【旬を食べよう ー2月篇ー】鯛、ハマグリ、菜の花、せり、わさび菜を使ったレシピと献立案

【旬を食べよう ー2月篇ー】鯛、ハマグリ、菜の花、せり、わさび菜を使ったレシピと献立案

【旬の食材】とは、その食材が最も熟し栄養価が高く、新鮮でみずみずしく美味しい状態であるということです。上質な栄養を持つ野菜や魚などの食材は、旬を迎えると市場にも多く出回るので安価でもあるんです。そこで今回は、2月の旬食材である「鯛」「ハマグリ」「菜の花」「せり」「ふきのとう」「わさび菜」を使って作る、メインディッシュ+副菜の献立案をご紹介したいと思います。 2019年02月25日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
季節レシピ
冬レシピ
献立
旬の食材
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
219

2月が旬の食材で、美味しい献立を考えてみよう

慌ただしい年始から少し落ち着く2月はまだまだ寒い日が続きますが、暦上で春の訪れを表す「立春」なんですよ。同時に2月の食材も春待ちを感じさせる少し苦味がある野菜たちが多く出回り始めます。
出典:www.pexels.com

慌ただしい年始から少し落ち着く2月はまだまだ寒い日が続きますが、暦上で春の訪れを表す「立春」なんですよ。同時に2月の食材も春待ちを感じさせる少し苦味がある野菜たちが多く出回り始めます。

2月が旬の「菜の花」は野菜の中でもビタミンC含有率がトップクラス!そのほかにもミネラルやβカロテン、鉄分も含まれており女性に不足しがちな栄養素を多く含んでいます。
出典:www.instagram.com(@tokyoitepix)

2月が旬の「菜の花」は野菜の中でもビタミンC含有率がトップクラス!そのほかにもミネラルやβカロテン、鉄分も含まれており女性に不足しがちな栄養素を多く含んでいます。

菜の花と同様に少しの苦味が印象的なフリルが可愛い「わさび菜」も今が旬。魚介類では鯛やハマグリといった旨味を備えて華やかな席にも喜ばれる魚介類が登場してきます。
出典:

菜の花と同様に少しの苦味が印象的なフリルが可愛い「わさび菜」も今が旬。魚介類では鯛やハマグリといった旨味を備えて華やかな席にも喜ばれる魚介類が登場してきます。

2月が旬の春待ち野菜は、小さな体にミネラルや食物繊維をたっぷり含んだ「ふきのとう」や鎮静効果が期待できる成分を含む「せり」など。普段では少し値が張るようなお野菜が安価に手に入るのも旬の良いところ。
出典:www.instagram.com(@harmonyfoodlifedesign)

2月が旬の春待ち野菜は、小さな体にミネラルや食物繊維をたっぷり含んだ「ふきのとう」や鎮静効果が期待できる成分を含む「せり」など。普段では少し値が張るようなお野菜が安価に手に入るのも旬の良いところ。

そして2月が旬の春待ち野菜は、季節の変わり目で体が弱ってくるこの時期に、抗酸化作用や免疫力を高めてくれる栄養素を多く含んでいるのも旬を感じられる嬉しい瞬間でもあります。
出典:

そして2月が旬の春待ち野菜は、季節の変わり目で体が弱ってくるこの時期に、抗酸化作用や免疫力を高めてくれる栄養素を多く含んでいるのも旬を感じられる嬉しい瞬間でもあります。

■今回ご紹介する2月の旬食材メモ■
・鯛
・ハマグリ
・菜の花
・ふきのとう
・せり
・わさび菜

覚えておきたい旬食材の下ごしらえ

菜の花のゆで方と茎の太さごとのゆで時間

芯を残さず茹でようとすると穂先を茹で過ぎてしまったり、なんとなく茹でていたら今度は茎に芯が残ってしまったり…茎がしっかりした葉物は茹で方にポイントがあるんですよ。この時期旬の菜の花のおひたしを上手に作るためにも、この茹で方をしっかりマスターしておきましょう。
出典:

芯を残さず茹でようとすると穂先を茹で過ぎてしまったり、なんとなく茹でていたら今度は茎に芯が残ってしまったり…茎がしっかりした葉物は茹で方にポイントがあるんですよ。この時期旬の菜の花のおひたしを上手に作るためにも、この茹で方をしっかりマスターしておきましょう。

鯛の昆布締め

この時期の鯛は、身が締まって最高潮に達した旨味がたまらない美味しさです。そのままお刺身でももちろん美味しいですが、昆布締めにすることで、もっちりとした新しい食感を与え、さらに旨味をプラスしてくれます。昆布締めにした鯛で手まり寿司を作っても◎。この機会にしっかり覚えておきたい技の一つです。
出典:

この時期の鯛は、身が締まって最高潮に達した旨味がたまらない美味しさです。そのままお刺身でももちろん美味しいですが、昆布締めにすることで、もっちりとした新しい食感を与え、さらに旨味をプラスしてくれます。昆布締めにした鯛で手まり寿司を作っても◎。この機会にしっかり覚えておきたい技の一つです。

【献立案1】メイン:鯛めし

鯛の切り身で作る「鯛めし」はお鍋や土鍋で豪快に炊いてそのまま食卓にドーンと出したい豪華な一品。蓋を開けた瞬間の香りが食欲をそそります。「オメデタイ」というようにお祝いの席にも喜ばれる一品です。
出典:

鯛の切り身で作る「鯛めし」はお鍋や土鍋で豪快に炊いてそのまま食卓にドーンと出したい豪華な一品。蓋を開けた瞬間の香りが食欲をそそります。「オメデタイ」というようにお祝いの席にも喜ばれる一品です。

副菜①:菜の花とニンジンの白和え

鯛めしのお供には優しい苦味が癖になる菜の花をお豆腐で和えた「菜の花とニンジンの白和え」が◎。菜の花はビタミンCをはじめカルシウム、鉄分も豊富に含むので貧血予防にも効果的。一緒に和えるニンジンもカロテン豊富なので一緒に食べてさらに免疫力を上げて風邪に負けない体を作りましょう。
出典:

鯛めしのお供には優しい苦味が癖になる菜の花をお豆腐で和えた「菜の花とニンジンの白和え」が◎。菜の花はビタミンCをはじめカルシウム、鉄分も豊富に含むので貧血予防にも効果的。一緒に和えるニンジンもカロテン豊富なので一緒に食べてさらに免疫力を上げて風邪に負けない体を作りましょう。

副菜②:ハマグリのお吸い物

ハマグリから出る澄んだお出汁と塩で作るシンプルだからこそ体にその旨味が染み渡る「ハマグリのお吸い物」。潮汁とも呼ばれています。鯛めしとの相性も良く、こちらもおめでたい席に喜ばれる一品です。
出典:

ハマグリから出る澄んだお出汁と塩で作るシンプルだからこそ体にその旨味が染み渡る「ハマグリのお吸い物」。潮汁とも呼ばれています。鯛めしとの相性も良く、こちらもおめでたい席に喜ばれる一品です。

■その他にプラスするなら…
菜の花と豆腐を炒めた「菜の花チャンプルー」や、豚肉とせりを炒めた炒め物などをプラスすると良いと思います。また人が多く集まる会の場合は、鯛めしはお鍋のままドーンとテーブルに出し、副菜としてふきのとうの天ぷらなども喜ばれますよ。ひな祭りのお祝いの席でも喜ばれる献立案です。

【献立案2】メイン:鯛の漬け丼

コチュジャンが入ったピリ辛ダレに旬の鯛のお刺身を漬け込んで作る「鯛の漬け丼」。ウズラの卵の黄身を溶かしながら一緒に食べるとなお美味しい♪
出典:

コチュジャンが入ったピリ辛ダレに旬の鯛のお刺身を漬け込んで作る「鯛の漬け丼」。ウズラの卵の黄身を溶かしながら一緒に食べるとなお美味しい♪

副菜②:青菜と豚バラのあんかけ温奴

鯛のお刺身が乗った漬け丼のお供には、ほっこり温かい「青菜と豚バラのあんかけ温奴」がオススメです。春の訪れを感じさせてくれるせりをたっぷり入れて召し上がれ。
出典:

鯛のお刺身が乗った漬け丼のお供には、ほっこり温かい「青菜と豚バラのあんかけ温奴」がオススメです。春の訪れを感じさせてくれるせりをたっぷり入れて召し上がれ。

副菜②:しじみと菜の花のスープ

丼と温奴のお供にはデトックス効果が期待できるシジミに菜の花をプラスした「しじみと菜の花のスープ」をチョイス。疲れた体に染み渡る美味しさです。
出典:

丼と温奴のお供にはデトックス効果が期待できるシジミに菜の花をプラスした「しじみと菜の花のスープ」をチョイス。疲れた体に染み渡る美味しさです。

■その他にプラスするなら…
まだまだ食べ足りない場合は、前に紹介した白和えや、菜の花やふきのとう使った炒め物をプラスすると◎。そのほかにはわさび菜のチョレギサラダなどシャキシャキ食感をプラスしたり、鯛のヅケと相性の良い菜の花の昆布締めを丼に添えても良いでしょう。

