とろろ?ステーキ?煮物?「大和芋」の多彩な食べ方&栄養満点アレンジレシピ

とろろ?ステーキ?煮物?「大和芋」の多彩な食べ方&栄養満点アレンジレシピ

粘りの強さで山芋の中でも抜群の存在感のある「大和芋」。旬を迎えるおいしい大和芋をぜひ料理に使ってみませんか。今回は、大和芋の栄養や美味しい食べ方の豆知識をはじめ、とろろ飯などの定番から、落とし汁やサラダ、鍋、グラタン、オーブン焼き、おやつまで、和洋のアイデアレシピをご紹介します。 2018年11月20日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
アレンジ・リメイクレシピ
長芋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
181

ネバネバ、シャキシャキ、ホクホク…食べ方が多彩な「大和芋」

とろネバがクセになる、粘りのあるとろろ。でも、大和芋の実力はそれだけではありません!すりおろす、切る、加熱する…調理法によって、さまざまな食感や味わいの違いを見せてくれます。そんな「大和芋」をとことん味わってみましょう!
出典:

とろネバがクセになる、粘りのあるとろろ。でも、大和芋の実力はそれだけではありません!すりおろす、切る、加熱する…調理法によって、さまざまな食感や味わいの違いを見せてくれます。そんな「大和芋」をとことん味わってみましょう!

大和芋の豆知識&料理に役立つ裏技

大和芋って、どんなお芋?さ旬は?

「大和芋」は、長芋などと同じくヤマノイモ科に属し、山芋と総称します。関東で大和芋といえば、イチョウの葉のように広がった「イチョウ芋」のことですが、奈良県の「大和いも」はげんこつ型の黒いツクネイモで、別の品種です。大和芋(イチョウ芋)の特徴は、粘りの強さと上品な甘み。生のまま千切りにすればシャキシャキ食感、すりおろせば強く粘り、また加熱すればホクホクに。旬は11~1月頃。
出典:

「大和芋」は、長芋などと同じくヤマノイモ科に属し、山芋と総称します。関東で大和芋といえば、イチョウの葉のように広がった「イチョウ芋」のことですが、奈良県の「大和いも」はげんこつ型の黒いツクネイモで、別の品種です。大和芋(イチョウ芋)の特徴は、粘りの強さと上品な甘み。生のまま千切りにすればシャキシャキ食感、すりおろせば強く粘り、また加熱すればホクホクに。旬は11~1月頃。

大和芋の栄養やカロリー・糖質について

ネバネバ成分でスタミナがつくといわれるヤマノイモ。粘りの成分で胃の粘膜を守り、消化を助けてくれる働きが期待できるので、疲れたときにもぴったり。粘りの強い芋のほうがカロリー・糖質は少し高めになりますが、少量で栄養が摂れるのでおすすめです。
出典: www.flickr.com(@inazakira)

ネバネバ成分でスタミナがつくといわれるヤマノイモ。粘りの成分で胃の粘膜を守り、消化を助けてくれる働きが期待できるので、疲れたときにもぴったり。粘りの強い芋のほうがカロリー・糖質は少し高めになりますが、少量で栄養が摂れるのでおすすめです。

大和芋をつなぎにすると、お好み焼きもふっくら!

大和芋をお好み焼きのつなぎにすることで、粉を全く使わずに、ふっくらと焼き上げることができます。肉、野菜、卵、芋だけでできた、まさに栄養のかたまりです。
出典:

大和芋をお好み焼きのつなぎにすることで、粉を全く使わずに、ふっくらと焼き上げることができます。肉、野菜、卵、芋だけでできた、まさに栄養のかたまりです。

大和芋で、おせちの伊達巻もしっとり。

おせちなどに欠かせない伊達巻も、大和芋を加えることで、しっとり。フードプロセッサー使用で、きめ細かいお店の伊達巻のようになります。おうちで作ると、甘さの調節も自在ですので、ぜひどうぞ。
出典:

おせちなどに欠かせない伊達巻も、大和芋を加えることで、しっとり。フードプロセッサー使用で、きめ細かいお店の伊達巻のようになります。おうちで作ると、甘さの調節も自在ですので、ぜひどうぞ。

簡単でおいしい!大和芋の和風人気レシピ

とろとろ山芋の醍醐味!とろろ飯

こちらのとろろは、自然薯も使っていますが、もちろん大和芋だけでもOK。おろし金ですりおろしたあと、さらにすり鉢でするとよりなめらかでふんわりした口当たりになります。だしは、一度に入れず、少しずつすりこぎで混ぜながら加えていきます。
出典:

こちらのとろろは、自然薯も使っていますが、もちろん大和芋だけでもOK。おろし金ですりおろしたあと、さらにすり鉢でするとよりなめらかでふんわりした口当たりになります。だしは、一度に入れず、少しずつすりこぎで混ぜながら加えていきます。

