マシンがなくても大丈夫◎おうちで楽しむ、『ふわふわカフェラテ』のつくり方

マシンがなくても大丈夫◎おうちで楽しむ、『ふわふわカフェラテ』のつくり方

ふわふわの泡がこんもり乗ったカフェラテは、ほろ苦いエスプレッソにたっぷりのミルクが入って味わいも優しく、まさに癒しの一杯。エスプレッソマシンのスチーム機能があればミルクをきれいに泡立てるのは簡単ですが、実は特別な道具がなくてもおうちで美味しいカフェラテが作れます。今回は、基本のカフェラテレシピからアレンジアイデア、カフェラテにぴったりの手作りスイーツまでいろいろご紹介します。 2019年01月14日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
ドリンク
コーヒー
ドリンクレシピ
おうちカフェ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
642

ほっこり心を癒してくれるふわふわのカフェラテ

柔らかくてきめ細かな泡と一緒に楽しむカフェラテは、ミルクがたっぷり入ったコーヒーの口あたりも柔らかく、ホッと一息つきたい時のドリンクにぴったり。この季節は特に、あたたかいカフェラテには心まで癒されます。
出典:pixabay.com

柔らかくてきめ細かな泡と一緒に楽しむカフェラテは、ミルクがたっぷり入ったコーヒーの口あたりも柔らかく、ホッと一息つきたい時のドリンクにぴったり。この季節は特に、あたたかいカフェラテには心まで癒されます。

「カフェオレ・カフェラテ・カプチーノ」はどう違う?

ところで「カフェラテ」といえば、“ミルク多めでふわふわの泡が乗っている優しい味わいのコーヒー”というイメージですよね。では、同じくミルクをたくさん入れる「カフェオレ」や、ふわふわの泡が乗っている「カプチーノ」とは具体的にどう違うのでしょう?
出典:pixabay.com

ところで「カフェラテ」といえば、“ミルク多めでふわふわの泡が乗っている優しい味わいのコーヒー”というイメージですよね。では、同じくミルクをたくさん入れる「カフェオレ」や、ふわふわの泡が乗っている「カプチーノ」とは具体的にどう違うのでしょう?

まずカフェオレは、深煎りのドリップコーヒーに5:5程度の割合で温めたミルクを加えたもの。フランス語で牛乳を意味する「オレ」が名前に付くように、もともとはフランス由来の飲み方です。取っ手のないカフェオレボウルになみなみと注ぐのが本場のスタイル。
出典:unsplash.com

まずカフェオレは、深煎りのドリップコーヒーに5:5程度の割合で温めたミルクを加えたもの。フランス語で牛乳を意味する「オレ」が名前に付くように、もともとはフランス由来の飲み方です。取っ手のないカフェオレボウルになみなみと注ぐのが本場のスタイル。

一方カプチーノやカフェラテは、エスプレッソ抽出の濃厚なコーヒーに蒸気で温めたスチームドミルクを加えたイタリアンスタイルのコーヒーです。「ミルク多め・泡少なめ」なものを、カフェラテ、「ミルク少なめ・泡多め」のものをカプチーノと、牛乳の割合で呼び分けています。コーヒー専門店ではお店ごとに多少割合が異なりますが、ミルク多めな分カフェラテはまろやかで、カプチーノの方がビターな味わいになります。
出典:unsplash.com

一方カプチーノやカフェラテは、エスプレッソ抽出の濃厚なコーヒーに蒸気で温めたスチームドミルクを加えたイタリアンスタイルのコーヒーです。「ミルク多め・泡少なめ」なものを、カフェラテ、「ミルク少なめ・泡多め」のものをカプチーノと、牛乳の割合で呼び分けています。コーヒー専門店ではお店ごとに多少割合が異なりますが、ミルク多めな分カフェラテはまろやかで、カプチーノの方がビターな味わいになります。

マシンがなくてもフォームドミルクを作りたい!

お店では、専用のマシンでミルクにスチームを入れることによって、あたためと同時にきめ細かなミルク泡を作り出します。
また、フォームドミルクを作る機能を備えたエスプレッソマシンがおうちにあれば、いつでもカフェラテを楽しめますよね。
でもコツさえおさえておけば、特別な道具を使わなくても簡単にフォームドミルクを作ることができるんです。
出典:pixabay.com

お店では、専用のマシンでミルクにスチームを入れることによって、あたためと同時にきめ細かなミルク泡を作り出します。
また、フォームドミルクを作る機能を備えたエスプレッソマシンがおうちにあれば、いつでもカフェラテを楽しめますよね。
でもコツさえおさえておけば、特別な道具を使わなくても簡単にフォームドミルクを作ることができるんです。

