おひたしやスープに◎栄養満点な旬のネバネバ野菜「モロヘイヤ」のアイデアレシピ

おひたしやスープに◎栄養満点な旬のネバネバ野菜「モロヘイヤ」のアイデアレシピ

旬の時期を迎えた「モロヘイヤ」。栄養価の高さで知られる優秀な野菜で、夏バテ対策にもいい働きをしてくれそうです。今回は、モロヘイヤの原産地や栄養などの豆知識をはじめ、ゆで方や上手な下処理や保存方法、そしてモロヘイヤのさまざまなアイデアメニューをご紹介します。定番のおひたし・酢の物・サラダといった副菜から、炒め物・揚げ物などのメイン料理、丼物や麺類、さらにはスープ・汁物・スムージーなどのドリンクに至るまで、幅広いレシピを集めました。 2019年06月19日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
夏野菜
夏バテ対策・解消
副菜
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
213

夏の食卓に、ネバネバパワーの「モロヘイヤ」を!

おひたしやスープに◎栄養満点な旬のネバネバ野菜「モロヘイヤ」のアイデアレシピ
出典:
ネバネバ食材の中でも栄養価が高いことで知られる「モロヘイヤ」。せっかくの旬のおいしさを、日々の食卓にどんどん取り入れましょう。いろいろな食べ方があるので、飽きずに楽しめそう。モロヘイヤ料理のレパートリーを増やしてみませんか?

モロヘイヤって、こんな野菜!

エジプトなどで愛されたモロヘイヤ、その原産地は…

モロヘイヤは、エジプト生まれといわれることがありますが、じつはインドが原産地とか。高温で乾燥した土地でも育つことから、エジプトを中心とする中近東で栽培され、アラビア語で“王様の食べる野菜”と呼ばれていました。クレオパトラも好んで食べたようです。
出典:

モロヘイヤは、エジプト生まれといわれることがありますが、じつはインドが原産地とか。高温で乾燥した土地でも育つことから、エジプトを中心とする中近東で栽培され、アラビア語で“王様の食べる野菜”と呼ばれていました。クレオパトラも好んで食べたようです。

旬・栄養・味の特徴について

モロヘイヤは、6月頃に出回り始め、8月に旬のピークを迎えます。栄養価が高く、ビタミンA・C・E・B群やカルシウム、食物繊維などが豊富で、美容や夏バテ対策に役立つ優れた野菜。また、味自体はくせがあまりありません。ぬめりがあるのが特徴で、つるつると飲み込めますので、食欲が落ちる夏場にはとてもうれしい野菜です。
出典:www.photo-ac.com

モロヘイヤは、6月頃に出回り始め、8月に旬のピークを迎えます。栄養価が高く、ビタミンA・C・E・B群やカルシウム、食物繊維などが豊富で、美容や夏バテ対策に役立つ優れた野菜。また、味自体はくせがあまりありません。ぬめりがあるのが特徴で、つるつると飲み込めますので、食欲が落ちる夏場にはとてもうれしい野菜です。

下処理の方法や食べ方のいろいろ

モロヘイヤには、ビタミンCなど水溶性の栄養分も多く含まれますので、さっと洗うのがおすすめ。あとは手早くゆでて和え物にしたり、炒める・揚げるなど調理法は幅広いようです。また生食もOK。サラダや納豆、スムージーなどに生のモロヘイヤを使ってみてはいかがでしょう。
出典:www.photo-ac.com

モロヘイヤには、ビタミンCなど水溶性の栄養分も多く含まれますので、さっと洗うのがおすすめ。あとは手早くゆでて和え物にしたり、炒める・揚げるなど調理法は幅広いようです。また生食もOK。サラダや納豆、スムージーなどに生のモロヘイヤを使ってみてはいかがでしょう。

モロヘイヤの注意点

ちなみに、家庭菜園のモロヘイヤは、種やさやに毒性があるといわれますので食べないようにご注意を。スーパーなどで売られているモロヘイヤは、葉も茎も安心です。
出典:www.photo-ac.com