大和芋のおいしさをシンプルに堪能する落とし汁

すりおろした大和芋になにも加えず、だしの中に落としていくシンプルな汁物。手を加えないからこそ、大和芋本来のうまみをたっぷりと味わうことができます。お味噌汁にするのもいいですね。
出典:

すりおろした大和芋になにも加えず、だしの中に落としていくシンプルな汁物。手を加えないからこそ、大和芋本来のうまみをたっぷりと味わうことができます。お味噌汁にするのもいいですね。

大和芋のシャキとろサラダ

大和芋のシャキシャキ感ととろとろ感を同時に味わう贅沢サラダ。大和芋の半分を千切りにし、残りの半分はすりおろして、食感の違いを楽しむ工夫がされています。
出典:

大和芋のシャキシャキ感ととろとろ感を同時に味わう贅沢サラダ。大和芋の半分を千切りにし、残りの半分はすりおろして、食感の違いを楽しむ工夫がされています。

ぬか漬けなど、漬物でも実力発揮の大和芋!

長芋や大和芋などの山芋は、ぬか漬けや味噌漬けなどにすると、本当においしい!山芋の栄養に、発酵のパワーもプラスされますので、ぜひお試しください。
出典:

長芋や大和芋などの山芋は、ぬか漬けや味噌漬けなどにすると、本当においしい!山芋の栄養に、発酵のパワーもプラスされますので、ぜひお試しください。

厚く切ってサクホク!大和芋ステーキ

大和芋をあ2cmほどの厚めにカットして、こんがり焼いてステーキに。バター醤油に砂糖を加えた甘辛い味付けは、大人も子供もみんな大好き。サクサク、ほくほくの食感が楽しめます。
出典:

大和芋をあ2cmほどの厚めにカットして、こんがり焼いてステーキに。バター醤油に砂糖を加えた甘辛い味付けは、大人も子供もみんな大好き。サクサク、ほくほくの食感が楽しめます。

おつまみにもなる大和芋のふわふわ揚げ

火を通すと、ホクホクとした食感になる大和芋。そんな違いを楽しむのも楽しい。大和芋のすりおろしをのりと大葉にのせて、油で揚げるだけ!練り梅も風味もよく、さっぱりと食べられます。
出典:

火を通すと、ホクホクとした食感になる大和芋。そんな違いを楽しむのも楽しい。大和芋のすりおろしをのりと大葉にのせて、油で揚げるだけ!練り梅も風味もよく、さっぱりと食べられます。

大和芋と卵だけで簡単!ふわふわ焼き

大和芋と卵、2つの材料だけで作れるふわふわ焼きのレシピ。めんつゆで味付けも簡単です。仕上げにネギとかつおぶしをトッピングして召し上がれ♪
出典:

大和芋と卵、2つの材料だけで作れるふわふわ焼きのレシピ。めんつゆで味付けも簡単です。仕上げにネギとかつおぶしをトッピングして召し上がれ♪

コロコロ食べやすい、大和芋の煮物

大和芋を煮物にすると、シャクホクの食感を楽しめます。同じく粘りのある食材オクラを加えて、彩りよく!
出典:

大和芋を煮物にすると、シャクホクの食感を楽しめます。同じく粘りのある食材オクラを加えて、彩りよく!

芯から温まる♪たっぷりきのこと大和芋のほっこり鍋

骨付きの鶏ときのこのだしがきいた滋味深いお鍋。火が通ったら、すりおろした大和芋をたっぷりとのせていただきます。体がほかほかに温まり、もりもりと元気が出そうなお鍋ですね。
出典:

骨付きの鶏ときのこのだしがきいた滋味深いお鍋。火が通ったら、すりおろした大和芋をたっぷりとのせていただきます。体がほかほかに温まり、もりもりと元気が出そうなお鍋ですね。

大和芋の洋風アイデア料理

大和芋がお団子に変化する楽しいスープ

具がたっぷりのスープにとろみをつけ、すりおろした大和芋を入れて少し煮込むと、大和芋がお団子のように固まって、意外で楽しい仕上がりになります。混ぜすぎないようにしましょう。
出典:

具がたっぷりのスープにとろみをつけ、すりおろした大和芋を入れて少し煮込むと、大和芋がお団子のように固まって、意外で楽しい仕上がりになります。混ぜすぎないようにしましょう。

外はカリッ、中はふんわり♪大和芋の贅沢グラタン

粉やマカロニなども使わず、大和芋やエビで作るグラタン。混じりけのない本格的な味が魅力です。こんがりと焼き上がったら、かけだれをかけて。外はカリッ、中はふんわり。いい大和芋が手に入ったら、ぜひ試したいお料理です。
出典:

粉やマカロニなども使わず、大和芋やエビで作るグラタン。混じりけのない本格的な味が魅力です。こんがりと焼き上がったら、かけだれをかけて。外はカリッ、中はふんわり。いい大和芋が手に入ったら、ぜひ試したいお料理です。

チーズ風味も相性抜群!大和芋とひき肉のオーブン焼き

フライパン焼したホクホクの大和芋に、ひき肉やトマトを炒め合わせ、チーズを散らしてオーブントースターへ。簡単ですが、見た目もリッチで食べ応えのある料理です。
出典:

フライパン焼したホクホクの大和芋に、ひき肉やトマトを炒め合わせ、チーズを散らしてオーブントースターへ。簡単ですが、見た目もリッチで食べ応えのある料理です。

カリッとホクっと♪すりおろし大和芋とレンコンのオムレツ風フライパン焼き

大和芋をすりおろした生地に、レンコンやニンジンなどを加え、フライパンでこんがりとオムレツ風に焼きます。スイートチリソースの甘みもいい感じです。
出典:

大和芋をすりおろした生地に、レンコンやニンジンなどを加え、フライパンでこんがりとオムレツ風に焼きます。スイートチリソースの甘みもいい感じです。

パーティーにもぴったり 大和芋のフリッター

大和芋、ブロッコリー、長ネギのフリッター。軽くつまめるフィンガーフードとして、パーティーなどにもおすすめです。フリッターは、半割りにして断面を見せるのもきれいです。
出典:

大和芋、ブロッコリー、長ネギのフリッター。軽くつまめるフィンガーフードとして、パーティーなどにもおすすめです。フリッターは、半割りにして断面を見せるのもきれいです。

とろ~り、つるり!体に優しい大和芋と豆腐のピザ風焼き

絹ごし豆腐をフライパンで焼き色がつくまで焼き、すりおろした大和芋をたっぷりとかけて蒸し焼きに。チーズをのせて、もう一度フタをし、チーズが溶けたら調味料を。消化も良くて、体に優しいお料理です。
出典:

絹ごし豆腐をフライパンで焼き色がつくまで焼き、すりおろした大和芋をたっぷりとかけて蒸し焼きに。チーズをのせて、もう一度フタをし、チーズが溶けたら調味料を。消化も良くて、体に優しいお料理です。

大和芋を使ったおやつ

2色仕立てがきれいな大和芋のきんとん

大和芋は、お菓子作りにも使われます。こちらは、大和芋のきんとん。大和芋を蒸してつぶして甘みをつけ、1/3には抹茶を混ぜます。あとは、2色の生地を合わせて茶巾型にまとめるだけ。お正月のおもてなしにもおすすめです。
出典:

大和芋は、お菓子作りにも使われます。こちらは、大和芋のきんとん。大和芋を蒸してつぶして甘みをつけ、1/3には抹茶を混ぜます。あとは、2色の生地を合わせて茶巾型にまとめるだけ。お正月のおもてなしにもおすすめです。

ふっくら可愛い♪大和芋と上新粉のうさぎまんじゅう

すりおろした大和芋を上新粉をまぶしながら練り込んで耳たぶのかたさに。その生地であんを包み、うさぎをイメージしながら形を作ったら、蒸し器へ。最後に、耳と目を描いて完成です♪
出典:

すりおろした大和芋を上新粉をまぶしながら練り込んで耳たぶのかたさに。その生地であんを包み、うさぎをイメージしながら形を作ったら、蒸し器へ。最後に、耳と目を描いて完成です♪

もっちり、優しい甘さ!ココナッツ風味のかるかん

大和芋を使った代表的なおやつのひとつ、かるかん。米粉を使って、もちっとした食感に。こちらは、ココナッツミルク風味の変わり種のかるかんです。
出典:

大和芋を使った代表的なおやつのひとつ、かるかん。米粉を使って、もちっとした食感に。こちらは、ココナッツミルク風味の変わり種のかるかんです。

とっても簡単!大和芋の抹茶モンブラン

大和芋の芋ペーストと抹茶クリームを使った、和テイストのモンブラン。生地は、市販の抹茶カステラを使うので、手間がありません。手早く作れる楽しいスイーツです。
出典:

大和芋の芋ペーストと抹茶クリームを使った、和テイストのモンブラン。生地は、市販の抹茶カステラを使うので、手間がありません。手早く作れる楽しいスイーツです。

大和芋をいろんな料理で楽しみましょう!

ネバネバ、シャキシャキ、ホクホク、ふっくら、しっとり…いろいろな食感で楽しませてくれる大和芋。風味豊かな旬の味を、ぜひさまざまな料理で満喫しましょう。
出典:

ネバネバ、シャキシャキ、ホクホク、ふっくら、しっとり…いろいろな食感で楽しませてくれる大和芋。風味豊かな旬の味を、ぜひさまざまな料理で満喫しましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play