家にあるものだけで簡単!ふわふわカフェラテの作り方

材料は、濃いめのコーヒー(インスタントでOK)と牛乳、調理道具は耐熱容器とホイッパーだけです。ポイントは、冷蔵庫から出したての牛乳をあたためて使うこと。温度が高過ぎると泡立ちが悪くなるので、電子レンジであたためる時は600wで1分30秒くらいを目安にしましょう。
出典:

材料は、濃いめのコーヒー(インスタントでOK)と牛乳、調理道具は耐熱容器とホイッパーだけです。ポイントは、冷蔵庫から出したての牛乳をあたためて使うこと。温度が高過ぎると泡立ちが悪くなるので、電子レンジであたためる時は600wで1分30秒くらいを目安にしましょう。

できた泡は一旦別に取り分けておき、出来上がったミルク入りコーヒーにふんわり乗せて仕上げます。欲張ってホイップし過ぎても泡が消えてしまうので、泡立ては3~4分くらいが目安だそうですよ。
出典:

できた泡は一旦別に取り分けておき、出来上がったミルク入りコーヒーにふんわり乗せて仕上げます。欲張ってホイップし過ぎても泡が消えてしまうので、泡立ては3~4分くらいが目安だそうですよ。

手軽に本格的なカフェラテを楽しめるアイテム

マキネッタ

「小型のコーヒー沸かし器」を意味するマキネッタは、本場イタリアで広く使われている直火式エスプレッソメーカーです。日本では家庭用でも蒸気圧の高い電気式エスプレッソメーカーが主流ですが、マキネッタはとてもシンプルな構造ながら、その抽出力は電気式にも負けていません。小さいので置き場所を取らず、お手入れも簡単。飲みたい時はコーヒー豆と水をセットして火にかけるだけという手軽さも魅力です。
出典:pixabay.com

「小型のコーヒー沸かし器」を意味するマキネッタは、本場イタリアで広く使われている直火式エスプレッソメーカーです。日本では家庭用でも蒸気圧の高い電気式エスプレッソメーカーが主流ですが、マキネッタはとてもシンプルな構造ながら、その抽出力は電気式にも負けていません。小さいので置き場所を取らず、お手入れも簡単。飲みたい時はコーヒー豆と水をセットして火にかけるだけという手軽さも魅力です。

フレンチプレス

エスプレッソマシンが家になかったり、エスプレッソが少し苦手だなという場合には、フレンチプレスやドリップで少し濃いめに抽出したコーヒーでもカフェラテを作ることができます。フレンチプレスは紅茶の抽出用としてもお馴染みですが、もともとはコーヒーを美味しく飲むために考えられた器具。お湯を注いでフタをして、4分待つだけでコーヒーの香りや風味をストレートに引き出してくれる抽出方法です。
出典:pixabay.com

エスプレッソマシンが家になかったり、エスプレッソが少し苦手だなという場合には、フレンチプレスやドリップで少し濃いめに抽出したコーヒーでもカフェラテを作ることができます。フレンチプレスは紅茶の抽出用としてもお馴染みですが、もともとはコーヒーを美味しく飲むために考えられた器具。お湯を注いでフタをして、4分待つだけでコーヒーの香りや風味をストレートに引き出してくれる抽出方法です。

ミルクフローサー

フォームドミルクを作る時は、ミルクフローサー(ミルクフォーマー、ミルククリーマーとも呼ばれます)があると手早く泡立てることができます。スイッチを入れるだけで綺麗なフォームができる電動式はとっても便利。また、容器に淹れた牛乳にメッシュパーツをピストンさせて泡立てるメッシュタイプや、シェーカータイプの手動式もあります。
出典:

フォームドミルクを作る時は、ミルクフローサー(ミルクフォーマー、ミルククリーマーとも呼ばれます)があると手早く泡立てることができます。スイッチを入れるだけで綺麗なフォームができる電動式はとっても便利。また、容器に淹れた牛乳にメッシュパーツをピストンさせて泡立てるメッシュタイプや、シェーカータイプの手動式もあります。

試してみたい◎カフェラテアレンジレシピ

はちみつみかんトッピングラテ

絞ったみかん果汁とハチミツを加えたカフェラテです。オレンジ果汁とハチミツをラテに加えるレシピは見かけることがありますが、みかんがたくさん出回る時期にはこちらで試してみてもいいかも。オレンジよりも酸味が穏やかなみかんなら、果汁は多めに加えた方が美味しくなります。
出典:

絞ったみかん果汁とハチミツを加えたカフェラテです。オレンジ果汁とハチミツをラテに加えるレシピは見かけることがありますが、みかんがたくさん出回る時期にはこちらで試してみてもいいかも。オレンジよりも酸味が穏やかなみかんなら、果汁は多めに加えた方が美味しくなります。

バターシュガートッピングラテ

淹れたてのカフェラテに粉糖をまぶしたバターを添える、ちょっと珍しいトッピングです。インスタントコーヒーで作っても充分美味しく、バターの油分で冷めにくくなるのだとか。とびきり寒い日には、この一杯が身体をあたためてくれそうです。
出典:

淹れたてのカフェラテに粉糖をまぶしたバターを添える、ちょっと珍しいトッピングです。インスタントコーヒーで作っても充分美味しく、バターの油分で冷めにくくなるのだとか。とびきり寒い日には、この一杯が身体をあたためてくれそうです。

アーモンドキャラメルラテ

ミルクと砂糖を煮詰めて作るキャラメルは、ミルクたっぷりのカフェラテと相性の良いフレーバーです。こんなドリンクジャーに上手に淹れると、コーヒーの層がきれいに見えてとってもおしゃれ。香りも甘い、ちょっとリッチなドリンクです。
出典:

ミルクと砂糖を煮詰めて作るキャラメルは、ミルクたっぷりのカフェラテと相性の良いフレーバーです。こんなドリンクジャーに上手に淹れると、コーヒーの層がきれいに見えてとってもおしゃれ。香りも甘い、ちょっとリッチなドリンクです。

黒ごまの豆乳ラテ

豆乳に練り黒ごまを加えた、香ばしい和風のラテです。もちろんフォームドミルクも豆乳で。甘みはお砂糖でもいいですが、黒糖や蜂蜜に変えても良いとのこと。美味しいだけでなく、体も喜ぶヘルシーな一杯です。
出典:

豆乳に練り黒ごまを加えた、香ばしい和風のラテです。もちろんフォームドミルクも豆乳で。甘みはお砂糖でもいいですが、黒糖や蜂蜜に変えても良いとのこと。美味しいだけでなく、体も喜ぶヘルシーな一杯です。

抹茶トッピングラテ

抹茶とコーヒーは意外に相性が良く、こだわりのコーヒーを提供するカフェのメニューでも時々見かけることのある組み合わせですね。紙と茶漉しを使い、フォームドミルクに抹茶パウダーとインスタントコーヒーをさらさらと振れば、ラテアートのような和のカフェラテが出来上がります。
出典:

抹茶とコーヒーは意外に相性が良く、こだわりのコーヒーを提供するカフェのメニューでも時々見かけることのある組み合わせですね。紙と茶漉しを使い、フォームドミルクに抹茶パウダーとインスタントコーヒーをさらさらと振れば、ラテアートのような和のカフェラテが出来上がります。

カフェ・ティラミス

マスカルポーネ入りのミルクとエスプレッソで淹れたカフェラテに、香りの良いカカオパウダーをたっぷりかけたこちらは、まさに飲むティラミス。さらにカルーアリキュールを加えると、贅沢な大人の味わいになります。
出典:

マスカルポーネ入りのミルクとエスプレッソで淹れたカフェラテに、香りの良いカカオパウダーをたっぷりかけたこちらは、まさに飲むティラミス。さらにカルーアリキュールを加えると、贅沢な大人の味わいになります。

こんなおやつを一緒にいかが?

コーヒーの特徴によって、一緒に楽しむスイーツにもそれぞれ相性があると言われます。たとえば酸味の強いコーヒーには、同じく酸味のあるフルーツを使ったスイーツや、軽い味わいの焼き菓子を。苦みの強いコーヒーには、ティラミスなどのしっかり甘いケーキを。そしてミルクたっぷりのカフェラテには、同じ乳製品であるバターなどを使った焼き菓子や、ミルクと好相性のチョコレート風味のお菓子などがおすすめです。
出典:pixabay.com

コーヒーの特徴によって、一緒に楽しむスイーツにもそれぞれ相性があると言われます。たとえば酸味の強いコーヒーには、同じく酸味のあるフルーツを使ったスイーツや、軽い味わいの焼き菓子を。苦みの強いコーヒーには、ティラミスなどのしっかり甘いケーキを。そしてミルクたっぷりのカフェラテには、同じ乳製品であるバターなどを使った焼き菓子や、ミルクと好相性のチョコレート風味のお菓子などがおすすめです。

