梅雨時も食卓は爽やかに。「食欲不振・だるい・むくみがち」な症状を乗り切るコツ&レシピ

梅雨時も食卓は爽やかに。「食欲不振・だるい・むくみがち」な症状を乗り切るコツ&レシピ

じっとりと蒸し暑い梅雨時、なぜか体がだるくなったり、食欲が出なかったり、顔や足がむくんだりすることってありませんか?そんな梅雨の不調を和らげる「食べ物」があるなら、知っておきたいものですね。梅雨を乗り切る「コツ」に加え、食欲不振の時にも爽やかに頂けるさっぱりとしたレシピから、倦怠感で台所に立つのがつらい時にありがたいスピード栄養メニュー、梅雨時の「むくみ」や「冷え」を和らげてくれる薬膳レシピや薬膳スイーツ・お弁当や作り置きにも◎なおかずなど、梅雨時のお助けレシピをお届けします。 2019年06月14日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
季節レシピ
野菜料理
栄養素・成分
スタミナ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1811

食欲不振・頭痛に眠気・だるさ・むくみ…梅雨時に疲れやすい原因は?

「なんとなく不調」の原因は「自律神経の乱れ」

梅雨時も食卓は爽やかに。「食欲不振・だるい・むくみがち」な症状を乗り切るコツ&レシピ
出典:
「梅雨時になると、だるさ・食欲不振・眠気・むくみ・頭痛・肩こり・肌荒れなど、なんだか不調を感じやすい……」

そんな体調不良の原因は、気圧の変化による「自律神経の乱れ」。通称「気象病」とも言われています。
梅雨時も食卓は爽やかに。「食欲不振・だるい・むくみがち」な症状を乗り切るコツ&レシピ
出典:www.instagram.com(@crouka1953)
「自律神経」には日中の活動時に働く「交感神経」と、リラックス時に働く「副交感神経」の2つがありますが、気圧が下がると、「副交感神経」が優位になり、眠気やだるさを感じやすくなるのだそう。

自律神経を整えることが、梅雨時の不調を和らげることにつながると言えそうです。

梅雨どきの体調不良を乗り切るには?4つの対策

1.きちんと睡眠をとる

梅雨時も食卓は爽やかに。「食欲不振・だるい・むくみがち」な症状を乗り切るコツ&レシピ
出典:stocksnap.io
自律神経を整えるためには、良質な睡眠が大切です。できるだけ1日7時間は眠りましょう。
コーヒーは1日3杯までにするなど、目が冴えてしまう原因となるカフェインのとりすぎにもご注意を。

起床後にはカーテンを開けて日光を浴びて。

2.軽い運動をする

Photo by Rowan Chestnut on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Rowan Chestnut on Unsplash

朝、目が覚めると「だるい」時や「やる気が起こらない」時は、副交感神経が優位になっている可能性が。軽くストレッチをすると、交感神経が優位になり、しゃきっと1日が始められます。

むくみ対策のためにマッサージなどで血行を改善するのも◎。

3.「肩こり・むくみ」防止に「冷え」対策を

Photo by Dominik Martin on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Dominik Martin on Unsplash

蒸し暑いと薄着になり、冷たい食物・飲物をとってしまいがちですが、「冷え」は筋肉を堅くし、血行を悪くするため、「肩こり・むくみ」につながってしまうことも。

「冷え取り靴下」や「ひざ掛け」を活用し、食卓に1品は温かい物を取り入れるのがおすすめです。塩分のとりすぎにも気をつけて。

4.ぬるめのお湯でゆっくり半身浴

Photo by Anita Austvika on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Anita Austvika on Unsplash

「37~39℃」のぬるめのお湯にゆっくりと「10分以上」つかって半身浴をすると、心身をゆるやかに緩めつつ、副交感神経を優位にすることができるそう。眠る1時間前までに入浴すると、眠りやすくなります。

お気に入りの入浴剤を入れてリラックスするのもよいですね。

栄養豊富でバランスのよい食事で体調管理を

梅雨どきの「お助け食材」は?

Photo by Nadine Primeau on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Nadine Primeau on Unsplash

梅雨どきの不調時に、積極的にとりたいお助け食材はこちら。

・納豆
・アボカド
・胡瓜
・スイカ
・きのこ類
・山芋
・トウモロコシ
・大豆・小豆・いんげん豆
・鮭・ブリ・カレイ等の魚
・しらす干し
・グレープフルーツ
・バナナ
・プルーン
・アーモンド・くるみ・ピーナツ
・ヨーグルト・牛乳
Photo by Katie Smith on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Katie Smith on Unsplash

他にも「唐辛子・しょうが・カレー粉」等は、発汗を促してくれます。「梅干し・レモン・酢」を上手に使って食欲をUPさせるのも◎。
日々の食卓にバランスよく取り入れたいものですね。

上記の食材を取り入れた、梅雨時におすすめのレシピをご紹介します!