ちなみに、家庭菜園のモロヘイヤは、種やさやに毒性があるといわれますので食べないようにご注意を。スーパーなどで売られているモロヘイヤは、葉も茎も安心です。

モロヘイヤ(葉・茎)のゆで方&刻み方

モロヘイヤは、やはりゆでて食べることが一番多いですね。上手な下処理方法は、まずさっと洗ったあと、茎に付いた葉を取ります。茎の穂先側半分も柔らかいので食べやすい大きさに切っておきましょう。そして、塩を入れた熱湯にまず茎を入れて、そのあと葉も加えてさっとゆで、冷水に取ります。なお、電子レンジに1分程度かけるのもいいようです。
出典:

モロヘイヤは、やはりゆでて食べることが一番多いですね。上手な下処理方法は、まずさっと洗ったあと、茎に付いた葉を取ります。茎の穂先側半分も柔らかいので食べやすい大きさに切っておきましょう。そして、塩を入れた熱湯にまず茎を入れて、そのあと葉も加えてさっとゆで、冷水に取ります。なお、電子レンジに1分程度かけるのもいいようです。

ゆでたモロヘイヤの刻み方は、包丁で軽く叩くように。細かくするほど、粘りが出ますので、料理に合わせて調整します。オクラや納豆などと混ぜたり、スープにするときなどには、よく叩いてネバネバとろとろ感を楽しむのもおすすめです。
出典:

ゆでたモロヘイヤの刻み方は、包丁で軽く叩くように。細かくするほど、粘りが出ますので、料理に合わせて調整します。オクラや納豆などと混ぜたり、スープにするときなどには、よく叩いてネバネバとろとろ感を楽しむのもおすすめです。

ゆでたら冷凍保存OK

ゆでたら水気をよく切り、ラップに包んで冷凍保存もOK。こちらは、小さなカップに入れて冷凍しています。お弁当などにもそのまま使えそうですね。
出典:

ゆでたら水気をよく切り、ラップに包んで冷凍保存もOK。こちらは、小さなカップに入れて冷凍しています。お弁当などにもそのまま使えそうですね。

モロヘイヤを使った副菜の人気レシピ

モロヘイヤの定番料理・おひたし

ゆでたモロヘイヤをほぐし、だし汁に浸けます。ぬめりがあるので、浸し時間は短めでいいようです。シンプルですが、旬の時期に何度も味わいたいおいしさです。
出典:

ゆでたモロヘイヤをほぐし、だし汁に浸けます。ぬめりがあるので、浸し時間は短めでいいようです。シンプルですが、旬の時期に何度も味わいたいおいしさです。

暑い季節におすすめのモロヘイヤの酢の物

さっぱり三杯酢でいただくモロヘイヤ。つるつるした食感と、爽やかな酸味が、暑い季節によく合います。
出典:

さっぱり三杯酢でいただくモロヘイヤ。つるつるした食感と、爽やかな酸味が、暑い季節によく合います。

ポン酢ジュレも涼し気!モロヘイヤと玉ねぎのサラダ

モロヘイヤや玉ねぎなどにポン酢ジュレをかけて楽しむ、夏らしいサラダ。ガラスの器などに盛り付けると、より清涼感があっていいですね。
出典:

モロヘイヤや玉ねぎなどにポン酢ジュレをかけて楽しむ、夏らしいサラダ。ガラスの器などに盛り付けると、より清涼感があっていいですね。

簡単スピーディーなモロヘイヤの粉末わかめスープ和え

モロヘイヤとえのき茸を粉末スープで和えるアイデア。簡単に味が決まり、忙しいときに便利ですね。
出典:

モロヘイヤとえのき茸を粉末スープで和えるアイデア。簡単に味が決まり、忙しいときに便利ですね。

ごはんのおともに!モロヘイヤのおかかにんにく醤油浸し

ゆでたモロヘイヤに、にんにく醤油やおかかなどを合わせてしばらく漬け込むだけ。さっぱり感とともにコクもあり、深い味わいが楽しめます。
出典:

ゆでたモロヘイヤに、にんにく醤油やおかかなどを合わせてしばらく漬け込むだけ。さっぱり感とともにコクもあり、深い味わいが楽しめます。

おつまみにもぴったり モロヘイヤのキムチ豆腐

絹ごし豆腐をセルクルで抜き、叩いて粘りを出したモロヘイヤとキムチなどを合わせたものをのせます。ゆっくり型をはずして完成。おしゃれな前菜にもなります。
出典:

絹ごし豆腐をセルクルで抜き、叩いて粘りを出したモロヘイヤとキムチなどを合わせたものをのせます。ゆっくり型をはずして完成。おしゃれな前菜にもなります。

簡単でおいしい!モロヘイヤのメイン料理レシピ

栄養満点!モロヘイヤなど夏野菜と豚肉のピリ辛炒め

モロヘイヤを、生のまま炒めるのもおすすめの使い方。ナスやトマトなどの夏野菜や豚肉とともにピリ辛で仕上げる炒め物は、栄養満点の夏のスタミナ料理として定番にできそう。
出典:

モロヘイヤを、生のまま炒めるのもおすすめの使い方。ナスやトマトなどの夏野菜や豚肉とともにピリ辛で仕上げる炒め物は、栄養満点の夏のスタミナ料理として定番にできそう。

朝食にもお弁当にもなるモロヘイヤ・ちくわ・卵の炒め物

モロヘイヤ・ちくわ・スクランブルエッグの組み合わせ。時短なので朝食やお弁当のおかずにもおすすめです。黄色と緑の彩りがきれいですね。オイスターソースでコクもたっぷり。
出典:

モロヘイヤ・ちくわ・スクランブルエッグの組み合わせ。時短なので朝食やお弁当のおかずにもおすすめです。黄色と緑の彩りがきれいですね。オイスターソースでコクもたっぷり。

つるつるヘルシー♪鶏肉のモロヘイヤくるみソース

片栗粉をつけてゆでた鶏むね肉に、モロヘイヤくるみソースをつけて食べるおしゃれな料理。つるつる食感で、モロヘイヤのソースの清々しい色も涼しさを演出してくれます。
出典:

片栗粉をつけてゆでた鶏むね肉に、モロヘイヤくるみソースをつけて食べるおしゃれな料理。つるつる食感で、モロヘイヤのソースの清々しい色も涼しさを演出してくれます。

カレーで元気に!豚肉と香味野菜のキーマカレー

モロヘイヤと香味野菜に、豚ひき肉のうまみがからんだキーマカレー。トマトやひよこ豆などもたっぷりで、夏のうれしい元気なひと皿になります。
出典:

モロヘイヤと香味野菜に、豚ひき肉のうまみがからんだキーマカレー。トマトやひよこ豆などもたっぷりで、夏のうれしい元気なひと皿になります。

つるんとおいしいモロヘイヤたっぷり餃子

キャベツや白菜の代わりに、モロヘイヤを使ったアイデア餃子。緑が濃くて、いかにも栄養がありそう。とてもバランスのいい餃子ですね。
出典:

キャベツや白菜の代わりに、モロヘイヤを使ったアイデア餃子。緑が濃くて、いかにも栄養がありそう。とてもバランスのいい餃子ですね。

天ぷら粉で作るモロヘイヤのかき揚げ

モロヘイヤは、なんと揚げ物にもぴったり。モロヘイヤがたくさん手に入ったときなどに、ぜひ試してみてください。天ぷら粉で簡単にできます。
出典:

モロヘイヤは、なんと揚げ物にもぴったり。モロヘイヤがたくさん手に入ったときなどに、ぜひ試してみてください。天ぷら粉で簡単にできます。

モロヘイヤのごはんもの・麺のレシピ

ふりかけ感覚でもりもり進む!たたきモロヘイヤと乾物のとろとろごはん

切干大根やカットわかめなどと一緒に楽しむ液体ふりかけ風のレシピ。乾物はも戻さず、調味料とモロヘイヤの水分でOKなのでお手軽です。ネバネバ&コリコリ食感がいい感じ。
出典:

切干大根やカットわかめなどと一緒に楽しむ液体ふりかけ風のレシピ。乾物はも戻さず、調味料とモロヘイヤの水分でOKなのでお手軽です。ネバネバ&コリコリ食感がいい感じ。