ハニーココアのジンジャークッキー

カフェラテと一緒に食べるなら、少しビターなクッキーもよく合います。こちらはおろししょうがとはちみつを練り込んだジンジャークッキー。甘さを控えめにした方がココアの風味もよく引き立ち、まろやかなカフェオレとの組み合わせでより美味しく味わえますよ。
出典:

カフェラテと一緒に食べるなら、少しビターなクッキーもよく合います。こちらはおろししょうがとはちみつを練り込んだジンジャークッキー。甘さを控えめにした方がココアの風味もよく引き立ち、まろやかなカフェオレとの組み合わせでより美味しく味わえますよ。

ずっと飽きない、基本のマドレーヌ

ふんわり香るバターの風味が嬉しいマドレーヌは、ちょっと贅沢な気分にさせてくれる定番の焼き菓子です。薄力粉の2~3割をアーモンドプードルに変えるとよりコクが出てリッチな味わいに。生地を冷蔵庫で3時間~半日寝かせてから焼くとさらに美味しくなるそうなので、時間があればぜひお試し下さい。
出典:

ふんわり香るバターの風味が嬉しいマドレーヌは、ちょっと贅沢な気分にさせてくれる定番の焼き菓子です。薄力粉の2~3割をアーモンドプードルに変えるとよりコクが出てリッチな味わいに。生地を冷蔵庫で3時間~半日寝かせてから焼くとさらに美味しくなるそうなので、時間があればぜひお試し下さい。

瞬溶け!生スフレ・キャラメルチーズケーキ

市販のキャラメルを牛乳に溶かして使うと、スフレチーズケーキがキャラメル風味に。濃厚なコクがありながらもスフレ仕立てで軽い口溶けなので、ミルクたっぷりのカフェオレと合わせてもぺろりといけちゃいます。
出典:

市販のキャラメルを牛乳に溶かして使うと、スフレチーズケーキがキャラメル風味に。濃厚なコクがありながらもスフレ仕立てで軽い口溶けなので、ミルクたっぷりのカフェオレと合わせてもぺろりといけちゃいます。

フライパンで出来ちゃうチョコケーキ

牛乳パックを型にして生地を流し込み、フライパンで20分焼くだけのチョコケーキです。スポンジはシンプルでも、トッピング次第でこんなに可愛い仕上がりに。クリスマスやバレンタイン、ちょっとしたパーティーのおもてなしデザートにも活躍してくれそうですね。
出典:

牛乳パックを型にして生地を流し込み、フライパンで20分焼くだけのチョコケーキです。スポンジはシンプルでも、トッピング次第でこんなに可愛い仕上がりに。クリスマスやバレンタイン、ちょっとしたパーティーのおもてなしデザートにも活躍してくれそうですね。

クロワッサン・ダマンド

クロワッサンとカフェオレといえばなんとなく優雅な朝食をイメージする組み合わせですが、ひと手間加えたおやつもおすすめ。アーモンドパウダー入りの甘いバタークリームをクロワッサンに絞ってオーブンで焼けば、サクサクで香ばしい焼き菓子のような簡単スイーツの出来上がりです。
出典:

クロワッサンとカフェオレといえばなんとなく優雅な朝食をイメージする組み合わせですが、ひと手間加えたおやつもおすすめ。アーモンドパウダー入りの甘いバタークリームをクロワッサンに絞ってオーブンで焼けば、サクサクで香ばしい焼き菓子のような簡単スイーツの出来上がりです。

コーンポタージュ・マフィン

コーンポタージュ缶を使った甘さ控えめのオイルマフィンです。バターではなくオイルで作るので食感も軽やか。あたたかいカフェオレと一緒に朝食メニューにいかがでしょう?クリームチーズをつけて食べても美味しいそうです。
出典:

コーンポタージュ缶を使った甘さ控えめのオイルマフィンです。バターではなくオイルで作るので食感も軽やか。あたたかいカフェオレと一緒に朝食メニューにいかがでしょう?クリームチーズをつけて食べても美味しいそうです。

美味しいカフェラテで至福の休憩タイムを

コーヒー一杯のためにいちいちミルクを泡立てるのはちょっと面倒…なんてイメージがあったとしても、実際に作ってみるとその優しい味わいとモコモコ泡がつい癖になってしまうカフェラテ。おうちでのほっこりティータイムに、ぜひ自家製のカフェラテ作りを楽しんでみて下さい。
出典:www.pexels.com

コーヒー一杯のためにいちいちミルクを泡立てるのはちょっと面倒…なんてイメージがあったとしても、実際に作ってみるとその優しい味わいとモコモコ泡がつい癖になってしまうカフェラテ。おうちでのほっこりティータイムに、ぜひ自家製のカフェラテ作りを楽しんでみて下さい。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play