食欲不振の時でも食べやすい「さっぱりレシピ」

1.ピリ辛たたききゅうり

「ピリ辛たたききゅうり」は、ぱりっとした食感が楽しい1品です。唐辛子のほどよい辛味で、食欲のない時でも箸がすすみそう。

「味噌」の隠し味が効いています。おつまみにも。
出典:

「ピリ辛たたききゅうり」は、ぱりっとした食感が楽しい1品です。唐辛子のほどよい辛味で、食欲のない時でも箸がすすみそう。

「味噌」の隠し味が効いています。おつまみにも。

2.ジャコのサッパリおろし

すっきりとした三ツ葉の香りと大根のさっぱり感が爽やかで、食欲のない時も抵抗なくすっと食べられます。

材料を合わせるだけなので、あっという間にできてしまうのもうれしいポイントです。
出典:

すっきりとした三ツ葉の香りと大根のさっぱり感が爽やかで、食欲のない時も抵抗なくすっと食べられます。

材料を合わせるだけなので、あっという間にできてしまうのもうれしいポイントです。

3.長芋のワサビしょうゆがけ

体内の水分バランスを整えてくれる、疲れた胃にもやさしい長芋を使います。

縦細切りに切ってワサビしょうゆで頂けば、サクサクとした食感が楽しめます。
出典:

体内の水分バランスを整えてくれる、疲れた胃にもやさしい長芋を使います。

縦細切りに切ってワサビしょうゆで頂けば、サクサクとした食感が楽しめます。

不調でも簡単にささっと作れる「スピードメニュー」

4.簡単美味しい しらす丼

のせるだけ!の簡単レシピだけれど、確実に美味しい「しらす丼」は、体調が悪くて料理をするのがつらかったり、食欲がなかったりする時のお助けメニューにもなってくれます。

ねぎなどの各種の薬味をのせることで、食欲をそそる美味しさも倍増◎。
出典:

のせるだけ!の簡単レシピだけれど、確実に美味しい「しらす丼」は、体調が悪くて料理をするのがつらかったり、食欲がなかったりする時のお助けメニューにもなってくれます。

ねぎなどの各種の薬味をのせることで、食欲をそそる美味しさも倍増◎。

5.鮭のホイル焼き

「仕事帰りの忙しい時にも、体調が悪くてキッチンに立つのがつらい時にも、栄養バランスのいい食事は犠牲にしたくない。」そんな時には、ささっと作れてメイン料理になってくれる「ホイル焼き」が、貴方の味方です。

フライパン1つでさっと仕上げられます!
出典:

「仕事帰りの忙しい時にも、体調が悪くてキッチンに立つのがつらい時にも、栄養バランスのいい食事は犠牲にしたくない。」そんな時には、ささっと作れてメイン料理になってくれる「ホイル焼き」が、貴方の味方です。

フライパン1つでさっと仕上げられます!

6.アボカド納豆

混ぜるだけのスピードメニュー「アボカド納豆」は、ヘルシーな食材たちの共演。

アボカドの変色を防ぐためのレモンが爽やかに香り、いつもの納豆をさっぱりと目新しい印象に変えてくれます。
出典:

混ぜるだけのスピードメニュー「アボカド納豆」は、ヘルシーな食材たちの共演。

アボカドの変色を防ぐためのレモンが爽やかに香り、いつもの納豆をさっぱりと目新しい印象に変えてくれます。

梅雨時の衛生面もクリア◎お弁当や作り置きにぴったりなごはん・おかず

7.梅干し入りごご飯

梅の香りも爽やかな「梅干し入りご飯」は、疲れを感じている時に食べれば元気が出そう。

抗菌作用のある梅干しをごはんの全体に混ぜ込んで炊いているので、夏のお弁当で気になる衛生面もばっちりです。白ゴマをかけて。
出典:

梅の香りも爽やかな「梅干し入りご飯」は、疲れを感じている時に食べれば元気が出そう。

抗菌作用のある梅干しをごはんの全体に混ぜ込んで炊いているので、夏のお弁当で気になる衛生面もばっちりです。白ゴマをかけて。

8.簡単!豚肉とたけのこの梅だれ和え

少ない油でカリッと揚げ焼きにした豚肉にあまずっぱい梅だれを絡めた、冷めても美味しい一皿です。

お弁当にもぴったり。
出典:

少ない油でカリッと揚げ焼きにした豚肉にあまずっぱい梅だれを絡めた、冷めても美味しい一皿です。

お弁当にもぴったり。

9.れんこんの甘酢きんぴら

れんこんのシャキシャキ感をまろやかな甘酢でいただく「甘酢きんぴら」は、甘辛でごはんによく合います。

お弁当はもちろん、作り置きにも◎!
出典:

れんこんのシャキシャキ感をまろやかな甘酢でいただく「甘酢きんぴら」は、甘辛でごはんによく合います。

お弁当はもちろん、作り置きにも◎!

