煮込んで輝く甘い宝石~柚子ジャムづくりをしてみませんか?

煮込んで輝く甘い宝石~柚子ジャムづくりをしてみませんか?

寒くなってくると黄色く色づく柚子。寒々とした景色の中に輝くように実る柚子は、自然があたえてくれた冬の恵みです。果皮の色と爽やかな薫りでお料理のアクセントや調味料として活躍してくれますが、今年はぜひ柚子ジャムづくりに挑戦してみませんか。ちょっと面倒そうなイメージがあるかもしれませんが、作り方自体はシンプル。今回は、初めてでも失敗しない基本の作り方と柚子ジャムを使ったレシピをご紹介します。 2018年12月23日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
フルーツ・ナッツ
柚子
レシピ
自家製・手作りジャム
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
513

柚子が色づく季節になりました

お料理の香り付けに使ったり、冬至の時期にお風呂に浮かべたり、綺麗な果皮の色と爽やかな薫りで古くから親しまれている柚子。現在、柚子はハウスでも栽培され通年店頭に並ぶ果物ですが、元々は朝晩が冷え込み木枯らしが拭き始める11月中旬~12月が旬。
出典:

お料理の香り付けに使ったり、冬至の時期にお風呂に浮かべたり、綺麗な果皮の色と爽やかな薫りで古くから親しまれている柚子。現在、柚子はハウスでも栽培され通年店頭に並ぶ果物ですが、元々は朝晩が冷え込み木枯らしが拭き始める11月中旬~12月が旬。

柚子は5~6月に白い花を咲かせ、7~8月に柚子胡椒などに利用されるまだ未熟な青い実(青玉)を収穫します。その後11月中旬~1月に成熟した黄色い実が収穫されます。
出典:

柚子は5~6月に白い花を咲かせ、7~8月に柚子胡椒などに利用されるまだ未熟な青い実(青玉)を収穫します。その後11月中旬~1月に成熟した黄色い実が収穫されます。

知っておこう~柚子の栄養価と効能

柚子は果皮(ビタミンC)から果肉(ビタミンC・クエン酸・リンゴ酸)、種(ペクチン)まで栄養価に優れ、疲労回復や整腸作用、血行改善、美肌効果など健康や美容に様々な効能が期待できます。
出典:

柚子は果皮(ビタミンC)から果肉(ビタミンC・クエン酸・リンゴ酸)、種(ペクチン)まで栄養価に優れ、疲労回復や整腸作用、血行改善、美肌効果など健康や美容に様々な効能が期待できます。

中でも果皮は果肉よりも栄養が豊富なので、柚子湯にしたり丸ごと輪切りにしてはちみつ漬けにしたり、また果皮と果肉を使った柚子ジャム(マーマレード)にすれば、柚子の効能を余すことなく摂取できるのでおすすめです。
出典:

中でも果皮は果肉よりも栄養が豊富なので、柚子湯にしたり丸ごと輪切りにしてはちみつ漬けにしたり、また果皮と果肉を使った柚子ジャム(マーマレード)にすれば、柚子の効能を余すことなく摂取できるのでおすすめです。

美味しいジャムをつくるために~柚子の選び方

① 香りがいいもの
② ヘタの切り口が新しく茶色く変色していないもの
③ 果皮全体が色づいていて皮が固く実に張りがあるもの

表面がしなびたものや黒い斑点のあるものは鮮度が悪い可能性があるので、できるだけ避けましょう。
出典:

① 香りがいいもの
② ヘタの切り口が新しく茶色く変色していないもの
③ 果皮全体が色づいていて皮が固く実に張りがあるもの

表面がしなびたものや黒い斑点のあるものは鮮度が悪い可能性があるので、できるだけ避けましょう。

さあ、柚子ジャムを作ってみましょう!

