬉しい1品です。
出典:

甘酒の素を使った大根のお漬け物。甘みが強いので辛いカレーにぴったり。クセになる味わいでパクパク食べられますよ。甘酒には美肌や疲労回復の効果もあると言われているので、体にも嬉しい1品です。

カレーのお供が充実すると、おうちカレーがさらに楽しく!

のっけるだけで、色鮮やか&本格派!《カレーのお供》アレンジレシピ集
出典:
今回は、「スパイスカレー」と「欧風カレー」の2種類に分けて、相性抜群の《カレーのお供》をご紹介しました。マンネリしがちなカレーも、お供をひと工夫することで新鮮な味わいに生まれ変わります。ぜひ、いろいろ組み合わせて“オリジナルカレー”を楽しんでみてくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play