「冷え」が気になる人に。体の中からじんわり温まるレシピ

10.鶏粥

「夏でも冷えがとれない」「あまり食欲がない」そんな人におすすめの鶏粥は、お腹もほっとするやさしい味です。

しょうがと白ねぎが入っているので、芯から温まりそう。風邪をひいた時にもおすすめです。
出典:

「夏でも冷えがとれない」「あまり食欲がない」そんな人におすすめの鶏粥は、お腹もほっとするやさしい味です。

しょうがと白ねぎが入っているので、芯から温まりそう。風邪をひいた時にもおすすめです。

11.きのこ豚汁

なめこを入れることで、ちょうどいいとろみのついた「きのこ豚汁」は、飲めば芯から体が温まります。スープ感覚で頂けるので朝食にもおすすめです。

生姜や一味唐辛子をきかせるとなお◎!
出典:

なめこを入れることで、ちょうどいいとろみのついた「きのこ豚汁」は、飲めば芯から体が温まります。スープ感覚で頂けるので朝食にもおすすめです。

生姜や一味唐辛子をきかせるとなお◎!

「むくみ」でお悩みの人におすすめ◎薬膳スイーツ・爽やかなデザート

12.カボチャと小豆の薬膳スープ

「冬至に食べると風邪をひかない」と言われる栄養豊富なかぼちゃと小豆を使い、砂糖を入れずに作る「薬膳スープ」は、自然でやさしいお味で、梅雨時にもおすすめ。

電子レンジでかぼちゃをチンしてから煮込むので、5分ほどで出来上がるのも嬉しいですね。
出典:

「冬至に食べると風邪をひかない」と言われる栄養豊富なかぼちゃと小豆を使い、砂糖を入れずに作る「薬膳スープ」は、自然でやさしいお味で、梅雨時にもおすすめ。

電子レンジでかぼちゃをチンしてから煮込むので、5分ほどで出来上がるのも嬉しいですね。

13.まるごとグレープフルーツゼリー

果肉をぎゅっと絞って作ったゼリーを果皮にそのままつめた、涼やかなデザートです。

つるんとしたのど越しのよさを味わって。
出典:

果肉をぎゅっと絞って作ったゼリーを果皮にそのままつめた、涼やかなデザートです。

つるんとしたのど越しのよさを味わって。

14.ゆで小豆ときな粉のスコーン

さっくりほろっと崩れる「ゆで小豆ときな粉のスコーン」は、きな粉の香ばしさが素朴なほっとするお味です。

お子さまのおやつにも◎。
出典:

さっくりほろっと崩れる「ゆで小豆ときな粉のスコーン」は、きな粉の香ばしさが素朴なほっとするお味です。

お子さまのおやつにも◎。

15.フルーツコンポート

プルーンやドライいちじくを赤ワインのシロップでさっと煮た「フルーツコンポート」は、材料をお鍋に入れて煮るだけの簡単レシピながら、ジューシーさや歯ごたえが楽しめる大人の味わい。

レモンの爽やかな酸味が食欲をそそります。アイスクリームに添えても◎。
出典:

プルーンやドライいちじくを赤ワインのシロップでさっと煮た「フルーツコンポート」は、材料をお鍋に入れて煮るだけの簡単レシピながら、ジューシーさや歯ごたえが楽しめる大人の味わい。

レモンの爽やかな酸味が食欲をそそります。アイスクリームに添えても◎。

美味しいレシピで梅雨を乗り切って

梅雨時も食卓は爽やかに。「食欲不振・だるい・むくみがち」な症状を乗り切るコツ&レシピ
出典:stocksnap.io
おろしたてのレインコートに袖を通す楽しさや雨のにおい、傘をたたく雨音に耳を傾けるひとときも、梅雨の魅力の1つです。
つらい体調が整えば、もっと楽しめる気がしませんか?

梅雨の期間は1ヶ月ちょっと。
日々の食事にお助けレシピを取り入れて、どうか快適にお過ごしくださいね。
※この記事はこちらを参照して書かせていただきました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play