【献立案3】メイン:鯛のアラ炊き

白いご飯にぴったりの「鯛のアラ炊き」。旬の時期はアラの部分はさらに安価に手に入ります。甘辛く煮た鯛もまた美味ですよね。お給料日前でもアラがあれば食卓も華やかに!これは作る価値ありのレシピです。
出典:

白いご飯にぴったりの「鯛のアラ炊き」。旬の時期はアラの部分はさらに安価に手に入ります。甘辛く煮た鯛もまた美味ですよね。お給料日前でもアラがあれば食卓も華やかに!これは作る価値ありのレシピです。

副菜①:菜の花チャンプルー

鯛のアラ炊きの甘辛いお味のお供には、食べ応えも彩りも良い豆腐と菜の花を炒めた「菜の花チャンプルー」がオススメです。メインが煮物系の時は和え物や炒め物を合わせると献立の構成がしやすくなりますよ。
出典:

鯛のアラ炊きの甘辛いお味のお供には、食べ応えも彩りも良い豆腐と菜の花を炒めた「菜の花チャンプルー」がオススメです。メインが煮物系の時は和え物や炒め物を合わせると献立の構成がしやすくなりますよ。

副菜②:野菜のあったか粕汁

せりの香りがたまらない「野菜の粕汁」を副菜のお椀に。粕汁は体をぽかぽかと温めてくれるのでまだ寒さが続くこの時期には是非取り入れておきたい一品です。混ぜご飯や炊き込みご飯の時も献立に迷ったら具沢山の汁物と、おひたしやサラダなどの副菜でもしっかり栄養バランスが取れますよ。是非参考になさってみてくださいね。
出典:

せりの香りがたまらない「野菜の粕汁」を副菜のお椀に。粕汁は体をぽかぽかと温めてくれるのでまだ寒さが続くこの時期には是非取り入れておきたい一品です。混ぜご飯や炊き込みご飯の時も献立に迷ったら具沢山の汁物と、おひたしやサラダなどの副菜でもしっかり栄養バランスが取れますよ。是非参考になさってみてくださいね。

■その他にプラスするなら…
もう一品副菜をプラスしたい場合は、わさび菜のおひたしや、菜の花のおひたし、わさび菜のチョレギサラダ、せりとエノキのツナマヨ和えなど緑が綺麗で冷たい副菜がオススメです。食べ盛りでもう少しボリュームが欲しい場合は菜の花チャンプルーに豚肉をプラスしちゃいましょう。

【献立案4】メイン:鶏団子鍋(鶏つくね鍋)

せりがたっぷり入った「鶏団子鍋」はこの時期オススメのお鍋の一つ。お鍋の時は副菜で悩みがちですが、しっかり具材がいただけるお鍋には和える系の副菜、切るだけの副菜でも◎です。そしてこの時期旬の食材はシンプルな味付けでもしっかり美味しい食材が多いので献立も構成しやすいですよ。
出典:

せりがたっぷり入った「鶏団子鍋」はこの時期オススメのお鍋の一つ。お鍋の時は副菜で悩みがちですが、しっかり具材がいただけるお鍋には和える系の副菜、切るだけの副菜でも◎です。そしてこの時期旬の食材はシンプルな味付けでもしっかり美味しい食材が多いので献立も構成しやすいですよ。

副菜①:鯛の和風カルパッチョ

鶏団子鍋のお供にはわさびをソースに使った和風な「鯛の和風カルパッチョ」がとても良い箸休めになります。わさびのソースと旬の鯛のしっかりした弾力は相性抜群。みんなでお鍋をつつきながらお酒と一緒に楽しみたい副菜です。
出典:

鶏団子鍋のお供にはわさびをソースに使った和風な「鯛の和風カルパッチョ」がとても良い箸休めになります。わさびのソースと旬の鯛のしっかりした弾力は相性抜群。みんなでお鍋をつつきながらお酒と一緒に楽しみたい副菜です。

副菜②:菜の花のゴマ和え

お鍋の副菜としてもう一つ用意しておきたい副菜が菜の花を使った和え物「菜の花のゴマ和え」です。ちくわも一緒に入ることで食べ応えも。
出典:

お鍋の副菜としてもう一つ用意しておきたい副菜が菜の花を使った和え物「菜の花のゴマ和え」です。ちくわも一緒に入ることで食べ応えも。

■その他にプラスするなら…
鶏団子鍋は最後、溶き卵で細うどんや雑炊で〆ましょう。シャキシャキ食感が楽しいわさび菜のサラダをプラスしても良いでしょう。

【献立案5】メイン:ハマグリと菜の花のスープパスタ

まだ外は寒くても春の訪れがグッと楽しみになる「ハマグリと菜の花のスープパスタ」。スープにはハマグリの美味しいお出汁がきいていて、旬のこの時期ぜひ食べておきたいレシピです。
出典:

まだ外は寒くても春の訪れがグッと楽しみになる「ハマグリと菜の花のスープパスタ」。スープにはハマグリの美味しいお出汁がきいていて、旬のこの時期ぜひ食べておきたいレシピです。

副菜①:マッシュルームとわさび菜のサラダ

フワフワなフリルがキュートなわさび菜はサラダにしても美味しいんです。レタスやサニーレタスより歯がしっかりしているので食べ応えもあり、細かいフリルがドレッシングを美味しく絡めてくれます。生のマッシュルームとパルミジャーノで召し上がれ。
出典:

フワフワなフリルがキュートなわさび菜はサラダにしても美味しいんです。レタスやサニーレタスより歯がしっかりしているので食べ応えもあり、細かいフリルがドレッシングを美味しく絡めてくれます。生のマッシュルームとパルミジャーノで召し上がれ。

副菜②:ふきのとうのフリット

独自の苦味が春の訪れを感じさせてくれるふきのとうは天ぷらでも美味しいのですが、洋風な揚げ物のフリットもまた格別な美味しさです。春を感じさせるハマグリと菜の花のパスタにわさび菜のサラダ、そしてパルミジャーノをふりかけた「ふきのとうのフリット」。まさに旬のコンビネーションが味わえる献立ですよ。
出典:

独自の苦味が春の訪れを感じさせてくれるふきのとうは天ぷらでも美味しいのですが、洋風な揚げ物のフリットもまた格別な美味しさです。春を感じさせるハマグリと菜の花のパスタにわさび菜のサラダ、そしてパルミジャーノをふりかけた「ふきのとうのフリット」。まさに旬のコンビネーションが味わえる献立ですよ。

■その他にプラスするなら…
来客が多い場合の献立構成はこの献立に鯛のポワレや鯛の切り身を使ったブイヤベースやアクアパッツァ。そして菜の花のガーリックソテーをプラスするとテーブルも華やぎます。

もう一品!に。旬食材でつくる簡単副菜レシピ

菜の花のおひたし

茹で汁をだし汁がわりに使う、旬の菜の花の旨味を味わう「菜の花のおひたし」。最初にご紹介した茹で方をしっかりマスターすれば美味しく作ることができますよ。茹で汁に辛子をプラスして大人風味な辛子和えにシフトチェンジすることも可能です。
出典:

茹で汁をだし汁がわりに使う、旬の菜の花の旨味を味わう「菜の花のおひたし」。最初にご紹介した茹で方をしっかりマスターすれば美味しく作ることができますよ。茹で汁に辛子をプラスして大人風味な辛子和えにシフトチェンジすることも可能です。

菜の花の昆布締め

最初にご紹介した鯛の昆布締め同様、菜の花も昆布締めに!調味料は特に使わず昆布の味わいだけで十分上品な味付けになります。副菜としても、お酒のおつまみとしても活躍してくれる一品です。
出典:

最初にご紹介した鯛の昆布締め同様、菜の花も昆布締めに!調味料は特に使わず昆布の味わいだけで十分上品な味付けになります。副菜としても、お酒のおつまみとしても活躍してくれる一品です。

菜の花のツナマヨ和え

菜の花の独自の苦味が苦手な方向けの一品が、こちらの「菜の花のツナマヨ和え」です。マヨネーズだけではなくめんつゆも入ることで優しいまろやかな味わいになりますよ。
出典:

菜の花の独自の苦味が苦手な方向けの一品が、こちらの「菜の花のツナマヨ和え」です。マヨネーズだけではなくめんつゆも入ることで優しいまろやかな味わいになりますよ。

菜の花のニンニク炒め

菜の花をニンニクで炒めたペペロンチーニ風の一品。そのまま食べても、パンに挟んだりパスタに絡めても◎なお助けレシピです。
出典:

菜の花をニンニクで炒めたペペロンチーニ風の一品。そのまま食べても、パンに挟んだりパスタに絡めても◎なお助けレシピです。

なばなとしらすのナムル

茹でた菜の花をごま油と塩で和えるだけで簡単に作ることができる「なばなとしらすのナムル」はシラスをプラスすることでさらにカルシウムup!
出典:

茹でた菜の花をごま油と塩で和えるだけで簡単に作ることができる「なばなとしらすのナムル」はシラスをプラスすることでさらにカルシウムup!