モロヘイヤ・納豆・オクラ・山芋などのネバネバスタミナごはん

モロヘイヤ・納豆・オクラ・山芋といったネバネバ食材を合わせたものをたっぷりかけたスタミナごはん。疲れやすい夏の体をサポートしてくれます。
出典:

モロヘイヤ・納豆・オクラ・山芋といったネバネバ食材を合わせたものをたっぷりかけたスタミナごはん。疲れやすい夏の体をサポートしてくれます。

魚介の栄養もプラス モロヘイヤのとろとろしらす丼

モロヘイヤだけだとちょっと苦手という方も、しらすを足せば、うまみアップで食べやすくなります。花かつおも豊かな風味を添え、どんどん食べ進むことができます。
出典:

モロヘイヤだけだとちょっと苦手という方も、しらすを足せば、うまみアップで食べやすくなります。花かつおも豊かな風味を添え、どんどん食べ進むことができます。

バランス抜群のモロヘイヤ・トマト・ツナのしそ風味そうめん

夏は食欲がなく、ついついそうめんに…なんて方も多そう。同じそうめんでも、モロヘイヤやトマト・ツナなどを入れれば、栄養バランスもよくヘルシーな一品になりますね。
出典:

夏は食欲がなく、ついついそうめんに…なんて方も多そう。同じそうめんでも、モロヘイヤやトマト・ツナなどを入れれば、栄養バランスもよくヘルシーな一品になりますね。

電子レンジ使用で簡単!モロヘイヤと長芋の冷やしうどん

冷凍うどんはレンジが使え、火を使いたくない夏におすすめ。モロヘイヤや長芋などネバネバとろとろ食材や、栄養満点の卵などをトッピングして、一気にごちそう麺に。温泉卵も、モロヘイヤに火を通すのも電子レンジでできます。
出典:

冷凍うどんはレンジが使え、火を使いたくない夏におすすめ。モロヘイヤや長芋などネバネバとろとろ食材や、栄養満点の卵などをトッピングして、一気にごちそう麺に。温泉卵も、モロヘイヤに火を通すのも電子レンジでできます。

汁物・スープ・ドリンクのアレンジレシピ

朝食にチャージしたい、ネバネバパワースープ!

モロヘイヤは、切るだけでもぬめりが出ますが、叩くほどネバネバ感が増しますので、お好みによってネバネバとろとろ加減を調節しましょう。ひじきや卵もプラスした、理想的な栄養バランス。朝食にぜひチャージしたいスープです。
出典:

モロヘイヤは、切るだけでもぬめりが出ますが、叩くほどネバネバ感が増しますので、お好みによってネバネバとろとろ加減を調節しましょう。ひじきや卵もプラスした、理想的な栄養バランス。朝食にぜひチャージしたいスープです。

のどごしのいい夏のお味噌汁

モロヘイヤに、絹ごし豆腐、えのき茸などつるんとした食感の食材を合わせた、夏のお味噌汁。オクラを刻んで加えるのもおすすめ。具だくさんで、充実度の高い汁物になりそうですね。
出典:

モロヘイヤに、絹ごし豆腐、えのき茸などつるんとした食感の食材を合わせた、夏のお味噌汁。オクラを刻んで加えるのもおすすめ。具だくさんで、充実度の高い汁物になりそうですね。

モロヘイヤとじゃがいものクリーミースープ

じゃがいもやモロヘイヤのとろみでクリーミーな飲み心地のスプ。和風だしをベースにしていますので、さっぱりとした風味が味わえます。和洋どちらの食事にも合いそう。
出典:

じゃがいもやモロヘイヤのとろみでクリーミーな飲み心地のスプ。和風だしをベースにしていますので、さっぱりとした風味が味わえます。和洋どちらの食事にも合いそう。

モロヘイヤは生食もOK!ダイエットにもぴったりなヘルシージュース

モロヘイヤやセロリ・大葉などの野菜に、りんごや飲むヨーグルトなどを混ぜたジュース。みずみずしいグリーンに癒されます。モロヘイヤを生で楽しむには、ドリンク類はおすすめ。
出典:

モロヘイヤやセロリ・大葉などの野菜に、りんごや飲むヨーグルトなどを混ぜたジュース。みずみずしいグリーンに癒されます。モロヘイヤを生で楽しむには、ドリンク類はおすすめ。

体をいたわる モロヘイヤと果物のスムージー

モロヘイヤに、ビタミンC豊富なパセリや、アントシアニンたっぷりのブルーベリーなどを組み合わせた鮮やかなスムージー。冷凍した材料でひんやりおいしくできあがります。
出典:

モロヘイヤに、ビタミンC豊富なパセリや、アントシアニンたっぷりのブルーベリーなどを組み合わせた鮮やかなスムージー。冷凍した材料でひんやりおいしくできあがります。

モロヘイヤを使った製品で楽しむレシピ

サラダ感覚のモロヘイヤヌードル

モロヘイヤは、フレッシュ野菜としてだけでなく、いろいろな製品として販売されています。こちらは、市販のモロヘイヤヌードルを使ったサラダ。モロヘイヤを練り込んだヌードルは、サラダ感覚のさっぱり麺として、日頃の栄養不足を補ってくれます。
出典:

モロヘイヤは、フレッシュ野菜としてだけでなく、いろいろな製品として販売されています。こちらは、市販のモロヘイヤヌードルを使ったサラダ。モロヘイヤを練り込んだヌードルは、サラダ感覚のさっぱり麺として、日頃の栄養不足を補ってくれます。

モロヘイヤパウダーでパン作り

モロヘイヤの粉末も市販されており、パン生地などに混ぜ込むのにとても便利。モロヘイヤのちょっとした苦みも、あんこを加えることでうまくカバーでき、おいしいパンになります。
出典:

モロヘイヤの粉末も市販されており、パン生地などに混ぜ込むのにとても便利。モロヘイヤのちょっとした苦みも、あんこを加えることでうまくカバーでき、おいしいパンになります。

この夏は、旬のモロヘイヤを満喫しましょう!

おひたしやスープに◎栄養満点な旬のネバネバ野菜「モロヘイヤ」のアイデアレシピ
出典:
ネバネバパワーで夏の健康に役立ってくれるモロヘイヤ。旬を迎えたモロヘイヤを、おひたし・和え物・サラダなどの副菜をはじめ、炒め物・揚げ物・汁物・スムージーなどいろいろな料理で楽しみましょう。
実は食べ方が分からないあなたへ。美味しい「ツルムラサキ」レシピを教えます
実は食べ方が分からないあなたへ。美味しい「ツルムラサキ」レシピを教えます

夏場によくスーパーにでまわる「ツルムラサキ」。ほかの葉野菜が高騰するなかで、比較的お手頃なイメージがありますよね。しかし実際、スーパーの陳列棚で目の当たりにすると、「モロヘイヤに似てるけど、どうやって食べるんだろう」と、その食べ方が分からない方が多いのではないでしょうか。実は栄養価が高く、日々の食卓にぜひ取り入れたい食材なんですよ。今回は、栄養素の話から基本的な茹で方、アレンジレシピまで・・「ツルムラサキ」の魅力をたっぷりご紹介します!

モロヘイヤと同じく夏に旬を迎える「ツルムラサキ」もネバネバが特徴です。下処理やアレンジレシピをぜひチェックしてみましょう!
ふわとろ食感も魅力的♪日頃から食べたい「ネバネバ食材」のアレンジレシピ
ふわとろ食感も魅力的♪日頃から食べたい「ネバネバ食材」のアレンジレシピ

納豆、とろろなど「ネバネバ食材」は、夏バテにも効果的というイメージが強いですよね。でも、健康にいい栄養素がたくさん含まれているので、夏だけではなく、日頃から食べる習慣にしておきたい頼れる食材なんです。今回は、1年中身近な納豆、そして春、11月~12月に旬を迎える長いもを中心にしたアレンジレシピをご紹介します。

モロヘイヤ以外にもネバネバパワーの食材はたくさん!納豆・とろろ・もずく・オクラなどを使ったアレンジレシピをご紹介しています。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play