①きれいに洗う

まずは柚子を綺麗に洗って横半分に切り、中身を取り出します。
出典:

まずは柚子を綺麗に洗って横半分に切り、中身を取り出します。

②皮を切る

皮を細かい千切りにします。
出典:

皮を細かい千切りにします。

③皮を茹でる

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、皮を茹でます。4回くらい茹でこぼしましょう。
出典:

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、皮を茹でます。4回くらい茹でこぼしましょう。

④砂糖を加える

茹でこぼした皮を鍋に戻し、砂糖を加えて中火にかけます。水分が出てフツフツしてきたら、弱火にして混ぜながら10分煮た後、蓋をして10分放置します。
出典:pixabay.com

茹でこぼした皮を鍋に戻し、砂糖を加えて中火にかけます。水分が出てフツフツしてきたら、弱火にして混ぜながら10分煮た後、蓋をして10分放置します。

⑤煮込む

弱火で混ぜながら5分煮込み、蓋をして10分放置するという作業を5回くらい繰り返します。水分量が減ったら、お湯を足しながら煮込んでくださいね。
出典:

弱火で混ぜながら5分煮込み、蓋をして10分放置するという作業を5回くらい繰り返します。水分量が減ったら、お湯を足しながら煮込んでくださいね。

⑥完成!

身と皮が柔らかくなったら完成です。
出典:

身と皮が柔らかくなったら完成です。

いろんな食べ方ができるんです~柚子ジャムを使ったレシピ

煮込んで輝く甘い宝石~柚子ジャムづくりをしてみませんか?
出典:
パンににに塗ったり、お湯に溶かして柚子茶にしたりするのが一般的ですが、いろいろな料理にも使えるんですよ。おすすめのレシピをご紹介しますので、ぜひ試してみて。

スイーツ

✦ 甘酸っぱい蒸しパン
柚子ジャムをパン生地に混ぜ込んだふわふわの蒸しパン。柚子の綺麗な色が食欲をそそります。他のジャムでも代用可能なので、色んな種類を作ってみてはいかが。
出典:

柚子ジャムをパン生地に混ぜ込んだふわふわの蒸しパン。柚子の綺麗な色が食欲をそそります。他のジャムでも代用可能なので、色んな種類を作ってみてはいかが。

✦ ユズジャム×チョコのお洒落な揚げ菓子
柚子ジャムとチョコレートの素敵なコラボレーション♪余りがちな餃子の皮を使った3時のおやつにぴったりの揚げ菓子です。
出典:

柚子ジャムとチョコレートの素敵なコラボレーション♪余りがちな餃子の皮を使った3時のおやつにぴったりの揚げ菓子です。

おかず

✦ 甘味と旨みが効いた手羽の唐揚げ
柚子ジャムを下味に使い、鶏手羽先に揉み込んで油で揚げます。甘めの味付けなので、子供から大人まで喜ばれそう!
出典:

柚子ジャムを下味に使い、鶏手羽先に揉み込んで油で揚げます。甘めの味付けなので、子供から大人まで喜ばれそう!

✦ フルーティーなコリアン丼
デジとは韓国語で豚肉のこと。豚肉を柚子ジャムや醤油、コチュジャンなどを混ぜたタレに漬け込むと、フルーティーな甘辛さがたまらない味に仕上がります。肉はよく叩いておくと繊維が壊れ、肉が柔らかくなりますよ。
出典:

デジとは韓国語で豚肉のこと。豚肉を柚子ジャムや醤油、コチュジャンなどを混ぜたタレに漬け込むと、フルーティーな甘辛さがたまらない味に仕上がります。肉はよく叩いておくと繊維が壊れ、肉が柔らかくなりますよ。

調味料

✦ さわやかな甘味のドレッシング
調味料としても万能な柚子ジャム。白ワインビネガー、オリーブオイルと混ぜてドレッシングに。かぶや大根とよく合います。
出典:

調味料としても万能な柚子ジャム。白ワインビネガー、オリーブオイルと混ぜてドレッシングに。かぶや大根とよく合います。

✦ フルーティーなソース
お肉はもちろん、ご飯や香味野菜、付け合わせの野菜との相性も抜群の柚子ジャムソース。柚子ジャムの甘さによって味が異なるので調整してくださいね。
出典:

お肉はもちろん、ご飯や香味野菜、付け合わせの野菜との相性も抜群の柚子ジャムソース。柚子ジャムの甘さによって味が異なるので調整してくださいね。

いかがでしたか?

シンプルにパンに塗るだけじゃなく、料理にスイーツに調味料にと様々な用途に使える便利な柚子ジャム。しかも栄養満点。基本のレシピを参考にしながら、色んなアレンジを楽しんでくださいね。
出典:

シンプルにパンに塗るだけじゃなく、料理にスイーツに調味料にと様々な用途に使える便利な柚子ジャム。しかも栄養満点。基本のレシピを参考にしながら、色んなアレンジを楽しんでくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play