わさび菜のおひたし

生のままのシャキシャキ食感のわさび菜も良いですがたくさん食べたい時は、サッと茹でたわさび菜をだし醤油で和えた「わさび菜のおひたし」がオススメです。手早くできるのであと一品欲しい時に大助かりのレシピです。
出典:

生のままのシャキシャキ食感のわさび菜も良いですがたくさん食べたい時は、サッと茹でたわさび菜をだし醤油で和えた「わさび菜のおひたし」がオススメです。手早くできるのであと一品欲しい時に大助かりのレシピです。

わさび菜チョレギサラダ

わさび菜のシャキシャキ食感を楽しみたい方にオススメしたい一品がわさび菜で作るチョレギサラダ。わさび菜のフリルがごま油ベースのドレッシングとしっかり絡んで美味しいです!
出典:

わさび菜のシャキシャキ食感を楽しみたい方にオススメしたい一品がわさび菜で作るチョレギサラダ。わさび菜のフリルがごま油ベースのドレッシングとしっかり絡んで美味しいです!

ふきのとう味噌

春待ちの今、ふきのとうが出始めたらすぐにでも作っておきたいのが「ふきのとう味噌」。ふきのとうはアクが強いので切ったらすぐ炒めるのがポイントになります。ご飯のお供やおにぎりの具材に是非。
出典:

春待ちの今、ふきのとうが出始めたらすぐにでも作っておきたいのが「ふきのとう味噌」。ふきのとうはアクが強いので切ったらすぐ炒めるのがポイントになります。ご飯のお供やおにぎりの具材に是非。

ふきのとうの天ぷら

ふきのとうの美味しい食べ方その2が「ふきのとうの天ぷら」です。サッと水でゆすいだ後水気を切ってあげるだけなのでとっても簡単。ササっと作れる上に春の訪れを身近に感じることができる幸せのレシピです。
出典:

ふきのとうの美味しい食べ方その2が「ふきのとうの天ぷら」です。サッと水でゆすいだ後水気を切ってあげるだけなのでとっても簡単。ササっと作れる上に春の訪れを身近に感じることができる幸せのレシピです。

ふきのとう炒め

春の苦味を味わえるふきのとうは炒めても美味しい!ふきのとうはアクが強いので切ったらすぐ変色してしまいます。切ったらすぐに炒めてしまいましょう。
出典:

春の苦味を味わえるふきのとうは炒めても美味しい!ふきのとうはアクが強いので切ったらすぐ変色してしまいます。切ったらすぐに炒めてしまいましょう。

ささみとせりのカレー和え

シリコンスチーマーで火を通したささみを刻んだせりとカレー粉で和えた簡単スピードレシピ。とってもヘルシーな一品です。
出典:

シリコンスチーマーで火を通したささみを刻んだせりとカレー粉で和えた簡単スピードレシピ。とってもヘルシーな一品です。

セリとえのきだけのツナマヨ和え

せりとエノキを柚子胡椒をプラスしたマヨネーズで和えたちょっぴり大人なレシピです。サクサク食感がたまらない一品です。
出典:

せりとエノキを柚子胡椒をプラスしたマヨネーズで和えたちょっぴり大人なレシピです。サクサク食感がたまらない一品です。

2月の旬をしっかり味わいましょう♪

忙しかった年始めを終え、気候の変化や疲労でインフルエンザや風邪にかかりやすいと言われている2月。菜の花やせりといった旬の野菜は、野菜の中でもビタミンCの含有率が高いので免疫力を高めてくれたり風邪に対する抵抗力を高めてくれる効果が期待できます。そろそろ2月の花「福寿草」も咲き始めます。春はすぐそこ!2月の旬の野菜や魚介類に感謝しながら頂き、毎日健康で楽しく過ごしていきましょう!
出典:

忙しかった年始めを終え、気候の変化や疲労でインフルエンザや風邪にかかりやすいと言われている2月。菜の花やせりといった旬の野菜は、野菜の中でもビタミンCの含有率が高いので免疫力を高めてくれたり風邪に対する抵抗力を高めてくれる効果が期待できます。そろそろ2月の花「福寿草」も咲き始めます。春はすぐそこ!2月の旬の野菜や魚介類に感謝しながら頂き、毎日健康で楽しく過ごしていきましょう!

素敵な画像のご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play